コーヒーミルを今更ながら買いました
2007.09.26 [Wed] 16:29




ブラックジョークは

大人の

かをり






うん、

まったく脈絡がない。あのすばらしい一句をもう一度。


皆様、いかがお過ごしでしょうか。
お久しぶりのヴァ・相方です。

というのも、完全に言い訳なんですけど、
数日前にブログの更新を何度か試みたわけですよ。
しかしながら、いつものこのくだらなーい、内容が薄くてしょうがないがやたらと長いよねっていう文章を、肩肘張らずに力作だと執筆し、ささ、アップしましょうぞ、ポチっとボタンを押したら内容が全部真っ白にリセットされたウィンドウが出てくるんです。

まあ一度なら、ねえ。もう大人ですから。
「コンチクショウ!!てめえ、インターネットだからっていばってんじゃねえぞ!!!」と大声で飼っているインコに復唱させ、しかるべきときに使う、なんてことはしないです。

で、まあ肩肘張らずに作成しているだけに、あきらめも早く、ウン、じゃ、明日にしよう。

と。

で、今日です。
ごめんなさい。

ところでインコですけどね、
またブログを観た母親が「インコ飼い出したの!?」と電話がかかって来る気がしたので、
説明しましょう。

京都には「THE INODA COFEE」という、老舗の喫茶店があるのですが、
京都初珈琲喫茶だかなんだかのブランディング力を持って、絶大な人気をキープしてます。
給食で言ったらカレーライスのポジションですよ。
京都喫茶界の英雄です。

で、昨日ライブ前に初めて行ったのですが、いやー、驚いた。
珈琲の名前が「ナントカの真珠」みたいな、硬派には非常に頼み辛いメニューである上に、
頼んでみたら
「珈琲にミルクと砂糖はお入れしてよろしかったですか?」
と。
なんていうか、
聞き返しました。だってもう、幻聴かと思っちゃって。

カルチャーショック第二弾in京都です。
ブラックがデフォルトじゃないなんて。

でもほら、インターネットって怖いから、
INODAの率直なワタシの感想を聞きたい、いや、すません、
聞いてくださる方、
レッツ、ネクストーライブ!!!

in大阪(明日)&京都(明後日)!


あ、ちなみに、
インコそのINODAの廊下で飼われていました。
あれ?
よく見ると、この写真、ピントがインコじゃなくて檻の向こう側の柵に合ってるな。

で、明後日は、イノトモさんという東京のとても素敵な歌い手さんがやってきます!

去年くらいにちょっとだけこちらにライブに来られた際に、後ろでヴァイオリンを弾かせていただいたというご縁もあり、の共演でございます。

イノトモさんの歌はとても力があって、かつかわいくて、ダイナミックです。
なんだかよくわからん説明をしている、つまり、我を失う、そんなヴァ・相方です。
コンニチワ。

それほどにイノトモさんは良い、とまあ僭越ながら、というか僭越すぎ!ですが、たゆたう、精一杯がんばるす!!


相方も書いてましたが、ライブ詳細!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

2007.09.28.fri.@SOLE CAFE
「イノトモとたゆたうの夜」

出演:イノトモたゆたう
18:30 OPEN / 19:00 START
前売御予約¥1800  当日¥2200 (共に1ドリンク別)
御予約方法は、メール(tayutau@nifty.com)、またはSOLE CAFE(075.493.7011)まで。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


大阪の方は
こちら!!

2007.09.27.thu.@大阪-北浜・雲州堂

出演:玩具利音・たゆたう
open 18:00/start 19:30
入場無料(投げ銭制)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


ですよー

ではでは、皆様方、いつものように、こぞっておいでくださいませ!
道ばたで目が合った人と恋に落ちて、連れ立ってきてください!!


アディオスー!!

たゆたう の うた
2007.09.26 [Wed] 04:26



きのう、お兄ちゃんからメールが届いた。

---------------------------------------------
件名:ねこ鍋
本文:you tube で検索して見てみて〜
   かわいいから!
---------------------------------------------

かわいいのは おめぇのメールや。


なーんて返事で冒険してみようかと思ったけれど
そんな選択は瞬殺され、即座に検索。

夜分遅くにこんばんわ。
そろそろ眠いです。ボ・相方デス。



今さっきね、
たゆたうの歌詞をデータにまとめてみてたのです。
パソコンでキーボード カシャカシャうって。
いつもはノートにペロンって書きっぱなしたやつだから
パソコンで書いてプリントしてみたらば
客観的に見れてやっぱりおもしろいもんだね。
改めましてこんにちわって感じで
なんだかへんてこな 照れくさい気分。

あたりまえだけども、
文字だけの世界と 音楽にのっかってる世界とでは
イメージがこんなにも違うもんかって
ちょっとびっくりした。

ヴァ・相方の書く曲はやっぱしいいね〜
って身内を褒めてみたり。


勝手に歌詞のっけたら怒られるかなぁ。。

ん〜
自分のつくったのだったらいいかなぁ

「王様は夢の中で白昼夢を見た」とか。

♪あらかじめ用意された 2足のくつはいて〜

って、はじまるの。
個人的にはかなりすき。

そろそろ新しい曲もほしくなってきたな〜
ステキな子、ポロンって生めるかしら。


ひ!
もう4時30分になっちゃうよ!!!

あぁ、
今日こそコンタクト外して寝ます!!
知り合いが角膜とれかけたらしくて、
やっぱし、つけっぱなしはよくないって。
みなさんもお気をつけて!
って、知ってるか。




ちなみに→「ねこ鍋」




おやすみなさ〜いッッ

そういえば そうだった
2007.09.24 [Mon] 17:57


ビール工場に

行ったんだった

サントリーのね

京都ビール工場



どーもスン、ボ・相方です。
すっかり忘れてました。
ビール工場に行ったこと。

 しばらくの禁酒期間を経て
 たゆイベントも無事終了したので
 自分へのご褒美。
 お酒を水のごとく飲み干してゆく
 酒豪な友人らと
 昼間っからビール工場へ。
 見学者はあまりいないかと
 予想していたのだけど
 近所のおじさん風の人たちが
 チラリホラリ。
 子連れのお母さんらも
 チラリホラリ。
 常連見学者もいたりいなかったり。

 30分程見学→30分程試飲時間
 奇麗なお姉さんがそそいでくれる
 できたてプレミアムモルツは
 おいしかった。


1人4杯までだったらば、何杯でもおかわりできるみたい。
おつまみおやつも貰えるしね、
案内のお姉さんもそれっぽいしね、
おすすめデス。

昼間っから飲めるだなんていう贅沢に
ウキウキ上機嫌になって、お土産まで買ってしまった。
ビール工場に行ったらば是非ビールうどんをお土産に。
ぜっぴんデス。




たくさん食べて
たくさん飲んで
たくさん笑って
たくさん泣いたら

たゆたうライヴです。

あら、強引♪


もう今週の話なのだけど、
あのステキなステキなお姉さん、
東京からはイノトモさんとなんと贅沢にツーマンライヴ!


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

『イノトモとたゆたうの夜』(キャッ! ビックネーム!!)

日程:2007年9月28日(金)
場所:京都・北山 SOLE CAFE

出演:イノトモ、たゆたう
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:1,800円 / 当日:2,200円 (共に1ドリンク別)

御予約方法は、たゆたうメール、またはSOLE CAFE(075.493.7011)まで。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


小さなカフェでのライヴなので、限定40名さまになってます。
ご予約はお早めに!!

ぜひぜひ◎

ウィキって むてき だね
2007.09.18 [Tue] 13:23

 ついに
 入ったよ

 つるの
 イナバウアー

 長寿の後ろの
 「?」は
 なぁに?




あ、あ、あー、
テス、てす、チェッチェッチェ、

どうもス どうもスン寸 こんにちわ
改めまして、ボ・相方にしもとひろこと申します。


ついについに、「つるのイナバウアー」に入って来ましたょ。
って、ほとんどの人が知らないかもだけど。

//////////////////////

通称「つるのイナバウアー」

京都市内某路地の北側に面する、得体の知れないお店(?)
常に玄関の扉が開いていて、真っ白い肌着着用のおじいちゃん(たまにおばあちゃんも)の寝姿が奥の部屋からチラリと垣間見える。
店頭には溢れんばかりの仏像の置物や、ヘンテコな置物たちが、極めてコンセプトがわかりにくい統一性により、ひしめきながら盛々。
しかしながら、意外ときちんとした名目のマッサージ系の看板が出ており、「いつでもどうぞご自由にお入り下さい(お2階へ↑)」的な看板が常に出ている、ちょ〜入りにくい異世界的な建物。

店頭で一番に目を引く、反り返った金色の鶴の置物の首に引っ掛けられた「つるのイナバウアー」という手書きの文字(上記写真参照)が名前の由来だと言われている。

(ウイキヘテイアより)

//////////////////////



で、つるの中身
「すみませ〜ん」って1階の奥の部屋めざして入ってみたらば、
外に置ききれなかったと思われる置物の数々がさらにひしめき盛々。
おばあちゃんがムクリと起き上がって
「マッサージは2階ね、こっちは入ってこないで」って制せられてね。

あのおじいちゃんが出てくるかと思いきや
お兄ちゃんおじさんみたいな人が整体師の衣装きて
「どうぞどうぞお二階へ」って、めちゃんこ腰低い雰囲気。

2階に上がる階段もさらにさらにの置物盛々で
「す、すごー、すごーい」って
ひとりブツブツ呟きながらドキドキ階段上がりきったらば



     ちょーふつー だった。



というか、ふつうにちゃんとした整体やさんだったょ。
すぐの部屋が事務所みたいになってて、
隣のお部屋の真ん中にお布団1つペロンって敷いてあってね。

1時間みっちりマッサージしてもらって
かなり体ほぐれほぐれ◎ 最後の方ちょっと寝てしまってた、ボ。




ちなみに、あのおじいちゃんは院長先生なんだって。
置物も院長の趣味らしぃ。
「院長も昔はマッサージ上手だったんですけどね」って。

「え? 過去形ですか??」
って ついうっかり聞いてしまったらば
「今は畑仕事とかが忙しくてなかなかできないみたいですょ」
ってその先生。






そんなこんなで、
劇的・無理矢理・コペルニクス的転回だョ★☆★★


明日は待ちに待った
「クイックの日(ヴァ・相方の前回の日記参照)」だね♪

メンツもにーやんのごはんも楽しみしみ◎◎
ぷらりぷらぷら是非いらっしゃってスン★

秋の入り口ニュータウン
2007.09.15 [Sat] 16:06




絵心

恋心

親心





最近では夜も冷え込み、すっかり秋の足音が。
秋と言えば?

ライブですよ。

あ、
いや、それはまたあとで。

右の写真。
これはすべて、カフェラテです。
最近では動物園もあまりもうからないらしく、このようにしてお洒落なカフェを営業しつつ生計をたてておるわけです。

そこの動物園でカフェラテを頼むと、
このように、動物園の動物たちが・・
ん?
上のやつ、トトロか?

まあいいや。

いままでの話は忘れて下さい。

これはですね、
京都ははじっこ、
洛西ニュータウンという辺境の地に生息する動物たちですね。
それを、「コロラド」という喫茶店の超かわいいおねえさんがこのようにカフェラテで表現するわけです。
すごくないすか?
コレ!!

あまりの腕前とおねえさんのかわゆさに、ベタ惚れっす。
引越して毎日通おうかな。


と、
それはそうと、
先月から家出をしていた猫が帰って来ました。
一ヶ月の修行(?)の成果か、ダイエット大成功のようです。
は、
もしや
ビリーズブートキャンプ!?
やってた?!

なんていうか、首輪が小犬用ではなくて普通の猫用が使えるようになりました。

あと、
前回の日記で記述いたしました
「愛用のヴァイオリンが膨張して」という件ですが、
16世紀初頭にヨーロッパにて生み出され、18世紀末に弓の完全型に至る現在の形に改良されて以来、ヴァイオリンという楽器があのような形に膨張するということは、
はっきり言って、ありません。
ていうかあり得ない。
これを、
メールへの返事と替えさせていただきます。母よ。
私的散文で申し訳ありません。皆さま。

はてさてはてさて!

秋と言えば、たゆたうの秋!
ライブの秋ですよ。
今秋のたゆたう、ライブラッシュです。
このライブラッシュが明けた頃、たゆたうに、何か劇的な変化がおこっていることを・・・
願ってやみません。
たゆたうはいつだって、希望的観測。
早く音源作ります。

で、次回!
9月19日、つまり、クイックの日!!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
2007.09.19.wed.
at 京都-元田中・ザンパノ

出演
うえっこ(ギターウクレレうた)+かめだしんじ(サックス、オルガン、おもちゃ)、妹尾立樹(うたギター)
たゆたう(うたとヴァイオリンなど)
open 18:30/start 19:30
adv. ¥1,000 (+1order)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

何度も言っているかもしれませんが、
ザンパノは今どきホームページもありませんが、
ごはんがウマい!!
コーヒーがウマい!!
ケーキもウマい!!!

です。

結局のところ、食欲の秋ですよ!!

撃退!チャドクガ大膨張!
2007.09.06 [Thu] 01:06




バス

ゴスロリ

大量発生






あれ?

そんなに言いにくくはないか。


どうもここ2週間くらい、家中で「かゆいー」という声が聴こえるな、
と思っていたら。

6月の蠅騒動につづく、大量(?)発生第2弾!!

中庭の椿に大量のチャドクガの幼虫が発生してます。
チャドクガとはなにか。

================================================
チャドクガ(茶毒蛾)はチョウ目ドクガ科の昆虫。本州以南の日本各地に分布。年2回発生、卵越冬。日本では代表的な毒蛾である。園芸植物に被害を及ぼすほか、「刺されて」被害にあう人が後を絶たない。(by wikipedia)
================================================

だそうですよ。

椿は気付けばすでに丸裸。
もはや枝だけで何の木かまあったくわからんですたい。

で、何故かコーヒー豆の空き缶の中にビッシリ。
白くてウジ虫みたいです。

で、その毛やら、脱皮の皮の破片やらが
風で飛びーの、
衣服につきーの、
肌につきーの、で、
かいーの、
らしいです。

同居人一同原因はダニだと思ってて布団干しまくっていたらば、
おそらくそこにチャドクガのなんやらかんやらが容赦なく付着。
おやっさん!かゆみ、追加注文!!
アイヨー!!

その結果、火に油をそそぐ残念な状態ですよ。
洗濯ネットから洩れたブラジャーのワイヤーが曲がってしまった、ぐらい残念です。
新聞って勧誘による加入は絶大なるオマケやらサービスが付くけど、自分で申込むとなんのサービスも付かない(リアルな話)ってくらい残念です。
ん〜、
そこに愛はあるのかい??

無いか。


チャドクガの幼虫どもは、Gのごとくなんの愛情の欠片も見せずに大量虐殺です。
虐殺という言葉を使うのが正しい、そう自覚出来る殺虫剤を使用。

ちなみに
写真は、この夏のあまりの暑さで(というのは、外気が37度の場合、2階にある我輩の部屋は親切な東向きの窓と、南向きのデカイ窓と、熱せられる屋根によって容赦なく40度を記録するという化学反応が起きる不思議な部屋なのだ!)膨張してしまった我輩の愛すべきヴァイオリンです。

長年使っていて、こんなに膨張したことは、ただの一度も、無い。
肩にのっけると見事にハズレました。
肩が。パカーン!ってね。

で、じゃあもうヴァイオリン使えないのか?
って。

思ったアナタ。
ワターシ、ソンナーニ、ヤワジャーナイデース!
ずばり、今月も波乗りジョニーばりに乗り切ってやるぜ!

レッツ・来て!観て!確かめて!!ライブ!!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2007.09.07.fri.@大阪-心斎橋・KNAVE
キツネの嫁入りpresents『スキマ産業は三回行われる。』

w/石橋英子×アチコ、middle9、ha-gakure、キツネの嫁入り

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2007.9.8.sat.@京都-cafe ZANPANO(ヴァ・相方)

出演:
宮嶋哉行、ドミンゴ(勝野タカシ+イガキアキコ)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2007.09.09.sun.@大阪-梅田・hardrain
gypsy paradox 主催イベント

w/trespass、koba-yang、gypsy paradox

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2007.09.13.thu@京都-北大路堀川・汚点紫(しみむらさき)(ボ・相方ソロ)
マイアミpresents『マイアミさんのお誕生日祝い』
w:ドラフォーク、コテラ、すずきあゆみ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

とまあ、
先1週間ほど、まとめてお知らせしてみたり。

ではでは、
膨張したヴァイオリンをこの目で確かめたい人、絶賛大募集中!!!
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる