引越し格安≫引越し費用が最大55%OFF★

October 07 [Sun], 2012, 19:30

引越し格安≫引越し費用が最大55%OFF★

引越し料金は家電とか車のように価格が決まっていません。荷物と移動距離によって料金が変わるので必ず見積もりが必要になります。

ところで、この引越しの見積もりなんですが、安い時期と高い時期があるって知ってましたか?1年間で最も引越し料金が安い月は1月、そして、最も高い月は、引越しシーズンといわれる3月です。

最安値の1月と最高値の3月とでは、ほぼ5割り増し程度の差額が発生します。これって、引越し料金が1月には10万円で済ませられる案件では、3月になると15万円支払わなければならないということになります。つまり、5万円も割高になるんです。

引越し時期が自由に決められるなら、ピーク時期を避けて1月など需要が少ない時期に引越しをするのがベストです。最高値よりも50%も安くなるのですから、差額分を浮かせたつもりで、引越し業者が付加価値アップのために打ち出しているオプションサービスをつけるといった手もあります。

引越しの見積もりは、複数の引越し業者から取るのが基本です。でも、複数の業者から見積もりを取るのは結構時間と手間がかかります。そこで便利なのがインターネットから無料で利用できる「一括引越し見積もりサービス」です。

たとえば、「引越し達人セレクト」が運営しているウェブサイトでは、引越しの情報を1回入力するだけで最大15の引越し業者から見積もりを取ることができます。引越し費用は、引越し時期、曜日、時間帯によってかなり差があります。複数の引越し業者の見積書を比較してみると、最安値と最高値の差が55%ということもあります。つまり、交渉しだいでは55%も引越し料金を抑えることができるんです。これって、利用しない手はないですよね。

さらに、「引越し達人セレクト」と提携している引越し業者なら、達人セレクト限定のおトクな特典もあります。たとえば、アリさんマークの引越社では、大・小ダンボール合計最大50枚、テープ2個、布団袋2個を無料でサービスしてくれます。さらに、インターネット割引として引越し料金が10%OFFになる特典もあります。

「引越し達人セレクト」を利用した場合の、引越しまでの流れですが…「見積もり依頼を送信」⇒「見積もりを比較」⇒「見積もり業者を選択」の3ステップで完了します。たった3分で引越し料金が最大55%OFFになるこのサービスですが無料で利用できます。試してみる価値があると思いませんか?


引越しまでの流れ

  1. 見積もり依頼を送信
  2. 見積もりを比較
  3. ご希望の業者でお引越し

引越し料金の年間推移!

まずは、下の「引越し料金の年間推移」グラフを見てください。これは、最安値の1月を指数100として月ごとの推移を折れ線グラフにしたものです。


1月の引越し料金を基準にした年間推移グラフ

  • 最高は3月、最低は1月…
    引越し料金には、安い時期と高い時期があるって知ってましたか?このグラフによると、一年間で最も引越し料金が安い月は1月です。6月、11月、12月も安くなっています。そして、最も高額となったのは、引越しシーズンといわれる3月です。

    3月といえば年度末ということから、企業や学校などで新年度に向けた新体制を準備する季節です。この時期に、人の移動に伴った引越しが増加することは避けられません。
  • 最低月に比べ、最高値の月はなんと5割増しに!
    さて、最安値の1月と最高値の3月とでは、約5割り増し程度の差額が発生していることが分かります。これって、引越し料金が1月には10万円で済ませられる案件では、3月になると15万円支払わなければならないということになります。つまり、5万円も割高になるわけです。

    これほど引越し料金が高くなってしまう背景には、人件費のアップがあげられます。引越しの需要が最大のヤマ場を迎えるということは、作業員のニーズもピークに達するということです。その結果、人件費も高騰し引越し料金に直接はねかえってくるわけです。

    さらに、作業員の質が通常より下がってしまう業者もあるかもしれません。料金が高くなったのに作業の質が落ちたのでは依頼する側にしてみれば、納得がいきませんが、季節的な市場動向には逆らえませんよね。

引越し達人セレクト!特典情報

引越し達人セレクトと提携している引越し業者は、達人セレクト限定のおトクなサービスがあります。

  • アリさんマークの引越社
    大・小ダンボール(合計最大50枚)、テープ2個、布団袋2個、インターネット割引10%OFF、ダンボール引き取りサービス。さらに、応募期間限定で総額50,000円以上の方に抽選で「アリさんマークの引越社×AKB48」のオリジナルミラー(4,000名様)、オリジナルクロック(150名様)、オリジナルコーヒーメーカー(100名様)をプレゼント!
  • アート引越センター
    ダンボール最大50枚、ガムテープ最大2個、布団袋最大2袋プレゼント!ハンガーボックス最大5本まで無料
  • サカイ引越センター
    ダンボール(最高50枚)、ガムテープ(最高2個)無料サービス。ハンガーケース無料リース(最高5箱)、10分間サービス、訪問見積時に「いわて純情米ひとめぼれ」1kgプレゼント
  • アーク引越センター
    ダンボール最大50枚、布団袋最大2枚、ガムテープ最大2本、ハンガーボックス最大5個無料レンタル、引越基本料金より10%の割引
  • ダック引越センター
    ダンボール最大50枚、テープ3本を無料サービス、ハンガーBOX3ケースまで無料レンタル、平日最大50%OFF

引越し上手になるための5のチェックポイント

  1. 引越しするならオフシージン
    引越し料金は、季節により変動します。転勤や入学シーズンの3〜4月、9〜10月は高めです。需要の少ない1月や12月は、比較的安くなります。引越し時期に迷っているなら、オフシーズンでの引越しがおトクです。
  2. 近場移動なら夕方の時間帯が断然おトク
    引越し達人セレクトでは、引越し時間帯が午前中・午後の早い時間・夕方に分けられています。時間が遅くなるほど、引越し料金がお安くなることも!
  3. 仏滅だって引越しのチャンス
    引越し料金の安さをなにより優先したい!という人は、仏滅などの日を選んでみるのもいいかもしれません。交渉次第ではかなり安くなることもありますよ。
  4. 渋滞を避けて時間帯を選んでみて
    交通量の多い道路を通る引越しでは、道路の混雑によって遅れがでることもあります。せっかくの引越しでイライラはしたくないですよね。比較的に道路が混雑していない時間帯を選んで、引越しスケジュールの遅れを防ぎましょう。
  5. 引越しの規模に合わせたプランを探そう!
    「単身者である」「荷物が少ない」など、それぞれの引越し規模にぴったりのプランを出している業者もたくさんあります。「直行便」や「混載便」などのプランを利用することで、効率の良い引越しを目指してくださいね。

引越しの準備

「備えあれば憂い無し」というように、準備がしっかりと出来ていればはじめての方でも失敗しない引越しができます。まずは引越し準備に必要な大まかな作業の流れを把握しましょう。

  • 引越し先が決まったら
    引越し先が決まったらまずは引越しの日程を決めましょう。引越しを安く済ませたい場合は、引越し業者の需要が低くなる平日・日曜の午後・仏滅を選んだり、繁忙期(2月〜4月)を避けることで引越し料金がぐっと下がります。また、引越しまでの時期を長く設定できる場合は、不用品の処分や引越し業者の選定、各種手続きの対応に準備の時間をかけることができるので、より満足のいく引越しができます。
  • 引越し先の下見を済ませる
    引越し準備のコツとして、転居先の下見をきちんとしておくことで、引越しがスムーズになります。ポイントは
    ・引越しの荷物を搬入する際に使用する入り口や、通路の幅を測っておく
    ・引越し先の間取り図を入手する
    ・コンセントの場所をチェックしておく(家電や家具の配置に役に立ちます。)
    引越し業者のトラックを停めておける場所が確保できるかどうかのチェック(確保できない場所では引越し料金が上がる場合があります)。引越し先の間取り図は、引越し荷造りの際にも役立ちますので、是非入手しておきましょう(荷物の搬入先を書いた間取り図を引越し業者に人数分コピーして渡しておくと作業がスムーズに進みます)。
  • 引越し業者を探す
    満足のいく引越しを行うには、複数社から見積もりを取るのが鉄則!引越し達人セレクトでは引越し業者に一括で見積もり依頼を送り、各社の見積もりを比較検討ができます。
  • 部屋の解約
    引越しする前に住んでいる(借りている)部屋は、一般的には1ヶ月前までに退去の連絡を管理者、又は大家さん(貸主)にします(契約内容によっては、1ヶ月前ではない場合がありますので注意!)。また、最近は敷金に関するトラブルが増えているようです。
  • 各種手続きのチェック
    学校などに通っている場合は、一ヶ月ぐらい前には転校の手続きを行っておく必要があります。その他、インターネットプロバイダ等に早めに手続きをしておけば、引越し先で直ぐにインターネットを利用することができます。
  • 転居先が遠い場合は、交通チケットの手配
    引越し先が遠方の場合、交通チケットも忘れずに手配しておきましょう。飛行機を利用する場合は格安航空券を利用すると安くすみます。
  • 引越し一週間前から引越し当日
    はじめての引越し準備でも、引越し1週間前から当日に行わなければならない作業をまとめた引越し準備チェックリストを作成すれば、スムーズに引越し準備を行うことができます。出来ればプリントアウトして一つ一つ終わった作業をチェックしていくと便利です。
  • 引越し後
    引越し後も自動車の登録変更手続きや住民転入届など各種手続きが残っています。運転免許証の住所変更等も忘れないようにしましょう。

引越し荷造りのコツ

引越し荷造りは意外と大変!?"冷蔵庫のコンセント抜き"等、知らないと引越し当日に困ることもいっぱいあります。でもコツさえ掴めば安心!はじめての引越しでも、スムーズな荷造りが出来るようになります。

  • 不要品は処分する
    引越し荷造りの一番のポイントになるのが不要品の処分です。もったいないと思いなかなか処分できないものですが、荷物の量が減ると引越し荷造りに伴う作業量も減らすことが出来ますし、荷解き作業も楽になります。不要品として判断する目安としては、3ヶ月以上(季節物は1年以上)使用していない物は不要品として考えると良いかもしれません。不要品の処分は引越し業者にお願いするのが一番手っ取り早いのですが、リサイクルショップ等に引き取ってもらうと処分費がかからず、おトクになる事も多いでしょう。
  • 普段使わない物・収納の奥の物から荷造りをスタートする
    引越しの当日まで使用している物(着替えや洗面用具、トイレットペーバー、筆記用具等々)は、引越し先でもすぐに必要になる物です。季節物や普段使用してない押入れの奥にしまってあるような物、一番奥の部屋から荷造りを始めるとスムーズです。
  • ダンボールの中身をひと目で分かるようにする
    部屋ごとにまとめて色をつけたり(市販の色つきガムテープを使うと便利)、種類で分けて印をつければ、ひと目でダンボールの中身が分かり、引越し後に困ることも無くなります。
  • 貴重品は専用の箱や袋を用意して自分で運ぶ
    引越し業者は基本的に貴重品や危険物・ペット等生き物の輸送をしていません(これらの輸送についてオプションでサービスを用意している業者もあります)。もし貴重品が荷物に紛れてしまって、盗難や事故等の被害にあっても引越し業者の保証対象外となり、自己責任となってしまいます。貴重品や大切な物は専用の箱や袋に入れて自分で運ぶようにしましょう。
  • 部屋数が多い場合、部屋ごとに荷造りをまとめる
    部屋数が多い場合、計画を立てずに作業を始めると荷造りだけではなく、荷解きの際にも混乱を招いてしまいます。引越し先の図面にあらかじめ部屋ごとに番号を振り、その部屋に置く荷物のダンボールにはその部屋の番号を書いておくと荷造りにも便利ですし、引越し業者への指示もスムーズになります。

引越しQ&A

  • 引っ越しの手配をしたいけど何からはじめればいいの?
    まずは引越会社にお見積りを依頼することです。引越し達人セレクトなどの一括見積もりサービスが便利です。お引越内容を見積依頼フォームへ入力すれば複数の引越会社へ見積りを依頼する事が出来ます。引越のサービス内容等を比較でき、納得価格の引越会社が見つかります。
  • いつ頃から引っ越しの手配をはじめればいいの?
    余裕をもって1ヶ月位を目安にした方がいいですね。2月・3月の引越は特に早めに準備するようにしましょう。
  • 引越荷物を一時預かってほしいのですが・・・
    引越業者によってはトランクルームを保有している業者やトランクルーム会社さんとの業務提携している業者がありますので、相談に乗っていただけます。
  • ペットも一緒に引越をしたいのですが・・・
    引越業者に相談すれば提携しているペット運送業者を紹介してくれると思います。その旨を説明して見積りを依頼しましょう。万が一の事として保険等の事も確認された方が良いでしょう。荷物には事業者が運送の引き受けを拒否できるものもあり、ペットの犬もこれに該当します。ただし、約款上は断ることのできる荷物でも、事業者が特約として運送を引き受ける場合があります。事業者にペットの運送を依頼する場合は、運送条件(安全性の確保、エサの有無など)や運賃をきちんと確認することが大切です。
  • 梱包用ダンボールはどこで手に入れるの?
    引越会社さんで販売してます。契約が決まった時に送ってもらいましょう。お引越のプランや契約内容によってはサービスになる場合もあるようですので確認してみて下さい。ホームセンター等でも販売している場合があるようです。
  • 梱包用ダンボールのサイズってどのくらい?
    引越に使われるダンボールは引越業者さんの間で基本サイズがあるようです。通常「中サイズ」の大きさは横60cm×縦40cm×高さ40cm程度のダンボールになります。

訪問見積もり依頼引越し業者一覧

  • アリさんマークの引越社
    〒103-0001
    東京都中央区日本橋小伝馬町14-4
    岡谷ビルディング2F
  • アート引越センター
    〒574-0024
    大阪府大東市泉町2-14-11
  • サカイ引越センター
    〒590-0823
    大阪府堺市堺区石津北町56番地
  • アーク引越センター
    〒454-0869
    愛知県名古屋市中川区荒子4丁目218番地
  • ダック引越センター
    〒183-0011
    東京都府中市白糸台3-8-8

一括見積もり引越し業者一覧

  • サカイ引越センター
    〒590-0823
    大阪府堺市堺区石津北町56番地
  • ハート引越センター
    〒124-0022
    東京都葛飾区奥戸5-12-4
  • ハート引越センター
    〒124-0022
    東京都葛飾区奥戸5-12-4
  • アクティブ感動引越センター
    〒252-0244<
    神奈川県相模原市中央区田名7191-7
  • アーク引越センター
    〒454-0869
    愛知県名古屋市中川区荒子4丁目218番地
  • アリさんマークの引越社
    〒103-0001
    東京都中央区日本橋小伝馬町14-4 岡谷ビルディング2F
  • アート引越センター
    〒574-0024
    大阪府大東市泉町2-14-11
  • しあわせ便引越センター
    〒983-0034
    宮城県仙台市宮城野区扇町7-1-41
  • グッド引越センター
    〒061-1277
    北海道北広島市大曲光2丁目1-8 ブリオ23-1F
  • シルバーバックス引越センター
    〒617-0006
    京都府向日市上植野町菱田4番
  • アクティブ感動引越センター
    〒183-0012
    東京都府中市押立町1-3-22 内海押立ビル201
  • アーク引越センター
    〒812-0892
    福岡県福岡市博多区東那珂1-3-2
  • タカラ引越センター
    〒289-1125
    千葉県八街市上砂60-9
  • 京都カメの引越便
    〒604-8371
    京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町72
  • 三八五引越センター
    〒039-1103
    青森県八戸市大字長苗代字上中坪35-1
  • SOCIO引越センター
    〒180-0005
    東京都国分寺市並木町1-12-4

見積もり可能地域

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

おすすめリンク

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tatsujin1005
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる