過去から未来まで
2011.06.30 [Thu] 19:00



そんなこんなで

3月末、
たゆたうは沖縄へフィールドレコーディングへ行ってきました。

場所は、
米軍へリポート建設問題の中心部、
やんばる(北部)高江と、沖縄本島から橋でつながってる伊計島。

米軍基地と隣り合わせの高江。
なぜここにさらにヘリポートが必要なのか?

まっっっっっっったく、わからなかったです。

ちょうど都内の水から放射性物質が検出された時期で、
高江には小さな子供を抱えた家族が何家族か一時(期限は決めていないと言っていましたが)避難されていました。


高江では元乱波堂・ハチオンパスの店主、タケシさん宅へお世話になり、
その近所にあるHIROコーヒーファームへも行きひと休憩。
というか、ひと休憩の多いフィールドツアーでした。
休憩したいとこが多い、沖縄ですな。

HIROコーヒーファームは、コーヒーの栽培から焙煎・カフェまでやっている完全自家製システム。

コーヒー豆はハワイ系、
お店の方はばりばり関西系でした。


録音はもちろん、大城・KAMIX・真先輩です。
先輩宅にもお世話になりました。

大城家のみなさま、タケシさんとご家族のみなさま、本当にお世話になりました。
ありがとうございます、また行きます。


そんなこんなでライブもありーの、4月にボ・相方が今更的にインフルエンザにかかりーの、
思い返すこと12月のクリスマス。
我々はUrBANGUILDにてディナーライブを決行したわけですが、
その時ご一緒した素敵な弦楽ユニット、triolaと「triolaとたゆたうでツアーしよやー」と約束をかわしはや半年。
6月11日〜13日まで、四日市・名古屋・下北沢のツアーが実現しました。

triolaの曲を4人で、そしてたゆたうの曲もtriolaのおふたりに入っていただいてのスペシャル弦楽バージョンで2曲。
贅沢でした。
贅沢すぎました。

なんなら、ツアー中の食事なども贅沢でした。
食い道楽ツアーなのかと疑うくらい、色々うまかったー。。

四日市のラジカフェさん、名古屋モノコトさん、泊めていただいたasanaさん、下北leteさん、
本当にお世話になりました。
ありがとうございます、また行きます。

余談ですが、asanaさん宅の近所のペギーコーヒーという珈琲屋さんが、
これまたクソ美味しくて。
(めっちゃより上の表現がみつからず、やむを得ず「クソ」という最上級形容詞を使用いたしました)

モーニングしに行ったんですが(その間に駐禁とられましたが)、
な、なんじゃこりゃあああ!!!
とのことで全員もれなく豆をお買い上げ。


そして記憶に新しいっつーか
やっと現在に近いとこに追いついた、6月26日は久しぶりのたゆたうpresents、
カフェザンパノにてのお食事ライブ。

お迎えしたのは、ずっと一緒にやりたいねえと言いつつ、ニアミスが続いていた、Jaaja(名古屋)。

Jaajaの音楽は、まっすぐで、おもしろくて、勢いがすごくて、
高校球児のようです。
そうだ、甲子園に行こう!
って思います。
ほんとにステキ。

また一緒にやろねー!!!

ライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!


ライブ後は店主にーやんのごはんをもりもり。
これまたクソ美味しくて。

食べ過ぎました。



そして、
きたる、
未来。

7月のたゆたうは
7月7日の七夕の日に、京都は左京区、茶山のprinzというところで
Decoy's(Dナマ&佐藤俊輔) と一緒にライブです。
個人的にDecoy's、ほんと楽しみ。
カフェかもの店主のきらきらDナマと、オシャレボサギターのナイスガイのしゅんさんのユニットです。

左京区の色んなお店が出るとか、
キャンドルナイトだとか、
彗星が並ぶとか、
色々噂がとびかっていますが、

詳細がわからんもんで、分かり次第ウェブサイトなどでお知らせいたします。

そして10日、UrBNGUILDにて、
スズメンバと、わをんと、たゆたう
そうだ!そこなんだ!
といった3組でお届けいたしマッスル!!

7月のたゆたうはその2本のみですのでお見逃し無く〜〜!!








ふりかえり
2011.06.30 [Thu] 16:10


久しぶりにたゆたうのブログ見たら、
Googleの広告がアタマにドンと載っているではないかと。

なになに、
「*上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示しています。
新しい記事を書くことで広告が消せます。」

だと?


書いてやろうじゃないか!
1ヶ月どころか、3ヶ月半ぶりにな!!!


とまあ、

今年は頻繁に更新してやろうと思っていたのですが、
ありゃ夢でしたね。

人間ていうのは、夢を常に見続けて生きる生き物。
そう、人は夢を食べて生きるの♡



というわけで振り返ってみたいと思いますが、
そのまえに
3ヶ月経ったけど、やっぱり触れておきたいこと。

あの地獄の録音から戻ってきた週に、
録音地獄どころじゃない信じられない大災害が起きてしまって、
確実に、世界は、日本は変わったし、今も変わりつつあります。

あの地震で多くの大切な人や、生活を失った方々がいて、
原発問題によって色々なことがめちゃくちゃになって、
復興には本当に本当に長い時間が必要だと思う。

募金やボランティア支援など、それぞれに出来ることがあったり、
それぞれの事情で動けなかったり、
それは本当に「それぞれ」で、ひとりひとりに生活があって、ひとりひとりのその行動はとても大切だし、尊い。
そしてそれは、非常時でも、常時でも、いつでも同じだと思うのです。

私たちが生きているせかいがあって、大地があって、
生き物がいて、生きるために殺して食べる必要もあって、
生きている中での欲求や、平等に流れる時間があって、
色々なものがつながっている、人も、想いも。

なんか話が広がってしまったけど、
とにかく一生懸命生きること、
この原発を含む大災害を忘れないこと。
それから、
ひとりひとりが考えて、想いをもって起こす行動は、
何かしらの奇跡をきっと持っていること、
それは必ず何かとつながって、次の奇跡につながること。
そういうことが、
きっと「誰もが出来る大切なこと」なんだと思っています。

たゆたうは、まだ関東以北に演奏をしに行ったことがありませんが、
きっと、近いうちに演奏しに行きたいと思っています。
「やるべきこと」なのかどうかわからないけど、
それが「できること」で「やりたいこと」だと思うから。


振り返るには長くなってしまったので、
一旦ここで終わろうと思います。



yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる