法務の独り言(法務論3) 

2005年09月18日(日) 20時55分
企業法務って必要か?(怒)

に対して

反論できるかい?

企業法務担当者に片っ端から聞いて歩きたかったが・・・

そんなレベルの人間は残念ながら求人活動中会うことは出来なかった

そもそも法務業務を説明できた人すら数えるほどであった

↓について読んでいただければご理解いただけると思うが、

法務の独り言(求職活動編4)
法務の独り言(求職活動編5)



このままでは企業法務不要論が跋扈しそうで恐怖を感じるんですよ

 弁護士事務所で事務長やってた俺が断言するが、世の中の大多数である企業法務部門であるならば、直接弁護士事務所と顧問契約結んだほうが安い。
 間違いないよ!
 違法かどうかなんて、弁護士に聞いたほうが早いし、安いし、信用できるし、契約書の起案やチェック(基準無しのチェックね♪誤字脱字や争点解説)なんてもんは、弁護士事務所の事務長や経験長い人間なら簡単にこなしちゃうよw

 それに経営者が気が付かないと思ってるのが、大多数の企業法務担当者なわけさw

 まあクビになるとおもうよ、今法務やってる人は、

 何でかって言うとね

 司法試験に失敗した人間が企業に入りたがってるらしく、どの人材紹介会社にいっても必ず、弁護士事務所での経験者や司法試験浪人が多いらしい。

 で、企業は不思議なことに、彼らを採用しないんだそうな

 理由は企業での経験が無いからなんだってさ・・・

 でもさ、安い給料で彼らを雇う企業が最近増えているそうだよ

 つまり、

 企業法務経験者大幅増加。
        ↓
 企業法務って給料安くても応募者たくさんいるんだ〜
        ↓
 企業法務の給料は下げてもいいべ♪
        ↓
    おまいくびだよ


 間違いない。

 多分今の水準30代で500万〜700万は半値に下がるよ

 で、どんな人間が法務の勝ち組になるかをちょっと

 考えてみたいと思うんだ。

 つづく

法務の独り言(法務論2) 

2005年09月18日(日) 19時51分
法務担当者の契約書チェック業務とは

(1)本来、経営陣のリスク感覚を反映した決済基準の策定である。
(果たして現在の企業法務でこの基準の策定をしている企業法務が日本に何人いるであろうか?)

(※少なくとも私の面接に行った企業において、「当社には経営陣と法務部門とで作り上げた決済基準があり、これを法知識のある人間が確認する業務を行っている」という正解を聞くことが来たのは、大手2社のみであったことを付言しておく)

決済基準の策定は「経営陣へのリスク説明の積み重ね」以外には策定が不可能なものである。よって企業には法務担当者が必要であるのだ。

さて、私が今まで企業法務担当者を馬鹿にしていた、理由がご理解いただけだであろうか?

 いざ、契約締結の前に法的リスクを説明するという業務が如何におろかであろうか?
 そのような企業法務担当は3ー5年で失職するだろう。
 いずれ、飽和状態になった法化大学院組に太刀打ちできるわけが無いのである。
 
 なげかわしいことに、このままでは日本に法務部の必要性は無いという判断が下されるのも時間の問題である。

 また、この様な煩雑な業務を安価で行う弁護士事務所は発生するであろうことを付言しておく。

つづく

法務の独り言(法務論1) 

2005年09月18日(日) 19時18分
法務論という題でちょっと書き込みさせてもらいます。

というのも、求職活動中に一般的な企業法務が変だ!と感じたからなんだが

まあ読んでくれた人がどう思うかは余り考慮していないことを

了承の上、読んでいただきたい。

まあ、求人面接を30社くらい行って来た結果、企業の法務部がやってることってこんなことらしい

 1 契約書を読む
    ↓
 2 文句つける
    ↓
 3 終了

らしい。

おまいら馬鹿ですか?とおいらは思うのですよ

すくなくとも俺がやってきた法務とは大きく違うのは間違いなく断言できる。
俺は直近の会社で役員から法務部門を全て任せられていたが
俺が入る前に1人法務がいたがすぐに退職した

その理由が分かったような気がする。

 契約書のチェックっていうのは(経営陣の決済のある)基準がなければ出来ない。
    ↑
   この辺が分かってないのではないだろうか?

 法令順守が叫ばれる最近においてであっても

 経営判断が法令順守を上回る企業などありえない

 ことを法務さんたちはわかってらっしゃらないのしょう

 大手企業においても経営判断と法律判断が同じでないことぐらい

 なぜわかんねーのかなーって思うんですよ

 それを(例えば契約書)法的な見地から意見を述べるから
 おいらは違和感を感じるわけなんですよ

 つづく

法務の独り言(求職活動編5) 

2005年09月18日(日) 1時12分
「マ」 契約書の起案はできるのかな?(怒)
「漏」 おまいらみたいに契約書式集をwordに貼り付けるなら誰でも出来んだろーがwww(こいつらのレベルが判明したので罵倒開始!)
「マ」 私たちはそんなことしたことありませんよw
「漏」 契約書作るのに何時間かけてるわけ?
「マ」 忙しいときは一日2〜3作りますね。
「漏」時間の無駄なことしてんなーw弁護士の作った書式集使ったほうがいんじゃねーのwww
「マ」 しかし重要な部分に改良を加えたりですね(怒
「漏」 へー重要な部分て何w
「マ」 争いになりそうな部分ですよ
「漏」 争いになりそうかの判断をあんたしてるんだwたいしたもんだw
「マ」 そうです
「漏」 訴訟なんて起こそうとすればいくらでも起こせるの知ってる?
「漏」 おまえそこまで言うからには、当然訴状や答弁書書いたことあんだろーなw
「マ」 ・・・(怒)
「漏」 少なくても判決文読めんだろーなw判決文と事実認定の区別とか当然付くわけだw
「マ」 ・・・(怒)あなたみたいな人うちで入りません!(大激怒)
「漏」 いやーもう逃げちゃうのかよwww契約書作るごとに一件、一件判例検討して作ってんだろwよく一日で2も3も作れんなお前wwww
「マ」 ・・(怒)帰ってください
「漏」弁護士事務所に委託したほうが安あがりで早いんじゃねーのwお前給料泥棒www
「マ」・・・(怒)帰れー

法務の独り言(求職活動編4) 

2005年09月18日(日) 0時00分
(以下法務マネージャー(以下「マ」という。)と漏れ(以下「漏」という。)の会話♪)
「マ」 「契約書のチェックできる?」
「漏」 出来ますよ。
「漏」 逆に質問なんだけど(高飛車!)おまいらどんなチェックかけてる?
「マ」 「違法な条項が無いかを5人でチェックしてます。」
「漏」 違法でこっちに有利なときと不利なときがあるんだろうけど、それぞれ、どういう対応してる?
「マ」 有利なときは直さない時もあるねw不利なときは修正して欲しいと営業に付き返してます。
「漏」 不利なとき営業はどう対応してんの?相手が応じないときはどうしてんの?
「マ」 法務通さないで勝手に契約しちゃってるみたい
「漏」 それチェックできてねーじゃんw
「マ」 ・・・(怒)
「マ」  あとこっちが作るときがあるね
「漏」 起案の方ねねw 今チェックの話してんじゃんwww
「マ」 貴方はどんなチェックしてたんですか
「漏」 基本的に、不利なときは、責任者への法リスク説明。これが大事w
   あまりに酷いときは責任者と話し合ってこっちの契約書使ってもらう。
   双方の話し合いで修正なんて事実上無理だしね
「マ」 ・・・(怒)
「漏」 いいかい?契約書のチェックってのは経営者がするもんだってことまだわかんねー?法務が出来るとしたら助言だけだろ?違うかいw
「マ」 ・・・(怒)
(つづく)

法務の独り言(求職活動編3) 

2005年09月17日(土) 21時48分
つまり人材紹介会社の紹介案件なんて
人事の暇つぶしであるわけだ
高い電車賃払って人事のルーチンワークを助けてやるつもりなど
こっちにはないw

で、おいらが何をしたかって言えば
以前からの懸案を解決したかったことをしてみたのさ♪

それは何かって?
 @ 他の企業の法務って何してんの?
 A 企業法務のレベル調査♪だ♪

求人面接では大体一次面接で、法務課長クラスが出現する。

大企業のしかも法務なんてめったに(罵倒したり、事情聴取)話し聞けるものじゃない

この方法を使って法務部が何してるか探り出そうって言う趣向なわけだ!

さて♪

 @への回答は 契約書のチェックとやらだそうです。


 契約書のチェック

 ↑俺としてはこれ何よ?って思うわけさw

 で、聞いてみたのよ、踏ん反り返ってる

 「法務マネージャー」さんに♪

 大企業から中小企業まで、片っ端からw

 (つづく)

 

法務の独り言(求職活動編2) 

2005年09月17日(土) 16時07分


弁護士事務所の事務長クラスのヒアリング技術(馬鹿だからあいつら簡単に誘導尋問に乗る)を駆使して

何でおいらをスカウトしたのかについて聞いてみた
理由がわかったんですよ、おいらをスカウトした理由をね♪

その内容はこんな感じだった

人材紹介会社って言うのは
当然ながら人材を紹介して採用したときだけ企業から
お金貰ってるんだそうな。

当然人材不足の企業は何かしら問題があるもんでして

 ◎例えばイメージが悪い型(消費者金融・パチンコ)
 ◎財政難型
 ◎馬鹿人事
  ↑
 この不景気のさなか金を払っても人材を集めたい企業なんてこんな会社しかない。


 そこで人材紹介会社の出番になるわけだ♪

 例えば人気企業のHPを「求人」でgoogleる。
 ふんでもって、うちの会社の人材を紹介しますと・・・
 だいたい大企業の人事はコネで採用者が殆ど決まっている

 人事はそんな馬鹿をカバーリングする社員を欲している 

 いざ求人を新聞なんぞに出そうもんなら

 馬鹿人事の処理能力を超える。

 そのため人材会社を一定数抱えておくわけ♪

 そこに入り込むには

 当然、一定数の登録者数があれば営業しやすいわけだ。

 あとは奇跡のスーパーマン(英米弁護士クラス)が現れれば

 巨額の報酬を得られるわけだ・・・・

 紹介会社としては

 仕事を探している人間を人気企業を餌にスカウト
       ↓
 人気企業を一回だけ紹介(例えば旺文社とか)
       ↓
    残念でした!
       ↓
 引き続きご紹介しますね♪
       ↓
 個人情報GET
       ↓
 なかなか決まりませんね!(経済的にまいるまで放置)
       ↓
 貴方は理想(給料・パチンコNG等)が高すぎます!
       ↓
 現状より100万円程度下げては?消費者金融如何ですか?
       ↓
 定着率の悪い会社を紹介
       ↓
  高額報酬GET♪


なるほど考えやがるぜ!

いい商売支店じゃねーかwww

だったらこっちはそれを利用してやるか



つづく

法務の独り言(求職活動編1) 

2005年09月16日(金) 22時39分
俺は勤務先が6月に倒産してしばらくボーっとしてた
再就職しなきゃイカン!と思っていたものの
やっぱ直近の会社が倒産しちゃったショックって想像以上にでかい

 「さすがに気分が落ち込んでしまった!」

失業手当を貰いながら、
しかしニートでいるわけにも当然いかない・・・

少しでも前に進まねば!

こんなものを発見した
 ↓
人材バンクネット

そしたら来るわ来るわ

「スカウトメール!」

人材紹介会社が5社位が一気に、最終的に30社くらいが

 「どがーーーー」っと

おまいらは、おいらをスカウトしに来たってわけ?


絶対なんかある!

絶対なんかある

絶対なんかある!(絶対布団とか買わせられる)




うんでもっておいらがどうしたかって?

会いに言ってきたのよ

そう!30社からの人材紹介会社にね♪

そしたらいろんな人材紹介会社があった

当然親身に企業紹介してくれる紹介会社もあったんだけど(全体の2割程度)


殆どが違った。履歴書出せって言うだけの会社が殆ど

最悪なとこだと、罵倒(わけわかんねーw)されたり、傘盗まれたりもした

頭来た!



面白いことおもいついたんだよねー

そっちが仕事紹介するきないなら

こっちも対応させてもらうぜ!

(つづく)


2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
■お名前■tawa_lawyer
■趣味など■野球・ヤクザいじめ
■家族構成など■毒男
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tawa_lawyer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる