健康保険適用でわきが手術を名古屋で出来るか

August 24 [Sat], 2013, 5:15
美容整形外科などの多くはわきが手術を自由診療で行っているところが多く、
その分、費用が高くなります
わきがは腋臭症と呼ばれる病気となり、
決められた手術法であれば健康保険を適用して手術を受けることが可能です


名古屋市でもわきがの手術を健康保険を適用して受けられる病院が多数あるため、
費用を抑えて治療したい方にとっても利用しやすくなっています
保険診療が可能な資格を持っている医師がいることと、適応可能であると認めたこと、
認められた手術法であることが前提条件となります。
わきが治療として脇の皮膚を切開してアポクリン腺を除去する手術法は、健康保険が適用されます。


ただし、傷跡が少し残り圧迫期間も1か月程度必要となります。
その期間を過ぎて医師や看護師の指示通りに治療を続ければ、
傷跡を綺麗に治すことが可能です

わきが…http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0731/608672.htm?g=03

自由診療では20万円から30万円で、手術法によっては50万円程度かかる場合がありますが、
適用となれば手術とその後の通院費を含めて8万円程度で済ませることが可能となり、
お財布に優しいです。クリニックによっては保険診療にも関わらず、
傷跡を残さず手術することが可能です


これには高度なテクニックを必要とするため、
実施している医師がいるかについて事前に調べる必要があります。
クリニックによっては、各手術法の術中の経過や完治後の傷跡を
ホームページで紹介している場合があります
是非わきがにかんする悩み・疑問をチェック!して下さい。そういった写真を参考に、
どのクリニックで手術するか検討することがお勧めです。



手術でアポクリン腺を除去する際に、一緒にエクリン腺も一部除去されます。
これにより汗腺が減少するため汗の量が格段に減り、暑い夏でも快適に過ごすことが可能となります。

汗をかくことでアポクリン腺から分泌されるので、手術するほど時間的な余裕がない場合は、
一時的ではありますが、ボトックス注射をして汗の量を減らすことが可能です。
ただし、わきが手術のようにアポクリン腺を除去しているわけではないので、
最終的には手術で除去することがお勧めとなります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/taurus24/index1_0.rdf