バラの名前 その2 

2005年07月06日(水) 9時58分
先日、DVDが安かったので買ってしまいました。
「薔薇の名前」
主演:ション・コネリー

他の作業をしながら観たのであまり集中してなかったのだけど、うーん、原作の重くてややこしくてしつこい感じが面白いなあと思った私には、ちょっとあっさりしすぎ。

たしかに、映画の方が人物の名前と役柄を一致させるのが簡単で、原作の紆余曲折が省かれて分かりやすい上、景色や僧院のセットはけっこうイメージ通りで、そういう意味でのがっかりかんはないです。でも記号のトリックやもっと哲学的な部分で原作を忠実に再現するのは、ほぼ不可能なんだろうなあ。

と、おまえは何者的な大変おこがましい感想でした。安かった(約1000円)ので文句は言いますまい。

ところでこの作品、「ダビンチ・コード」のブームで再び脚光をあびてるのかな。とにかく絶対にダビンチ・コードの方が映画化しやすいだろうなあ。なにしろ、小説を読んでて「映画みたい」と思えるし。

食欲カモン! 

2005年06月30日(木) 5時49分
夏の苦手なワタクシ。

最近は、夏ばてに加えて数週間前にちょっとした小手術をされたせいで、食欲が減っておりました。いやいや、食欲はあるのだけど、食べているうちに疲れてしまうというのが正確かな。ううん、なんだかどこかのおばあちゃんのようだ・・・。

でも、けっこう長期で住んだせいか、住んでいるにもかかわらずなのか、お医者さんにかかることに不安を覚えなくなったのが不思議です。わけのわからない、ラテン語?みたいな薬の名前を出されても、「まあ何かわからんが、飲んどきます」くらいの勢いです。

ちなみに、薬といえば、苦い薬にミントで味付けがされていて、この世のものとは思えない飲みにくい薬と化していました。あなおそろしや。

デケデケデケデケ〜 

2005年06月27日(月) 1時09分
真夏の海は〜ミュージックの季節なの〜

というわけで、今回はsaikoさんから受け取った、
ミュージックバトン
残念ながらバトンをまわす相手がいないのですが(ごめんなさい!)
質問にはちゃんと答えます!
これを機会に、ブログ内での交流をしなきゃですね・・・

パソコン内に入っている音楽の容量は?
1.58GB

今、きいている曲は?
ハラベ・デ・パロ「La Flaca」(ちょっと古いけど)

最後に買ったCDは?
セニョール・モスタサ「Mundo Interior」
(バルセロナ出身のグループ。ラテンぽくない、アンニュイな音楽)

よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?
「Two of us」I am Samバージョン
(旅してるときによく聴いてたので)

「Cannonball」ダミアン・ライス
(アイルランドの人。しんみりしたいときに)

「Ella」べべ
(スペインの女の子。元気になる曲)

「Me gustas tu」Manu Chao
(初めて知ったラテンミュージック?何気にフランス人)

「もらい泣き」ひととよう
(日本を出る頃に流行ってた、思い出の曲)

という感じになりましたー。
私はもうアイ・ラブ・ミュージックなので
好きな曲をあげていくとキリがないのですが
ラテンな音楽が好きな方のご参考になればうれしいですね〜

別れの季節 

2005年06月22日(水) 9時16分
明日はクラスメイトがひとりお国に帰ってしまうということで、クラス全員集まってのお別れ会となりました。

それにしても暑い、暑い。冷房も扇風機もない友人のアパートに、吹き込む風は熱波。唯一の救いが飲み物に入れる氷だけという、温室状態。ただ、桜が散って、そよ風が吹いて、バイバイと手を振る日本のお別れじゃなく、日差しぎらぎら、暑い暑い言いながら、ぎゅっと抱きしめてお別れするほうがあまり感傷的にならずにすむものかもしれません。なんかね、こう、暑くてばててるところに「おくる言葉」をBGMに思い浮かべる感じでもないし。

そういうわけで、私の短い大学院生活も残すところは修論のみで終わってしまいました。私も、クラスの中でこちらを離れる4人目になる予定。レポートに追われる日々だったけど、楽しかったなあ。さて、あとは論文が書けるかどうか。ああ、気が重い。そしてなにより、暑い。

動物記 

2005年06月18日(土) 5時04分
夏ばてに色々まざってばて気味であります
と、更新していなかった言い訳。

今日は金曜の夜、寝こみ半分でテレビを見ているのですが、
動物奇想天外(まだやってるのかな、この番組)」
なみの動物番組がかかっています。

でも、こちらは参加者の動物連れ込み型らしく、
(そしておそらくクイズもない)
この番組の司会者やるならかなりの動物好きじゃないと
やってられませんね。
そういえば、みのもんた氏は動物好きなのだろうか。
じゃなかったら、芸能人魂だよなあ。

牛乳プリン風〜 

2005年06月05日(日) 7時13分
プリンに引き続き、お手軽キットでクアハダ(Cuajada)を作ってみました。

その辺のレストランでデザート付定食を頼むと、ナティージャ(ゆるいカスタード)、カタルーニャ風クレム(クレーム・ブリュレ)、アイスクリーム等などと並んで選択肢の中にあるのですが、一見牛乳プリンのようで、たしかそんなに単純な工程のものではないはず。

しかし、このキットは袋に入っている粉を温めた牛乳に混ぜて沸かし、型に流し込んで冷やすだけ、というもの。なにやら、成分に牛乳を固まらせるものが入っているらしい。

これ自体には砂糖も入っておらず、ふつうは蜂蜜をかけていただきます。でも、そのままでも牛乳のほんのりした甘さで、けっこう美味しいんです

朝のグラン・ビア 

2005年06月03日(金) 7時07分
銀行に行くために、朝早くグラン・ビアを歩く。歩道もすいてるし、車も少なくていい気持ち。ほぼ端から端まで歩きました。

タルタ・ドュ・ケソ 

2005年05月31日(火) 6時30分
・・・チーズケーキのスペ語をフランス語風に発音してみました。字に起こすと、まったくわけのわからない感が漂ってますが、お菓子を目の前にするとフランスを意識したくなるのが女心というものです。

オーブンのない我が家で唯一つくるのが、このクリームチーズ・タルト。適当な容器の底に砕いたビスケット10枚にバター適量を練りこんだものを敷き詰めておきます。そこに

クリームチーズ(室温にもどす)200g
砂糖40g
生クリーム100cc
ヨーグルト250g
レモン汁適当
板ゼラチン(水にとかす)3枚

を順に加え混ぜたものを流し、冷蔵庫で固めるだけというお手軽さ。夏のお菓子におすすめです。

パン 

2005年05月31日(火) 6時22分
あまりに美味しそうだったので、パチリ。

近所のパン屋で焼かれているパンです。
たぶん、あとは焼くだけの状態のものを入荷してスーパーのお兄ちゃんがオーブンで焼いているのですが、ちょっと焦げてるところもご愛想。

高菜チャーハン? 

2005年05月29日(日) 23時18分
生姜と一緒に買ったのが、高菜によく似た漬物。英語名はシンプルにピクルス
うーん、知りたいのは何のピクルスか、
なのだが。

それが漬物気分で白いご飯と一緒に食べると、いまいちおいしくないんです。
もとの食品のクセか、パックされてるからなのか・・・
というわけで、チャーハンに加えてみることにしました。

ベーコン、卵、ピーマン、ほうれん草
刻んだ高菜もどき生姜も加えて。味付けはダシのもと。
仕上げ直前にレタスを入れると、しゃきっとした食感がおいしい。
なんだかベジタリアン風、野菜で栄養をとれ的メニューですが
やっとモドキ君独特の食べにくい味が消えました。
最新コメント
アイコン画像Kip
» タルタ・ドュ・ケソ (2005年09月22日)
アイコン画像タテヨコ
» デケデケデケデケ〜 (2005年07月03日)
アイコン画像saiko
» デケデケデケデケ〜 (2005年07月01日)
アイコン画像タテヨコ
» 別れの季節 (2005年06月30日)
アイコン画像saiko
» 別れの季節 (2005年06月24日)
アイコン画像タテヨコ
» 動物記 (2005年06月22日)
アイコン画像saiko
» 動物記 (2005年06月21日)
アイコン画像タテヨコ
» 牛乳プリン風〜 (2005年06月10日)
アイコン画像saiko
» 牛乳プリン風〜 (2005年06月08日)
アイコン画像タテヨコ
» ヒンヒーブレ (2005年05月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tateyoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる