医療と宗教

August 17 [Fri], 2012, 23:11
愛媛の医療介護福祉関係の事業者様を一発で探せる検索サイト、
「治す」と「護る」に特化した事業者様もサクッと検索!
「治療介護検索ドットコム」オープン!

詳しくはコチラです。
■「治療介護検索ドットコム」
http://www.kensakuinfo.net/tasuraito/

*******************************

@ 宗教と医療はどのような関係にあるのでしょうか。

一般的には、両者は対立的な関係にあると思います。なぜなら、医療は科学に基づいており、科学と宗教は異なったものであると考えられているからです。科学の世界では、すべてが理屈に基づいています。誰がやっても、何度繰り返しても、プロセスが決まれば自ずと同じ結果に辿り着くべきだとされています。
一方、科学の特徴と一部共通するところがあるとするならば、人を助けるということではないでしょうか。例えば、宗教を信仰することによって病気が良くなるということがあります。もちろん、医療は病気を治すことを目的としているのですから、そういった意味ではでは共通性があると思います。
宗教も千差万別ありますが、一般的に言いますと、宗教というのは心の平安を得ることを目的とするものです。心を癒してもらう、助けてもらう。宗教によって生き方が変わり、より前向きに、幸せに楽しく暮らせるようになる。信じて、教えに従って実践すればそうなると教えられます。
しかし、信じない人にとっては全然関係ありません。信仰はしないけれども、宗教によって助けられていることもないとは言えません。それで良くなるということも言われていますが、宗教によって病気が良くなるというのは、宗教の一部分です。結果としてそういうこともありますけれども、根本的には信仰によって生き方が変わる。ものの考え方、価値観、何が大切で何が大切でないかということを教えてもらい、それを実践するということだと私は考えています。
だからこそ個人の受け止め方、生き方や実践によって答えが違ってくるのではないでしょうか。
プロフィール
  • ニックネーム:太周來土
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tasuraito3/index1_0.rdf