第一回 竜成の会にて 

2015年03月16日(月) 13時16分

先日の第一回 竜成の会にて、公演前に舞台上でご挨拶をさせて頂きました。


公演前の挨拶は異例の事で、更に満員のお客様の前でお話するのはとても緊張しましたが、自分の思いをお伝えするにはこの機会が良かったのだと思います。


そして挨拶の中で、皆様と記念撮影をしました!撮影にはリコー THETAというカメラを使いました。


これは全天球の撮影が可能なカメラです。これは今回の竜成の会の為に頂戴したものです!本当に有難うございます!!



第一回 竜成の会にて


こちらがその写真です。(第一回 竜成の会にて の文字をクリックして下さい)お客様のプライバシーの問題がありましたが、気になる方にはチケットの半券、能面の部分でお顔を隠して頂きました(笑)






能面の目線が体験できるチケット。


思ったより客席と舞台の光の加減で鮮明な写真にはなりませんでしたが、二度と再現できない一期一会の瞬間を撮ったものです。これは一生の宝物になります。


能の舞台は一回限りの公演ですが、それらはご覧頂いた皆様の心の中に残っていくのだと思います。お祝いのお言葉、メールなど本当に有難うございます。


改めて御礼申し上げます!本当に有難うございました!


宇高竜成

第一回 竜成の会! 

2015年03月15日(日) 13時49分

昨日は第一回 竜成の会が開催されました!


多くのお客様にお越し頂き、お陰様で無事に大曲「望月」の披きを勤める事ができました。本当に有難うございました!


発会のお許しを頂きました金剛ご宗家、お力添えを賜りました諸先輩方、プロジェクト開始時よりお力添えを賜りました方々、美味しいワインを提供頂きましたスロベニア大使様、レセプションをご用意頂きましたTHE GREEN中鶴様、竜成の会の為におよそ一年を費やして支えて下さった菱沼様、土井様、当日お手伝い頂きました皆様、そして家族、ここに書きつくせない方もございます…何よりご来場賜りました皆様に心より御礼申し上げます。


本当に有難うございました!




宇高竜成









いよいよ本日 

2015年03月14日(土) 11時35分
第一回 竜成の会の開催です。主催者が雨男のせいか生憎のお天気となりましたが、もしかしたら午後から晴れるかもしれません。皆様どうぞお気をつけてお越し下さいませ。


それではお先に参りまして、金剛能楽堂にてお待ち申し上げます!


また、当日券も若干ございますので、ギリギリにスケジュールが確定する方もどうぞお気軽にお越し下さい。


今日一日、どんな日になるのでしょうか…楽しみにしております!




宇高竜成



明日! 

2015年03月12日(木) 12時56分
日付が変わり、第一回 竜成の会もいよいよ明日となりました!


一昨日はリハーサル(能の業界用語で申し合わせといいます。)がありました。通常は申し合わせで、役者が集まって一度合わせたら、あとは本番です。


全員で何度も練習をして上手にやるよりも、個々が稽古をした状態で、緊張感を持って舞台に立つのが能のスタイルです。


そして今回は、望月のツレ(安田友春の妻)が使用する面「曲見(しゃくみ)」を姉の能面作家 宇高景子(うだか けいこ)に打ってもらいました!申し合わせに姉も同席して、楽屋で先生方に面を見て頂きました。


今回は特別にその能面が出来上がるまでを写真に収めて頂いたので、ここにて公開させて頂きます!




まずはこの状態。材質はヒノキです。その中でも日の当たりにくい東北の方角の部分、即ち成長の遅く年輪の目が細かい部分を使います。






最初は大きな刀で角を落としていきますが、やがて細かい作業に入ります。目や口、毛描き等を書き入れていきます。







裏の部分も削っていきます。最終的には目、鼻、口と面紐を通す為の穴を開けます。







目の上の凹凸や、鼻の出っ張り。頬の丸みなど、繊細な作業が続いていきます。慣れてくると、彫っていくのではなくて、余分な部分を取り除いていく様にするのだそうです。








口に立体感が出てきました。この面は上の歯が見える状態のものなので、唇と歯を彫り出します。また、性別や年齢、キャラクターによって口角の上がり具合も変わってきます。








だいぶ雰囲気が出てきました。








ここで目、鼻、口の穴が開きました。聞くところによると、これらの穴が開いた時に、能面は命を吹き込まれるのだそうです。










うわっ!ちょっと寄り過ぎです(笑)この段階では膠(にかわ・動物性のコラーゲン)と胡粉(ごふん・貝を砕いて磨り潰した粉)をブレンドして、肌のベースを作ります。







能面の顔は真っ白いイメージがありますが、それでは顔がのっぺり見えます。顔に立体感を出すためには影をつけるメイクを施します。これは現代の女性のメイクにも通ずるものなのでしょうか…?






彩色を施すと、能面らしさが出てきます。出来立ての能面でも、経年変化を伴う様な見た目になっていきます。








そして完成です!曲見(しゃくみ)はお母さんの顔です。望月では安田友春の妻、即ち花若の母です。当日の舞台ではどんな表情を浮かべるのでしょうか。今から楽しみです。


また、当日ロビーにて能面作家 宇高景子の作ったアクセサリーも販売される様です。能面について色々と興味を持たれた方はどうぞお気軽にお声掛け下さい!




それではおやすみなさい^_^


宇高竜成 ホームページ







あと6日! 

2015年03月08日(日) 21時18分

第一回 竜成の会まであと6日になりました!まだまだ色々と準備がありますが、まずは今日この日まで漕ぎ付ける事ができたのは、ご来場賜る皆様、お力添え、お手伝いを頂いている方々のお陰です。


それとは別に、家を支え、息子を育て、事務局をも支えている家内に感謝です。


あと6日で皆様のお力添えに、やっと報いる事ができます。明日の舞台が終わったら、あとは竜成の会の事に集中していこうと思います!


お陰様で一部の席で売り切れが出て参りましたが、まだまだ席はございます!まだ迷ってらっしゃる方、ギリギリまでご予定が分からない方も、お問い合わせをお持ち申し上げます^_^


宇高竜成 ホームページ

桃の節句 

2015年03月04日(水) 0時12分
もう日付が変わりましたが、3月3日は桃の節句、いわゆる、ひなまつりでしたね。


ひなまつりの歌に、五人囃子の笛太鼓〜♪とありますが、お能の囃子方の並びに地謡を加えた並びになっている事を以前のブログでご紹介しました。


この、地謡は楽器の代わりに扇を持っているのですが、この扇の持ち方には色々あります。




最近、大先輩から聞いたのですが、地謡の扇の持ち方には真・行・草の三種があるそうです。





左側:一番正式なのは扇を立てる真の構え。


右側:その反対に、略式は扇が横一文字になる草の構え。


中央:そしてそれらの中間が行の構えになります。


僕達金剛流では能装束を着けた役者が舞台に立つ時には真の構え、紋付袴や裃姿の役者が舞う時や、謡だけを披露する場合は草の構えをします。またこの構えは流儀によっても違いがあります。


(ちなみに行の構えは金剛流にはありません。)


この、真行草の考えは能に限らず茶道や華道、また武道や書道にもありますよね。


こういった昔からの考えは日常レベルまで落とし込まれていて、意外に身近なところに隠されています。見つけると「そう言えばそうやな!」と、新鮮な発見になります。


まだまだ僕の知らない真行草がいっぱいあると思うので、これからも見つけていこうと思います!



宇高竜成 ホームページ

第一回 竜成の会 プロモーション動画

もう来週 

2015年03月02日(月) 21時48分
ハッと気づいた。


もう来週の土曜日だ。


そして、今日はお稽古日でした。お稽古場の一階部分が工事中なので、母屋の町家でのお稽古になりました。






町家でのお稽古…この偶然が特別な経験をもたらしてくれました。


望月の中で舞う獅子舞は、お座敷の中での宴会芸という設定です。あまりジタバタすると埃も立ちますし、敵役を楽しませて、酔わせて、そして眠らせるのが目的の舞なので、ただ獅子の勢いを見せるだけでなく、さらなる工夫が必要となります。




今日はちょうど町家のお座敷でのお稽古。普段のお稽古舞台の上では気がつかない事が色々と見えました。


今まで偶然や必然が本当に数多くあって、そういう力に助けられて此処まで辿り着きました。




お能の中に出てくる言葉に、「神は正直の頭(こうべ)に宿る」というのがあります。




自分の良いところも汚いところも、神様には筒抜けです。そんな自分に残されている事は、もう頑張るだけなのかなぁと思っています。


まだまだ頑張ります!!


