韓流11組ライブに東京ドーム熱狂、3日間15万人

September 16 [Sat], 2017, 18:32




(聯合ニュース)



 「東方神起」、「少女時代」らの韓流アーティストが東京で3夜連続公演を行い、日本列島を沸かせた。

 韓国の大手芸能プロダクションSMエンターテインメント所属歌手らによるライブイベント「SMTOWN」は2〜4日、東京ドームで行われ、毎回5万人ずつ計15万人の観客を動員し、韓国歌手による日本公演では最大規模となった。

 「東方神起」、「SHINee」、「SUPER JUNIOR」、BoAナイキ エア マックス 9511組36人が出演し、それぞれのヒット曲などを披露。会場は割れんばかりの黄色い歓声に包まれた。
 「SUPER JUNIOR」は公式ファンクラブの設立と12月に大阪?京セラドーム大阪でイベント「SUPER SHOW4」を行うことを発表した。最後に登場したBoAは「日本デビュー10周年を迎えた」とあいさつし、代表曲「VALENTI」などを熱唱してファンに感謝の気持ちを伝えた。

 昨年8月にソウルでスタートした「SMTOWN」は米ロサンゼルス、中国?上海、フランス?パリで計30万人を動員し、成功を収めている。来月23日にはにニューヨーク?マディソンスクエアガーデンでの開催が予定されている。

【関連ニュース】
?「フェーム」でミュージカル初挑戦の「少女時代」ティファニー
?「少女時代」スヨンが交通事故で骨折、治療に専念
?「SUPER JUNIOR」と「少女時代」、アジアソングフェス出演
?「少女時代」、韓国訪問の年広報大使に
?「KARA」、「少女時代」など12組、新潟でK-POPライブを開催