カード 現金化比較

October 05 [Sat], 2013, 10:56


クレジットカードの現金化とは、商品やサービスを後払いするために設定されている「ショッピング」の利用可能枠を換金する目的で利用することです。


「カード現金化」で逮捕 出資法違反容疑

店舗に入り利用するのには抵抗があるお客様は、オンラインでの御利用も御用意していますので、お気軽に御電話化メールフォームにてお問合せ頂き十分ご理解を頂いた上で御利用下さい。
安心と・信頼が私たちのモットーです。


運営者は専門家でもなんでもありませんが、利用した経験からお答えできることもあると思います。


クレジットカード現金化には、メリットとデメリットがそれぞれあります。


まずは、クレジットカードを使って何かしらの商品を購入し、品物が手に入ったら、それを再び売却するという方法です。
どんな品物を購入するのか、いくらで購入するのか、そしてそれをいくらで売却するのかというのは、自分で判断したり、交渉したりして行ないます。
よく使われる方法としては、インターネットオークションを利用して品物の売買をし、現金化している方法です。
売却の値段が購入の値段を上回れば、利益となります。
この方法のメリットとして、この利益があり得るという点がありますが、一方でデメリットとしては、今すぐに現金が手元に欲しいという時には、向かないということがあります。
なぜなら、品物を購入した際に、すぐに手元に品物が届くわけではないため、またその品物を売るまでに時間がかかってしまうからです。
もうひとつのデメリットとしては、その品物が必ず売れるとは限らないということがあります。
品物が売れなければ、自分で購入しただけとなってしまい、現金が手元にないばかりか、マイナスになってしまいます。
この二つのデメリットのため、この方法はクレジットカード現金化の方法としては使われていません。


長期投資といえば、代表格は株式投資です。
一つの会社の株を、10年、20年と長く持つことで、長期的なスパンという見方から会社の成長を見守っていけば、その間に、その会社が急成長するかもしれません。
長期投資をして成功した株式投資の代表といえば、最近ではヤフー株やセブンイレブン株です。
例えばセブンイレブン株でいえば、最も成長してきた頃の1999年前後で、約8倍に株価は上昇しました。
セブンイレブンが東証2部に上場した当初、初値は1800円、1000株から売りに出されていましたから、最小で180万円分を買った方もいらっしゃると思います。
それが、上場から20年後の1999年まで現金化せずに持ち続け、1999年の最も高値の頃に売っていたとしたら、5億前後になっていたことでしょう。
このような、新興市場の中で成長しそうな企業を見分けて、株式投資をするというのが、資産運用を長期に行なう最大の魅力です。
ですが、日本の20年後の経済状態を考えてみたとして、長期投資をすることに希望は持てるでしょうか。
第2のセブンイレブン株は、出てきていると考えられるでしょうか。
正直にいって、不透明でわからないという感じを多くの人が持つのではないかと思います。
サブプライムローンが起こる前は、ある程度の予想が出来たのかもしれません。
ですが現在では、いつ、何が起こって、その後の経済状態は一体どのようになるのか、予想をしたとしてもその通りに行くとは限らないという恐れを抱くようになってしまいました。
そうなると、資産運用を長期的に考えるのは、徐々に手控えられるようになり、現金化が最も安心な方法ではないかと考えるようになっても不思議ではありません。
現金化をしておけば、プラスになることはなくても、少なくともマイナスにはならないという安心感はあるからです。


しかし、専門的な知識がなくても資産運用出来る方法があります。
それは、投資信託という方法です。
投資信託とは、資産運用をするプロが、複数人の投資家から資金を集め、その資金を使って株式投資や債券などで運用をして、その成果が出たら収益を分配するというものです。
これなら、比較的資産運用の知識がない方でも、資産運用をすることが出来ます。


2010年の6月から、総量規制が完全施行となります。
この総量規制とは、借入額の規制が行なわれるということで、年収か月収の、3分の1以下までしか借り入れは行なえなくなります。
つまり、月収30万円の人が借り入れをしたい場合には、10万円までしか借りられないという規制が出来るということです。


なので、個人で経営をしている場合には所在地が自宅の場合や電話も携帯電話での対応が多くなっているので 正確な情報がない場合もあります。
クレジットカードという貴方にとっての財産でもあり、大切なものを扱い会社になってくるので、基本的な事は把握をしましょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いっせい
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tbkmqela/index1_0.rdf