りんご病 

2007年06月17日(日) 16時09分
6/16()赤い発疹が手足に出ました。
その日は夫婦共に仕事だったため息子を保育園に預けました。

保育園の先生にはなにも告げずに預けたため、仕事場に電話がかかってきました。
思い当たるのはりんご病だったので
そうではないか?と報告すると
感染病になっているのであれば、登園は控えてほしい・・・とのこと。

園側がそういってくるものだから
仕事中の旦那に報告してすぐ迎えに行かせました。

自分の仕事が終わり病院に連れて行くと、
医者「りんご病やね。」
私「保育園に通ってるんですが、いつごろ登園させてもいいんですか?」
医者「下痢が治ってからやね」

しかしりんご病は発疹が出たときには、すでに感染力がないため
本人が元気であれば、登園しても大丈夫なのだそうです。

まぁ下痢続きというのと本人が元気がないということで、しばらく休ませることにします。

しかしまぁ
保育園ではそういうことも知らないもなのか・・・。










親子遠足 

2007年05月28日(月) 8時50分
5月18日遠足。
疑われていた天気も、回復し、結構暑い日となりました。

朝6時に起きてお弁当作り。
用意を済ませて、徒歩で保育園に向かいました。
保育園に連れて行くまでが疲れるのでした・・・。
なんせ息子は歩かない!!
二人分の荷物と息子を抱いて汗だくになりながら到着。

黄色いバスで出発です

1時間半でエンゼルランド到着。
他の保育園児達も来ていて1600人くらいいたそうです。

到着して1発目にダンス(いーとまきまき、いーとまきまき♪)
そしてすぐにお弁当
それが終わると自由行動でした。

大きなアスレチックがずらりと並び、息子も汗だくになりながら
走り回っていました。

途中、噴水をみつけるやいなや、バシャバシャ
サンダルごと水の中へ行ってしまいました。
周りには裸になって遊んでいる子供もいました

遊んでいる時間は早いもので2時間45分はあっという間でした。
濡れた服を着替えて
帰りのバスでお昼寝。つられて私もウトウト

そして到着。
バスを降りて、またここから歩いて家まで帰ると思うと・・・
言うまでもありません・・・・。

入園式 

2007年04月04日(水) 21時06分
そんな日に限って息子は朝の5時起き

昔着てたスーツを窮屈に着て、あいにくの天気に
息子と保育園に向かいました。

30分ほど遊戯室で待たされ式の始まり。

理事長、園長、保育士のあいさつとその他決まりごとなどの話の後
保育士の歌遊び、手品、ダンスを見て終了。

その後各教室で今後の説明を受けて解散でした。

慣らし保育が1週間程で、お昼ごろには家に帰ってくるようです。

帰ってきて11:30
簡単にご飯を済まそうと、うどんを作り上げたところで、ふと見ると
椅子に座ってご飯を待っていた息子は待ちきれず、コタツに
もたれかかって寝てました(笑)

夜も8時には寝てしまった。

明日はいったい何時に目を覚ますのか・・・。




地震 

2007年03月28日(水) 8時54分
25日曜に大きな地震が能登の方でありましたね。
私たち家族は車に乗ってたので事の重大さに気づいていませんでした。

地震が起きた直後、も繋がらない状態でした。
外では、携帯も繋がらない、エレベーターも動かない
そのときやっと地震があったことを知ったのです

旦那の会社の人は実家が門前らしく、被害がすごくて、家は半壊したようです
私の友達は現在七尾、輪島と多くが能登方面に暮らしています。

TVの中継を見ている限り、そこまで酷くはなかったようですが。
余震は今も続いているので心配です。



2歳 

2007年03月26日(月) 16時51分
3/24で伊織も2歳になりました

おめでとう
ケーキの文字は私が書いたのでイマイチな仕上がりです
未だに言葉数は少ないが
少なからず成長しました。

今日貰ってきた、保育園で着る体操着とカバンを着せてパチリ


いつもは名前を呼んでもシカトなのに
今回は手を上げてお返事も出来ました。

面接 

2007年03月23日(金) 13時09分
早く仕事決めなきゃ・・と
後がない休み明け。
22日に、面接に行ってきた。

緊張しながら、携帯に充電器を繋げていざ、通話。
求人情報見てお電話したんですけどー・・・OOさんお願いします。と言うまでもなく
担当者と変わられた。

同じく担当者に先ほどと同じ内容で話しかけ、その後何を言っていいのかわからず
どうしたらいいでしょう・・・・?と問いかけてしまった。(゚ロ゚ノ)ノ
希望勤務地などを告げたあと
しばらくして、その日の昼に面接に来るよう言われた。今日ですか・・・
ますます緊張

急遽履歴書を書いて写真もとって
会社に10分前に着いたが、即面接。

なんだか恐そうなおぢさん?なんですけど・・・

面接というより、業務内容をいろいろしゃべって終ったのですが。
とにかく第一印象は働きやすい。
子持ちの主婦にはありがたい会社だ。
まず、子供が熱を出して、休んでも、社員でカバーしてくれる。
昇給と皆勤手当てがつくのに扶養枠を超えない時間割。
土曜は慣れてからたまに出るだけ
基本土日祝はお休み

こんな時代、こんな驚きの待遇あっていいものなのか

絶対ここでなければ!!と思いました。

ではまた連絡しますので、ということで面接終了。

昼ご飯を済ませてしばらくすると、携帯の番号で着信
な、何!?もぅ結果きた?
と思ったら間違い電話だった・・・

待ってるときほど、何もないから、気にしないでおこう。
そしてそのまま息子とお昼寝

数時間たった後、またしても電話が!
次は、市内の番号だ!
とうとうそのときはきた!
採用した〜!
後は、通うための探しダー!




仮入園式 

2007年02月26日(月) 7時38分
2/24に、保育園の仮入園があったので行ってきました。
良い天気だったのですが、風も強く冷たい日でした。
会場に着くと、結構な人で賑わっていました。

受付を済ませると、まず写真撮影。
他のお母さん方は大体がスーツ姿や、おしゃれな格好をしてきているにもかかわらず
仮入園だし、と甘い考えで行った私は普段着
しかも子供だけで撮影するかと思いきや親子で(あたりまえか)とのこと。
小さな子供が静かに写真撮らせてくれるわけないよな・・・。

会場はとても暑く、半袖でも暑いかと思われるくらいでした。
子供の叫び声や泣き声で、園長のあいさつ、もろもろの説明、
ほとんど聞くことも出来ず終了。

最後に、制服やカバンのお披露目。
モデルの子供男女二人がフラッシュに眩しそうでした。

揃えなきゃいけない物がたくさんあり、めまいがしそうです。
幼稚園でもないのに制服上下(3歳から)、帽子、カバン、体操服が園指定のものなので
安く済みそうにありません。


あとわずか 

2007年02月08日(木) 10時00分
納豆にせよ麺類にせよ、あらゆる食材に薬味を入れる悦びを覚えた。
ねぎなんて口が臭くなろうが
辛かろうが問題ではありません。
そのちょっとした刺激がたまらないのです。
仕事に行くようになったらやっぱり控えないといけないんだろうなぁ。

保育園の入園承諾書も届いたし、後は仮入園を終わらせて
を待つばかりだ。

あと1ヶ月半ほど、一日一日を充実した日々にせねば。
寝てる場合じゃなさそうです

初ルネス 

2007年02月06日(火) 10時36分
4日の日曜日にルネスかなざわへ旦那の会社のOさん家族のみんなで行ってきた。
ご夫婦と7歳と4歳の姉妹。
家の息子といえば、まだ鼻水止まってませんでしたが
旦那の希望で入ることに。

家中探しても見つからなかった海水パンツ。
そこの施設内のお店で4000円ほどのを買いました。

私はもともとプールに入る予定ではなかったので、そこの部屋着にきがえ
息子にはプール用オムツを履かせ寒いといけないので上にシャツを着せて
プールまで向かいました。

Oさんご主人が息子を連れあったかーい温水へ
次に波の出るプールに行くとそこの監視員の人に呼び止められ
息子に注意。
なにやらオムツではプールに入れない決まりなんだそうで。
いくら水用でもさらに漏れを防ぐため海水パンツを履かせなければいけないようだ。
予想外の出費にへこみました。
子供用でも2000円以上するんですから


気を取り直していざプールへ!!
息子も恐がることもなく楽しそうに遊んでいました。

プールだけに1時間に15分休憩があります。
そのたびに、ほぼ風呂並みの暖かい浴槽に移るのです。

何回かの休憩の後旦那が息子を抱いて浴槽から出てきた
拍子に足を滑らせたのです
抱かれていた息子は腕から放り出され後頭部を強打(ひぃぃぃぃ)
すぐさま大声で泣き喚きました。
とりあえず気に留めるような症状もなかったので一安心。
休憩場へ行きアイスを食べさせると、とたんに機嫌も直り
いつもどおりの息子でした。(よかったよかった)

機嫌も直ったところで、次は小さい子用プールに行って
しばし写真撮影。


ところが事件はおきました。
旦那がウォータースライダーへ行ってくるといって息子から離れたのです。
当然息子はプール内です。
じっとしてる息子じゃありません。
溺れてました ゜゜(д ;)!!

息子も災難続きで、さぞかし水恐怖症になるかと思いきや
平然と水と戯れていました。
たくましい息子だ


はなたれ小僧 

2007年02月01日(木) 17時47分
ふと気がつくと息子の鼻の下に光るものが!?
外は寒いもんね鼻水くらい垂れるよ・・・。
1/30鼻水に色がついてる
即耳鼻科へ。
少し熱があるものの、本人は到って元気なのです。
しょっちゅう鼻水を処理するもんだから、鼻の下は痛々しい
鼻セレブを買っておきました。
ところが痛みは尋常じゃないらしく鼻セレブの力も通用しなくなりました。
鼻水をふき取るたびに泣きじゃくる毎日です。
早く良くなって欲しいデス。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tashioto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる