ライフイズカミンバック!
2008.10.29 [Wed] 08:45



僕らを

待つ

なんてステキなデニーズ


ってあんまり関西では見かけないかも。

ちなみにこの写真はアルバム録音風景の一部です。
まあ
みておわかりかと思いますけど

極寒ですよ。
え?雪つもって無いじゃん?
んなこたあ知らねえよ!
とにかく極寒だったんです!!
指とかもう全然動かないの!!!

そしてその極寒な季節がまた到来しようとしている。

今朝、
あまりの寒さにシャア専用電気ストーブ魔人(取手が赤い)・プッチンプリンちゃんを押し入れから召還しました。
プッチンプリンちゃんの頭上には「400W」と書かれたボタンが2ツ並んでおります。
ニッポンジン、数字にヨワイ。
400と、400で・・・

いや、この寒さ、プライスレス。

ていうかまだぎりぎり10月。
(余談:沖縄じゃ3月から10月まで泳げるっていうけど、実際にそんな時期に泳いでる沖縄人はいないらしぜ。)
けれど、
私の体は
すでに冬の到来を告知しています。
だって、
ずっと眠いんだもん。
朝から晩まであくびしっぱなし。
もちろん晩になったらまぶたとまぶたはこにゃにゃちは。
お願いです。このまま春まで冬眠させてください。

そして冬眠防止に朝ごはんをしっかり食べると
なぜか10時くらいからすでに腹がへってきてしまう。
この事実をなんとするか。
「しっかり朝ご飯計画」が「うっかり1日5食計画」になってはいまいか?

どうでもいいけど「朝バナナダイエット」効果でスーパ―にバナナがありません。
純粋にバナナをそのまま食べることができない非甘党星人であるヴァ・相方は、バナナはよーぐるとや、ギュウニュウなどと混合し、一度バナナという形態を崩した後、バナナナントカにして体内に吸収するのが常日頃。
だからそのままの姿で食さねば意味がないという「朝バナナ」などには興味の欠片も無いんでしゅよ。
我々に、バナナを!
できれば100円くらいで一束のバナナを!!!
しかも高騰したバナナの価値は、フィリピンとかの労働者にちゃんと反映されているのか!?

冬眠欲満載のたゆたう(その欲求、私ヴァ・相方だけではないはず)は、
そうやって11月の頭っからの冬眠記念ライブ改め、秋の大感謝祭スペシャルライブに備え、
明日はふたりして美術館鑑賞に出かけます。
・午前中にたゆたうで「生活と芸術――アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで」を鑑賞。
・午後よりヴァ・相方授業(仕事)
・夕方よりたゆたうで冬眠記念ライブ改め、秋の大感謝祭スペシャルライブに備えての猛特訓(冬ごもり)。
つまり、
たゆたうとたゆたうのスケジュールにはさまれた「・午後よりヴァ・相方授業(仕事)」は、ひっくりかえって「たゆたう授業」になってもおかしくはない。
というわけです。

ウェブの授業ですが、個人的には攻殻機動隊とかを鑑賞して未来のネットシステムについて真剣に論議したい。

と思う今日この頃。

クリスマス前あたりに、
相方が前述しているRカフェなどで「キャンドルナイトライブ」が実現するかもしれません。

人や場所、もの、事柄、音楽をふくむげいじゅつといわれる文化、感情、コミュニケーション。
すべての点をむすぶように世界はつながっていく。
なんて多少ロマンチックですけどそう感じざるを得ない今日この頃です。

そんなつながりのひとつである「秋の大感謝祭!」

--------

2008.11.1.sat@京都・Something W
秋の大感謝祭☆スペシャルライブ!!
『南国ドロップスfrom沖縄!! 初・関西ツアー!!』
出演:
南国ドロップス(from 沖縄)
たゆたう
薄花葉っぱ
opening act:室内
DJ:DJツインペダル

開場18:00/開演19:00 前売¥2.000/当日¥2.500

Something4
京都府京都市中京区先斗町三条下る石屋町123 三和ビル4F
(三条先斗町歌舞練場の2軒北、先斗町の入口のビル)
TEL・FAX:075-256-1134

※ご予約は各出演アーティストにて承っております。
南国ドロップスの大胆不敵な南風ライブを観るチャンスを逃すな!!!!!

きのう ライブだったよ
2008.10.26 [Sun] 13:15

久しぶりのたゆたうライブ。昨日は大阪・梅田のムジカジャポニカにて。
見にきてくださったみなさま、ありがとうございました。ムジカのみんなもカージーも、ほんとにいつもありがとう。

本番前にカージー(たゆグッズコラボレーションしてる人)につれてってもらった中崎町のR cafeがとても素敵なとこだった。雰囲気も店主さんもキャラメルホットミルクも、わたしは大すき。いろんな人に紹介したいな。

お客さんもね、京都や大阪や兵庫からや たくさん来てくれてね、遠いところでは岡山から見にきてくれた人までいて、驚いた。ほんと嬉しい。

たゆのライブも、新しい試みをいくつか盛り込んでみて、うん、きっといい感じになってく。
早くライブしたーいってずっと思ってたけれど、ライブできるってだけでこんなに嬉しいなんてね。わたしたち、めぐまれてるや。いろいろ たくさんの人たち ありがとう。


そんなこんな、
いろんな久しぶりの感覚ってのもあったのかもだけれど、きのうは嬉しいことがたくさんあって、感無量で感謝の気持ちがいっぱいになったので、感極まってふつうに日記です。



次のたゆたうライブは、沖縄から南国ドロップスっていうバンドがやってきての 11月1日(土)@京都・Something 4。楽しみだな。よかったら見にきてくださいませ。

- - - - -

秋の大感謝祭☆スペシャルライブ!!
『南国ドロップスfrom沖縄!! 初・関西ツアー!!』

出演:南国ドロップス(from 沖縄)、たゆたう、薄花葉っぱ
opening act:室内
DJ:DJツインペダル

開場18:00/開演19:00 前売¥2.000/当日¥2.500

《Something 4》
京都府京都市中京区先斗町三条下る石屋町123 三和ビル4F
(三条先斗町歌舞練場の2軒北、先斗町の入口のビル)
TEL・FAX:075-256-1134

- - - - -


11月7.8.9日には、たゆたうの勝手に東京ツアーも決まっているし、12月のクリスマス後には、少し西にもリリースツアーへ出掛けようと企画中なので、関西圏以外にお住まいのみなさまにもライブ会場でお会いできそうな日ができるかな◎ 各会場ぜんぶ楽しみだな。

ではでは、
おでかけ前に初めてぶりの昼間の投稿、今日のbloggerはボ・相方でした。


いってきまーすっ

たくさん とれました◎
2008.10.22 [Wed] 01:22



ほらね 虹 たくさん とれたよ◎


お休みの日、あまりにお天気がよかったもんだから、スクーターでぷらり走ってたらば 山のふもとに着いてしまって、山登りしてみました。はて、山登りなんざ何年ぶりかしら。

たまたま園芸用の手袋はめてて、ちょー助かった。山登るって思いのほか険しい。降りも険しい。
少し登ってすぐ引き返すつもりが、「山の一番てっぺん(絵にかくと三角の角のところ)はいったいどうなっているんだろう?」って気になってしまって、そこに山があるから登るのだ状態に陥りながら、結果登り着いた頂上はとても人工的にあしらわれた比叡山山頂でした。

上の写真は山の途中のところ。谷1つ挟んだ向かいの斜面。
(↓標高これくらいのところから撮った。)
上の写真はね、真ん中の木が一部生えてないところにある、ヘンテコな形の大きな何かがツタで覆われてるように見えるのを撮ろうと思ったのだけれど、いざ撮ってみたらば たくさん虹が写ってびっくり。レンズの反射とかなのかな?
真ん中のはよくわからなくなってしまったけれども、なんだかすごくエネルギッシュな写真が撮れた。

山道じゃないところもあったからか、びっくりするぐらいの筋肉痛におそわれているけれど、また登りたいなぁ。登るなら次の日も休みの日ってのがいいね。

んー、、なんか、大きくした写真ずっとみてたら、ちょっと怖くなってきた。。。

んじゃばじゃば、、、
電気が消せなくなる前に、今日はここらへんでおやすみなさーい。

ボ◎



追伸:
「六ヶ所村ラプソディー」のDVDが発売するんだってね(前筆:ヴァ・相方談)。見てみたいなぁ。個人的には富田さんのお話を聞いてみたいのだ。

緊急告知!六ヶ所村ラプソディ上映会
2008.10.21 [Tue] 00:52




ついに

上映


@カフェコモンズ



と思ったら、なんと10/25にDVDが発売されるそうです。

なんのことかというと、
「六ヶ所村ラプソディー」という鎌仲ひとみ監督の青森県六ヶ所村の核廃棄物再処理場にまつわるドキュメンタリー映画のこと。(→ウェブサイトです:http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2)

公開からどういうわけか数年、DVD化されず、なんとか広めようと有志で上映会を開くという方々が全国でレンタルしては上映、ということが続けられてきました。

そして、先月のカフェ・コモンズのライブ時にオーナーの宮地さんとこのことについてお話させていただいた際に、宮地さん自ら近日中にコモンズで上映会を実現してみせる!!と宣言。

ついに来る11/11に上映会が行われることとなりました。
(その時はDVDが発売されるなんて知らなかったんだすよ)

しかしながら、どうもやはり実情に詳しい方の説明があった方がかなりわかりやすい内容とのことで、今回は富田さんという、六ヶ所村や原発事情に詳しい方のお話付きだそうです。

場所が場所なだけに、予約制にするそうです。
興味がある方、いや、
これは私たちが住む日本、強いては世界・地球に深く関係する、とてつもなく大事なことです。
なぜ、メディアではこれほどまでの問題が見事にスルーされているのか。
インターネット、テレビ、新聞、ラジオ、この情報化社会に行われているメディア操作のことを考える重要な機会にすらなるでしょう。

※今日のブログ内容は、私が執筆するすべてのブログに共通して告知するつもりです。なので、ほかのブログで同じ内容であったとしても今回はご勘弁ください。

日程:2008年11月11日(火)
場所:大阪府高槻市富田町1-13-1ウエストビル5F/カフェコモンズ
時間:18:30くらいから
予約制
※料金などは未定です。カフェコモンズウェブサイト、またはお電話などでご確認ください。


ではでは

こんなまじめな内容のブログは初めてなんじゃないか?
という疑惑を隠しきれない、ヴァ・相方でした。




ラプソディ・印・しめじ
2008.10.20 [Mon] 01:52




パリの


中国人


日本サイズ



これが一体ナンなのかというと




←こういうこと

らしいです。


ちなみに、ここは姫路。



世界の遺産からこんにちは。
お久しぶりですと毎回言って心の底から申し訳ないと思っております。
ヴァ・相方です。


ブログをさぼっていた言い訳にもなりませんが、
今回はおもひでぽろぽろなアルバム式に?


10月11日から3日間連続公演の劇団子供鉅人舞台『電気女夢太る』が無事大喝采の中終了しました。
団長・益山くんと音楽監督・高岡さんをはじめ、舞台を創り上げた全員の才能の素晴らしいこと!(ああ、今日はなんてまじめなブログなんだ!)
アフターライブでのダンサーカンジ君との絡みが気持ちよすぎて脳裏に焼き付いたまんまです☆
(←カンジくん)



さかのぼります。




「おおくじら」なのか
「おおぐしら」なのか
統一感の無い学習機関はマンションの一室。
@LLamaのツアーで行った仙台です。

あとで写真を観てびっっくり。
山形で写真撮ってませんでした。


んがーん。

ちなみにこの美しい食べ物たちは仙台の居酒屋にて。

日本人は元来牛肉とかは食べていなかったらしいですよ。
そしてあえて言うなれば、仙台名物の「牛タン」の牛はあめりかとか、おーすとらりあの牛さんらしいです(仙台人談)
江戸末期開国後、欧米の方々から
「肉を食わんからお前ら根性無しなんじゃ!」
と言われて牛肉とかを食べるようになったんですな。
というか、自給力を下げるためとかの政策のひとつだったと考えてよいでしょう。

だから、まあ草とか魚とか?
そういうものがニホンジンの体にはやっぱり合うというか。

「生レバー!!!」とか昔のブログとかにたぶん書きまくってましたけど、


・・・まあ
ぶっちゃけ
生レバーは食べたいです。

肉はやっぱ生だよね!!!

けどやっぱ最近は焼き肉とかはちょっとキツいなあ。
これがトシってやつなのかしら。
でも真夜中のラーメンはまだイケるぜ!!!


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私、
ラーメンは別腹です。
甘いものは苦手なので(しかし、甘い物は露骨に元気が出るので、ツアーには欠かせない)別どころか栄養剤用腹にぶちこまれるかんじのところがありますが、
「ラーメン」という甘い響き。これには抗うことができません。
440Hzで「ラーーーーーメン」。
思わず胃のチューニングをせざるを得ません。
グゥ。

ところで
この写真は仙台の裸婦です。
おっぱいスゴいよね。

なんか作者の「理想」をひしひしと感じます。
(裸婦像批評はヨース毛に全面的に任せたいとして。)

そういえば前回ブログでひつまぶしのことを書きましたが、
今回の名古屋でもやはりひつまぶし(前回と違う店)を食べました。(LLamaで)

しかしやはり、前回は幻の鰻であったということもあり、今回の鰻は正直感動は少なかったです。
いや、
本当のことをいうと、
あの時とてつもなく眠たかった(そう、今のように)、
というのが大きな原因(敗因?)でもあるのかもしれない。
しかし、幻の鰻の回の時に不在だったPA・OCHI君の前でそれは決して口にしてはならないと、私の直感がキュピーンと囁いたのでありました。
は、
もしかしてアタイ、ニュータイプ!?
偏頭痛持ちだし!!


そういえば昨今のガンダムシリーズ(00)には、ポスト・シャアみたいなキャラはいるのにザクもゲルググも出てきません。
もうザクのデザインは古いというのか。
ガンダムの敵機デザイン(連邦)→
敵も味方もみんなシュッとした機体デザインですよ。
たしかにエヴァ以降、LFOといい近年のMSはみんなシュッとしとるなあと。
コードギアスのナイトメアなんかはもう機体が色分けしてるだけなんじゃないか?ってくらいみんな同じようなかんじですよ。(ナイトメア好きの方、ごめんなさい。でももう正直機体名を覚えきれません!!!あと自立してるのがなんかもう不思議でしょうがないバランスだ!!!)
ただ、
あの動き、有り得ねえ。
イングラムを含むあらゆるMSの動きをすべて再現しているのではないかと思うほどのパフォーマンスです。
しつこいようですが、あの機体バランスでの自立、マクロスを超える無謀とも言えるほどの動きには「不思議だ!」という領域をはるかに凌駕しています。

それでもやっぱザクみたいなやつは必要だと思うのはやっぱりトシですかね?
ていうかなんだかいつのまにか全くもって完全に主観のみで話題から逸脱している!!

スミマセン!
今日はこのへんで!!

紙でも沸騰させられるのだ
2008.10.16 [Thu] 01:16

ボ・ジャンボ◎

 サ
 ン
 マ
 |
 テ
 ィ 行
 | っ
 に て
   き
   た
   よ
   ◎


いわゆる、さんま版バーベキューです。
旬の魚はやっぱ美味かった。今回いちばんの習得は、やはし「紙コップで氷水を沸騰させられる(炭直火)」という事でした。よい子のみんなは是非一度試してみてね◎


さてさて、
わたくしボ・相方、10月初のblogになるけれど、なかなか元気にしておりました。生活におけるマイペースレベルもすくすく育っております。
畑もまた作りなおしたしね。夏野菜の収穫もすっかり終わって、雑草ぼーぼーでほっちらかしたままだったから、全部(と言っても小さい畑だけど)耕し直して、高知の市場で仕入れたネギの苗を植え足したんだね。
ちょっとずつやってたお台所の壁のペンキ塗りもやっと終わったし、1つずつ一段落です。

気づけば外もすっかり秋晴れで、10月も半分目。
ライブの予定があんまりなくて、早くライブしたいよ〜ってライブシックにかかっていたけれど、10月唯一のライブももうすぐ(10/25@ムジカジャポニカだよ)。うしし、楽しみ◎
よかったら見に来てくださいませ。

たゆたうの勝手に東京ツアー!もまたやるよ。

11月7日(金)@渋谷・HOME
11月8日(土)@秋葉原・CLUB GOODMAN
11月9日(日)@池ノ上・Bobtail


関東界隈にお住まいのみなさまは、こちらも是非ゼヒ◎チェキちぇき◎
インターネットや店頭でCDを買っていただいた方も各ライブ会場で歌詞カードを無料配布しているので、お気軽にお声をかけてくださいまし○

あぁ はやくライブの日にならないかなぁ
ライブだ!ライブだ!っていろいろ考えてたら、なんか遠足行く前の夜みたいな気分になってきたや。わくわくしすぎる直前で就寝したらば、わくわく絶頂の夢見れるかな


んじゃば すやすや
みなさま おやすみやす○
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる