夏はどこへ?

August 18 [Fri], 2017, 16:24
はやいもので、コンクールから1週間が過ぎ、
昨日から吹奏楽部は自主練が再開されました。

今日の午前中、雨が上がっていたので、自分の練習を兼ねて様子を見に行きました

まだ合奏はしていませんでしたが、ほとんどの部員が集まっていて、上級生がきちんと下級生の面倒を見ていました。また、3年生は来週の世田谷区の発表会で合同演奏に参加するようで、そちらの練習も進めていました。

コンクールを終えて、みんなの団結力も一段階強まったように思います

先生がコンクールの賞状をカラーコピーして部員全員に配ってくださいました。
記念になりますね!

さて、明日は二子玉川の花火大会です。
お天気が心配ですね。。。
このところずっと梅雨のような天候で、真夏の暑さはどこかに行ってしまいました


それから、またまた宣伝です!
http://www.ensemble-grune.org/category/announce_concert/

私の所属するオーケストラの演奏会が9月10日(日)午後2時からあります。
会場は、昨年コンクールのときに行きましたよね、練馬文化センター。

曲目/
F. Delius /ディーリアス:
川面の夏の夜 / Summer night on the river (1911)
L.v.Beethoven / ベートーヴェン:
交響曲 第1番/ Symphony No. 1 in C major, Op. 21(1800)
F. Mendelssohn /メンデルスゾーン:
交響曲第3番 ”スコットランド”/ Symphony No. 3 in A minor, Op. 56, “Scottish” (1829-42)
指揮/ Conductor / Musikarische Leitung
和田 一樹 / WADA Kazuki

遠いし、3年生は模擬試験などお忙しい時期だと思うので、どうぞ無理のない範囲で、
興味のある方は、中学生は無料でご招待だそうなので、チケットを差し上げますね。

私は、メンデルスゾーンを演奏します


銀賞おめでとう

August 09 [Wed], 2017, 21:26
台風が去って、
あー、よかった、て思いましたが、いやー、晴れ過ぎでしたね。
東京では今年一番の37度になったそうです

お昼前に学校に行くと、部員が元気に音楽室に来ていました。
パート練習が終わると、コンクール本番前の最後の合奏です。

「府中の大きなホールでは、客席の奥の方に二つ非常口の緑色のライトが見えるから、
ステージの上からそのライトまで音が届くようにイメージして演奏するように。
自分の失敗も、仲間の失敗も、ステージの上ではすべて受け入れて、
その先に良い演奏ができるように心がけなさい。」

と、先生から指示がありました。
いつものように音階を合わせて、リズムの練習もして、忘れ物がないか、これからのスケジュールで疑問はないか、あれもこれも確認してから、いったん休憩になりました。

私は、直接会場に行くため、いちど自宅に戻って、車で家を出ました。


府中に到着するころ、雲行きが怪しくなってきました。。。
電車で移動している子供たちは、大丈夫かな。

大丈夫でした!
落ち着いて、全員で先生の指示通りに行動できていました。
まもなくトラックから荷物を降ろして、15分間のチューニングに臨みました。
中学から先生方が来てくださり、また、吹奏楽部の指導に来てくださったコーチの先生方も応援に駆けつけてくださいました。
もちろん、保護者のみなさんも大勢見守っています。

今日はコンクールの最終日、その夕方4時半ころに、本番を迎えました。
直前の2校が比較的多人数で派手な演奏でした。

砧南中吹奏楽部の番になり、係の人たちも大勢で楽器の配置を手伝ってくれました。
部員のみんなもてきぱき動いています。

準備ができて演奏が始まると、
2階席まで音がとてもきれいに響いてきました。
途中いくつか
「あちゃっ
ていうところもありましたが、
日ごろ注意されていることによく注意して音を遠くまで飛ばすことができ、良いところがたくさん聞こえてきました。
先生の指揮も、普段通りおちついておられるようにみえました。

