バイオリン相方の日記考察。
2004.08.30 [Mon] 23:49

つい最近、日記をかいていましたら、
ひょんなことから、
相方の日記をチラリホラリと、
わたしの日記もチラリホラリと。
チラリホラリと読み合い会になりまして。

なんと言いますか、
相方は、天才かもしれないと。
たゆたうの日記を読むとわかりますように、
相方の描く文章は完全コラム的活字表現でして、
個人的に描いている日記なんて、
アレは、ほとんどpoemなのであります。
poem
poemer
poemest
なので、あります。

「日記は毎日ではなく、描きたい時に描く。」
という共通点はありますものの、
中身は完全に正反対なのであります。

相方はわたしが今までに聞いた事もないような
難しい日本語単語を用いてまして。
読めない漢字もあったりしまして。
意味のわからない難しい言い回しもあったりして。

さすが、活字王者であります。
katsuji
katsyjyer
katsujyest
なので、あります。

という訳で、コラムのお仕事などあればうれしいな。
わたしが描くわけじゃありませんが。

方向確認動機
2004.08.24 [Tue] 01:08

昔、「話を聞かない男、地図が読めない女」という本がベストセラーなんかになってたけど、例にもれなくわたしもその手の女なわけです。
地図はぐるぐるまわします。
目印は、コンビニや「でっかい道路」だったりします。
ギター相方は、女性のくせに地図が読めて方向もほぼ常にわかるのです。
スゴいですね。
もちろん、わたしだって太陽が出ていれば東西南北くらいなんとのうわかります。
そう言うと、太陽がでてなくてもわからなくてはならない。と言われるのです。
理不尽な一般論です。

車を運転しないからわからんのやな。運転するようになればわかるようになるんや。
と思って、おかん(運転できる)に東西南北がいつもわかるかきいてみました。
「そんなのわかるわけないでしょ」
と言われました。

じゃあどうやって運転しているのか。
相方いわく、走っているときはどの方角にむかっているのか理解しながら走るものらしいのです。頭の中では地図を上からいつもみているらしいのです。

まるで箱庭です。かみさま気分であります。

わたしのような種類の人間には常に3次元。任天堂64以降のマリオ、RPGの視界なわけです。(でもって、ゲームが視界に近くなればなるほどRPGでも道に迷うのです。)

そんなわたしでも、車に乗れるようになれば、きっと運転中にはどこむかって走ってるかくらいはわかるようになるのでしょう。
ということでおかんに続きで尋ねてみました。
わたし「車運転してるときはどの方角に向かって走ってるかはわかる?」
おかん「そのくらいわかるわよ〜太陽みたらわかるじゃない〜」

あー・・・親子や・・・
夜とか雨の日の運転嫌がるわけや・・・

とゆーわけで、免許取りに行くの、目下迷ってます。

ぴっぴゅーん
2004.08.21 [Sat] 02:38

深夜、相方と村川さまと最寄りの鴨川におでかけ。
ジャンベとすず、ヴァイオリン、ギター、二胡、
ピヤニカとか、楽器もいろいろ盛りだくさん。
それはもう楽しくなってきたところに、
おまわり○んがやってきたのです。

「夜中に楽器はダメだ」と言うのです。

鴨川生活3年目。
はじめて、おまわり○んに注意されました。
はじめて、おまわり○んに注意されました。

相方、また行こうね♪

しあわせはあたまのうしろから
2004.08.18 [Wed] 02:10

おなかがいたくても
ふこうやこうふくなるものは、静かにやってくる。
みつけたり、みつからなかったり。
みつからないように、息をひそめたり。
スパゲッティの具に顔を発見したり。

@オオサカ
2004.08.16 [Mon] 21:23

オリンピック、すごいですね。
知人がトランポリンの選手で出場しています。
けど、トランポリンの話題なんか一度も聞いたことないです。
日本からのトランポリン代表選手は彼女ひとりらしいので、ひとりなんやったらウントカスントカ言ってあげればいいのにい。って、さっき実家のおかんと言うてました。
まあそんなん言うてたら射的とか、こんな種目もあったん的な種目もたくさんあるやろうとのことで話はまとまり。

現在生理痛でほとんど動けず食欲もない私は、鎮痛剤と漢方薬は求めるものの、食事を求める事はないので、うっかり食事を作るのを忘れていたおかんは
今頃帰ってきたおとんにせかされてあわてて用意するシマツ。

相方の待つ家に早く帰りたいです。

じれんま
2004.08.10 [Tue] 21:13

わたしは体がかたいので、柔軟は苦手です。変なうごきはとくいです。
ギター相方は体が柔らかいので体操部などに所属していた経歴の持ち主です。

普段即興でバイオリンを弾いていたりして
急に決まったことをやれと言われるととまどいます。
変なあせをかきます。

それでも苦手なチョコレートケーキを職場の人に笑顔で「おみやげです」と言われて勧められると、笑顔で「ありがとうございます、いただきます」と言って食べれるようになりました。

世の中には努力じゃどうにもならないこともまれにあるというけれど、
わたしには努力でどうにでもなることがまれにあります。

そしてその項目なるものを増やし
種目なるものを育成し
スケールは宇宙のかなたに及び
DNA核の内側に入り込み

じれんまによる胃痛を少しでも軽くすることを
やっぱり努力によって成そうと試みる。

明日はやっぱり病院行ってこようっと

どうらく
2004.08.07 [Sat] 16:21

最近忙しくて、日記どころではありませんでした。
こういった、「道楽」的なものは後回しにする癖をつけなければ、と思います。
世の中は花火でいっぱいです。
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2004年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる