便秘予防について

July 02 [Fri], 2010, 15:39
食物繊維を多く含む食品を積極的に食べましょう。

便量を増大させ、排便リズムを回復させます。

食物繊維を多く含む食品は、たけのこ、緑黄色野菜、ごぼう、さつまいも、ふき、七分搗き米、大豆、ひじき、かんぴょう、切干大根などがあります。

冷水・冷牛乳を適切に摂って、胃・大腸の反射を促しましょう。

特に起床後の摂取が勧められます。

牛乳も小腸ラクターゼ活性の低い人には効果があります。

水分は便を軟らかくして排便を容易にする働きがあります。

適度に脂質を摂りましょう。

脂質に含まれている脂肪酸が大腸を刺激します。

適度の香辛料やアルコール、酸味類、エキス分(肉、魚のうま味分)は、排便を促します。

糖分の多い食品は、腸管内で醗酵しやすく大腸運動を高めます。

糖分の多い食品には、はちみつ、砂糖、水あめなどがあります。

パインアップル、いちご、りんご、牛乳、ヨーグルト、プルーン、梅干など有機酸を多く含む食品を積極的に摂る。

腸管内で醗酵し、ガスを発生させやすい豆類、いも類、かぼちゃ、くりなどを摂る。 

米飯の難消化性でんぷんが食物繊維と同様の働きをします。白米より七分搗き米、胚芽米、玄米のほうが食物繊維の量も多くなり、より効果があります。

食事量の確保。

高齢者など、食事量の過小が便秘の原因になっていることがあります。

より詳しく知りたい方は、下記サイトで勉強してみてください。

↓便秘総合情報サイト

便秘 予防

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taregaaff
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/taregaaff/index1_0.rdf