感覚 

2011年02月24日(木) 1時12分
風とか色とか匂いとか
音や味やさわり心地などの
実態のないモノを
具現化する人が身近にいます。
彼らは色んな手法でそれらを表現する、俗に言うアーティストです。
同じモノを、私たちとは全く違う感覚機能で感じとっているように思えます。
そして卓越した才能を駆使し、感じとったモノを私たちに見せてくれるのです。
そんな芸術品にいつも感動を覚える私は、これだけ身近に芸術があふれているという事をとても感慨深く感じています。

私の小さな王子様 

2010年11月16日(火) 10時36分
報告が遅れました。
私の小さな王子様です。
現在7ヶ月。
日々育児格闘しております。
詳しい情報はまた後日・・・

甘党 党首 葵 

2010年01月13日(水) 20時36分
食べる事、呑む事問わず「食」が大好きですが、
葵も女の子らしく甘いものに目がありません。
多分、我慢しなかったら、将来糖尿病になってしまうんじゃ、
と心配になるくらい甘いものが好きです。
どのくらい好きかというと、私の精神安定剤がコレ。
できれば、デーリィの練乳がいいのですが、
(宮崎県都城市出身の私にはデーリィ商品が一番合うようです)
福岡にはデーリィ商品が少ないので、森永で我慢。
いちごの季節に関わらず、スーパーで手が伸びてしまう
練乳。
コレを、子供のようにチューっと吸うと、
甘いものを食べたい気持ちが落ち着きます。
そう、どうしても甘いものが食べたくなった時に、
コレをチューっとすると落ち着くので、
精神安定剤なのです。
ケーキなんか一度に3〜4個はペロっと食べちゃう私が
気持ちを落ち着けるには、この濃厚な甘味「練乳」が一番。
乳製品にも目がないという私にはこの練乳が一番。

寝起きでも、食事中でも、どんなお酒と一緒だろうと、
お腹がいっぱいでも、甘いものなら食べれてしまう私。
なんで、甘いものだと食べれてしまうのか?
食べたくなってしまうのか?
あんまり体には良くなさそうなので、自粛しているけれど、
それでも「食べる」と決めると馬鹿のように食べてしまいます。
甘い食べ物の甘い誘惑には一生敵わないと思う葵です。

自由 

2009年11月26日(木) 11時45分
道なりに 道なりに その道を造った人なりの
逆らってはいけない 合わさってもならない
体を左右に 軽く揺らすとよい

山なりに 山なりに 丸く高く 弧を描くように
高ぶってはいけない 冷めきってもならない
どうか届けと つぶやき投げるとよい

ああ なんだ 釣りをする時の 手引きのつもりが
ああ まるで 君といる時の 私ではないか

いいなりに いいなりに アイボウのいつも 泳ぐがままに
疑ってはいけない 裏切ってもならない
ただひたすらやさしく たぐり寄せるとよい

ああ なんだ 釣りをする時の 手引きのつもりが
ああ まるで 君といる時の 私ではないか

それなりに それなりに 大きな答えが出た時は
考えてはいけない どだいムリなことだ
すべてを忘れて ケモノになるだけ
すべてを流して 水になるしかない

作詞/井上陽水 作曲・歌/奥田民生
「手引きのようなもの」より


ずっと好きだった歌で、
ずっと自分には持ち合わせていない、
持ち合わせる事の出来ない境地だと思っていた歌。
そんな歌が、今ぐっと近く感じて、
今ならこんな境地がとても素敵だと思える歌。
自分を束縛しているもの、
自分を拘束しているもの、
その一番は自分自身だったんだなぁと、
振り返るとそんな事ばっかり。
自分を解放する事、自由にする事ができるのも、
自分自身なんだと今なら理解出来る。

穏やかに、ゆるやかに、しなやかになれる事。
誰かのため、何かのため、
ではなく自分のためにそうなりたい、と思う。

愛犬に捧ぐ 

2008年12月04日(木) 20時50分
地元を離れ、愛犬と戯れる事なく過ごしていて、
長い間、愛犬について掲載する事がなかったのですが、
ちょっと、最近感じた事があったので、書きたいと思います。

