2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像たる
FreeBSD 1 (2005年05月31日)
アイコン画像たる
FreeBSD 1 (2005年05月31日)
アイコン画像たる
FreeBSD 1 (2005年05月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taru-mitsubai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
FreeBSD 1 / 2005年05月25日(水)
今のところ最新リリースの5.4をインストール。
5,6年前に使ったきりのため、インストールはしたものの…
う〜ん、だいぶ変わってる…
別に外に公開するわけでもなし・・・
まずは、telnetを使えるようにしないとか・・・
インターネットで検索してみると、inetd自体が動いてないだと…!?
ということで、それを動かす設定

vi /etc/rc.conf

次の1行を追加

inetd_enable="yes"

で、telnetで入れるようにするために、

vi /etc/initd.conf

で、 telnet (tcp)のとこのコメントアウトを解除(最初の#を消す)
う〜ん、ついでにftpもできるようにしといちゃえ。
ftp (tcp)のとこのコメントアウトを解除

そんでもって再起動

tera termからログインできることを確認 OK
 
   
Posted at 22:52/ この記事のURL
車との思い出2 / 2005年05月25日(水)


もう一枚…って、いったいここはどこ
家から、車で10分くらいのとこなんですけどぉ〜
 
   
Posted at 22:22/ この記事のURL
コメント(0)
車との思い出1 / 2005年05月25日(水)

先週の土曜日まで約5年乗っていた車です。
ご苦労様でした…
 
   
Posted at 22:17/ この記事のURL
コメント(0)
万博5 / 2005年05月25日(水)


エジプト館なのです。
初回に行った時、アフリカ、アジアらへんを見たのですが、外国館ここだけ撮りたくなったのです。

エジプト行きたい〜
 
   
Posted at 22:12/ この記事のURL
コメント(0)
万博4 / 2005年05月25日(水)
 大地の塔…
 
   
Posted at 22:09/ この記事のURL
コメント(0)
万博3 / 2005年05月25日(水)


これも最初に行ってきたときに撮ったやつ。
記念すべき最初に入ったパビリオンなのです。
 
   
Posted at 22:06/ この記事のURL
コメント(0)
万博2 / 2005年05月24日(火)


こっちが今日撮ってきたものなのです
もう、夕暮れ時で〜今日はこの一枚しか撮れなかったす
なんか絵になるパビリオンです
…ダーサーカス電力館の下、乗り物が見えました。
どうも、中を乗り物で移動して楽しむようですね…
って、そうです。まだ、入ってないのです
万博1で紹介したトヨタ館、日立館もまだ入ってませ〜ん
 
   
Posted at 23:35/ この記事のURL
コメント(0)
万博1 / 2005年05月24日(火)


今日、仕事終った後、万博行ってきました
でも〜、これは先日行ったときのものなのです
なんとなく、こっちを先に載せないと…と思いまして…
 
   
Posted at 23:28/ この記事のURL
コメント(0)
占い?4の続き / 2005年05月19日(木)
○体の年齢の解説

<あなたにとって一番の若さのミナモトは>

”生活習慣”

無理せず、体に負担をかけずにしてきたことが結果としてよかったようですネ! やっぱり体も機械と同じで、乱暴な扱いをすると壊れてしまいますからネ!

<逆に若さをむさぼっている一番の悪玉は>

”ストレス”

ストレスをためやすい環境のようデス!毎日の生活の中にゆとりをもつか、旅行に行くのもいいかも。でも、くれぐれもストレスの発散を他人にぶつけないようにネ!

体の年齢をズバリ、車に例えると
無駄なものを無くし、燃費など、省エネを実現させた最新の国産車って感じかな。なんたって経済的で故障がないのが素晴らしい。
 
   
Posted at 22:30/ この記事のURL
コメント(0)
占い?4 / 2005年05月19日(木)
本当の年齢!



○本当の年齢

あなたの本当の年齢は、ズバリ、

”23”才です

一見、見た目は年相応のようだけど、意外と中身はフレッシュだよ〜ん!
「本当の年齢」が、「こよみ年齢」より、かなり下だったので、内心喜んでいるのではないでしょうか。誰でも自分の年齢より若く出ると、うれしいものデス! でも、若く出たことが必ずしも良いとは限りません。詳しくは、解説を見て確認してくださいネ!

○心と体の年齢のバランス

心18才<体28才

「心の年齢」と「体の年齢」を比較すると、「体の年齢」の方が「心の年齢」に比べ、高いようデス! 「心」と「体」の年齢のバランスが大きくズレているみたいですネ! 若々しい「心」は、老いた「体」のスローな動きに我慢できないようデス! 逆に、「体」は、落ち着きがなく、どこでも飛んでいってしまう「心」にハラハラドキドキさせられて、「体」に良くないようデス! お互いかみ合わず、険悪な状態のようですョ♪

○心の年齢の解説

<きびしさ度>
融通をきかせる、ざっくばらん、自分にも他人にも甘い、ルーズ
<やさしさ度>
同情的、保護的、甘やかす、自主性を損なう、感傷的・お節介
<柔軟度>
言動が衝動的、合理的でない、直感で判断、動揺しやすい
<自己表現度>
おとなしい、消極的、自信が持てない、ホンネを出さない、協調的、従順、がまん強い、気を使い過ぎる、いじけがち

心の年齢をズバリ、ひと言でいうと、
他人に対しよそよそしく、内向的で、自分の感情を見せないタイプ。ストレスがたまりがち。まさにあなたは、TVドラマ「ひとつ屋根の下」の車椅子に乗った”文也”ってとこかな。
 
   
Posted at 22:29/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!