『東京イセアクリニック』実績、腕のいい専門医が決め手!

February 17 [Tue], 2015, 11:40
多くの若い方が入れているタトゥー・・・


今の時代、タトゥーはファッションの一つとして
定着しているようにも思えますが、実際はどうでしょうか?



アメリカでは実に若い人の25%、4人に1人が
タトゥーを入れていますが、それでも公務員である


アメリカの警察ではタトゥーの露出を禁止しており
服で隠せない部分(首、腕、手の甲、指など)に
タトゥーがあると警察官になれません。


一部の民間企業でも、タトゥーを規制しており
アメリカでもタトゥーによって就職に影響が出た為
除去手術を受ける、という人は多いそうです。


アメリカでもタトゥーによるデメリットがあるくらい
ですから、日本でのタトゥーがどれだけ悪影響があるかは
想像できるんじゃないでしょうか?


あなたは体のどの箇所にタトゥーを入れていますか?
そして消したいと思っているんでしょう?


タトゥーを入れる箇所で多いのが二の腕や肩ですが
ワンポイントなのか、それともブレスレット状なのかでも
除去の仕方が変わってきます。


タトゥーは入れる時よりも消すときの方が痛みもお金も
時間もかかります。


でも、これからの将来を考えると「除去」するという
選択は絶対に間違っていないと思います。


ただ大事なのは、どこでタトゥーを除去するかです!
例えば、メジャーで有名なクリニックだから安心とは
限りません。


タトゥーは「見た目がきれい」に除去したいのか「短期間」なのか
もしくは「安く」なのかでも除去の仕方も変わってきますが
なんでもレーザで除去できるわけではなく


レーザで簡単に取れますよ!といわれ何度もやった挙句
切除に切り替えて、結局お金も時間も倍もかかり


除去した痕もケロイド状になってしまったり、皮膚が裂けたり
つっぱてしまい腕を上げるたびに違和感があったりと


そんなトラブルも多いのが実情です。
ですから、クリニック選びは実績があり、医師の腕が良く

丁寧でタトゥーの形状や箇所によって1番、肌に負担をかけずに
除去の仕方を考えてくれる専門医がオススメです。


本気でタトゥー除去をお考えなら『東京イセアクリニック』
がおすすめです。


東京イセアクリニックでの除去症例は30年間で5000件を
超え、国内最多クラスの実績があります。


このクリニックには「神の手を持つドクター」として知られる
吉種克之というテレビや雑誌にも取り上げれるほどの
美容外科医がおります。


タトゥーの除去はひとえに施術する人の手にかかっていると
言っても過言ではないと思います。


お金も時間も精神的にも浪費し、その挙句、失敗してしまっては
これからの将来にも関わりますから、その点をしっかり踏まえて
選んで欲しいとおもいます。


『東京イセアクリニック』でまずは無料のカウンセリングを
受けてみませんか?


メールでしたら24時間、いつでもお時間がある時に
できますから、オススメです。