馬鹿にする人もいるかもしれないけれど、
やっぱり、私にとっては何にも代え難い存在だと言える我が家の愛犬。
特にShorty(女王)に対する愛情はきっと言葉に言い表せない程だと思う。
これは、家族愛だとか恋人愛だとかそういうものとは
また別の種の愛情だと私は思っている。
相手は犬畜生だという事も良くわかっているし、
人間様とは全然違うものだという事も理解している。
唯、違うが故に、その従順さや強かさ、伝わってくるその真摯な想いに
胸を打たれるのかもしれない。
最近、考えるのは、愛犬が死んでしまったら
いわゆるペットロスになるだろうな、という漠然な考え。
ナンセンスだと言うかもしれないけれど、
多分、そうなると思う。
それくらい愛犬に対する愛情を持っている。

そんな私にとって、ペットに対する心ない人間の行動に心から怒りを感じる事も多々有る。
最近、近所のスーパーに行った時の事。
掲示板のような場所に、
「車に敷かれそうになった犬(Mダックス・♀6才位)を保護しました。
里親になって下さる方を探しています。」との事。
なんとなく、不自然に感じるのは、飼い主を探しているのではないという事。
其の下には、
「フィラリアにかかっています(獣医さんから説明があります)
回虫がいます(現在治療中でほぼ治っている)」
との説明。
この説明が意味している事、それは以前の飼い主が
この犬に対して、愛情を与えないだけでなく、
最低限の健康を守る事すらしていなかったという事。
無性に腹が立ち、そのまま説明を読んでいると
「現在、妻が出産を控えている事と、他に愛犬がいるので、
手に負えず、里親を捜しています。
以前の飼い主に愛情を注がれていなかったようなので
愛情を持って育てて下さる方を探しています。」
もう胸をえぐられる様な想いが募り、
現在自分ではどうしてあげようもない事すら
ジレンマを感じてしまう程。
この里親を探している家族は犬に対しても愛情の深い家族なんだと言う事は分かったので
この犬がこの先どうなるのか、どうなったのかは分からないけど
それだけが救いでした。

相手は、犬畜生です。
ペットです。
人間とは違います。
だからといって、命を粗末に扱ったり、
命をもてあそぶ様な扱いが許される理由にはならない。
言葉が通じない、生物学上多の種である、というだけで
感情が無い訳ではない。
こんな気持ちになるのは、いつも「こちら側」。
そう、動物に対し愛情を持てる人間。
そして、「あちら側」の人間にとっては、痛くも痒くもない話なんです。
いつも、胸を痛め、目をそらすしか無い現実、
目をつぶるしか無い現実なんです。
世界中の犬や猫、その他ペットと称される動物達の全てを
幸せにする事なんて出来ないけれど、
1つでも多くの命が幸せを得られるように、と願って止みません。

皆さんのご家庭でも、愛犬や愛猫等いらっしゃるかもしれません。
きっと、愛情深く育てているとは思いますが、
本当に、何の憂いも無く幸せにして上げて下さい。
そして、我が家の愛犬達が幸せな人生(犬生)を過ごしてくれるように
日々願うばかりであります。

愛車 

2008年11月18日(火) 19時23分
少し、前の話になりますが、
9月末か10月に入った頃、自転車を購入しました。
GIANTのESCAPEという自転車。
華奢なラインとピンクの色した可愛い奴ですが、
こいつがとってもタフなんです。
アルミフレームの軽い車体と、細いタイヤ、
そして、24もある段変速と、フラットハンドルで、
街乗りから高低差のある長距離もなんのその、
どんと来やがれという優れもの。

こいつに乗って、あっちこっちとサイクリングする事が
ちょっとしたリフレッシュになっていて
よく独りで出かけたりします。
東区の三苫という田舎から、
わざわざ中央区博多区などの街へ行く事もありますが(片道約80分)
お気に入りのサイクリングコースは
海ノ中道海浜公園のサイクリングコースや
志賀島へ向かう海ノ中道などなど、海や自然の景色のきれいな処。
こっちは片道が40〜50分くらいでちょうどよいのです。
街の中と違って、空気もきれいだし、景色も良いので
いい気持ちになれるんです。
帰りの向かい風は辛いけど、それも一興という事で、
無心になってペダルを踏んでます。
冬だというのに、この空。
雨が降るのかな・・・なんて思いながら。
綺麗でしょう?

寒くなって、ちょーっと勇気の要るサイクリングだけど
走り出してしまえばなんとか。
今月いっぱいは楽しめるかな〜なんて思ってます。
(流石に真冬は辛そうだ・・・汗)
漫画の独り遊びとは正反対な独り遊びだけど、
素敵な独り遊びですよ。

いきものみっけ 

2008年09月06日(土) 12時19分
ほんのちょっとですが、日記を・・・
実は、今日初めて知った「いきものみっけ」の存在。
皆さん知っていましたか?
環境省生物多様性センターが企画している活動なのですが、
簡単に言うと、
「身近な生き物をいつもよりよく観察する事で、
今の地球環境の事をもっと真剣に考えましょう」
という感じでしょうか?
ネット環境(携帯でもOK)さえ整っていれば
誰でも参加できる企画になっていて、
今年の7月1日から開始してるみたいです。
参加する人の活動内容は以下の通り。
『身近な生き物や自然環境の変化といった四季ごとに3種類ずつ出される調査対象=“お題”を家の周辺や外出先で「みっけ」たら、その日にちや場所などの情報をパソコン、携帯電話からアクセスして送るだけ(郵便・FAXでの参加も可)。
このようにして皆から寄せられた情報が「いきものみっけ」サイトに反映され、地図上で分布図としてリアルタイムに見ることができる仕組みとなっている。
ちなみに参加者は“みっけにん”と称される。(エキサイトニュース引用http://www.excite.co.jp/News/bit/E1220495786127.html)』
国も色々考えるんですね。
気休めだとも言えるけれど、
こういう誰にでも参加出来て、遊び感覚で出来る事が
地球環境に対する意識改革に繋がれば、とても良い事だと純粋に感じました。
自然が大好きな私にとって、とても素敵な企画だったので、
此処に紹介しておきます。
興味のある方は、ぜひ見てみて下さいね。
此処に来られる方は、あちこちと遠征する方も多くいらっしゃると思うので
参加もしてみては如何でしょうか?
「いきものみっけ」→http://www.mikke.go.jp/

スノーケリング 

2008年08月01日(金) 11時36分
やばいですよね。
1ヶ月も放置してたら、
閉店状態じゃないですか・・・
もっとちゃんと更新しなくては、です。

さて、8月に入りましたが、
皆さん如何お過ごしでしょうか?
とてつもなく暑い毎日で、
体調崩されてる方もいらっしゃるのでは?
あたしは、海が近い事を良い事に、
初めてスノーケリングを体験しました。
感想は・・・・・
なんとも形容しがたい感動!!
この世にこんなに素敵なスポーツがあるなんて・・・

あたしが、中学生か高校生くらいの頃
母がスノーケリングを体験した事があるのですが
そのときは、スキューバーダイビングの
体験がメインだったのだそうですが
「スノーケリングだけでも十分楽しめる!最高よ!」
と言っていたのを思い出しました。
当時は、「そうなんだぁ、良かったねぇ」
という程度でしか無かったのですが
実際自分で体験すると違うもんです。
だって、魚が泳いでいるのが見えちゃうんですから。
しかも、足がつく程度の深さなのに、です。
小魚が小さな群れをなして泳いでいるのを見ながら、
その小魚の群れの上を泳げるんです。
もう、大興奮でした。
なんというか、「人魚になった気分」と言うと
安っぽい表現ですが、本当に海との一体感を感じられ
海の生き物達がとても愛しく感じられるんです。

海の中から海の水面を見るのも素敵な風景で
見るもの感じるものすべてが
五感をビシバシ刺激してくれました。

で、写真は??
というと、折角防水デジカメを買ったにも関わらず
そんな余裕は全くなく、自分だけ楽しむという始末・・・
もう少し余裕が出来て
うまくスノーケリングが出来るようになったら
ぜひ、海の中の風景を
皆さんにお見せしたいと想っています。
水に弱いHOLGAでの撮影はちょっと厳しそう・・・
残念だけど、HOLGAは外の風景撮影だけになりそうです。

という事で、今回は暑い夏ですが、
スノーケリングでリフレッシュが出来ました、
という独り言。
あんまりにも、感動が大きすぎて
思わず勢いでブログ更新しちゃいました。

 

2008年06月30日(月) 15時17分
なかなか、未だにのんびりブログ状態ですが、
現在、あたしが住んでいる場所について勝手に報告。

都城は盆地で、山に囲まれた土地だったのですが、
今は、海の近くなんです。
というか、都城では「近所に山」
という訳ではありませんでしたが
今は、「近所に海」状態。
歩いて5分もしないうちに、砂浜。
海を見るだけなら3分もかからないかも。

そんなあたしは、都城が盆地だという事だけじゃなく、
ママの出身も山の中だったので
子供の頃から、海にあまり縁がなく、
興味もありませんでした。
大人になってからは、
海は変な生き物がいっぱいいて怖いし、
日に焼けるし、砂がざらざらするので
あまり好きでもありませんでした。

そんなあたしが海の近くに住むようになると、
変わるもんです。
特別好きでもない海でも、
ちょこちょこ眺めに行くと良いモノで
砂浜を歩く事も・・・
引き潮になると、
魚の稚魚が岸の近くで泳いでいたりして
その稚魚を追いかけたり、捕まえたり・・・・・・
結構楽しいもんだと知りました。苦笑
あんまり天気の良い日は焼けるので
そんな事はしませんが、
曇りや日が落ちた頃なんかに
ぼちぼち海へ繰り出します。
特別「きれいな海」というわけではないけれど
癒されてます。
元々、自然が好きなので、
山も海も癒しになるんでしょうね。苦笑

という事で、あたしの住む町の海。

復活祭 

2008年06月09日(月) 19時35分
いえ、祭ではないのですが、
長い間勝手にお休みしていたブログの再開を
ここで勝手に報告する事になりました。

初めに、勝手な長期休暇をお詫びしたいと思います。
会社を退職し、沢山の方々に応援して頂いていた中、
何の報告もしないままで本当に申し訳有りませんでした。
退職後、仕事探しのため福岡へ遠征しながら過ごしていました。
福岡と都城の行き来を重ね、なんとか福岡を拠点とする事が出来ました。
半年近くバタバタの日々を送っていたため
ブログに手がつかなくなってしまっていたという状況でした。

やっと落ち着く事が出来たので、今日この日で復活を宣言したいと思います。
まだまだ完全に落ち着いた訳ではないので、
少しずつ、という形に成りますが
出来るだけ更新していけたらいいなと思います。

長い間、放置プレイなブログでしたが、
これからも長い目で見守っていて下さい。
よろしくお願いします。
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像葵→イルちゃん
» 私の小さな王子様 (2011年02月24日)
アイコン画像イルちゃん
» 私の小さな王子様 (2010年12月05日)
アイコン画像葵→旅人GTR
» 私の小さな王子様 (2010年11月20日)
アイコン画像旅人GTR
» 私の小さな王子様 (2010年11月19日)
アイコン画像葵→あんてじさん
» 私の小さな王子様 (2010年11月16日)
アイコン画像あんてじ
» 私の小さな王子様 (2010年11月16日)
アイコン画像エイサー大好きッコ
» 初舞台 (2010年01月31日)
アイコン画像葵→ニシムラ君
» 自由 (2009年12月08日)
アイコン画像葵→旅人GTR
» 自由 (2009年12月08日)
アイコン画像ニシムラダイスケ
» 自由 (2009年12月04日)
Yapme!一覧
読者になる