妊婦にとって必要不可欠な栄養素である

February 13 [Mon], 2017, 15:13
妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だといわれています。


胎児(母体の中で成長中の子をいいます)の成長に、葉酸が最も必要となる時期が、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られているのです。


とはいえ、母体に結構必要不可欠な栄養素です。なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲みはじめて、赤ちゃんへの授乳が終わるまでをサプリによる葉酸の補給期間とすることが、最も適切だと考えられます。
赤ちゃんはオナカの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。葉酸は一般的な食品にも含有している栄養素なのですが、単体では吸収されにくいという特質を持っている為、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとって何が入っていれば効果に期待を持てるのか分からないと、お悩みの方も多いでしょう。簡単な判別方法としては、粉ミルクの成分を参考に、サプリを選んでみましょう。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。こちらの会社が販売している葉酸サプリには幾つかの種類があります。葉酸だけが入っている製品は少ないですが、その代わりに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分がまとめられています。


複数のサプリを飲む必要がないので、手軽にすべての栄養素を賄えるので、おススメです。


また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。ピジョンのサプリには、それぞれのサプリが含有している成分に特質がありますから、ご自身が不足しがちな栄養素が入ったサプリを選んでみてくださいね。ナカナカ妊娠できない体質から抜け出すのに、食生活から改めるのも重要なことだと思います。
精子や卵子は、チチ・ママの栄養をベースにして創られるのですから、食生活が乱れていては卵子や精子の活発さは、望むほうが無理なのではないでしょうか。妊娠前にも、妊娠後にも役たつことですから、バランス良く健康的な食習慣を心がけ、ストレスをあまりためないようにしましょう。

妊活中は、普段の食生活から摂取できる栄養に注意されている方が多いですね。
不足しがちな栄養素についてはサプリで補給するが良いと思います。


妊活中において、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類があるものですが、中でも、葉酸を含んだサプリを選択することが大事でしょう。


葉酸の成分には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、胎児(母体の中で成長中の子をいいます)の正常な細胞分裂に働きかけ、先天的障害を発症しにくくするという効果があります。それと、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。

夫婦一緒に大事なサプリであると言えますね。葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。

一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが推奨されています。
ところで、妊娠後期の妊婦には葉酸が無くても良いのでしょうか。妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、決してそうではないのですねね。
葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)を減少させるという有効性に限った話では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が注意が必要な期間ですので、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。

不妊に効果のある食べ物というと、おとうふや納豆、魚などがあります。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。妊娠に必須の栄養が多いので、摂取が推奨されます。

ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良くいろんな食品群の中から栄養を摂ることが健康維持に持つながるのも事実です。

一方、妊娠を妨げる可能性のある食品群は産後までは我慢したほうが良いですね。お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的な疲労も相当なものです。自治体の助成金制度を利用しても、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる場合がほとんどです。


第一子の出産年齢が高ければ第二子はアラフォーって普通ですね。だからこそ、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。


私はもうじき40歳ですし、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、ストレスも限界です。不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大聞く関わっています。ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。また、周囲の期待感や気遣い、過度な緊張感が不妊治療中のストレスとなるケースもしばしば見られ、ますます追い詰められるという繰り返しも、ない所以ではありません。自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。葉酸の過剰摂取による副作用は、例えば、不眠症の症状ですとか、吐き気や食欲不振、または体がむくむといった症状です。


妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。そのため「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。
葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、気を付けてください。もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのかすぐに分かりますから、ちゃんと葉酸をとろう、と考えている方には良いですね。

ホルモンのバランスを改善することで、妊娠しやすい体づくりを進めることが出来ます。



ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行なうなどいろんな方法があります。



その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。

ヨガによって血行が良くなると、乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。妊活ヨガの動画はインターネットでも紹介されています。
ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでもはじめられます。少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、身体のケアと一緒に、こころの安定を図ってくれますので、ぜひ実践してみてください。

妊娠を要望している方や、計画されている方にむけて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。
受胎時からオナカの中の赤ちゃんは細胞分裂をはじめますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があるといわれています。
そのため、十分な葉酸を摂取できない場合は、胎児(母体の中で成長中の子をいいます)の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。

胎児(母体の中で成長中の子をいいます)の栄養は全て母体から賄われています。


胎児(母体の中で成長中の子をいいます)がこうした障害を発症するリスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)を低減するためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をちゃんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。葉酸が多く含まれている野菜についてですが、高い栄養価で知られるモロヘイヤや、小松菜、菜の花などの青菜の野菜です。



病院の検査で妊娠が分かってから、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があるという報告があります。


毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。納豆や貝類を食べるのをお奨めしたいです。

あまり頑なに考えすぎず、臨機応変に葉酸を摂取するのがいいでしょう。妊活中の話ですが、本を買って「産み分け」について学びました。長男が生まれていましたから、次は女の子を授かりたい、と考えていました。排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分け法を実践しました。
妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が判明するまで緊張しましたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。主人も待望の女の子という事で大喜びでした。



二人目が欲しかったのですが、ナカナカ授からないので産婦人科に行きました。
夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、言い出しにくい感じがしたので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法をうけることにしたんです。月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、そう簡単には妊娠できず、不妊を改善するという葉酸のサプリメントも取り入れました。

それが功を奏したのか、全部飲み切らないうちに、下の子ができました。
費用や時間で悩んでいたのが嘘みたいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒナ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる