過疎化するサンタ
2009.12.28 [Mon] 13:25


「大晦日ライブにたゆたうがカウントダウンをまかされたとしても、

2010年になんかしてやるものか・・・!!!」

(「修羅雪姫とたゆたう」より抜粋)


なんということだ、
世の中に溢れかえっていたサンタというサンタが一気に消滅。
デジョン?

全身パウチ加工が完了した、ワタナベです。
こんにち、
はーくしょん。

パウチ加工して分かったこと。
つるつるすべって服が着れない。
だから全裸でパウチ、パウチ全裸で外にも出れない。

だもんで、ワタナベの司会無しにたゆたうにはライブしてもらわにゃなりません。
この時点で全く意味がわからない人、
前回のブログ参照のこと。

しかしながら致命的なことに、
書いている本人がもうすでに意味が分かっていません。
うーん、
年末が成せるわざ。匠の年末ですよ。

それにしても、昨日のzanpanoのライブ、よかったなあー
行きしにラーメン食べて、帰りにも袋ラーメン買うくらい良かった。
あ、ラーメン食べたい。
やのあきこ聴きたい。


そんなこんなで、そういえば
今月のあたまにヴァイオリンの弓の張り替えに行ったわけですけど、
張り替えのついでに工房の近くにある映画館でタランティーノの「イングロリアス・バスターズ」を観ました。
「おもしろくなかったら返金します」期間は終わってたけど。
戦争映画なのに戦闘シーン無し。(個人戦的な銃撃戦はあったけど)
作品中9割はバカみたいな会話劇で、おもしろかったです。
タランティーノらしいバカさと緊迫した空気がいつも混同していて、手に汗握る、バカさ加減。
ちなみに映画館は、私を入れて客が3人くらいでした。
観た後何かが残るかというと、特に何も残らないという鮮やかさでした。
めでたしめでたし。

だもんで今年観た映画(少ない)のベストは
やっぱり
「THIS IS IT」と「サマーウォーズ」だな。

加速するサンタ化
2009.12.24 [Thu] 18:37

「我が校に伝わる秘魔法、『たゆたう』を使えるようになると、

周囲の人間が何を言っているのかわからなくなるのじゃ・・・!!」

(「ハリーポッターとたゆたうの森」より抜粋)


いやー
寒いですね。
全身UVニス加工したい。厚塗りで。
もしくは全身パウチ加工。
次のライブでテラッテラに光っていても、それはあくまで防寒であって、目つぶしではないので心からご容赦願いたい。
勿論これは、向かって右側のボ・相方のことである。

うそうそ。
これが今年最後のうそ。

改めましてこんにちは、たゆたうの司会を勤めさせていただきます、ワタナベです。

最近頻繁に語られる、「たゆたうMC専用司会者導入説」を聞いて、是が非でもとたゆたうに交渉したところ、
見事第16面接(たゆたうのメンバーが影武者ふくめてひとりずつ面接)でパス。
2010年よりワタクシめが出動することにあいなりました。

しかしアレですな。
加速するサンタ化もたけなわな本日、クリスマースイブ!
まさかJR運転手までサンタの衣装とは。


そんなワタナベのご案内する2010年1月10日の舞台では右の男、
高橋ペチカ氏(from日本)率いるヒネモスが京都に上陸。
総勢11人だか12人だかの大所帯楽団、メンバーの守護霊とか親戚の嫁の親戚の兄弟とか含めると世界中の人がだいたい友達なわけです。

場所は泊まれない旅館でお見知りおきを、お初にお目にかかります「きんせ旅館」にて。
島原の風情残るステキなところです。
詳細は以下

-------------------------------------------
2010.1.10.sun.@京都-島原・きんせ旅館
「ヒネモスのシンシュンシャンションショウツアー」

出演:たゆたう/ヒネモス(from東京)/吉田省念と三日月スープ/リュクサンブール公園

open 16:00 / start 17:00 |
charge adv:2000yen (+1drink) / door:2500yen (+1drink) ※12歳以下 無料
□きんせ旅館
京都市下京区西新屋敷太夫町80
TEL:075-351-4781

------------------------------------------

ですです。

※本日のブログに関して、フィクション疑惑の問合せはいっさい受け付けておりません。



召還するかドアをあけるか回復するか全滅するか
2009.12.21 [Mon] 02:01

「たゆたうからメルヘンをとってごらん!!

そこにはもう、サスペンスしか残っていないのだから・・・!!!」

(「鏡のなかのたゆたう」より抜粋)


ああー

アルバムの制作が滞っています。

それはいったいなぜか。
なぜこんなにも寒いのか。
もうね、今敵に遭遇したとしても、選べるコマンドは

「ねむる」

「なんごくににげる」
のどちらかしかない。

あわよくば
「たべる」
だな。
そして
「たくわえる」
そうやって
「ねむる」
に戻って行くわけです。
人生とはかの如くめぐりゆくものなのですよ。

ああー
ねむい。
いま眠い理由はたぶん貧血すぎてなんですけど。
パソコンのモニタの輝度を限界まで下げていてもまぶしい。
だから白目でブログうってます。
そんな白目がち(三白眼)な私はもちろんヴァ・相方です。こんばんわ。
25秒に一回黒目に戻ると、誤植だらけ。

ちなみにうちの家はわたなべあつしが建物探訪しに来るくらい、スキマのオシャレ設計にこだわっているため、冬はギャルの素足級に寒いです。
ところでギャルの冬なのに超ミニで生足出てるってのは、どういう仕組みなんですかね?
何加工??
知っている、もしくは実践している、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひご教授いただけると幸いです。
けっこう本気です。

とりあえず今アタマん中こんなかんじ。

いまさらですけど金沢にたゆたう編
2009.12.04 [Fri] 17:06



今日はカニの日

明日もカニの日

ずっとカニの日



えっ・・・??


という間に一ヶ月たちますが、
金沢にたゆたう編!!!

おそ!!!


もっきりや(※金沢で演奏させていただいた場所)は、それはもうステキなところでした。
何にビックリしたかって、マイクを通してスピーカーからでてきたヴァの音が、スゴく生音に近い。

空間もとてもステキで、スピーカーもこれまたさぞかしステキで。
マスターはかなりステキな方でした。
(終わってからカニをいただきました。)

で、次の日。

ショピンの皆様は東京でライブということで、7時台には出発(※ショピンとのツアーだったのですよ!念のため)。
我々は京都でライブだったので、11頃まで金沢の市場をぶらっとして帰りました。



金沢に着いた日がカニ解禁日ということもあり、市場はカニ一色であります。

なんていうか、
赤い。

市場全体が、もうね、
赤い。


そうして金沢編はあっというまに。

さてさて、
12月はたゆたうのライブはたったの2日であります。
で、
来る12月11日!!
東京の愛すべきオテンバ娘たちがアバンギルドにやってきます!!




その名も「オムトン」。
オムレツじゃありません。
ましてやテポドンでもない。

マリンバやらピアノやらタイコやらを美しく、かつオテンバに操る女子3楽坊であります。

とりあえず観て、聴いて。
それだけで飯が×500倍はうまくなるから。

え、アバンギルドのメシが×500倍うまくなったらどうなちゃうの!!??

そんな未知の領域を体験しに来て下さい。

2009.12.11.fri.@京都-木屋町・UrBNAGUILD
kamemusic presents『アワ踊る泡ナイト』


出演:たゆたう、オムトン omu-tone、亀田真司

open 18:30 / start 19:30
adv.2,500yen / door.2,800yen (+1drink)

UrBNAGUILD
京都市中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F
(京阪三条から西へ進み木屋町通りを南に約150m)
TEL・FAX:075-212-1125


yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる