あしたの記憶
2009.08.12 [Wed] 22:00

先週末のライブのMCでなぜか5月と言い間違えてしまい、はたして今は何月なのか、一瞬わからなくなってしまいました、そんなことってあるよね。
ボ・相方です、こんばんは。

そんな先週末のライブはFLOATにて。
see(ゼーと読む)という新しいレーベルのオープニングパーティ。
FLOATは安治川のすぐ脇にある倉庫で、雰囲気のあるいい感じの場所。
夜風の通り道の中、とても素敵なロケーションで、のんびりゆったりとで心地好い時間。

西九条の駅からFLOATに行くには、川を渡るために地下通路をくぐらないと行けないのだけれど、その通路がなんだか別世界に繋がる入り口みたいな気がして、とても好き。
その通路を通って行くせいか、FLOATに行ったときはライブが終わってすぐに帰るのがもったいなくなるのです。(って、まだ2回くらいしか行ったことないけれど。)

来週末もFLOATでライブがあるのだけど、お越しの際はぜひとも駅から地下通路をくぐって来てほしいなぁ、と。おすすめです。

ちなみに、下のお写真はこの度seeからリリースされた7インチ盤。(展示片付け中)
300枚限定で、日本画家の西尾早苗さんが1つ1つ手描きで仕上げたんだって。すごかったよ!!!!





さてさて、明日はコモンズでライブ。
『コモンズ小学校音楽学級』
個人的にはワラビモチ愛好会というのが気になりまス。
第1部ではパンや野菜を石窯で自由に焼ける環境があるんだとか!?
楽しみ〜〜〜〜!!

珈琲マニュフェスタ
2009.08.03 [Mon] 01:11







      (モデル)中 山 美 穂 →








先週、東京から帰る際、新幹線に乗る前にスタバでコーヒー(M)を購入。
京都に着くまでの2時間半、購入した紙コップにへばりついているそのロゴ、中山美穂(仮名)との対話を片時もコップから目をそらさずに実践した。

−私「いつからスタバのロゴとして活動されているんですか?」
−美穂「生意気ね。」

−私「好きな本はなんですか?」
−美穂「BE-BOP-HIGHSCHOOL」

−私「もし生まれ変わるとしたら、スタバのロゴ以外だと何になりたいですか?」
−美穂「人魚姫」

−私「ロゴに抜擢されるほど、ご自身が一番コーヒーを愛していると確証がありますか?」
ー美穂「世界中の誰よりきっと。」



ちなみに数年前、「このマークって中山美穂がモデルやねんで」とボ・相方に告げたところ、その後にスタバの店員に「このマークって中山美穂がモデルなんですよね」と意気揚々と尋ねてしまったエピソードはあまりにも有名。
このブログ開設当初、まだたゆたうの活動内容が主に七輪でさんまを焼くことに特化していた頃のことであります。
ブログをものすごくさかのぼったら、あるいは当時のエピソードがでてくるかもしれない。
(当時はまだ学生だったので、その頃の自分を自分で確かめるのがなんとなくコワい。)
そしてそんな真っ向勝負なボ・相方をこよなく愛している今日の筆者はヴァ・相方です。

とかなんとか書いていたらコーヒーがもの凄く飲みたくなって参りました。
と同時に、眠い。
冬眠する前の熊とかってこんなかんじなのかな、っていうくらいまぶたが重い。
鮭をたべたいがねむい、
穴を掘りたいがねむい、
白やぎさんが黒やぎさんに書いた初めの手紙の内容が気になるがねむい、
っていうかねむい、

のでコーヒーのんで寝ます、
おやすみなさいー

yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる