脱毛エステで脱毛当日の注意点は体温管理などに要注意!?

August 26 [Mon], 2013, 10:25
銀座カラー」などの脱毛エステで脱毛する時に、脱毛の当日に気をつけることってあるんでしょうか?

スムーズに脱毛するためにも準備できることはしっかりやっておいたほうがいいですよね。

そこで、脱毛当日の注意点についてご紹介していきます!


まず、自己処理するときには毛抜きなどを使わないようにしましょう。

脱毛器n光は黒いものに反応するため、毛がないと脱毛することができなくなってしまうそうです。

自己処理をする場合には電気シェーバーなどを使いし、1〜2ミリは毛を残して置くようにしましょう。

逆に長すぎても脱毛ができなくなってしまうそうなので、注意しましょう。



また、脱毛器の光は黒い部分に反応するので、日焼けをしてしまうのは厳禁です。

日焼け肌に脱毛の光を照射することは、肌トラブルの元になってしまうからなんです。



そのほか、お酒などのアルコールを飲むと体温が高くなるので、アルコールやお酒の摂取もできるだけ避けましょう。



また、日焼け止めやクリームや制汗剤などの肌に直接塗布するものはつけないようにしましょう。



最後は生理中や妊娠中のホルモンバランスが崩れている状態です。

肌トラブルをおこす可能性もあるので、生理中や妊娠しているときは、できるだけ脱毛は避けたほうが無難ですよ。





そして、脱毛後にも注意点があります。

脱毛後はお肌が熱を持っているので、冷却ジェルや冷やしたタオルなどでお肌のクールダウンをするようにしましょう。

色素沈着の原因となってしまうので、日焼けもしないように心掛けましょう。


激しい運動・サウナ・お風呂・飲酒などは体温を高めてしまうので、できるだ避けましょう。

お肌の炎症を起こしたり、吹き出物や腫れなどの原因となります。



そして、脱毛後もお肌に直接塗るようなものは避けるようにしましょう。



脱毛エステ側からもこれらの注意点は言われるようですので、お肌の安全のためにも、しっかり頭に入れておくようにしましょう。