allo 

2008年09月19日(金) 2時34分
お久しぶり☆

10年後のschwatte成立に向けて、妄想しましょう




今回はDries09ss

やっぱりエスニックでアンティーク調のテキスタイルを使わせたら世界一

あけましておめでとう☆ 

2007年01月16日(火) 20時14分

Alexander McQueen 2007-2008AUTUMN/WINTER MEN's

今日はつい先ほど終えたばかりのマクイーンの秋冬!!


ってなんなのこれ??これはラストルックなんだけど、マクイーンの創造性にはいつも驚かされる。ねぇPOP?

   灰色のフランネル・スーツ上に銀色の上薬、英国皇太子のチェックをプラスチック・コーティング、そしてスキューバ・ネオプレンをジャケットとピーコートの材料に変えているのだそう。彼はデザイナーの中で多く映画をモチーフにします。このコレクションはまさにダース・ベイダー、ルーク・スカイウォーカーのよう。彼は、ガラス質のようにモデルを見せておき、欠陥社会の未来派を備えたスターウォーズならぬハリウッドの世界観と潔白に整えられたエレガンスとを組み合わせたビジョンをささげました。言い方をかえるとまさに異常だねまた、ビーズを付けたジャケットなどがある。フィナーレのこのルックは新しい世紀の男性像のステートメントとして私たちが確立させていなければならないように感じられたマックイーンのショー少なくとも彼の次のショーまで・・・

MARTIN MARGIELA SPRING/SUMMER 2007 MEN'S 

2006年12月11日(月) 15時47分
どーも、S−Sです。

今日は、MARTIN MARGIELA について・・・・



80年代後半につぎはぎの浮浪者ファッションを提案し、モード界において独特な位置づけをされているブランド。そのスタイルは「ポペリスム(貧乏主義)」などと称されたりもします。

タイトでボディコンシャスなスタイルというより、メンズにおいてはゆとりのあるサイジングを提案している印象を受けます。

ビールの栓、もちろん日本のビール会社のものも含みますが、それをベストにしてしまったり、また手袋を服としてリメイクしたりと、日常で私たちが用いているものを服にしてしまったりもします。
服でないものを服にしてしまうところに創造力の高さが感じられる。

MARTIN MARGIELA 自身の顔などは公表してませんが、インタビューに応じるときでも個人としてでなく、Maisonとして応対していたり、となかなかのストイックさが伺えます。

Martin自身は服を作れないらしいのですが、相当な古着マニアらしく、そのマニアぶりは、detailの細かさで確認できます。

服というものは、着ることによってその価値が生まれるものだと思いますが、もし着ないとしても興味のつきることのないブランドです。

次、UKちゃん

WORD 

2006年12月08日(金) 13時46分
POPです

小林 覚 氏の
ビートたけし&村上隆対談「ツーアート」タイトルロゴ です。

ちょっとファッション系が続いたので。。

私は文字は最大の創造物だと思います

どんなものにも文字は存在します。
なさそうに見えても、作者の思いの中に文字は存在しています。
文字において最高のデザインができれば、それは世の中で最高の創造物となるのではないでしょうか?
世の中には様々なモノがありますが、私は今文字に注目してます

ではS-Sよろしく

サラバイ!!

再びUK 

2006年12月06日(水) 21時11分
 
  ゴルグレは絶対完成する!!

それをねがって

今回は。。。

DRIES VAN NOTEN SPRING/SUMMER 2007 MEN'S



  ゆるめのカーディガンに、ゆるめのスラックス、なのにタイトに見える感じがgood
  インナーの胸のあき具合もいいなぁ☆腕まくりでさらにゆるタイト!足元はエナメルシューズで!!
  グレー→黒の配色はお決まり

  来年はゆるタイトに着こなすのもいいかも。

  
  次回は→代表にバトンタッチ


それじゃあまた

for da first time 

2006年12月06日(水) 15時58分
どうも、
SーSです。

僕は JUNYA WATANABE MAN 06ー07 A/W からピックアップしてみました。



テーマは、マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デニーロ主演の『TAXI DRIVER』

そうそう 青年Travisです。

JUNYAのメンズコレクションにおいては、「カジュアルの再構築」を見せつけられます。

写真のアイテムは、ミリタリーのリメイクジャケット、パンツ、底厚丸型トウのブーツ、サングラスそして髪型はモヒカン。

と、無骨で男色ムンムンな感じがするのですが、それらのアイテムをタイトに着こなしているのがポイント。

そしてインナーには、ギンガムチェックのシャツに、柄物のニット。

ハード一辺倒にならないところが巧妙である。


いかつい男が見せる不器用なやさしさ。

そんな印象を受けたコレクションであった。

はじめまして 

2006年12月06日(水) 11時00分
こんにちは、今回はPOPです
これからのために少し、僕の自己紹介しときます。

SCHWA代表です!かなりハードなことを好みます
でも周りからはそんなこと一度も思われたことないです笑
ファッション大好き、カッコいいこと大好き
とりあえず今はこの辺で。。

今日はANN DEMEULEMEESTERの2007ssから少し・・・

ほれました
モノトーンでしっくなスタイリングではあるが肩のクシュッとした感じやスカート?の裾がふんわりした感じが女の子らしさを残している。トップス、スカートや垂れたロープがアンニュイなモノを思わせるがベストを着ることによって全体がかなり引き締まって見える。グラデの具合やパンツとショートブーツの長さも絶妙
ヘアーはまとめすぎず、メイクも服の感じにあっており、スタイリングの相性を引き出している。
胸の辺りがセクシー
ハードなものが多いアンだがこーいった女の子らしいものを思わせるデザインも上手いと思う
こんな子いたらどこまでも付いて行きます笑

次回はSO-TA。

サラバイ!!

第一回目☆ 

2006年12月06日(水) 1時50分
毎日交代でコレクションや色んなアートの自論を述べてきませんか?

第一回目はUKがお送りします。



chanel 2007spring/summer

雰囲気がいい 白のシンプルカラーのフリルシャツワンピが斬新でちょーかわいい。裾をフリルにしたのが夏らしく、女の子に着てほしい☆ブロンドを白リボンで結ってるのもいいね、アクセントに来期のトレンドアイテムシャイニーのネックレス、ブレス、バック。それに黒の大き目のサングラス。
このランウェイでシンプルだけど妙に存在感があったスタイルだった。

さすがカール☆

次回→POP

SCHWA始動 

2006年12月05日(火) 17時35分
これからどこへ向かうのか

これからどこに向かうのか

そして

SCHWAが始動する
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像UK
» for da first time (2006年12月06日)
Yapme!一覧
読者になる