日本放送協会取立屋2
2004.09.25 [Sat] 02:39

水曜の夜。
ラボの練習に出かける直前に
♪チャイム

「はいっ」
「あ、どうも、NHKです。受信料…」
「あー……」
「前に来た人が夜なら居るって言ってたもんでね…」
「あ〜…」
「それで、いつからここに?2年くらいになりますか?」
「?  3月からですけど。」

一抹の疑惑。

実は4月の終わりに、腰がめっちゃ低いNHKの兄さんが一度来ていて、
2ヶ月分払わされるところを一ヶ月分にしてもらい、払ったという誠に悔しい経験がある。

そして何故、払わざるを得なかったかというと、
その兄さんは、私たちが2人で住んでいることをすでに調査済みで、相方本人じゃなくても払う義務があることを先に持ち出してきたからなのだ。(彼は相方が以前住んでいたところにも取立にきていたらしい)

そしてそのとき確かに、私たちが学生であることも確認し、記録をつけていた。
それをふまえて2年前とは……
名前の確認すらしなかったこの男、ほんまにNHKかと。
または、担当がころころ変わって引き継ぎもできていないNHKに金なんぞ渡せないぞと。

その男の怪しさといったら、はなから払う気の無い私をさらに絶対に払わないぞという決心さえさせるほど。

「ええと…じゃあ受信料のほうは……」
「すいません、私、33分茶山発の電車に乗らないといけないんです。」
「えっ?」
「だから準備してるので…申し訳ありません」
「あっはいはい」
ーぴしゃり。
楽器を背負って家を出ると、まだいるじゃあないですか。

「君、昼はいないの?」
「バイトなので」
「ふーん。学生じゃないんだね?」
「学生です。今は夏休みなので。」
「ああ……じゃあ次は…」
「あの、ほんとにまにあわないんで失礼します。ご苦労様です。」

あの男。
2人暮らしであることにも触れていない。

帰宅後、ギター相方にその男のことを伝える。
「にせものかな?」
「にせものかもよ。」
「……………」
「……………」
「…じゃあ今度NHK来たら、もう払いましたけどって言ってみよか。
そしたら別に偽物でもどっちでもええしね。」
と言いつつ、最初に来たあの腰のひくぅ〜い兄さんが来たら、一ヶ月分くらいは払ってしまうんやろうなと思う。


今考えると、あの男にはNHKの使者が胸につけている名前のバッチもなかった。
やはりにせものだったかもしれない。

日本放送協会取立屋
2004.09.25 [Sat] 01:44

某日
♪チャイム

「すみません、えーと、ニシモトヒロコさんですか?」
「違います。」
「え〜、ニシモトさんは…」
「今いません。」
「そうですか……あの、NHKの者なんですが……受信料のお支払いについて伺いまして…何時くらいにお帰りになられますかね?」
「ええと、まちまちですから……ほとんど夜です。」
「あ…夜ですか…夜ならいらっしゃると…?」
「まあ、日によると思いますが。」
「そうですか、ではまた日を改めて、夜に来ます。」
「ご苦労様です。」
ーぴしゃり。
「NHKやった。」
「あ、そうなんや。帰ったん?」
「うん。だってニシモトご指名やったし。あたしはニシモトじゃないものー」

みみみかき
2004.09.20 [Mon] 00:32

ギター相方です。
わたし、
別に うちに来るお客さん ほぼ全員に
耳を見せるように強制なんてしてないんです!
濡れ衣なんですっっ
「耳見せて」って言うてるだけやもん。。。
しかも、
あらゆる耳かき道具を揃えているだなんてっ、
ほんの必要最低限の耳かきセットでございます。

ちなみに、
わたしの愛用する7つ道具(耳かきセット)は
●先の光る魔法のプラスティック耳かき
 (耳の中を明るくしてくれます)
●需要高き竹の耳かき棒
 (沖縄で自分土産用に購入したシーサー付きの耳かき棒)
●小さな竹の耳かき棒
 (先の部分を削って通常よりも小さく仕上げてあります)
●デザイン用ピンセット
 (学校用に購入したけど用途変更。大物はこれでイチコロです)
●耳かき付き綿棒
 (ねちょ耳、こな耳さん用/片方が綿棒・もう片方が紙製耳かき棒)
●ウェット綿棒
 (ねちょ耳、こな耳さん用/両方、ウェッティ)
●オリーブオイル
 (こな耳さんにおすすめ/綿棒をこれにつければトゥルリと綺麗に)

まぁ、こんな感じなのであります。
最後の「オリーブオイル」は新しいお友達で、
先日、ヴァイオリン相方に教わったのですが、
綿棒をオリーブオイルにつけてから使うと
耳が綺麗になるみたい。(耳かきにつけても良いかもね)
子供のころに使用していたそうな。

今1番ほしいのは小さいタイプの綿棒。
ちいちゃい耳にも入るすぐれものなのです。

そんなこんなで、
つい先程、たゆたうの掲示板に、友だちが
「薄くて折れない職人の耳かき」
なんてことを書いていたもんだから、
ちょっと舞い上がってしまいまして、
耳かきの話題でもありますし、
うれしはずかしながらも、
気付けば、日記もこんなに長くなってしまいました。

うちにお寄りの際は、是非
お気軽にお声をかけてくださいまし。
ウデをあげてお待ちしております。
日々精進であります。
そんなわたしなのですが
今後ともよろしくお願いいたします。。。

あぁ、今日はいい夢見れそうだ♪

みみかきについて
2004.09.17 [Fri] 02:26

バイオリン相方です。
先日、初めて他人の耳掃除に挑戦しました。
他人といっても、もちろんギター相方の耳であります。
ギター相方は、来客にはほぼすべて耳を見せるよう強制するくせがありますが、その変態的職人気質からか、あらゆるみみかき道具を取り揃えており、
そんなものに興味もなかった私も、「先が光る耳かき棒」は使ってみたかったので「これはチャンス」とばかりにスイッチオン!
ぴかーっと光る耳かき棒。
オオッすごい!見える見える!耳の中のブラックホールが照らし出され、細かい粉状の物体が産毛にからまりもだえているのが丸見えであります!

「なるほど・・・こいつらをとってやればいいんやな、よし!」
にやりとほくそ笑む相方。
「あっこちゃんもはまったな」

はっ・・・
そういうことか・・・
さすが腹黒さ宇宙イチ・・・
でも別にはまってないのです。
断じて。
文章が急にどうでもよくなっているのは、おなかがすんごい痛くなってきたから。

だから突然ですが、きょうはここまで!ごめちゃい!!

気持ちはいつでもゆめうつつなのですが
2004.09.16 [Thu] 03:54

やはり、現実はそう甘くはないみたいで。
「締めきり」という響きが
鬼のごとく恐ろしく思える今日この頃。
まぁ、当然のごとく自業自得なのです。
そんなわたくし、ギター相方が書く今日の日記。

今日のお昼にまた1つ、
締めきりという名の鬼の強敵が待機中なのですが、
ネットでちょろっと調べものだけするつもりが
日記なんて書いているしまつ。
そんなワタシがちょっとスキだったりするしまつ。

HPをチョロリと覗いちゃったりしたもんだから、
「たゆたうのHPがまた新しくなっているなぁ」と
HPが更新されたことに気付いちゃって、
「うちの相方ってスゴイね」
って感心しちゃったりしながらも、
「アッコチャン(ヴァイオリン相方)、
 なんで、いつも何も言ってくれないのよぅ…?」
と、たゆたうHP(制作・管理:相方)ができた時も
しばらく内緒にされていたわたしは、
少しばかし、
何も言ってくれない相方に
大変さびしい気持ちでいっぱいなのであります。
きっと彼女(ヴァイオリン相方)のことだから
「言わへんかったら、おもしろいかな〜ぁ
くらいにしか思っていないに違いないのであります。

いつか、
漢字検定2〜3級くらいとか、すごい資格を獲得して
世間を見返してやるのであります。
『こいつ……デキル!』
って思われるような人になるのであります
(目下、目標。)

自分が嫌いになる瞬間
2004.09.12 [Sun] 21:30

金曜日からライブ三連で、
弦なんか押さえてないはずの右手の指先まで痛いしまつのバイオリン相方です。
んーなんでやろう。

金曜は梅田で地下演奏会にラボリボルバーで出演。
土曜は祇園・万什にてたゆたうで出演。
日曜は大学でダンスパフォーマンスの音で出演。
特に今日は6回も演って、内4回は寝転んだ状態で弾いていたので、肩や背中や腕ががくがくです。
重力に逆らうのは良くない。と思い知らされました。

さらに終わってから食べたすき家のにんにく豚丼が、めいいっぱい胸焼けを呼び込み、
ほんとはにんにくじゃなくて、にんにくの芽のくせにーーー
という夢をうたた寝の間に見るしまつ。

胃からにんにくなので、猫も逃げるしまつ。

異常に眠くて作業が思うように進まないので、ネットをしているしまつ。

漢字修羅
2004.09.05 [Sun] 05:00

「サザンオールスターズ」を漢字表記にしてください。
というお題。
ギター相方答案→「銀河全非露的隊員達」

以下、相方の思考を追います。
サザン・・・サザンクロス!(ex.セイントセイヤ?)→銀河!
オール・・・全員!
スターズ・・・スター性を持たせなければ・・・ヒーロー!→非露的隊員達

だそうです。

ちなみに「ミスター・チルドレン」は
「老子」。
思考をたどるまでもありませんね。
しかしこうなると、かの有名な「老子」はヒットチャートも馬乗りってわけです。
我唄馬乗的打人気 
みたいなかんじです。
絶学無憂、知識より意識を大切にせよってことですな。
感無量。

レゴブロックの町
2004.09.04 [Sat] 00:13

昨日、名塩(なじお)という西宮にある町へ行きました。
バブル期にノリでつくっちゃった感が隠しきれないエンターテイメント性の高いニュータウンで、マンションのようなアパートのような一軒家のような住居たちは、さながら建築科の学生が課題で作った設計のようで、例えるならレゴブロックなのであります。
そう、つまり遊び心まんちん、いや遊び心のみ、そんなかんじです。

意味不明にでかく、照明(2割しか点灯してないのだけれど)とトイレが多い公園が隣接しており、大人でも心躍らせてやまないランドスケープが広がっているものの、無人。

そのニュータウンはいかにも狸を追い出して山を開拓して作りました。という風に建っていて、ふもとの駅から住宅地まで、斜面をながーいエスカレーターだかエレベーターだかがにゅうーっと延びていて、仕事に疲れたサラリーマンたちが吸い込まれていくのです。

まるで明け方から昼にかけて見る夢の中に出て来るような、リアルさの中の奇妙さ。
物語に完全に入りきることができなかった町。
そんな名塩にみなさん一度足を運んでみてください。
20世紀の遺産、ニュータウンとはかくあるものかと思い知らされます。

被告人的弁解論
2004.09.01 [Wed] 01:27

今日ギター相方の書いたメモを見たら「修活」と書いてあった。
「修活」ってなんですか。活動を修める。活きることを修める。修める活動をする。
んん、つまり修行か?
よくみると、その下に「修しょく」とかいてある。
修飾?

こう言っては身もふたもないのだけれど、相方は漢字と歴史が苦手です。
以前、猛獣のもうは網だと言い切った前科持ちです。

みなさん、万引きの常習犯を手放しで見てはいけませんよね。
そう、相方は「修活」ではなく「就活」「修しょく」ではなく「就しょく」と書きたかったと容易に推測できるわけです。

なので、下記の日記で相方が言う「見た事もないむずかしい日本語単語」や「読めない漢字」などは決して、断じて、そのような表現ではなく、世間一般で言われるところの「常識」の範囲なのです。
じゃあナニか、相方の言うところの「katsuji katsyjyer katsujyest」は「見た事もない英単語」ではないのか。
何が言いたいかというと、つまり、常規を逸しているのは相方のほうではないのですかと。
むしろ天才なのは相方のほうじゃないのですかと。

確かに、個人的な日記はpoemに近いです。
はっきり言って、意味不明です。
「美しい日本語」
とだけかかれていた日に何が起こっていたのか、書いた本人すらわかりません。
その日感じたことを記すわけだから、マァいいか。と自分では納得合点しているわけです。

今日は弁解するために書いたので、結論を。
1 相方の言語の方が、天才的である。
2 コラムの仕事はもらえるものなら、ほしい。
以上です。
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2004年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる