旅は熱を持ってみちづれに。
2010.02.24 [Wed] 10:13



「おまえのおとうさんは、
 ポセイド―ン!!」

(「たゆたうとオリンポスの神々」より抜粋)


というわけで、どなたさまもあけましてー(旧正月)、
すっかり春めいて参りましたね。
このままド春になってくれ!!

毎度愛しさと切なさと心強さで更新しているこのブログ、
過ちを恐れずにまたもや更新を怠ってしまいました。
どうもお久しぶりです。ヴァ・ンメルツ・ヨコヨコです。
背中と腰が割れそうだッッッ

正月(新正月)から3度も高熱だしちゃって、しかも3度目はインフルエンザ、しかも季節型Bとかいう奇特ぶり。
病院の先生に
「いやー、今年入って季節B型は初めて見ましたよ〜〜!どこでもらってきたんですか?」
と嬉しそうに言われ、
「はて、どこで。」

とわからない程のツアーぶり、
上の写真はそんなツアーに出る2日前にカフェライブした大宮の「カフェ サンナミジ」さん。
とってもステキなところでした。
お店のおねーさんがまたいい人なんです!

その夜は最近新居を購入、キツネの嫁入り主催イベント「スキマ産業」に出演させていただきました。

前日にもかなり呑んでいたのに、昼間からビールを飲んで「調子良くなった!」だの、
サンナミジ後夕方に体調不良を訴え、焼酎を飲んで「治った!」だの言うボ・相方のアル中疑惑が再浮上ですよ。

ちなみにその日は翌朝7時半まで飲んでました。


そんでもって始まった「キャメルにたゆたう瀬戸内ツアー」。
初日はすっかりおなじみ、尾道はやまねこカフェにて。

もうね、WATER WATER CAMEL、よすぎて。
(あ、3月6日(京都)7日(大阪)に来ますよ!!お見逃し無く!!)
サポートで参加させていただいておりましたが、ステージ上で何度泣きそうになったか。
私が弾いていないときに目をつむって上を向いていたら、5000%涙をこらえてマス。
必死です。



そんで翌日は岡山、城下公会堂には「ボボにしざわ」なる伝説の男がいました。
もちろん、常にMCを募集している我々たゆたうは、初対面のボボにMCをふりまくりました。
必死です。


翌日、神戸。
この日はキャメルのワンマンでしたが、ヒロも残ってたゆたうふたりとも参加、
かけつけてくれたリッキー(妹尾)が2階(特等席)から写真をとってくれていました。
必死です。

キャメルとはここでお別れし、終電でいったん京都へ。
翌日、ショピンライブのため再び尾道へ。


商工会議所記念館という、文化財保護指定のレトロな場所にて。
お客さんの席に番号があって、我々は議長席側にてライブ、というなんだか緊張感あふれる?ライブ。

ショピンのみんなは翌日丹波へ、私はイノトモさんとのライブのため京都へ。
(そのころキャメルは高知へ)

さて問題です。

季節型インフルエンザB型 をもらったのは
何処でしょう。


答えは

3月たゆたうライブ(えっ、いつなの!?)にて

教えて下さい!!




yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Yapme!一覧
読者になる