竜成の会のイチオシ 

2017年05月21日(日) 11時41分
能楽を初めてご覧になる方が心配される事がいくつかあります。


その一つが、何を言っているかわからない、物語がわからない。


です!そこで、竜成の会ではこの様なものを作っております。






歌詞カード、現代語訳つき謡CD




洋楽のバンドのライブに行く時、歌詞がわからないとイマイチ乗れない。そんな時はCDを買って歌詞を読み、共感してから生の歌を聴きにいくと全然違います。それと同じで能楽も歌詞がわかれば全然楽しめるレベルが変わります。CDはチケットと一緒にお申し込み頂くと事前にお手元に届く様になっております。聴き込んでから会場に行くと、あとは手放しで楽しめます。






それから、初めての体験というのは誰もが一歩踏み出すのが怖いもの。そこで、次世代シートというお席をご用意致しました。


次世代シートは、お能を初めてご覧になる方、学生の方、演劇を志す方の為のシートです。(自己申告制ですので、お能をご覧になるのが2回目の方でも大丈夫です(笑)




そして、お休みの日はお子さんと一緒だからお能を観るのはちょっと…と思われるあなた!


竜成の会では親子シートというお席をご用意致しました。二階席の親子(6歳以上、お孫さんも可)では周りも皆様親子連れです。少しばかり声を上げても大丈夫。主宰者がそう申しておりますので大丈夫です(笑)


お子さんと一緒に本物の文化体験をどうぞ!


※なお、6歳未満のお子様につきましては託児サービスもご用意しております。詳しくは下記ホームページより竜成の会事務局までお問い合わせ下さい。








そして当日、竜成の会限定グッズを販売予定です。






能面栞。


文庫本サイズの栞ですが、穴を開けると能面の視界が体験できます。








竜成の会オリジナル一筆箋


ちょっとしたお手紙やメモ書きに如何でしょうか?








竜成の会オリジナル手ぬぐい




その他、ロビーにてお楽しみ要素をご用意致しております。是非遊びにいらして下さい!!




第三回竜成の会
特設サイト


詳しくはこちらから!


http://tatsushige3.com/tatsushige-no-kai/shakkyo/index.html

第三回 竜成の会 

2017年05月21日(日) 11時01分

私、宇高竜成が主宰します「竜成の会」も今回が3回目になります。竜成の会は能楽に初めて触れる方も、お能の楽しみを既に知っていらっしゃる方にもお楽しみ頂ける公演です。


能楽とは、日本の伝統的な仮面劇です。今回は石橋(しゃっきょう)という獅子舞の流れを汲む演目です。






能「石橋」の様子。




石橋とは中国の清涼山(しょうりょうぜん)にある伝説の橋で、人間が作ったのではなく、自然に出来た石の橋です。


長さは10メートル程、橋の端はなんと30センチにも満たず、3000メートルの谷に掛かった弓なりの橋で、その表面には苔が生えて滑らかになっています。


文殊菩薩の住む浄土に向かうにはこの橋を渡らなければならず、人々はこの橋の前で修業を重ね、奇跡を起こす力を備えて橋を渡ります。




しかし、文殊菩薩の使いである霊獣・獅子はこの石橋の上で遊び戯れるのです。


今回は親子の獅子を古稀を迎えた父、弟と私の親子で演じます。また、ロビーには家族をテーマにした展示をしたり、ささやかなレセプションをご用意しております。
蛍舞う初夏の京都で是非、能をお楽しみ下さい!





第三回 竜成の会特設サイト
詳しくはこちらから!

http://tatsushige3.com/tatsushige-no-kai/shakkyo/index.html


第三回竜成の会

2017年6月4日(日)
開場13:30/開演14:00

会場:金剛能楽堂

チケット料金
【特等席】15,000円
【一等席】10,000円
【二等席】8,000円
【三等席】5,000円
【親子シート】7,000円/2名様※1名様追加につき3,500円
【次世代シート】3,000円
【一等席BOX席】50,000円/1〜5名様

【お問い合わせ先】
タツシゲの会事務局

[TEL] 080-4243-7440(平日10:00 〜16:00)

[E-Mail]info@tatsushigenokai.com

初夏の候 

2017年05月05日(金) 12時19分
世の中はゴールデンウィーク真っ只中。僕も少しだけお休みを頂きました。








四月は舞台ラッシュでしたが、今年の五月は準備の作業が多い時期です。ノートパソコンがあれば場所は特にどこでも良い。








と言う事で海に来ています。家内とも息子とも日中一緒に居る事が少なかったので、束の間ですがゆっくりした時間を過ごしています。


また、お陰様を持ちまして明日のイベント、「宇高姉弟の京都能案内」も満員のご予約を頂きました。今日しっかり充電して、明日はしっかり勤めさせて頂きます。


また、宇高姉弟の京都能案内は、今年あと二回開催予定です。また追って詳細をお知らせ致します!


宇高姉弟ホームページ
https://udakabrothers.wixsite.com/udakabrothers


それではまた!

新緑の候 

2017年04月25日(火) 13時32分
春の花散り降る雪


深緑夏は橘に


袖触るる匂いまで


聞けば昔を偲ぶ草




なんて謡があります。四季折々は巡り、人生はメリーゴーランドです。


春のみじか夜に咲き狂った桜も雪と散り、遅咲きの桜が我が物顔で咲いている今日この頃。


これから藤と牡丹が晩春の舞台に上がってきますね。






京都の家々では牡丹の花が表に出てきます。


花よ、紅葉よ、という職業なのに、室内の舞台が日常なので季節感が不足がちになっております。どこかのタイミングで一気に充電したいものです。


今年は桜を見過ごしたなぁ、と思っていたところ、先日遅咲きの桜をプライベートなお庭で堪能する事ができました。予期せぬ出会いというものは日常に慣れてきたタイミングで新しい風を吹かせてくれますね。


取り留めもない文章ですが、これからお昼ご飯を食べてお稽古に戻ります。それではまた!

暮らす 

2017年04月24日(月) 12時07分
暮らす、暮らし、という言葉のニュアンスは、日が暮れて、また日が昇り、そして日が暮れるというサイクルの中に身を置く事だと思っています。即ち生活する事。






昨日は東本願寺で、金剛流の定例公演がありました。ここ最近の舞台ラッシュで満身創痍でしたが、やはり野外での能は気持ちのリフレッシュになります。


そして今日も謡本とにらめっこ。とても濃い暮らしをさせて頂いてます。これは本当に役得ですね。あとは余裕があれば…(笑)


さて、そろそろ稽古に戻ります。それではまた!

 

2017年04月17日(月) 18時04分
無事に京都に戻って参りました!そして京都は生憎の雨です。


桜の花を散らす春の雨は能の世界でも、


「あら心なの村雨やな。」


なんて言われたりします。
また禅語の世界では、川水に流れ行く花を


「流水無心にして落花を送る。」


なんて言われたりします。人の心は色々と動いて騒がしくなりますが、流水も、落花も無心であり、しかも自ずと澄んだ色を見せるものです。






無心の美しさにも憧れつつ、情けある人心も魅力的に感じる今日この頃。去りながら次々に去来する謡の暗記で、頭の中はいっぱいでございます(笑)




そろそろお稽古再開します!それではまた!





春爛漫 

2017年04月14日(金) 13時11分
京都の桜は例年より遅く、今は気候も良く花見には持ってこいだと思われます。




…が、今日から関東に三日間(笑)




横浜能楽堂にて姉弟子の熊谷眞知子先生の会に出演致します。現在では女流能楽師というのは珍しくありませんが、それでも男性能楽師よりも難しい状況で、時代を作るべく皆が日々精進しています。


僕もお稽古教室で女性にお教えしますが、男性に比べて舞台根性を持っている方が多い様に思います(笑)生半可な事ではやっていけない業界で生き抜く力が諸先輩方には溢れております。


さて、話は変わり僕の実の姉は能面作家をしています。この度、僕と弟、そして姉の三兄弟でイベントをさせて頂く事になりました。






宇高姉弟(うだかきょうだい)の京都能案内


https://udakabrothers.wixsite.com/udakabrothers


宇高姉弟が京都の観光スポットを交えてお能や能面の紹介をするイベントです。第一回目は5月6日(土)に、南禅寺の辺りにある無鄰菴(むりんあん)にて開催致します。


姉は毎回このイベントの為に能面を制作するという事にチャレンジ致します。もしご興味ございましたら上記リンクをチェックしてみて下さい。


これからリハーサルです!それではまた!

嬉しい事 

2017年04月12日(水) 8時31分
昨日は三重県の椿大神社に参り、奉納を致しました。


能楽の奉納というのは一体どういうものかと言いますと、御神前で能楽を勤めて、神様にご覧になって頂く事になります。


中でも一昨日の三輪大社、昨日の椿大社はそれぞれお社にちなんだ演目がありますので、その演目を上演します。


ご覧になった観客の方々は、そのお社の神様のバックグラウンドやお姿を見る事で、その神様をより敬う事ができます。
お能によく出てくる謡に、


神は人の敬いによって威を増し
人は神の加護に依る


という言葉があります。神様は人が敬うから力を持ち、その力で人は守ってもらえるのだという事ですね。いわゆるウィンウィンの関係です。






椿大社の参道。








椿の花達。




話は変わりますが、舞台の準備をする為に社殿へ入った時にお声を掛けて下さり、「たつさんぽ見てます!頑張って下さい^_^」と暖かいお言葉を頂きました。
普段舞台の上では真面目な顔しかしませんが、素直に嬉しい事でした。本当に有難うございます!


※たつさんぽとは…宇高竜成が不定期で更新する旅番組です。こちらでご覧頂けます。
https://www.youtube.com/channel/UCjwP1gainzUehD3URlT3QxA




これから新幹線に乗って東京へ行ってきます!国立能楽堂の舞台、しっかりと勤めて参ります。それではまた!

舞台ラッシュ 

2017年04月10日(月) 15時54分
京都は桜満開。都の春を振り捨てて出張舞台ラッシュです。


先日は橿原神宮の神武祭に舞台奉納させて頂きました。






神武祭のパンフレット。




当日はすごい雨で舞台の上にテントを張り、その中で舞台を勤めました。お客様は野外で傘を差しながら。大変な天候にも関わらずずっとご覧頂き、大きな拍手を頂きました。舞の中で向こう側に見える拝殿には仄かに灯りが灯り、御神前で舞を奉納する幸せを噛み締めておりました。


日曜日は京都で舞台。今日は奈良の三輪大社で奉納。能の演目はそれぞれ場面になっている場所があり、その場所が自分と能の世界を確かに繋いでくれる様な、少し不思議な体験ができます。






三輪の桜。向こうに見えるのは三輪の大鳥居。




明日は三重の椿大社で奉納。そこから、京都でリハーサル、横浜でリハーサル、本番、東京でお稽古と、一週間バタバタします。


能は一期一会を根底のコンセプトとする為、同じ公演を繰り返す事がありません。ですのでこの一週間、全部違う曲目を覚えなければなりません。まさに暗記地獄です…(笑)


まずは本日の奉納舞台も無事に終わりました。一週間、健やかに過ごそうと思います。ではまた!

久しぶりの投稿 

2017年04月06日(木) 16時15分
こんにちは。大変ご無沙汰しております。ブログから遠ざかってかなりの時間が経ちました。元より自分の活動を宣伝するのが苦手なので、ついついムラが出来てしまい、それだったら一層の事休もうかな、なんて考えておりました。


あまり長続きさせようなど考えずに、少しずつまた書こうと思います。


まず、友人がアップしていたYouTubeのリンク。


https://youtu.be/DFQ4DJuwJwA




ついに、能楽も此処まで来ました!みんなやりたくても中々出来なかったと思うのですが、長い歴史の中で、これはすごい事なんだと思います。…ジワジワ効いてきます(笑)




ちなみに beat it ではこの動画が一番好きです(笑)


https://youtu.be/wZ2jeLFePJQ






次に、明日の夕方は奈良の橿原神宮にて神武祭があり、そこで奉納の舞台をさせて
頂く事になりました。大学時代の友人かま紹介してくれたのがきっかけで、ひとつ実を結んで形になりました!




http://www.kashihara-kanko.or.jp/jinmusai/page3.html


まだまだ種のものや、芽を出してきたものもいっぱいありますが、ひとつひとつ実現させていこうと思います。


取り留めもなく書きましたが、また近いうちにアップしようと思います!それではまた!



2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像豪太
» 一週間 (2015年04月13日)
アイコン画像豪太
» 昨日は (2015年02月17日)
アイコン画像tatsushige3
» 初めての能楽を10倍楽しむ秘訣 (2015年01月31日)
アイコン画像杉山 登
» 初めての能楽を10倍楽しむ秘訣 (2015年01月18日)
アイコン画像tatsushige3
» 2014年 (2014年12月31日)
アイコン画像熊本の匿名希望
» 2014年 (2014年12月31日)
アイコン画像abon ikan murah
» 乱 参 (2013年12月13日)
アイコン画像Toko Tas Kw Termurah Jogja
» 乱 参 (2013年12月12日)
アイコン画像Toko Tas Import Termurah Mangga Dua
» 二人静 八 (2013年12月12日)
アイコン画像Toko Tas Termurah di Jakarta Timur
» 乱 参 (2013年11月22日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tatsushige3
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年12月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
宇 竜成 (うだか たつしげ) 金剛流 能楽師 昭和56年12月21日生まれ。 舞台活動の傍ら、初心者にもわかりやすく楽しめる 「能楽ワークショップ」を企画し、2007年にはパリ、 2008年には韓国にてもワークショップを行う。 現在京都を中心に活動中。
Yapme!一覧
読者になる