ブログが移転しますお!
2011.11.15 [Tue] 02:42

長い間、ヤプログでのたゆたうブログをご愛読のみなさま、
このたび、
たゆたうのサイトをこっそりリニューアルにともない、
たゆブログもそちらに移転することにいたしました。
とくにリーダーにご登録の方は要チュ―イ!
今後は
コチラ→新しいブログ
を引き続きご愛読いただけますよう、たゆたう一同、心を鬼退治してガンバリマス!!!

今後とも、どうぞよろしくおねがいいたします!!

たゆたう2ndアルバム「糸波」リリースパーティ
2011.10.11 [Tue] 21:36


リリースパーティのお知らせといいつつ、
リリースパーティの報告になってしまいますが、

10月1日、たゆたうの2ndアルバムリリースパーティ@UrBANGUILD、
たくさんのあたたかいお客様に囲まれ、たくさんのステキなステキなアーティストに支えられ、
無事に終了いたしました!

関わっていただいたアーティストのみなさま、
ご来場いただいたみなさま、
本当に本当に、ありがとうございました!!!

今回のリリースパーティは5月からプランニングをはじめ、
UrBANGUILDオーナー次郎さんに舞台美術の相談をし、
絵描きのみんなに布一枚一枚に絵をかいてもらい、
料理も特別メニューを作ってもらったり、
グッズもコラボしまくって、
ほんとに素敵な素敵な夜になりました!!

アルバム自体も本当にたくさんのひとの力を借りて作りましたが、
このリリースパーティも巻き込み率半端ねっす。
巻き込み系無茶ぶりアーティスト・たゆたうとはまさに我らのこと。

そんな私たちに巻き込まれた世にもいい人たちをご紹介いたしましょう。

この素敵な会場のデコレーション、
舞台美術、監督はUrBANGUILDオーナー・福西次郎さま!!
わたしたちのお父さん、と言っても過言ではありません。
本当に尊敬してます。
次郎さんの仕事を見ていて(次郎さんはUrANGUILDはもちろん、京都のいたるところにあるカフェや服屋さんなど、たくさんのお店の内装を手がけてもいるのです!)本当に思い知るのですが、
想像を形にする力が本当にスゴい!
「こんなふうにしよう」という、5月に描いたラフスケッチがそのまま、いやそれ以上の形で具現化され、「もっとこうしたかったなー」みたいなことは微塵も感じさせない。
全てのアーティストに必須の力ではあるものの、このレベルは本当にプロ中のプロであることを思い知らされました。
お父さん、娘たちもがんばります!!

そんな次郎さんの仕事のパートナー、番頭・越智通信さま。
その器用さにいつも驚愕します。
写真では見えませんが、たゆたうふたりが乗っている特設お立ち台もあるのです!
これがまたスゴいんだーーーー!

天蓋になっている布には関西で活躍してる絵描きのみなさま!
八雄さま、足田メロウさま、松本けい子さま(もうすぐニットの季節!けいちゃんのニット小物はもんのすごくかわいくて、たゆたうは超ファンなのです)、辻崇さま、大阪からsonsen gocha baccoさま、
それからボ・相方とグッズでおなじみのカージーさま、そしてここでも次郎さま。
が絵を描いてくれました!

それぞれのテイストがゴッツ生かされて、ほんとに最高のテントです。
たゆたう、オファーがあればコレ持ってライブいきますよ!
ただし、要・吊るのに耐えれる天井!


そして料理メニューはこの夜の特別メニュー!
考えてくれたのは、UrBANGUILD厨房のなおさまと三上さま、それから右のボックスは東京から料理人Da-2(ダーダ)さまとの奇跡のコラボメニュー!!
激ウマでした。
ありつけなかった人は本当にかわいそうです。
(売り子を担当してくれたゆちゃん、ゆいこっく!ほんとにありがと!!)


そしてグッズ!
今回は、『糸波』に収録された8曲、ひとつひとつにグッズを制作しました!
今回はおなじみカージーさまとのコラボ
「おいわいのうた:キャンドルホルダー」に
「はじまりのふもと:はじマラカス」、
初の完全委託グッズ「廻るおとずれ:オーナメント」をお願いしました!

だけでなく!
陶芸家の野上千晶さまに「つきにうたかた:ぐいのみ」、
大阪のギャラリー・月夜と少年の少年の方さまに「いのちのいえ:家プランツ」
を依頼して制作していただきました。
その、すばらしいことといったら!!
3人とも本当に本当にありがとうございます!!

そして「ひそやかなせかいのきせき:ふろしき」はボ・相方が、
「ここであいましょう:てぬぐい」「星つむぐ海をわたる:ブローチ」はわたくしめが制作いたしました。

それぞれ数に限りがございます。
しばらくの間はたゆたうのライブで継続して販売しますが、

早く買わないとなくなっちゃうぞ!!!
ぐいのみは現在すでに残り半分をきりました!


でもってこちらが物販ブース。
左の家たちは、ダーダさまが作ってきてくれた、家のタルト。
ダーダはたゆたうのイメージでメニューや食材を考えてくれました。
この家タルト、かなりのつぼでした。
ほんのりのあまさにさくっとタルト。
よっ!天才料理人!!

タルトをかざっている木のオブジェや、

リリースパーティご予約先着40名さまに送られた特典(オープナー?)を制作してくれたのは
おなじく東京から来ていただきました、おだせいこさま!

せいこちゃんは後述するPVで使っているおめんも制作してくれました!
だいすきだぜ!!!


そしてそして、
今回はたゆたう、ワンマンライブだったわけですが、

このスペシャルな空間を案内してくれたのは
巻き込み系アーティスト、
子供鉅人より益山貴司さま・益山寛司さま(実の兄弟)!!
ちなみに写真は2部が始まる前の即興演劇中
「海がわれたー!!ハイ!海、割れて!!」
とお客さんに「海」を要求しているところ。
むちゃぶりの精度はたゆたうより高いっす。マジで。
お客さんもガッツり巻き込まれて、思惑通りっすよ。

本当にありがとうございました!!!

で、
そろそろお気づきの方も多いかと思うのですが、
やっぱりやりました!
たゆたうバンドバージョン!!
リズムもテンポもあったもんじゃあない!でおなじみのたゆたうバンドのリズム隊を努めてくれたのは、
藤井都督さま contrabass (LLamaキツネの嫁入り
妹尾立樹さま drums(シスターテイル/LLama)
のお二方!!

たゆたうの無茶ぶりに慣れっこなお二人ですが、
今回もさらなる無茶ぶりに応えてくれました!!
本当にありがとうございます!
本当におつかれさまです!!
うちあげ(たゆたうバンドカラオケ)いこう!!!!
リッキー、好きなだけ歌えばいいさ!!

いつもと違うところにステージを作り、スピーカー位置やらも困難になるところを難なく?こなしていただいた、もはや専属ともいえるPAは粕谷茂一さま!!
いつもわがまま言ってすみません、今後もたゆたうのわがままにお付き合いください!!!

この日はたゆたうの音楽を映画に使ってくれた、監督・山田慧伍さまが映像を撮ってくださり、
仕事が終わってその足で新幹線に飛び乗り、東京からかけつけてくれた、
たゆたうのアー写を撮ってくれた相澤心也さまが会場の写真も撮ってくれました!!
もうね、感謝しすぎて感謝のことばも出ない。

ああああああああああああああありがとう!!!!!!!

そんなたくさんのありがとうを言っても言い切れない、アーティストのみなさまのプロフィールや関係図をまとめたZINEを、この日に来ていただいたお客様に配りました。
このすてきZINEを制作してくれたのは、ZINEのことならおまかせZINEユニット・facfacのおふたり!
かなりの読みごたえです!
ありがとう!!!

そんなこんなで

リリースからあっというま、
パーティからあっというま、
な今日この頃、
『糸波』に収録されている「つきにうたかた」という曲のPVが完成しました!
監督はたゆたうの東京の宿主・小林大祐さまことでーさま!(でーさまは豊島フィールドでも撮影してくれました)
アニメーションはびしばこと石橋加奈子さま&いのっちこと井原秀雄さま!
ありがとおおおう!!!!
このPVもどえらい色んな方々の協力を・・・て
ほんまに長くなってきましたのでとりあえず観てください。
スゴいから!!

>>>> つきにうたかたPV


たゆたう 2ndアルバム『糸波』リリース!!
2011.09.22 [Thu] 10:10



生けるものすべてのいとなみが紡いでいく「奇跡」たちは、

あらゆるものをつないで、どんなに小さくても光ってる。

そのちいさなきせきを、どうか見逃しませんように。





たゆたう、3年ぶりに2ndアルバムを出します!!
タイトルは
『糸波』。

たゆたうはもちろん、録音の大城KAMIX真先輩、それにゲストのみなさんも数々の地獄を乗り越え、ついに9月25日、ドーンとキャッチ&リリース!!!!
あ、
いや、みなさんはキャッチしてもリリースしないでくださいね。
たまに1stが中古で売られてて嬉しいやら悲しいやら・・・

ヒロも気合い入れてジャケの絵をステキに描いてくれたので!
嫁入り道具の仲間入りさせてください!ぜひ!

それでは地獄を共にしたZ戦士たちをご紹介いたしましょう!

まずはベストゲストが地獄で賞を受賞した、contrabass 田中馨くん(SAKEROCK/ショピン)!!
録音当日に近所じゃなかったっけ?と電話をし、無茶ぶられた上に、
たゆたうのゆらぎに揺らぎまくってる楽曲の上からリズムを入れるという神業を披露してくれた、bodhrán トシバウロン!!!
そして贅沢なコーラス陣(#3「つきにうたかた」)には
さやさん(テニスコーツ)!!
森ゆにちゃん!!(ゆにちゃんの新しいアルバムも超ステキ!!)
あんなちゃんことannayamada!!
そして、おいしいごはんも作ってくれた(どんだけ世話になってんだ)、bobo さん!!!

まだお会いしたことはないんですけど、
ギターを貸していただいた、佐立くん!!(このアルバムでの演奏は、ワケあってボ・相方のギターではないのです。弾いてるのはボ・相方ですけど)

みなさま、本当にありがとうございました!!!


そしてそして。
録音・ミックス・マスタリングを担当したのは
たゆ世紀最大の我慢大会の優勝者、
マスター・大城・神ックス・真 先輩!!!!

感謝してもしきれません。

なんというか、このアルバムは、エンジニアとして録音してくれた、というよりは
「一緒につくって」くれたというかんじ。
たゆたうのやりたいことや大城くんの信念、譲れないことや試したいこと、
たくさん話し合って、時には迷路に陥ったり、時には一緒にガッツポーズをとったり、
時にはハードコアを聴いたり、ビーチボーイズのyoutubeサーフィンをしたり、カレー食ったり、ピザ食ったり、うなぎ食ったり・・・
・・・あれ?

とにかく、生死を共にしました。
フィールド録音プロジェクトを共にしている中での信頼関係があった、というのもありますが、
このアルバムにおいては、たゆたうの3人目のメンバー、「ほぼたゆ」と言っても過言ではないでしょう。

大城先輩!本当に本当にありがとうございます!!
うちあげしましょうね!!



アルバムひとつつくるのに、たくさんの人のチカラを借りて、
そのアルバムを聴いてもらうのに、たくさんの人の肩を借りて、
壮絶な借物競走の果てに、9月25日、ついに貴方の元へ!!!


あ、
嘘つきました。
嘘じゃないんだけど、前日24日に、山梨の人の元へ参ります!!

2011.9.24.sat.@山梨-甲府・
わじあじあ
たゆたう2nd Album『糸波』先行販売!!!
『糸の波の小さなきせき』



出演:たゆたう

open 18:00 / start 19:00
charge 1,500yen (要1drink order)
*30名限定
*CDをご購入の方には特典付き!!!!
*カージーのグッズ販売もあります!


わじあじあ
山梨県甲府市住吉3-27-24
(カーナビではなぜかたどり着けません)
TEL:055-237-2133
Blog:http://ameblo.jp/wajiajia/
Net shop:http://www.wajiajia.com/



実はこの前日、23日から、甲府にて、「こうふのまち芸術祭」がはじまります。
このすってきなすっっってきな雑貨屋さんわじあじあにてのライブもその中のイベントのひとつ。
(もちろん、わじあじあも会場のひとつですので、展示もありますよ!)

このこうふのまち芸術祭を去年おっぱじめた首謀者、無茶ぶりの天才・53235(五味文子)なる人物がいるのですが、彼女はただいまベリーズにて先生をしております。
ふみことともだちになったのは、4年前?だっけな。

個人的な話になりますが、ふみこと話してると、なんか全部言わなくても通じてる、みたいな。
考えてることが似ているのか、なんかわからないけど、だいたい
「そーそー!!!」
で成立しちゃうっていうか。
だからふたりで話すときはほぼカタコトです。
もしかしたら日本語じゃないかもしんない。

だから、今回のアルバムへの想いも、ミナまで言わずともたぶん通じてて、

24日のわじあじあでの先行発売アルバム購入特典に、ふみこが、ベリーズからベリーズの宝物を送ってくれます!
もちろん、芸術祭期間中、ふみこの作品も展示されます!

アルバムはタワレコでもアマゾンでも買えるけど、
ベリーズの宝はわじあじあでのライブでしかゲットできませんyo!!!
誰よりも先に、たゆたうの2ndアルバムとベリーズの宝をげっとげっと!!!


そんなふみこに伝わってるであろう「アルバムへの想い」ですが。

タイトルの『糸波』は「いとなみ」読みます、念の為。

生きとし生けるものすべてに、時間は平等に流れていて、
恵まれてても、恵まれていなくても、
1日は24時間で、誰もが生まれればいつか死に、生まれてから死ぬまでが一生で。

その中で、小さくも大きくもきせきは無数にあって、
なにかとつながって、共有できる『奇跡』になる。
生まれてくるということ、そのものが奇跡であるように。

限られた時間の中で、
どれだけのひとや場所や色々な事象につながって、
どれだけのきせきを観れるだろう。
わたしのつながってる糸をつむいで、つむいで、
そのたくさんの糸は無数の糸につながることができる。
その無数の糸の波にただよう奇跡を、
生けるものすべてのつむぐいとなみを、
どうか大切に。

と、
うーん、ことばって難しい。
たゆたうの曲は、だいたいそんな「いとなみ」をテーマにしているので、
アルバムも自然とそういう曲が集まったものになったんだと思います。

長くなっちゃいましたので、
いったん切ろう。

すぐ書きます次回は
『たゆたう2ndアルバムリリースパーティのお知らせ!』
『たゆたう2ndアルバムリリースパーティのなかみ!』
『たゆたう2ndアルバムリリースパーティに来い!』
の3本立てでお送りします!!
お楽しみに!!

んぁっとっと!




過去から未来まで
2011.06.30 [Thu] 19:00



そんなこんなで

3月末、
たゆたうは沖縄へフィールドレコーディングへ行ってきました。

場所は、
米軍へリポート建設問題の中心部、
やんばる(北部)高江と、沖縄本島から橋でつながってる伊計島。

米軍基地と隣り合わせの高江。
なぜここにさらにヘリポートが必要なのか?

まっっっっっっったく、わからなかったです。

ちょうど都内の水から放射性物質が検出された時期で、
高江には小さな子供を抱えた家族が何家族か一時(期限は決めていないと言っていましたが)避難されていました。


高江では元乱波堂・ハチオンパスの店主、タケシさん宅へお世話になり、
その近所にあるHIROコーヒーファームへも行きひと休憩。
というか、ひと休憩の多いフィールドツアーでした。
休憩したいとこが多い、沖縄ですな。

HIROコーヒーファームは、コーヒーの栽培から焙煎・カフェまでやっている完全自家製システム。

コーヒー豆はハワイ系、
お店の方はばりばり関西系でした。


録音はもちろん、大城・KAMIX・真先輩です。
先輩宅にもお世話になりました。

大城家のみなさま、タケシさんとご家族のみなさま、本当にお世話になりました。
ありがとうございます、また行きます。


そんなこんなでライブもありーの、4月にボ・相方が今更的にインフルエンザにかかりーの、
思い返すこと12月のクリスマス。
我々はUrBANGUILDにてディナーライブを決行したわけですが、
その時ご一緒した素敵な弦楽ユニット、triolaと「triolaとたゆたうでツアーしよやー」と約束をかわしはや半年。
6月11日〜13日まで、四日市・名古屋・下北沢のツアーが実現しました。

triolaの曲を4人で、そしてたゆたうの曲もtriolaのおふたりに入っていただいてのスペシャル弦楽バージョンで2曲。
贅沢でした。
贅沢すぎました。

なんなら、ツアー中の食事なども贅沢でした。
食い道楽ツアーなのかと疑うくらい、色々うまかったー。。

四日市のラジカフェさん、名古屋モノコトさん、泊めていただいたasanaさん、下北leteさん、
本当にお世話になりました。
ありがとうございます、また行きます。

余談ですが、asanaさん宅の近所のペギーコーヒーという珈琲屋さんが、
これまたクソ美味しくて。
(めっちゃより上の表現がみつからず、やむを得ず「クソ」という最上級形容詞を使用いたしました)

モーニングしに行ったんですが(その間に駐禁とられましたが)、
な、なんじゃこりゃあああ!!!
とのことで全員もれなく豆をお買い上げ。


そして記憶に新しいっつーか
やっと現在に近いとこに追いついた、6月26日は久しぶりのたゆたうpresents、
カフェザンパノにてのお食事ライブ。

お迎えしたのは、ずっと一緒にやりたいねえと言いつつ、ニアミスが続いていた、Jaaja(名古屋)。

Jaajaの音楽は、まっすぐで、おもしろくて、勢いがすごくて、
高校球児のようです。
そうだ、甲子園に行こう!
って思います。
ほんとにステキ。

また一緒にやろねー!!!

ライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!


ライブ後は店主にーやんのごはんをもりもり。
これまたクソ美味しくて。

食べ過ぎました。



そして、
きたる、
未来。

7月のたゆたうは
7月7日の七夕の日に、京都は左京区、茶山のprinzというところで
Decoy's(Dナマ&佐藤俊輔) と一緒にライブです。
個人的にDecoy's、ほんと楽しみ。
カフェかもの店主のきらきらDナマと、オシャレボサギターのナイスガイのしゅんさんのユニットです。

左京区の色んなお店が出るとか、
キャンドルナイトだとか、
彗星が並ぶとか、
色々噂がとびかっていますが、

詳細がわからんもんで、分かり次第ウェブサイトなどでお知らせいたします。

そして10日、UrBNGUILDにて、
スズメンバと、わをんと、たゆたう
そうだ!そこなんだ!
といった3組でお届けいたしマッスル!!

7月のたゆたうはその2本のみですのでお見逃し無く〜〜!!








ふりかえり
2011.06.30 [Thu] 16:10


久しぶりにたゆたうのブログ見たら、
Googleの広告がアタマにドンと載っているではないかと。

なになに、
「*上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示しています。
新しい記事を書くことで広告が消せます。」

だと?


書いてやろうじゃないか!
1ヶ月どころか、3ヶ月半ぶりにな!!!


とまあ、

今年は頻繁に更新してやろうと思っていたのですが、
ありゃ夢でしたね。

人間ていうのは、夢を常に見続けて生きる生き物。
そう、人は夢を食べて生きるの♡



というわけで振り返ってみたいと思いますが、
そのまえに
3ヶ月経ったけど、やっぱり触れておきたいこと。

あの地獄の録音から戻ってきた週に、
録音地獄どころじゃない信じられない大災害が起きてしまって、
確実に、世界は、日本は変わったし、今も変わりつつあります。

あの地震で多くの大切な人や、生活を失った方々がいて、
原発問題によって色々なことがめちゃくちゃになって、
復興には本当に本当に長い時間が必要だと思う。

募金やボランティア支援など、それぞれに出来ることがあったり、
それぞれの事情で動けなかったり、
それは本当に「それぞれ」で、ひとりひとりに生活があって、ひとりひとりのその行動はとても大切だし、尊い。
そしてそれは、非常時でも、常時でも、いつでも同じだと思うのです。

私たちが生きているせかいがあって、大地があって、
生き物がいて、生きるために殺して食べる必要もあって、
生きている中での欲求や、平等に流れる時間があって、
色々なものがつながっている、人も、想いも。

なんか話が広がってしまったけど、
とにかく一生懸命生きること、
この原発を含む大災害を忘れないこと。
それから、
ひとりひとりが考えて、想いをもって起こす行動は、
何かしらの奇跡をきっと持っていること、
それは必ず何かとつながって、次の奇跡につながること。
そういうことが、
きっと「誰もが出来る大切なこと」なんだと思っています。

たゆたうは、まだ関東以北に演奏をしに行ったことがありませんが、
きっと、近いうちに演奏しに行きたいと思っています。
「やるべきこと」なのかどうかわからないけど、
それが「できること」で「やりたいこと」だと思うから。


振り返るには長くなってしまったので、
一旦ここで終わろうと思います。



チェンジ・ザ・ワールド
2011.03.09 [Wed] 16:14



ニッポンの皆サーン、
コンニーチワ、

ワターシノ、ナメー、ハ、
ピロック・プランクトン、デース。

全くブログを更新する気配がないたゆたうに変わって、
今日はこのオシャレコードしか弾けないワタクシめがブログを書いてやろうというわけデース。
急に流暢になったのは
めんどくさくなったからデース。

写真を見る限り、
ボ・相方にそっくりデスって?

そういえばそうデースね。

だってコレ、ボ・相方だもの。


しかしよく見てください。
これはボ・相方ではなく、
ピロック・プランクトンが乗り移った、ボ・相方デース。

その証拠に、いつもやっているはずの曲(ボ・相方作曲)のコードが、
わからなくなっていマース!

そしてワタシのオカゲで、オシャレなコードしか弾けなくなってマース!






というような状況が
たゆたうの2ndアルバムの地獄の録音合宿中におこりました。

もちろん、
ピロック・プランクトンさんには速攻お帰り願いましたけどね。


改めまして、
ヴァ・凍る・相方です。

録音が終わって気付いたんですけど、
まだ冬だったんですね。
なにかと春なんじゃないかって思い込んでましたけど。
季節の野郎、やってくれるぜ。

さむすぎ。



気になる3年ぶりのたゆたう2ndアルバムですが、
2月、3月の全後半に分けて5日ぐらいずつ録音し、
順調に毎日朝5時くらいまでやってた結果、
ついに録音が終わりました。

録音は終わりました、というべきか。

今回は豊島でもおなじみ、マスター・大城先輩に録音していただきました。
先輩のスタジオに合宿状態、たゆたう地獄録音名物、「地獄八景」をご紹介いたします。

「来来地獄」・・・某曲のコーラスとvo,gとの一発録りのためヴァ・相方が「らいらい」言い続け、しばらく中国語しか話せなくなる現象
「未決地獄」・・・一発録りが長時間決まらない状態
「空腹地獄」・・・おなかが鳴る音で録音を何度も止めざるを得ない状態
「御祝地獄」・・・某曲の一発が特に決まらないうえに
「消失地獄」・・・OKテイクデータが消えてしまった
「不眠地獄」・・・毎日のノルマが翌朝五時まで終わらないコース
「迎朝地獄」・・・そのため朝を迎えて寝るコース
「出前地獄」・・・食べに出る時間を削るために、デリバリー三昧。ドミノでサイドメニューだけ頼むなど。

の地獄八景に加え、

特別地獄として
「ゲストが地獄」・・・豪華で心の優しい、ステキなゲストに多数来ていただきましたが、たゆたうと友達であることを後悔したことは間違いないでしょう。
そしてベストゲストが地獄で賞は、田中馨くんに決定。
本当に本当にありがとう。
本当に本当にごめんなさい。

さらに、
このたゆ世紀最大の我慢大会の優勝者、
それは
マスター・大城・神ックス・真 氏に決定。

大城先輩、
本当に本当にありがとうございました。
引き続き、ミックス地獄が待っていること間違いナシですが、
なにとぞ、どうぞよろしくお願いいたします。


たゆたうの無茶ぶりにお付き合いきただいた(アルバムが出来上がったら、改めてご紹介させていただきます)、
トシさん、あんなちゃん、ゆにちゃん、ボボさん、さやさん、馨くん。
さらにギターを貸してくれた佐立さん、
本当に本当にありがとうございました。





そんな地獄風景の中から、
番外編、小学校以来だよリコーダーなんて地獄がコチラ。

全ての曲はボ・相方のうたとギター&ヴァ・相方の何か、による一発録り(馨くんと3人のときもあり)をベースに、
ヴァ・相方がおもちゃなどを重ねて録音しているのですが、
一曲だけ、ボ・相方とヴァ・相方が一緒にリコーダーを吹いているシーンがあります。


これがね、
なんだか嬉しかった。

テイクが決まらないときは地獄でしたけどね。


真ん中に貼ってあるのは録音リスト。

リストのチェックが最後に埋まったときは、

そらもうね、


全く実感なかったです。
AM5時だったし。

全く録りが進まないときとか、
本気でスタンド使えたらな、って思ってました。

あ、
そろそろ歯医者に行かなきゃ。

ピロック・プランクトン改め、
ヴァ・凍る指先・相方がお送りいたしました。

それではみなさんご一緒に!

チェンジ・ザ・ワールド!!!












あけましたもんで
2011.01.01 [Sat] 19:31




すん、すん!!

〽FU~JI ha NIPPPPPON ichi no YAMA~~~~~~♪〽


チ キュウノ ミナ サン、
ア ケマシ テ、オメ デテョー、ゴズァイ マス!!!!


サクネンハタ−イヘン オセ ワニ ナリマシター
コトシモ タウタウ ヲ、ドウゾヨロピョコ。




新年早々旧年の話してナンですけど。
クリスマス前にさかのぼってもいいですか?
なぜなら相方がクリスマス前のイベントのフリのブログを書いていたから。
ずっとブログをおやすみしていたヴァ・相方が、やっといんたーねっとに帰ってきたから。
一応ウェブの授業の非常勤講師なんですけど。

まあ今年はブログもガンバリマス。
て毎年言ってるか。
そうか。


ところで雪で一日電車に閉じ込められた人々はイカリ狂ったりしないんですかね。
「新年を祝って、うさぎと亀を実際に競争させました」っていうVがテレビ(NHK)で流れてたんですけど、なんで誰もそのイベント止めなかったんですかね。



では気を取り直して、こちら。

このステキな男性のお店、「パタゴニアの南喫茶店」にて冬至のキャンドルライブをしてきました。

甲府にあるこのお店のオーナーは山梨の宝・WATER WATER CAMELのボーカル、齋藤くん。

その日は「自分の店で演奏しない」のモットーを、たゆたうのソフトタッチなごり押しで覆し、
贅沢齋藤キャメルソロライブもやっていただき。


すっかり満腹になった我々は



翌日浅草へと。

金のうんこアサヒ・アート・スクエアにてのケイドロックレコ発イベントへ!

魑魅魍魎のうごめく豪華メンバーの幻のライブ、
観れたアナタはもう便秘知らず!!
観れなかったアナタは、えーと

ちょっとだけ後悔してみてください!!
ほんでアルバムを買ってください!!

ちなみにライブの写真は豪華(ぼんやり)すぎてうっかり撮れませんでした。

それで京都に戻ってきたら、巷じゃ栗住ます、とか言って、
電車じゃ栗ぶちまけるおばちゃんが1車両につき25人ずついるし、
「栗はペットに入るのかどうか」で不動産屋には1時間に25人も質問が殺到するし、

アバンギルドには武女士が勢揃い。


東京から北村早紀子ちゃん、そして大先輩の波多野敦子ねえさん率いる「triola」がアバンギルドにやってきまして。
ステキすぎでして。

アバンギルドのディナープレートに至っては、もう未だかつて食べたことのないくらい美味い鶏の足が乗っておりまして。
もうね。
豪華すぎて。
ナイフをどう使ったら(料理を)殺さずに食べれるのか。
わからず最終的にはこう、手づかみでね。
インディジョーンズみたいにね。

美味しい音楽と、美しい食事。
武女子が戦う天下一武音会。
ちなみにtriolaに入っていたマスター・ワタンベ士(dr.)にむちゃぶったたゆたうは、2曲豪華フィーチャリング・マスター・ワタンベ士でお送りしました!
ほんとにありがとうございました!!
またやりたい!!



そんなわけで、天下一武音会終了後に、大好きな5323壮行プライベートライブで山中湖に向かったたゆたうは、
今年は富士山に登りたい2011を決意。
居合わせた冷静な大人が6合目でヴァ・相方が高山病で倒れる危険性を提唱。
ヴァ・相方、体力増幅計画を発令。
とりあえず今日は全身筋肉痛なうなので、
ラジオ体操をしました。

第一と、第二とね。

そして気付いた。

ラジオ体操は、
すごい!!!


明日もやろう。




昨年も、本当にたくさんのステキな場所、ステキな人たちと出会って、
遊んで、つながって、つらなって。

そして今年に続いてゆくのです。

本当に、本当に、ありがとう。

でもっていちどきりの2011年。
今年も駆け抜けます!!

どうぞ、よろしくお願いいたします!!!!!!!!!!!!!



2011.1.1   たゆたう  ヴァ・相方





クリスマス週間
2010.12.22 [Wed] 00:07

こんばんは。
ボ・こたつ卒業迷い中・相方です。


右の写真は17日にARTZONEで行ったライブの様子。
たゆたうの演奏は螺旋階段にて、お客さんはその下から観るという具合でした。そんなに大きくないスペースの吹き抜けになっていて、壁にぶつかった音がどんどん跳ね返っていくから天然のリバーブがとても心地好い、歌がふぁ〜っとせかいにひろがって行く気分。なんとも気持ち良かったなぁ。

翌日はヘッドホンで聴く、屋外の映像と音のイベント『S leeper H allucination C amping』の2周年@FLOAT。
写真がないから上手に雰囲気を伝えられないけど、前日とは打って変わって、たゆたうはこたつで演奏◎
せっかくのこたつ演奏やし、ってことでsonsen gocha baccoこと村川先輩にも一緒にこたつに入ってもらって、くじびき形式で曲順を決めてってもらいました。(1曲終わりそうになるたびに次の曲をくじびきして決めてもらうかたち)
楽しくて、ず〜っと続けれそうだったけど終わりの時間があるから頃良いのとこで終了。いい塩梅だった。こたつくじびき演奏、またやりたいなぁ。

みなさま、お誘いいただきありがとうございました!
VOXビル30周年、SHC2周年、おめでとうございます!



さてさて、
周年パーティお祝い週間の次、明日からのたゆたうはクリスマス週間!


12.22.wed.@山梨-甲府・パタゴニアの南喫茶店
『小さな演奏会4』
ゲスト:たゆたう
オープニングアクト:齋藤キャメル (WATER WATER CAMEL)

open 19:00 / start 20:00
charge 2,000yen (with 1drink)
【パタゴニアの南喫茶店】
山梨県甲府市大手2-3-11
(武田通りの1本東側の道沿い。「TOSTEM」の看板が目印です。甲府駅北口から徒歩30分。)
TEL:055-287-6227 E-mail:jonijoni@mac.com



12.23.thu.@東京-浅草・アサヒアートスクェア
『プンタゴルタにいってきます またこんどね この次は二年後かな
 - K'DLOKKリリースパーティ&ラストライブ!! -』
出演:テニスコーツ、たゆたう、山本信記(popo/かきつばた)、矢代諭史(MOTALLICA)、吉田アミ、ユタカワサキ、aen、藤田陽介、山本達久(NATSUMEN)、MC B-boy&DJぷりぷり(浅草天才算数塾)
DJ:Chihei Hatakeyama
FOOD:ツW(ツワロス) and more!?

open 17:30 / start 18:00
adv.2,000yen (with 1drink) / door.2,300yen (with 1drink)
【アサヒアートスクェア】
東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F
TEL:090-9118-5171 E-mail:aas@arts-npo.org



12.25.sat.@京都-木屋町・UrBANGUILD
『Ur-食堂 X'mas Dinner Show♪』
<クリスマススペシャルディナープレート(右写真)>
・骨付鶏もも肉のソテーきのこのホワイトソース
・にんじんとクルミのラペ
・サラダ
・パンorごはん
出演:たゆたう、triola (波多野敦子の弦楽プロジェクト)、北村早樹子
open 18:00 / start 19:30
adv.2,500yen (ディナープレート付:予約のみとなります)
予約受付:お店の予約フォーム(画面上部やや左の「ライブを予約する」のボタンから
*予約フォームからご予約のできない方はたゆたうメール<mail@tayutua.info>まで
【UrBANGUILD】
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
(京阪三条から西へ進み木屋町通りを南に約150m)
TEL・FAX:075-212-1125



25日の『Ur-食堂 X'mas Dinner Show♪』は要予約だけど、当日でもディナー無し/1ドリンク付きで入場できます。ディナー付きのご予約も前日ぎりぎりまで受付中!(残りわずかなので急いでね。)UrBANGUILDはごはんもおいしいし、かなりイチオシおすすめのクリスマスイベントです!!

キャメルの齋藤くんにはじまって、豪華出演陣のK'DLOKKパーティに、クリスマスのでぃなーしょーっ!!
なんて贅沢すぎるクリスマス週間なのだろう。。
あわあわ。楽しみすぎる。。


日に日に寒くなってきたし、風邪とか引かないように気をつけなきゃね。
今年もあと少し、ひとつひとつ大切に駆け抜けるぞー!

ボ・バイクとかライブとか
2010.12.17 [Fri] 02:15



大変申し遅れましたが、
この夏(秋?)、わたくし・ボ・相方の愛バイクがめでたく完治いたしました!
が、いかんせん古いバイクなので、ちょこちょこ不備も出つつ。次の月曜日からはまた、修理のためバイク屋さんに少しばかし入院です。きっとすぐ退院してくることでしょう、と願いつつ。今年の冬は鬼レベルの寒さのようだけど、早くぶいぶい乗り回した〜いっ!!!

そんなこんなで緊急決定なお知らせを。
明日(17日)、京都の河原町三条にある「VOXビル」の30周年を記念して実施するアートプロジェクト「V.O.V art project」にライブ出演いたします!場所はVOXビル1階ARTZONEにて。
とても急ですが、おもしろそうな内容なので、ご都合ごよければぜひ◎

そんな、17日のタイムテーブルはこちら↓

18:30 開場
19:00 プログラム#3 トーク「DiY」毛利嘉孝(社会学者)
20:00 プログラム#4 トーク 藤本由紀夫(美術家)
21:00 ゆるゆるタイム#3 ラジオ公開収録 vol.5
22:00 プログラム#5 ライブ ステレオタイプ(アーティスト)
22:30 プログラム#5 ライブ たゆたう(アーティスト)
23:00 ゆるゆるタイム#4 パフォーマンス「ダークナイト2」TANSANFABRIK
24:00 ARTZONE 2F CLOSE
25:00 ARTZONE 1F CLOSE

V.O.V art project→http://vov-art.com/


ではでは。
明日にそなえて、おやすみなさーい。

嗚呼!師走
2010.12.04 [Sat] 02:08

たゆたう2010年度後半戦、
がんばるぞー!!!

と、言い放ちつつ、
今年もあっという間に無事に迎えてしまいました、師走。
とてもお久しぶりです。
今宵の投稿・ボ・又は・ギター相方です。

さてさて、突然ですが、
本日は、自主映画に提供する楽曲のレコーディングに行ってきました。
(某大学のMAルーム。↓こんな感じのとこでレコーディングしたよ)



たゆたうの録音はだいたいいつも1発録りなのだけれど、今回はバラ録りに挑戦!

もちろんのこと、まずは土台となるギターから録音したわけで。案の定なかなか上手に弾けず、何度も録り直させてもらって、なんとかOKテイクが録れました。付き合ってくれたみんなに感謝!
そして、歌→コーラス→バイオリン→上モノ楽器、という感じに録ってくのだけど、今日はバイオリンのとこまで。続きはまた明日。

1発録りも大好きだけれど、バラ録りも素敵。
1つ1つ丁寧に命を吹き込んでいくような過程が、とても愛おしく感じる。


自分の音と真摯に向き合う瞬間ってほんと勉強になるなぁ、なんて。
日々精進に果てはなし、やね。
yaplog!PR
たゆたうプロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たゆたう
読者になる
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。

2002年に結成、2005年より精力的なライブ活動を始める。

2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!

音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。
現在、2ndアルバムを鋭意製作中。
>> interFORest(バナーをクリックするとプロジェクトが見れます)
知床に木を植えよう!!

2011年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる