立ち乗りスクーター kintone の紹介

December 04 [Fri], 2015, 17:17

立ち乗りスクーター kintone の紹介



セグウェイは横浜市立金沢動物園の警備や大型ショッピングセンターのイオンレイクタウン店内など

で採用されていますが、個人では価格が1台百万円前後もしますので購入はまず、無理ですね。


立ち乗りスクーター kintoneならハンドルはなくても
体の体重移動、つまり体の重心を行きたい方向に

かけるだけで進ませることができます。しかも
価格はセグウェイの20分の1の値段で手に入ります。




【商品説明】


1回の充電で最大20kmまで走行可能です!!
※路面状況が良好の場合、使用状況によって異なります。
LEDライトつきで暗闇でもわかりやすい!15度までの段差が登れる!


■1つのボタンで起動できる
精細にオンとオフのスイッチが作られているのでデザインがスマートでかつ実用的です。


■ぶつかっても壊れにくい頑丈なボディ
ABSPCという材質を使用してますので傷つきにくいボディ。
1万回以上のぶつけるテスト済みです。


■クッション性のあるタイヤを使用
性能の高いタイヤを使用しているのですべりにくく、
地面との摩擦のバランスで安定性を確保。


■すべりにくい踏み台
踏み台は摩擦力を増すことですべりにくく、コントロールがしやすくできてます。
形や色が変わりにくい。


■大容量リチウムバッテリー
内臓ハードディスクで遊ぶのをさらに楽しく!
電池の残量表示があるので瞬時に電池残量を確認することができる!
トップスピードは時速10km!!(操縦者の体重が75キロまでの場合)


一番安値はここ
@


















立ち乗りスクーター kintone は実際に購入してからの保証期間は
6ヶ月間です。

充電時間は1〜2時間くらいで、、走行距離は焼く20キロ乗れるようですね
役立つ乗り方や使い方はこれから、新しく購入した方の思いのままですね。

国土交通省はなど7月に公道で実際に実験を
したようだ。

立ち乗りスクーター kintone の詳しい情報は
以下の画像をクリックしてご覧ください。



立ち乗りスクーター kintone  公道で走れるか

December 03 [Thu], 2015, 18:01
立ち乗りスクーター kintoneって 実際に  公道で走れるのか ご存知でしょうか?

まるでスケボーのようですが自分の身体の重心を前や後ろにかけるだけで
思いのままに移動できる未来のスクーターなのです。

でも速さは自転車より遅くて、時速10キロ程度です。
小走りくらいだと思ったほうがよいですね。

立ち乗りスクーター kintone の乗り方&公道で走れるか?

December 03 [Thu], 2015, 0:39
立ち乗りスクーター kintone は近年流行りだしているのですが、
立ち乗りスクータはいつ、どこへも持参すれば楽しめることが可能です。

未来型の乗り物みたいですね。
乗り方は5分も練習すれば、誰でも

簡単に身体の重心を移動するだけで
行きたい方向に進んだり、その場でぐるりと

回ることもできるのです。

まだ今は公道では乗れないのですが、
国土交通省は7月に公道で
セグウェイを走らせる実験をしたらしい


P R