男性の立ちくらみの原因は低血圧ではなく○○!

May 09 [Sat], 2015, 0:47
ふと立ち上がった瞬間にクラッとくる立ちくらみ。

女性に多いように感じますが、
意外と男性で立ちくらみの症状に悩んでいる人は多いのです。

立ちくらみの原因としては

・貧血
・脳貧血
・脳の病気

の3つが考えられます。

女性は血圧が低く、貧血が原因の事が多いですが、
男性の場合に良く起こるのは脳貧血です。

起立性低血圧(きりつせいていけつあつ)とも呼ばれ、
立ち上がったときに低血圧状態となり
そのためフラッと立ちくらみが起こってしまうのです。

通常、立ち上がったときには血液を押し上げる機能が
働くのですが、機能低下になってしまうと
脳まで血液と酸素が送り届けられず足りなくなってしまうのです。

寝起きにふらつくのも、この脳貧血の症状の一つです。

このような症状が頻繁に起こる場合には、
起き上がったり立ち上がったりするときには動作をゆっくりと行い、
手すりなどを持って立つようにしましょう。

この脳貧血は血液の循環を改善することで良くなります。

特にふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ
心臓や脳まで血液を押し上げるのに大事な部分となります。

ウォーキングやジョギングなどをして
ふくらはぎや脚の筋肉を鍛える事でポンプとしての
機能を改善することが出来ます。

また、血流を改善する食べ物に生姜があります。

生姜には冷えから体を温めて血液の流れを良くする働きがあるので
意識的に摂取するようにしましょう。

毎日の摂取が難しいようならサプリがおすすめです。