立ちっぱなしの仕事で膝が痛いけど、それを軽減する方法は? 

December 04 [Fri], 2015, 11:55
仕事中は立ったり歩いたりすることはできるが、
階段やしゃがんだりするとかなり痛いし、
一度座ったら何かにつかまらないと立てない、、。

年齢を重ねるにつれて、
このようなことでお悩みの方は非常に多くいらっしゃいます。

この膝の痛みを軽減する方法はなにかないのでしょうか。


■年齢を重ねると膝が弱る理由

実は、人は年齢を重ねると、
膝の骨と骨の間にある、「軟骨」がどんどんすり減ってしまいます。

この軟骨は骨と骨の間で、
クッションのような役割をしています。

しかし、これがすり減ってしまうと、
骨と骨がぶつかりやすくなり、
この時に”痛み”が生じます。


■筋肉の衰えると、さらに膝への負担が大きくなる

さらに、人は年齢を重ねるごとに、
筋肉は衰えていくものです。

ではこの筋肉が衰えるとどうなってしまうのか。

それは、膝を支えるものがなくなり、
非常に不安定な状態になってしまうのです。

すると、上半身の体重から受ける負担を、
膝がもろにうけてしまうのです。

そうすると、
膝の痛みはさらに悪化してしまいます。


■簡単に、すぐに膝の痛みを軽減させるには

そこで、この膝の痛みを軽減するには、
「筋トレ」しかないのかと思われていませんか?

たしかに、筋トレは有効な手段です。

しかし、変に筋トレをしてしまうと、
逆に膝を痛めてしまうこともあります。

また、筋トレを毎日するのは、
かなりしんどい作業ですよね(^^;

そこでおススメなのが、
「万来【膝サポーター】」という商品です。

この「万来【膝サポーター】」は、膝をしっかりと固定することで、
膝にかかる負担を減らし、膝の痛みを簡単に軽減することができる商品です。

膝サポーターは他にも100円均一などでも売られていますが、
あれらは膝の構造、動きなどをあまり考慮せずに作られているため、
あまり効果はありません。

この「万来【膝サポーター】」は、お医者さんが実際に作られており、
また、多くの患者さんやスポーツ選手の治療・健康管理をするなかで、
それらの人々の意見を聞きながら作られたものです。

ですので、その効果は非常に高く、
立ちっぱなしの仕事中に起こる膝の痛みも、
一気に解消してくれるでしょう^^

もし気になるのであれば、
下記の公式サイトからさらに詳しい情報をご覧いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓
膝痛