アレルギ性鼻炎は、漢方の考え方ではお腹に溜まった水によって起こされるとの事です。

August 19 [Wed], 2015, 13:33


アレルギ性鼻炎は、漢方の考え方ではお腹に溜まった水によって起こされるとの事です。
漢方では体を維持する「気」「血」「水」の3つの要素のうち、どれかがバランスを崩した時に、
症状が現れるとされています。

アレルギ性鼻炎はこのうち、「水」のバランスが崩れた状態だという事です。
食生活の乱れから、お腹に水が溜まり、この水が汗や尿で十分に排泄できなくなり、すると
顔の方に逆流してきて、涙や目やに、たん、鼻水となって排泄されるそうです。

つまり体に余分な水分が溜まって水太り、体が冷えるなどの症状ですね。

私もトイレに行く回数がいつもより少ないと、即、翌日体が浮腫、即鼻水で辛い1日です。(^▽^;)
食生活が乱れる事がないよう、気を付けなくてはと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kimihana
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tatibana24/index1_0.rdf