車椅子ボランティア 

2009年12月13日(日) 1時43分
職場の企業ボランティアとして、病院へ行ってきました。

車椅子の点検整備と清掃です。かなり古いものから最新の車椅子
と色々な機種があり、構造も多種多様で勉強になりました。

これから毎月第2土曜日はこの病院でボランティアをすることになります。

先日の12月7日にゴルフに行ってきました。
晴天で快適な一日が過ごせました。

2009.10.21 ゴルフ 

2009年10月22日(木) 12時37分
スコアはイマイチくんでしたが、天候に恵まれて、すがすがしい一日を過ごす事ができました。



ゴルフ場です。





紅葉が始まっています。





平成21年10月17日 農業文化園(名古屋市港区) 

2009年10月17日(土) 1時18分
土曜日・日曜日・休日・毎月8日はバス、地下鉄が乗り放題のドニチエコきっぷという
便利なものがあります。
今日は、ドニチエコきっぷで一日中、名古屋市をブラブラ
最初の目的地は、中村公園小饅寿本舗の10円饅頭を購入。

ちょっとひびが入ったり 、かたちのわるい小饅寿を、『いまいち君』として半額売ってます。
たまたまお店の方に薦められて『いまいち君』を20個 105円で購入。
ちょっともうかった気分

次の目的地は、港区にある農業文化園です。
ここには、大好きな花が咲いている温室があります。それと、とても珍しい昆虫の標本があります。

『人面虫』です。なんと人の顔をした虫なんです。






平成21年10月6〜7日 (信州 善光寺・湯田中温泉) 

2009年10月06日(火) 1時59分
善光寺参り
御利益がありますように



天気予報では、2日間とも雨マーク。
しかし、心掛がよほど良かったのか、観光の時間は曇り空。

そろそろ紅葉も始まってました。


昼食は、そばの美味しいお店でざるそばを堪能

平成21年9月21日 広島県 厳島神社 

2009年09月21日(月) 2時20分
海の上に浮かぶ神社。
朱色の柱はとても綺麗で神秘的でした。

電車を乗り継ぎ、家を出発してから広島まで約10時間の旅。
東海道本線〜山陽本線に乗換えての乗りびり旅でした。

平成21年8月30日 法隆寺 

2009年08月30日(日) 4時40分
ローカル電車で一路、奈良へ出発<<<<<<<<
地下鉄〜JRを乗り継いで、奈良に到着したのは、午前11時。
名古屋駅、米原駅、京都駅、奈良法隆寺駅、バスで目的地へ
時刻表とニラメッコしながら、それぞれの駅で乗り継いでやっとのことで
到着。
この時点で、持参したアルコールをすべて飲み干してしまったので、
法隆寺駅の売店でビールを購入した。
この暑さ。水分補強に余念がないと言うか、呑みすぎとも言うが
とにかく、暑い日に飲むビールは美味い。

法隆寺(ほうりゅうじ) は、奈良県生駒郡斑鳩町にある聖徳宗の総本山である。
別名を斑鳩寺(いかるがでら)という。
日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建した寺院で、
(平成5年)12月9日ユネスコの世界文化遺産に登録された。

往路は、東山線〜東海道本線〜奈良線〜関西本線を乗り継いで目的地へ。
復路は、関西本線に乗り、亀山駅方面から帰ることにした。
ワンマンローカル電車で、コトコトとゆっくりのんびりと家路に

法隆寺は、子供の頃、教科書で見たのと同じであり、なんとも懐かしい
感じがした。
またローカル電車で名所巡りに行きたくなった。

平成21年7月25日 大阪の旅 

2009年07月25日(土) 3時57分
青春18きっぷで大阪に出発。<<<<


大阪城は、なかなか派手と言うか綺麗なお城ですね。









 大阪城のお堀にこのような赤いコケがいっぱい

びっくり







 ユニバーサルジャパン・・・サンタマリア号という船に乗って撮影。行きたいなぁ〜

平成21年5月4日 名古屋の旅 

2009年05月04日(月) 4時19分
地下鉄で名古屋へ出発〜  <<<<

名古屋市内にある豊国神社の池 亀がいっぱいいる。

平成21年3月15日 姫路城 

2009年03月15日(日) 23時30分
朝5時過ぎに家を出て、一日のんびりと電車旅行に出かけました。
今日の行き先は、JR乗り放題切符(青春18切符)で姫路に向かいました。
外は真っ暗。
さすがに駅のホームは寒い  早く電車が来ないかなぁ〜。

しばらくすると始発電車が駅に到着し、一路、姫路へ
朝が早いせいか電車の中は自分一人
この寒さをしのぐには、やっぱり焼酎ですね。

べっしょ・てつや 

2005年09月15日(木) 22時21分





べっしょ・てつや
1965年、静岡県生まれ。俳優として1987年にデビュー後、1990年にはハリウッド映画への出演を果たす。1999年、自身の経験とバイタリティーを生かし、世界中の短編映画を紹介する「ショートショートフィルムフェスティバル」を立ち上げた。毎年、日本主要都市で開催、2004年からはアカデミー賞公認映画祭としての評価も得ている。愛・地球博では「ショートショートフィルムフェスティバルEXPO2005」を開催し、4月26日から9月10日まで、愛・地球広場で応募作品などを毎日上映していた。現在は舞台、映画、テレビなどさまざまなジャンルで活躍中。
短編映画をきっかけに新たな世界観をショートショートフィルムフェスティバル EXPO2005 統括プロデューサー
別所哲也さん
「自然の叡智」をテーマとした短編映画を集めた映画祭「ショートショートフィルムフェスティバルEXPO2005」の開催を機に、4月26日からの約4カ月間、愛・地球広場で作品を上映してきました。世界89カ国から2700本もの応募作品があり、それを一堂に会して紹介できたことは、映像を通じた「地球大交流」――「映像大交流」が実現できたと思います。

本当にたくさんの方々に短編映画の面白さを実感していただけました。実際、「短編映画が世界中でこんなにたくさん作られていたとは驚きました」とか「短編映画ではこんな風にやさしく、地球環境を伝えることができるんだ、と感じました」など、さまざまな声が寄せられました。

短編映画は長いもので30分、短いもので1分という短い時間なので「見る価値がないもの」と思われがちですが、欧米では有名監督への登竜門として位置づけられているんです。一つひとつの物語からは、込められた大きなメッセージが伝わってきます。僕自身、応募作品の数々を通じて「環境とは、なにも大自然や大宇宙をダイレクトに考えることだけではない。日々の暮らしや、人間関係も『環境』のひとつで、身の回りのすべてのことはエコロジーにつながっているんだ」と感じました。短い映像に込められたメッセージを受けて、世界中の人が手を携え、つなぎあうことができればいいと思います。短編映画をきっかけに、新たな世界観を見いだしてほしいですね。
P R
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taroudango
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-名所めぐり
読者になる
〜のんびりと<<<<旅行に出掛けています。
また、月に2〜3回病院でボランテイア活動をしています。
健康でいられることに感謝
最新コメント
アイコン画像smile
» これは何の写真でしょうかぁ〜 (2005年06月10日)
アイコン画像dimple
» 万博 ガスパビリオン (2005年05月29日)
アイコン画像だんご太郎です。
» これは何の写真でしょうかぁ〜 (2005年05月28日)
アイコン画像dimple
» これは何の写真でしょうかぁ〜 (2005年05月28日)
アイコン画像dimple
» 万博 IMTS (2005年05月25日)
アイコン画像dimple
» 万博 西エントランス (2005年05月23日)
アイコン画像dimple
» 万博 西エントランス (2005年05月23日)
アイコン画像sakura
» 万博の韓国パビリオン (2005年05月09日)
アイコン画像だんご太郎です。
» この花は何の木の花ででしょうかぁ? (2005年04月26日)
アイコン画像dimple
» この花は何の木の花ででしょうかぁ? (2005年04月26日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE