ブログ保存について 

2006年07月10日(月) 17時14分
こんにちは

毎日むし暑い日々が続いていますが

皆様はどのようにお過ごしですか?

私は毎日、忙しい日々を過ごしながら、

相変わらず、時間をつくって お菓子づくりは続けています。

最近は、バターケーキ、パウンドケーキ、クッキー、

などの焼き菓子にこっています。

この暑いのに焼き菓子・・・? と思われるかもしれませんが

結構、奥が深いと実感の日々でもあります。


さて、本題が後回しになりましたが

皆様からの沢山のコメントありがとうございます。

ブログ保存についてですが、

このまま残して欲しいと沢山のご要望をいただきまして

とってもビックリ

へ〜〜ぇ こんなに参考にしてくださってたの・・・・

改めて、  ありがとうございます

だからブログはこのままにしておきますので・・・・

ブログ中止について 

2006年06月18日(日) 6時38分
最近は、
マイペースでブログ書き込み、
・・・しばらく以上に停滞ぎみ、
まるっきり書き込みしてないにもかかわらず、
毎日4,500ほどのアクセス数、
総アクセス数に至っては1,700,000も・・・光栄です。
ありがとうございました。

今までどんな事をしても長続きしませんでしたが、
ブログを通して得るものも多く、
少しだけ自分に自信がつきました。
でも、このところ、またまたの体調不良続き
仕事と家事だけでも大変なところに
・・・大好きなお菓子づくり♪
ついつい寝不足ぎみに( 要領が良ければ別ですけどね ) 
かくして免疫力の低下からなのか、
はたまた、年齢からの体力低下・・・? などなどで
ブログを続けることは、
私の体力じゃハードにすぎる、
に思い至って、
思いきって、ブログは、やめることにいたしました。
やめるからって、
今までの書き込みを一気に削除も
今はためらいがありますし、
あつかましくも、
少しは皆さんの参考にもなるかと思い
ブログはまだ、もう少しこのままにしておきますね。

長い間、皆さん、 応援ありがとうございました。
皆様も御自愛くださいませ。

きみママより

陶芸雑誌 「陶遊」@ 

2006年05月24日(水) 12時32分
陶芸雑誌 「陶遊」さんの今月号(6月号)の企画で

手づくりのお菓子皿に手づくりのお菓子を盛ってみましょうに

四ページ 四品を掲載していただきました。

発売日は5月20日です。

レシピは

@ あじさいアイス

A 梅酒味のフルーツポンチ

B ヨーグルトたっぷりのレアチーズケーキ

C 簡単ティラミス

興味のある方はこちらをご覧ください。

企画からはずれたレシピは

甘さ ひえめガトーショコラグリンティーでつくる抹茶プリン

以前UPしたものを簡単にまとめました。

甘さ ひえめガトーショコラ




レシピはこちらに続く

陶芸雑誌「陶遊」A 

2006年05月23日(火) 13時39分
グリーンティーで作る抹茶プリン



レシピはこちらに続く

抹茶シフォンケーキ 

2006年05月14日(日) 22時13分
抹茶シフォンケーキ

卵白がしっかりと泡立てが出来ていると
気泡を消すために型をテーブルに落とす作業をしても、
甘納豆は沈まずに綺麗に混ざっています。

「材料」17cmシフォン型1個分
薄力粉・・・・・・・・・90g
抹茶・・・・・・・・・・・4g
サラダオイル・・・・・50g
卵黄・・・・・・・・・・・・3個分(Mサイズ)
卵白・・・・・・・・・・・・120g(しっかりと計量する)
グラニュー糖・・・・・・80g
コンスターチ・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・・・・・70cc
甘納豆・・・・・・・・・・50g(水に漬けてふやかして柔らかくしてから使う)

紅茶シフォンケーキ 

2006年05月12日(金) 11時57分
五月の連休で、とってもしんどい田植えが終わり少し時間にゆとりが出来、
ケーキを作りでも・・・でも新しいレシピづくりは大変
そこで、復習を兼ねてシフォンケーキのレシピの見直し

紅茶のシフォンケーキ

紅茶にレモンを入れると香りがいいので
レモンのすりおろした皮を入れてみました。
また、パウンドケーキにアーモンドプードルを入れることで
コクがでるので、薄力粉の一部をアーモンドプードルに替えてみました。
出来上がり・・・めめめめちゃーおいしい  大げさですが 私が求めていたシフォンケーキだ
綺麗に出来たシフォンは膨らみ方がちがいますね





取り出したシフォンの形の美しさにビックリ
オーブンの中での膨らみ方でシフォンの出来栄えが分かりますね






「材料」17cmのシフォン型1個分
紅茶の葉・・・・・・・・1パック分 (2g)(出来ればアールグレイの紅茶が良い)
薄力粉・・・・・・・・・60g
アーモンドプードル・・・30g
 塩・・・・・・・・・・少々
サラダオイル・・・・・・50g
レモンすりおろし皮・・・1個分(5g)(国産のレモン品切れレモン汁小さじ2杯に替えても ok)
紅茶の出し汁・・・・・・70cc (ポットのお湯にティーパック2パックで出した紅茶)
卵   黄・・・・・・・3個分(Mサイズ)
卵   白・・・・・・・120g(しっかりと計量・・卵白が多いと型からはみ出て膨らむ)
グラニュー糖・・・・・・80g
コンスターチ・・・・・・小さじ1(卵白を安定させるため)

紅茶シフォンケーキの作り方@ 

2006年05月12日(金) 10時55分
写真は以前upしたものを使っていますので、あくまでも参考にしてください。
「下準備」
@全部の材料を計量して揃えておく。
A紅茶の葉、薄力粉、アーモンドプードル、塩をボウルに入れスプーンで混ぜてふるっておく。
Bレモンをすりおろす。
Cポットのお湯にティーパック2パック入れ紅茶を出して冷ましておく。
D卵黄と卵白に分け、卵白は冷蔵庫に入れ冷やしておく。
Eグラニュー糖、コンスターチをスプーンで混ぜておく。

@ 生地作り
1) 大きめのボウルに卵黄と紅茶の出し汁を入れ泡立器で混ぜ、
そこにグラニュー糖とコンスターチを合わせもの1/3入れ、
泡立器で細かい泡が立つまでしっかりと混ぜる。


2) 1)のボウルにサラダオイルを少量ずつ入れながら、泡立器で油が乳化してトロミがつくまでしっかりと混ぜる。


3) ボウルに冷蔵庫から出した卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。
途中1)で加えた残りのグラニュー糖とコンスターチを混ぜたものを3回に分け加える。
( 高速1分 → グラニュー糖1/3・強速1分 →グラニュー糖1/3・ 高速1分 → グラニュー糖1/3→低速1分30秒)

★角がピンと立って艶のあるメレンゲ目安


4) 泡立器でもう一度軽く混ぜ、ふるった粉(下準備のA)を2)のボウルに高い位置からふるいながら粉を全部入れ、粉が見えなくなるまでヘラで混ぜる。           

紅茶シフォンケーキの作り方A 

2006年05月10日(水) 13時17分
5) 3)のボウルに4)のメレンゲを3回に分け加える。
( 一回目全体の1/3 → 二回目残りの1/2 →三回目残り全部 )
泡立て器で「の」の字を書くように全体を混ぜる。 気泡が残らないようにする。
最後のメレンゲだけは上の部分だけを軽く混ぜる。

全体を底からヘラですくうようにかるく混ぜる。
ここでレモンのすりおろした皮を入れる。

6) バターなどなにも塗らないシフォンケーキの型に5)を流し入れる。
★・10cmぐらいの高から5〜6回落としてしっかり気泡を抜いておく。
・型にバターを塗ると焼きあがった後、生地がすべってしぼんでしまいます。
・テフロン加工してある型よりもアルミ製の型の方が生地が滑りにくい。
( 焼き上がり膨れた卵白が型にへばりついてふんわり感を 出すので、バターが塗ってあると滑って萎んでしまいます)

紅茶シフォンケーキの作り方B 

2006年05月09日(火) 13時44分
A 焼く
1) 網の上に載せて、175℃のオーブンで25分程焼く。
温度、時間はオーブンによって違いますので目安です。


2) 写真のようにビール瓶に型ごと逆さまに刺して完全に冷ます。


3) 生地と型の間にパレットナイフを入れて型から生地をはずす。


4) 中心も竹串を使って同じようにはずす。


5) 底もパレットナイフを使ってはずす。

シフォンケーキに大きな穴が開く原因
@サラダ油を入れるときに乳化が出来てない。
A気泡がしっかりと抜いてない。
Bあたらしい卵を使ってない。

型から取り出すときに生地をいためないように取り出すには
・シフォンケーキ専用のナイフを使用する。
・ナイフを短く持つ (シフォンケーキの型の高さと同じ位置まで)
・・・短く持つことでナイフか型にピッタリとつく
・・・空の型でイメージトレーニング
・親指と人差し指で鉛筆を持つように
・型に添って上下にゆっくりと動かす

取材依頼 

2006年04月26日(水) 17時50分
長い間UPしていませんね ごめんなさい。

先日、陶芸を趣味としたアマチュアの作陶家を対象とする月刊誌「陶遊」の次回号で、 手作りお菓子皿においしいお菓子を盛ってみましょうと言う企画の取材依頼をいただきました。
良い記念になると思い、さっそく引き受けさせていただき、
昨日、出来上がったCDを出版会社に送りました。

ところではてさて、我が家には、陶芸雑誌にふさわしいお皿などありません。
一から揃えるとなると結構な出費・・・・・周囲の友人に相談しますと、
テーブルクロス、ランチョンマット、お花、梅酒、部屋がいっぱいになるほどの食器、 また、撮影までご協力を得ることが出来ました。

「陶遊」から4ページ分、4品のお菓子の紹介、
全品ともとってもすばらしい出来栄えに仕上がりました。(自己満足)
これも周囲の友人のお陰と感謝しております。

発売日5月20日が友人共々とっても楽しみです。
改めて、一生懸命はいいですね
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像Jual Tas Online denpasar
» 柿ジャムの作り方 (2013年10月31日)
アイコン画像なお
» チョコレートタルトの作り方A (2013年02月11日)
アイコン画像かな
» アップルタルト (2012年02月03日)
アイコン画像みっちー
» クラシックショコラ:材料 (2010年12月19日)
アイコン画像ゆーちゃん
» さつまいものタルトの作り方 (2010年12月06日)
アイコン画像るら
» イチゴタルト (2010年09月11日)
アイコン画像絵文字大好き人間
» 黒ごまシュークリーム:シューの生地を作る (2010年02月23日)
アイコン画像紗矢
» フルーツタルトの作り方 @ (2009年11月27日)
アイコン画像ミッキー
» アップルパイ (2009年11月04日)
アイコン画像沙紗
» チョコプディング:作り方 @ (2009年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tarte
読者になる
Yapme!一覧
読者になる