宇高竜成 ホームページ



第一回 竜成の会 プロモーション動画


さわってみよう能の世界 

2015年03月01日(日) 1時06分
いつの間にか三月になっていました!


明日は、毎年行われる公益社団法人能楽協会の京都支部の事業でさわってみよう能の世界という催しがあります。


簡単に申し上げますと、子供さん達に実際に鼓に触れたり、舞台に上がったりして能の体験をして頂く機会です。そして能の鑑賞もできて、参加費は無料という内容です。これは文化庁が主催で行われている事業です。


明日はこの企画で初めての金剛能楽堂での開催という事で、色々な準備をしてきました。動員数など色々な問題点も上がっていますが、まずはお子さん方に金剛能楽堂の存在を知って頂く良い機会であると、希望を持っています。


また、自らチラシを持って行った学校からの参加者の応募を見ると元気が出ます^_^


明日も良いひとときを多くの人とシェアできれば嬉しいです。しっかり頑張ろうと思います!


宇高竜成 ホームページ


ホワイトデー 

2015年02月25日(水) 23時09分

第一回竜成の会の開催日は、3月14日、いわゆるホワイトデーです。

ホワイトデーの起源は昭和50年代に、日本のお菓子業界によって作られたのが始まりだそうです。結構最近の話なんですね!








そろそろ殿方も、「ホワイトデー 人気」とかでネットで調べたりし始める時期かと思います。中々サプライズなプレゼントが思いつかない…(´Д` )




そんなあなたに朗報!!(笑)




ホワイトデーのプレゼントに能のペアチケットは如何でしょうか?意外性No.1のプレゼントではないでしょうか?!


自分も能の公演が初めて…という方も、竜成の会なら、謡のCDで事前に予習すればOK!


「この人、日本文化にも詳しいんだ…意外!!」って好印象を受けるかも…?!




公演の後には、ロビーにてささやかなレセプションが行われます。ワインを片手に、公演の感想を話したり…。いつもと違った特別な時間を二人で共有するのは如何でしょうか。


宇高竜成 ホームページ











稽古!稽古! 

2015年02月24日(火) 22時52分
日曜日の舞台が終わってから、毎日望月の事を考えています。過去の舞台を参考にしたり、獅子舞の映像を見たり…。


明日は稽古場でしっかりと自分と向き合う一日になりそうです。順風満帆とは決して言えない道のりですが、それだけに色々な事とぶつかって、自分が見ているもの以外の事にも気持ちがいくようになってきました。そうやって前に進む事が、今は何より得難い経験です。


最終目標は、当日お越し下さる方、お力添えを賜っている皆様と、良いひと時を過ごす事です。


まだまだ僕は未熟で、ご無礼、不行き届きの連続で、ご迷惑をお掛けしてばかりです。でも、こうやって多くの人から元気を頂いているので、それに報いる為にも、諦めずに精進していきたいと思っております。


暫くちゃんとしたブログが書けていませんが、今は充電中という事で、ご容赦の程、宜しくお願いします!!(笑)


明日も頑張ります!!
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像豪太
» 昨日は (2015年02月17日)
アイコン画像tatsushige3
» 初めての能楽を10倍楽しむ秘訣 (2015年01月31日)
アイコン画像杉山 登
» 初めての能楽を10倍楽しむ秘訣 (2015年01月18日)
アイコン画像tatsushige3
» 2014年 (2014年12月31日)
アイコン画像熊本の匿名希望
» 2014年 (2014年12月31日)
アイコン画像abon ikan murah
» 乱 参 (2013年12月13日)
アイコン画像Toko Tas Kw Termurah Jogja
» 乱 参 (2013年12月12日)
アイコン画像Toko Tas Import Termurah Mangga Dua
» 二人静 八 (2013年12月12日)
アイコン画像Toko Tas Termurah di Jakarta Timur
» 乱 参 (2013年11月22日)
アイコン画像Toko Tas Import Senen
» 二人静 八 (2013年11月22日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tatsushige3
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年12月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
宇 竜成 (うだか たつしげ) 金剛流 能楽師 昭和56年12月21日生まれ。 舞台活動の傍ら、初心者にもわかりやすく楽しめる 「能楽ワークショップ」を企画し、2007年にはパリ、 2008年には韓国にてもワークショップを行う。 現在京都を中心に活動中。
Yapme!一覧
読者になる