春は陽気にレッツ夢見がち
2007.03.31 [Sat] 09:52

春うらら
朝食は
ティラミスで☆


おほほほほ、ごきげんいかがかしら、
夢見る25歳、ヴァ・相方です。

すみません、
いきなり無理しました。
こんな暴投じゃ話続かんわ、と気がつきました。
食べたことないし。ティラミス。
ザッハトルテとどう違うの?
夢は寝てるときに見るもんだって、モハメド・アリも言ってました。
ちなみに今日の夢は、
「カンガルーノートのライブで自分がとんでもない失態をやらかす」「仕事が終わらなくてライブに間に合わない」、という二本立ての夢でした。
リアル!
チョーリアル!!!
(本日3月31日はカンガルーノートのライブ@扇町ムジカジャポニカ「ジョンソン祭」です。どうぞお気軽に!ちなみにヴァ・相方はパパから貰ったヘタクソなクラリネットを吹きます。ド〜ドまで音が出ねえよ!)
私もはやく「えびすさんからお金を貰う」ような夢を見たいもんです。
うらやましいぜ、ボ・相方。

今日の議題は、つまるところなんなのか?
それは冒頭の暴投に答え有り。

いやね、「ことば」っていうのはスゴイといつもびくびく脅かされながら毒を吐きますが、
文字を「書く」という行為はこれまたヤバいな、としみじみ思うものです。
唐突?
確かに唐突かもしれない!
しかし思い返してみてください。

手帳に予定を書き込めば書き込むほど、
「アラヤダ、ワタシすんごい忙しいじゃん!」
という錯覚に陥るものではありませんか。
とても焦りたい方は超おすすめです。
書くことがなかったら晩ご飯のメニューでも書き込みましょう。
つまり「書く」ことには自分のモチベーションやくだらないささいな想いなどを大いに盛り上げる、という諸刃の効果があるのです。

そしてあまりに忙しくて手帳も見てなかった!
ために友人の約束してたコンサートは忘れるは、スタジオ練習忘れるは納期つめつめだわでてんてこ舞いに夢見がちな人間もいます。
仕事に関しては見てなくても夢にでてくるほど心に刻まれてますがね・・・ふふふ・・・
いいかんじにおいつめられてます。ヴァ・相方です。
改名したい。

そういえば、高校のときに無邪気にはズかしげもなく詩などを毎日のように書いていましたが、アレだ。
失恋したときに半年くらい立ち直れなかったのはそのせいか。
といまさらに気付きました。
あの頃の自分に言ってやりたい。
無邪気に想いをつづりやがって!それは自殺行為だって!!って。
青春を取り返して来い!って!!

そんなわけで、ブログですよ。
文字におこすときはプラス思考でいこうじゃない。
どんなに悲しくても、せめて文字では(笑)とか書こうじゃない。
ライブ頑張りますと言いまくろうじゃない。
育ちも口も悪くても、お嬢様ぶってみようじゃない。
とまあ、

やりすぎましたけどね。
だから根暗だけど、ブログは明るい!
ライブに来てもひかないで!
のたゆたうを目指しますでございますのよ!!


おほほほほほほほほほほほほ!!!!!!!!

テンションも体温も低い
2007.03.28 [Wed] 15:56

うららかな
春のにおひに
カレー食べたい



1週間月例行事によるお休みをいただきました。

いや、だからあえて声を大にして言いたい。
ワタシはおんなのこの恒例行事・GEKKEIを、男女分けて教える日本の教育システムに反対です。
生理痛が理解されない社会っていうのは、小学校のあの「はい、じゃあ女子だけ残ってー」の段階から始まってるんざんすよ。
だからワタシ、男性の前でもあえて生理生理言います。
慣れろってなくらい言います。
女性だって男性のメカニズムを理解するんだから、男性も生理を理解するくらい、もうたしなみですよ。

と、まあいきなり青少年の主張をしてしまいました。ヴァ・相方です。

ブログ、中断してましてすみません。
だってオナカ痛かったんだモン。

で、まあラインナップとして言いたいことはみっつ。
・ういろう作りに挑戦しました。
・24日のライブが終わりました。
・松雪泰子を生でみました。

以上です。

ええと、それで写真ですが、
ういろうです。
誰がどう観ても失敗です。
ゆずういろうにしたのですが、そりゃゆずスライムですよ。ってなもんです。
ゆずスライムってなぁ・・・・・・戦えねえ・・・

作り直します。何度でも。
味と食感はういろうなんですよ。おそらくね。

で、24日の「ヤヲヨロズ」ですが、
よかったですよー
たゆたうはともかくとして。
よんでくれたLLama、たくさん来てくださったお客さんに感謝です。
ていうか共演者がすばらしかった。
とくにmiddle9にはある決心をさせられました。

で、松雪泰子は細かったです。


もう桜だな。

泣く子もポッコリ 笑顔になるょ。
2007.03.27 [Tue] 21:28

ヤヲヨロズ
少し遅れて
アリガトー!!!


ボ相方でございます。 こんばんわわわ。
遅ればせながら、
24日のLLamaさんのイベント「ヤヲヨロズ」
来て下さった たくさんの皆さま、ありがとうございました。
出演者の皆さま、スタッフの皆さま、
もちろん主催のLLamaさん、あの時間に居合わせた皆々さま、
本当に本当にありがとうございました。
いやはや、とっても素敵な時間だったなぁ。

なんだか、まだ2日前だと言うのに、遠い遠い昔のことのようです。
記憶が 遠い。。 細かいディティ〜ルが。。。
あぁ、もったいない、、、
あぁ、もったいないぃ。。。

と、ずっと 私的余韻にひたっているのも何なので

話はかわりまして、
今日は管楽器のアンサンブルを観に行ったのです。
本当はヴァ相方とご一緒する予定だったのだけど、
相方は多忙のため、あえなく断念。無念。
久しぶりの たゆdeおでかけ がポシャンっ。
む〜ん、しょうがあるまい。
今回は許してやろぅ。

いや〜、初めて観に行ったのだけどね
なんと言うか
厳かなんだけど、やさしくて暖かい感じ。
場所も場所でやばかったしね。

ありゃ、お城ですもの。
ん〜と、明治のお城?
みたいなの。
天井高すぎやったし。
ハシゴ車いる??ってくらい高かったし。

やはしクラシックって
完成度半端ないね。

泣く子も黙ると言いますか、
泣く子もポッコリ 笑顔になるょ。

仲良しなのは、水場同士だから?
2007.03.23 [Fri] 23:46

のどぼとけ
あるのですかね
おんなにも



たゆたうが結成されてから
早くも5年が経とうとしているわけですが
本日のスタジオ練習にて
「あ。スタジオ練習って こういう感じでするのね」
「練習って こんな感じのことをいうのね」
と、今更ながらに理解(たぶん)しました ボ・相方です。
ど〜も〜。
ヴァ・相方が、月例行事にうなされている間にひそひそと書いてみようかと。
(オッス、1日坊主よ、さようなら!)

前回相方が書いてましたけど、ヤヲヨロズの話、わたしもしていいですかね。
も〜また〜ぁ??とか思わないで。
しゃぁなしです。思い出しちゃったから、もう誰にも止められません。

そしてどっちかっていうと、
わたくしめもイベントではなくヤヲヨロズの方で。

で、同様に少し話しは離れますが。。

両親共働きの家庭で育った、わたくし ボ・相方は
唯一の兄弟であるお兄ちゃんっこで
同時におばあちゃんっこでもあったわけなのです。

で、実は祖父母は仏教だった。なんてことは
ごく最近知ったことなのですが、
あ、そういえばと思い出せば
おばあちゃんは「八百万の神」的な概念の中で
私を育てたのですね。。 と 思い当たるふし たくさん。

「○○の神さん」「○○の神さん」ってよく言うてたなぁ、と。

ちいちゃいころに、おばあちゃんと一緒にお風呂入ってて
「おばあちゃん、おしっこしたい」って言ったら
「えーっ、またかーっ。
 じゃあ『お風呂の神さん、ごめんなさい』って言うて しぃ
 ほいじゃぁ、許してもらえるから」
って言ってくれたので、よく洗い場のとこで、おしっこしてました。
(なーんて、小さい頃のお話ですからね♪)

ちなみに、聞いてみた事あるんです。おばあちゃんに。
「トイレの神さんは怒らへんの?」って。
したらば、
「お風呂の神さんとトイレの神さんは仲良しやから
 その辺はお風呂の神さんが、上手い事言うといてくれる」って。
世の中、上手い事できているようです。


というわけで、「ヤヲヨロズ」。
気がつけば、もう、明日なんですね。
どんな夜になりますやら。楽しみ。楽しみ。

あらやだ、もうこんな時間。
日が変わってしまう前に
おやすみなさぃ。

神々の諮問
2007.03.20 [Tue] 14:58

やがて来る
月例行事に
・・・ヒデブッッ!!


いやね、
今朝起き様にとても美しい声がしたんですよ。
そらもう、「ぴぃ・・・ぴぴぴっ」って。
電子音ちゃいますよ。アナログ音です。
なに、何が鳴いてんの?
「ほぅ・・・ほけきょんー」

あ、うぐいすね。
そかー
もう春だけんなー
うぐいすも鳴いて、今日はさぞかしぬくいんだろう。わっくわっくー。
ワタシはガラリと窓を開けました。

さ、さむぅう!!

寒いだけでテンションが下がる。そんなヴァ・相方です。
冬眠したぁーい。

昨日相方も書いてました(オッス、久々だね!)けど、ヤヲヨロズの話、していいですか。
も〜またかよ〜とか言わないで。
だってワタシ、ここぞとばかりに何度でも言うって言ったモーン。

でもどっちかっていうと、

『ヤヲヨロズ』というタイトルの示す通り、各々の奏でる音や動作、言葉、リズム、会場、空気、などなど、その場の全てにヒトツヒトツ小さな神様が宿っている様な(決して神々しい意味では無く、親しみやすい)そんな空間を楽しんで下さい。

の方。つまあり、コンセプツ!!ヤヲヨロズ!!

から少し離れますが・・・

アニミズム的信仰の中で、あらゆる自然現象に宿る何か(小泉八雲いわく、神道の感覚)を、「八百万の神」にあてはめたといわれております。
ウチの実家はキリスト教なので、1神論で育ちましたが。

それでも昔から山とか、海とか、怖いです。
なんでしょ、あのー
例えば木が多くなると酸素も多くなって、そんでひんやりするかんじ。
ついでに何か、抗えない大きな大きな「感覚」がそこに「在る」ってかんじがします。

昔の人は自然現象にモロに恩恵も災害も受けて、さらにその現象の理が全くわからんもんだから、
「与えもすれば、奪いもする」=神ってかんじで、主に自然現象に対して神格化してたわけですが、
自然の中で生活しなくなった、都市に生きる現代人にとっても、あらゆるものに神かどうかは別として、「何か」は宿ってると思います。

だから何がいいたいかっていうと、
音にももちろん宿ってるんですよ。
その「なにか」が。
「ぴぃ・・・ぴぴぴ」で目がさめるように、「なにか」に身体は反応します。

私の敬愛する田辺マモルさんとか、手前味噌で申し訳ないですが、うちのボ・相方の声とか、歌いだすとやっぱりその声には確実に「なにか」が宿ってるなと、身体が反応します。

どこにでも居るんだろうけど、それが顔を出す瞬間、
「そいつを捕まえてやった!」
ってことができたとき、聴く人を揺り動かすことができるような音になるのではないか?
と。
日々考えながら演奏しております。

嘘つきました。

今、そう思ったので、これからそう考えながら演奏してみます。
「ソレってでも感覚の問題デショー?」
なんてナンセンスだぜ!
イエス!不思議ちゃん!!

というわけで「ヤヲヨロズ」。
そこにはそんな荒技を繰り出すことが可能な武芸者が集まります。
たゆたうはせめて落ち武者にならぬよう練習しなくちゃね。

初めて見ました。ターバン野口。
2007.03.19 [Mon] 23:34


幕上がり
光がとびこむ
にゃーにゃにゃにゃ


どうもこんばんわ。
ヴァ ではなく、久方ぶりのボ相方でございます。
相方が冒頭でお唄を読み出しましたので
私もパクり乗っかり してみました。

というわけで、
本日は生まれて初めての歌舞伎を
観に行かせていただいたわけですが、
いやぁ 度肝抜かれましたねー。
あんなに視覚的にもやられるとは。

16〜20時までの長丁場。
間に15分と30分の休憩が入って
その間に自分の座席にて当たり前のごとく
お弁当を食べたりするのですがね、
幕の内弁当の由来は、
ここから来ているそうな。

いやはやひとつ賢くなりレベルアップでございます。おほほ。

あ、そうだ、ひとつお伝えしたいことあった。
ヴァ相方がきのうのblogで24日のイベントのこと書いてたんだけど、
そのイベント「ヤヲヨロズ」のご紹介文章。
なぜかお蔵入りになったのだけど、素敵なのでちょろりとアップ。

------
『ヤヲヨロズ』というタイトルの示す通り、各々の奏でる音や動作、言葉、リズム、会場、空気、などなど、その場の全てにヒトツヒトツ小さな神様が宿っている様な(決して神々しい意味では無く、親しみやすい)そんな空間を楽しんで下さい。
------

とのこと。
あぁあと一週間きったYO

相方よろぴこーっ
おきばりましょーっ

みなさま
是非是非お誘い合わせて見に来てね★

ゲームオーバーにはなりたくなくて
2007.03.18 [Sun] 15:47

なごりゆき
春のよあけと
おもえども

寒い、寒い、寒い、@京都 たゆ=バカ=たう=ヴァ・相方です。

いやー
もう3月もたけなわってかんじなのに、今更雪ですよ。
毎年この時期になると
「ごめんごめん、忘れてた!ジョーカー出しとかないとアガれないんだわ〜!!」的にふる雪。
ちょっと前に載せた、もう咲いちゃった桜の木もほんと激怒でしょうね。
あまりの怒りに、全国の桜連合組合が一致団結して
「ひとり(一本)はみんなのためにー!!我々を欺いた気象庁を糾弾しろー!!」
と、春になっても咲かないことを誓っていないことを祈るばかりです。

あ、断っておきますと、わたし、気象予報士好きですから。

そして一週間後にせまりました、
おなじみLLamaのイベンツ、
『ヤヲヨロズ』
のお知らせをしとうございます。
ええ、ここぞとばかりにいたしますよ。
だって皆さん、遊びに来てほしいんだもん。
だだっこのごとく何度だっていいます。

まず日時。
それは3月24日。土曜日でしゅ。
場所は、京都は三条木屋町にあります、
UrBANGUILDというところ。
メシが、うまい。
ほんとにうまいですよ。珈琲も。
そして出演者!
ホストのLLama、そしてmiddle9、名古屋からasana
で、
場を乱すかのごとく、たゆ=バカ=たうです。
うそうそ、場を乱したりなんか、、


唐突に
あまりにも
青空が美しすぎるから
これにてシッケイ!

風任せに住所不名
2007.03.16 [Fri] 15:18

風まかせ
他力本願とも
言ふけれど

たゆたうビギナーに優しいこのブログは、たゆたうのたゆたうによる、つまるところのたゆたうのための団体、「たゆたう」によって運営されております。基本理念は『風まかせ』です。

そもそも「たゆたう」という名前自体、他人様からいただいたものなのです。

それはある雪の降る、寒い冬の夜でした。
こたつにぬっぽりとおさまり、「怠惰ってなんだろね」と本末転倒な物議を醸していたところ。
我々たゆ家(そのころはまだたゆたうという名前ではなかったので、「トム&ジェリーの家、略してトリーの家」と呼ばれていました)に彼女はやってきました。
「すみません、今晩泊めていただけませんか。すごい雪で・・・」

だいたいこのくそ寒い中素足に薄く白い着物。なびく黒髪と化粧気のない白い顔には一筋の紅。
「鶴だ。」「鶴だな。」
と目配せしつつも我々は彼女を快く向かえ、暖かいスープは椅子の上に。
程よく冷めたスープを飲みながら、彼女はこう言いました。
「重ね重ねすみません、仕事をしたいのでネットをお借りしてもよいですか?」

ええ、よろこんで。

朝になると彼女は「お世話になりました」という書き置きを残して消えていました。
そして、パソコンのデスクトップには「たゆたう」と名付けられた簡易のホームページが・・・

そういういきさつで我々は「たゆたう」を名乗ることとなり、ホームページは簡易のままなのです。
おわかりでしょうか。
世の中って、ほんと不思議なことがありますよね。


だから何が言いたいかっていうと、
たゆ家はこの度強引に引っ越しが決まりました。
この家に越してきて2年。
仕事も軌道に乗ったようでまたはみだしちゃった道を選んだ我々。
先月末に更新手続きを拒んだので、4月下旬までに家を見つけなくてはなりません。
無謀だと、引っ越す必要はないではないかと。お金すんごいかかるでしょと。
全うなご意見をぞくぞく頂戴しておりますが、

まあこうでもしないと何かが大きくひっくりかえる、或は大きく進む、ようなことはできないのではないか。
そもそも、5年後、10年後にはもっと保守体制になって、思い切った転換もできないのではないか。
と。
何かを変えようとするときに、必ずしも論理的にかつ明解な理由が本当にいつだって必要なのかい?
人間はそんなに不自由な生き物なのかい。
と、
まあ自分に言い聞かせてるわけですけど。
少なくとも、「社会人」という言葉は不自由だと思いますけどね。

中年になって「ちょっと無理してローンを組んで家を買う」という計画的無謀さと、今回の我々の突発的無謀さは全く種類が違うことも重々承知の介であります。
けどまあ、
いいじゃない、たまにはバカでも。
バカになって初めてわかる加減だってあるものです。

うん、バカ万歳。
ミドルネームに採用。

たゆたう=バカ=ヴァ・相方でした。

ギリギリジンジン
2007.03.13 [Tue] 11:02

ギリギリ
別に
好きでやってるわけじゃ
ないけれど

おおおおう、
あさってライブやん。

たゆたうごっさり他力本願ライブ(バンドver.)がまるで昨日のことのようです。
あまりに昨日のことのようなので、
そう、だから一日しかたってないから、

練習してなかったね★
えへ★

じゃねーよ、
ってことで、明日久々にたゆたうスタジオ練習。

ドンも、ヴァ・相方です。
でもって、その明後日のは・な・し☆

2007.3.15.thu.
at 北浜・雲州堂
『IORhythm〜イオリズム〜』
w/a poni

です。
2マンで、最後ともいう、二番目です。

たゆたうは春にアルバム制作予定です。
たゆたうの予定はいつだって
限りなく不確定な要素を含んだ近い未来の

希望的観測。

に、ならないようにがんばります。

だって今がんばらないと、いつガンバルの!?
だからワタシ、ガンバッテブログ書くヨ!!
ほぼ毎だけどガンバテルヨ!!
ブログの内容は電車乗ってる時に考えたらとてもイイ思タヨ!!

って、
日々自分を励ましてます。
だから「たゆたうを励まし隊」募集中。
随時ね。

そしてがんばらなきゃいけないのは
ブログじゃなくて演奏だよ!!

って比較的純粋に、気づきました。
15日に間に合うようにって注文したマイク(ヴ・用)はいったいいつ届くのだ!!

昭和からこんにちわ。たゆたうと国際化を狙う奇才紙芝居師(出会い編) 
2007.03.12 [Mon] 09:55

昔懐かしき
紙芝居。
記憶にはないけれど。

ドゥーモ、ヴァ・相方です。
そうそう、気づいたんですけど、
やっぱり「毎日ブログ」ってのは
無理かもしんない。
アタイ。
だから、「ほぼ毎」で勘弁してください。
意思よわー

さてはて
昨日はついに「国際マンガミュージアム」へ乗り込みました。
目的はもちろん、現在開催中のガンダム展でも、「まことちゃん」全巻読破でもなく、昔ながらの奇才『紙芝居のやっさん』を見るためです。
いや、今度あらためて行こう。「まことちゃん」全巻読破しに。

というのは、我々たゆたうに素敵オファーがやってきたからなのです。
それは「紙芝居×音楽」。
よくありそうだよねー、と思ったアナタは本当の紙芝居を知らない。

正直、ラクショーじゃぁーんと。楽しそうね、んうふふふふ、と。
楽観的に見学に行った我々はドギモ抜かれマシタヨ!

紙芝居っていうか、もうフリートーク!!
その自由さはボ・相方級!!

ん?
アレ?
じゃあ対応できるか。
戦えるな、ヨシ!

おとうさん、
おかあさん、
我々もとうとう国際(マンガミュージアム)デビューであります。

はてさて続きはドゥーなるのか??

この情報は小出しにしてまいります。
なぜなら今とっても急いでいるから。

ではでは
待て!
次号!!
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる