スターバックスと中山美穂の関係性について
2004.11.10 [Wed] 02:45

バイオリン相方です。
先日、STICKS3のメンバーでもある「パパ」とスタバに行った際、
「スタバのマークって中山美穂がモデルやねんて。知ってた?」
と言うので、
「えっ!いやー似てるわな。使えるね、相方に言ってみよう。」
「おっ、信じそうやなー」
てなかんじで、昨日ギター相方にスタバでコーヒーを買って来る様頼む際に
「あ、そういえばスタバのマークって中山美穂がモデルやねんてさ。」
と仕込んでみたところ、
「えええええ!!!!!マージーでー!!!」
とナイス反応。なもんで
「マーク、よう観てみ。めっちゃ中山美穂やろ」
と念をおしてみたり。

しかしスタバから帰ってきたギター相方は
「スタバのマークな、ナントカカントカっていう人で、中山美穂じゃないねんて」
「え?」
「ひろな、スタバの店員に聴いてん」

ぎょぼー!!!!

残念な顔をする私に気づいたギター相方は
「あれ...?あっきーまさか・・・うそやったんんん???」
「えっ  マジで?聴いちゃったん・・・?」
「うん。スタバのおねーさんめっちゃいいひとでな、このマークが中山美穂やっていううわさをさっき聴いたんですけどぅって言ったら『違います、ナントカカントカで、女神らしいですよ』って言われたん。」
と。
スタバって、アメリカ資本じゃない・・・
中山美穂なわけないやない・・・
とまあこんなかんじで「まただまされたー!!」と叫ぶ相方を横目に、ほんとはなんかの女神がモデルらしいということに感心。

しかしながら相方、真相の「ナントカカントカ」の部分を全く覚えてないのは一体どうしたことか。
中山美穂じゃないとわかればそれでよかったのか。
というわけで私と「パパ」はダーティペアとして、相方に危険レッテルを貼られてしまいました。
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる