看護師長に就任したものの頼りない自分が・・・誰でも実践出来る今を変える方法とは? 

November 11 [Tue], 2014, 12:37
現在の職場で私は看護師長の立場です。
30歳の時に師長にさせてもらい、今まで頑張ってきました。

師長になった当初は頼りない存在として
職場内にいる年上の看護師からも小バカにされた経験もあります。

今では師長としての一人前の仕事ができるようになって
職場内の看護師からも信頼される立場になりましたが、
やはり一部の年上看護師とはうまくいきません。

どうしても年上の看護師からすると、
なぜ年下の私が師長になったのか面白くない
という不満も抱いているのだと思います。

私としては師長という立場に恥じないよう、
患者さんや医師、看護師に対して正当な対応をするように
日頃から心がけているので問題はないと思っています。

やはり年上の「部下」がいると仕事がしにくい
と感じるのは看護師も他の職種も一緒だと思います。

自分なりに誇りを持って師長の仕事を頑張ってきたつもりですが、
職場内に一人でも自分の事を信頼してくれない人がいれば
当然ながら職場内の雰囲気が悪くなるものです。

自分は師長として頼りない存在なのか…
と自信を無くしてしまう日も少なくありません。

今のまま職場に残って師長として頑張るか、
思い切って職場を辞めて新しい環境でリスタートするか。

現状を変えるためにはどちらの方法を選ぶべきなのかを
自問自答しているところです。

取り急ぎ転職をするつもりではありませんでしたが、
この先の事を相談するつもりで転職支援サービスに相談する事にしました。

看護師の転職を支援する専門的なサービスは
インターネットを探してみると色々存在しているのがわかります。

その中で特に実績が豊富で良いサービスを提供してくれる
「ナースではたらこ」というサイトを発見したので
早速会員登録をして相談をしてみました。

色々悩みを打ち明けた結果、
師長を経験した実績はかなりプラスになっているので
思い切って新しい環境で仕事をした方が自分にもプラスになると結論が出ました。

これから新たな職場を探すにあたって色々な手続きも必要になりますが、
細かい内容についてもきちんとアドバイスしてくれるので助かっています。