ひがしのりんでシノリガモ

October 20 [Thu], 2016, 13:45
"近所の葬儀店だったので馴染み感覚で商談がはじまったが、実際いまどきの葬儀は、
パックプランになっているみたいで、通夜告別式を一日で終わらせた当家の葬儀にしては
形になった葬儀だとおもった。宗派の関係上、お坊さんもよばなかったので、その分の金額は掛らなかったのがありがたい。お返しものは親族と近所の方様に分けて配るはずだったが、
葬儀店ではなく、セレモニー会場の社員の方が間違えて、大変だった。
又、先日参列した葬儀では、故人の名前と、喪主の名前を間違えてアナウンスしてしまったのも、このセレモニー会場だった。まったく怖い話だ。
亡くなった当日は当家に親族達があつまったが、その時に下駄箱のレンタルがあった。
「これは料金に入ってるの?」・・・と親戚が冗談交じりに話しをしていると、次は庭に置く灰皿が2ツ・・次はミニ街灯の様なものが・・・と どんどん備品が出てくるでてくる・・
喪主にこれはパックなの?と聞くと 分からない とのこと。灰皿にしても街灯にしても
料金にはいっているのかいないのか、はっきりしてもらった方が気持ちがいいと思った。
基本的に値切り等は少ない行事のひとつだとおもうが、後になって1000円 2000円とせいきゅうされて支払はするが、尚更近所の葬儀店だから、そのぐらい気遣って欲しいとおもった。
それか、競争相手が少ないから、天狗商売になっているのかもしれない。。。ともおもった。

おくり人の女性2人は しきりに部屋に入らないでください。と・・・・
おばあちゃん・・何されてるの。。。と不安でいっぱいになったが、綺麗になったお婆ちゃんをみて、ほっとしたのを覚えている。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:岳
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tbahernrnreeec/index1_0.rdf