演奏が終わると、
楽器の運搬をお手伝いするために、会場をさっさと切り上げて戻ってきてしまいましたが、
その後の結果発表では、「銀賞」をいただいたそうです。

吹奏楽連盟のサイトにも結果が載っていました
http://www.tokyo-chusuiren.org/1st_section/2017_8_9_Dream.pdf


明日から一週間ほどお休みをして、夏休みの後半は、世田谷区の発表会に向けて、
またまた練習が再開されます。

とりあえずは、これまでの疲れをとるために、ゆっくりお休みしてくださいね。

素晴らしい演奏を、ありがとうございました。





団結

August 05 [Sat], 2017, 21:14
台風が九州の南の方でじっとして(?)いて、
親戚が暮らす屋久島では、停電しているそうです。。。

湿った暖かい空気がどんどんこちらのほうにも届いているようで
東京全体がサウナのような湿気に包まれています。
我々初老の乾燥肌には、なんともありがたい気候です

というわけで、またまた1週間ぶりに学校に行けました。

この1週間のうちにも、外部指導の先生方がかわるがわる来てくださったり、
吹奏楽部にとっては盛りだくさんの日々だったようです。

そしてそんななか、たくさんの応援に感謝をしつつ、
部員同士と、そして先生との絆も、本番に向かって形が見えてきたように思います。

もちろん、曲の完成という意味ではまだまだ課題が残っていて、
本番まで残った数日でどこまで解決できるのかわかりません

しかし、コンクールという大きな目標を前にして、
今のメンバーで演奏できる数少ない本番の一つとして、
一人一人が少しでも良いものにしたい、みんなと心を一つにしたい、
という気持ちが音に反映されてきていると感じました。
先生が合奏の時に注意されることや要求されることを、みんながよく理解できていて、
すぐに改善できるようになってきました。


ここまで部員をまとめてくださった先生がた、
それぞれの役割をよく認識して下級生の面倒を一生懸命みてきた3年生、
上級生の頑張りに精一杯応えた1・2年生。


コンクール当日の演奏が、本当に楽しみです

台風が、そのころ関東に来ないといいけど、、、
あと3日、存分の練習できるよう、体調管理と楽器の管理には、気を付けてくださいね




雨の週末

July 30 [Sun], 2017, 10:44
夏休みが始まってから1週間あまり、

私は仕事の都合などで先週あまり行けなかったのですが、運動部が合宿の間、体育館でも練習があったそうです。
暑い中、お疲れさまでした

そして、昨日約1週間ぶりに音楽室に行くと、だいぶレイアウトが変わっていました。
コンクールを意識して、本番に近い配置で、とくに打楽器の演奏中の移動がスムーズにできるよう工夫されていました

いよいよだなあ、と感じました。

お昼休みをはさんで、午後から合奏を見学しました。
1年生も、ずいぶん音が出るようになってきましたね。
各パートごとの練習の成果がでていると思います。

先生からもご指導があったように、遠くに音を伝える気持ちで、
のびのび演奏してほしいです。

いっぽうで、
自分と同じタイミングで音を出すのは誰か?
和音を作っているのは誰か?
自分の動きは、その人たちとあっているか?
音量のバランスはどうか?

など、全体で出来上がる響きに、さらに気を配る必要がありそうです。

合奏のあと、パーカッションの音量について、パートの人たちと話をしたのですが、私が聞いていた場所が彼らのすぐ近くでしたので、たしかに大きく聞こえるところがありました。
逆に、離れている低音パートの人たちの動きは若干遅く、音も小さく聞こえました。

これからの仕上げの段階で、先生のご指示に従って、一番良い響きを探してくださいね

昨日は練習が終わってみんなが帰宅するころ、大雨になりました。
みんな、無事におうちに帰れましたか?
今日も雨模様ですが、練習がお休みの週末、ゆっくり疲れをとったり、勉強を進めたりしてください。



夏休み!

July 22 [Sat], 2017, 21:56
セミが鳴いて梅雨が明け(いや、むしろ、まだ梅雨だったのかという感じでしたが)
1学期が終わって夏休みが始まりました。

毎日容赦なく気温が上がって、夕方の一杯が楽しみです(大人のみ)。

昨日・今日と続けて学校に行きました。
が、今日は時間を間違えてしまって、すでに部員のみんなが解散した後だったんです。。。

昨日も合奏には間に合わなかったし、ちょっと残念でしたが、
それでも部員の表情やおしゃべりから垣間見えるのは、夏休みの練習も協力して乗り切ろうというみんなの気持ちです

4月から顧問の先生が変わって、
これまでの部活とはガラッと変わって、
先生も部員もみんな手探りで1学期を過ごしてきたのかもしれません。

大きな目標であるコンクールも、迫ってきました。
音楽室には、大きな練習予定表も貼りだされていました。
毎日のメニューには、運動や夏休みの宿題を進める時間も組まれているとか。


天気予報によると、これからもしばらく猛暑が続くそうです
身体に気を付けて、みんなで元気にコンクール当日を迎えられますように


応援ありがとうございました

July 18 [Tue], 2017, 21:17
今日の午後、突然雷雨がひどくなりましたね
都内で雹が降ったところもあったようです。
おかげで、少しは気温が下がったでしょうか。

さて、先週土曜日は、かねてからお知らせしていた小山台吹奏楽団の演奏会でした。

第一部は吹奏楽のオリジナル曲を淡々と演奏しましたが、
第二部では昭和と平成のヒット曲やテレビのテーマ曲などをいろんな演出とともに演奏しました。
どちらかというと、演奏そのものよりも舞台を楽しんでいただくという路線で、私たちの楽団の得意とするところです

週末だけしか練習できないし、平日はそれぞれまったく別の仕事をしている人たちの集まりですから、音程が悪かったり、リズムの統一ができていなかったり、「あれあれ」というところも多々あるのですが、それでもそのなかで最善の演奏を探っていこうといういまの方針が私には合っているように思います。

以前は「技術的にもっと向上する必要がある」とか、「楽しくできればそれだけでいい」とか
いろんな意見を集約できずに、人数が10名程度まで減った時期もありましたが、いまでは私のような年寄りから大学生まで、広い年代のいろんな人たちが集まって一緒に練習しています。

というわけで、土曜日の演奏会も、楽しく適度に興奮して演奏できました!
南中吹奏楽部からも、練習が終わってすぐに応援に駆けつけてくださった人たちがいて、本当にうれしかったです。
暑い中、ありがとうございました

一段落して、いや、次は9月にオーケストラの本番があるのですが、
次に向かってじわじわと準備したいと思っています。


今日は雷雨が上がって、夕方4時ころ学校に行きました。
先生は会議中ということでお会いできませんでしたが、部員のみんなは
学年ごとや全体で集まったり、相談したりしながら、きちんとパート練習をこなしていました。

コンクールまで、あと21日!だそうです。

協力

July 11 [Tue], 2017, 21:30
毎日暑いですね、
梅雨は、やはり、もう終わったのでしょうか、セミが鳴き始めていいのかどうか、迷っているようです。

夕方学校に行くと、自転車がたくさん置いてありました。
校舎のなかも、えらいこと賑わっています、、
保護者会だったんですね。

というわけで、今日はパート練習のみで合奏はありませんでした

中学校での最優先事項といえば、やはり学業・学校行事・クラス、そして、部活、、、
いずれも、生徒が主役とはいえ、学校と保護者の緊密な連絡や協力が必要と思います。
うちの子供たちが卒業したのはずいぶん前ですが、それは今も変わらないのではないかしら。

保護者会のあと、音楽室に足を運んでくださる保護者の方々をみながら、そんな風に感じていました。

さらに、保護者会で使用した椅子を、第一音楽室から部員全員が協力して運び出したり、今日はいたるところで部活をめぐる関係者一同の協力体制をあらためて目の当たりにした気がしました

私の演奏会も近づいてきましたので!
(チラシを音楽室においてあります)
部活のスケジュールやご自身の健康状態と相談しながら、無理のない範囲でぜひ聞きにきてください


小山台吹奏楽団第30回演奏会
2017年7月15日(土)
開場:13:30 開演:14:00
大井町きゅりあん8階大ホール

指揮:木村圭太

<第一部>
キャンディード序曲
春の猟犬 ほか

<第二部>テーマ「昭和v.s.平成」
名探偵コナンメインテーマ
千本桜
昭和アイドルヒットパレード ほか

分かり合うこと

July 08 [Sat], 2017, 21:57
今日も暑い一日になりました。

昨日も書きましたが、九州のほうでは豪雨、そして東京では梅雨がまだ続いているのかもう終わってしまったのではないかというようなカンカン照りです。

午前中は授業があるということで、昼過ぎから学校に行きました。

第二音楽室では、パーカッションのコーチが来てくださって、ご指導のもとパート練習がつづいていましたので、私は第一音楽室のほうに移動して、金管楽器の人たちの練習場所に混ぜてもらうことにしました。

今日は合奏はしないということで、各パートごとの練習をしていました。

ときどき、3年生は集まって相談事をしたり、進め方について意見を交わしたりしているようでした。

音を合わせること、息を合わせること、、、そうした練習をまずパートの中で徹底し、そのうえで合奏に臨むというのは大切なプロセスですが、時にはお互いの感じていることや考えていることを「言葉」にして伝え、分かり合うことも必要なのではないでしょうか。

毎日部活で顔を合わせていると、何も言わなくても通じているみたいに思うこともありますが、意外とそうではないことも多いです

日ごろの練習について、これからの部活動について、部員同士・先生と・親御さんと・それぞれ納得できるまで話し合うことも必要かもしれません。

豪雨

July 07 [Fri], 2017, 20:49
このニ・三日、テレビでは九州の豪雨に関するニュースがたくさん流れています。
お家が流され、大切な家族がいなくなったり、大変な思いをしている人たちが大勢いらっしゃいますね。
こころから、お見舞い申し上げます。

毎年台風の通り道となる私の故郷高知県は、今回はあまり降っていないようです。
私たちは遠く離れた東京にいますけど、
川のちかくに住んでいるものとして、いつこのような災害が起こるか、常に注意しておかなくてはいけませんね
我が家では、水が来たら、まず楽器を持って逃げるんだろうな、、、

さてさて、夕方、学校に行きました。

今週、試験が終わって、「仕切り直し」という時期なのですが、
いまひとつシナリオどおりに進んでいないところもあるようです。
もっとも、そうした部員一人一人の事情もすべて音楽を作るうえでの大切な要素だと思うので、
ひとつの目標に向かって何度でも挑戦を続けてほしいと思います。

ハーモニーディレクターがやってきた

July 05 [Wed], 2017, 22:04
大雨になったかと思うとカンカン照りになったり、
今年最初の台風とともに、お天気がくるくると変化しています

今日音楽室に行くと、段ボールの箱がおいてありました。

むむ。

先生が以前から希望しておられた、ハーモニーディレクターがついに届いたようです。

ハーモニーディレクター?
ディレクターって、よくテレビの番組とかを作っている人のことを言いますよね

いえいえ、
音楽室に来ていたディレクターは、「ヤマハ」のサイトによると:

「限られた時間の中で、いかに効率よく中身の濃い指導をしていくか」多くの指導者が掲げるこのテーマに応えるべく開発した、ヤマハハーモニーディレクターHD-200。 ハーモニートレーニング、テンポの確認、リズムトレーニングなどの機能を組み込んだ指導用総合楽器です。

・・・というものです。

まだ到着したばかりですが、これからコンクールに向けて活躍してくれることでしょう。

今日はパート練習のあと、30分ほど基礎合奏をしました。

誰かに音を合わせること、
だんだん慣れてきたけど、それでも一度でスパッと!合わせるのは、まだまだ難しいですね。
一度できたけど、次はうまくいかなかったり。

みんなの心を合わせるという点でも、同様かもしれません

数十人で作り上げる合奏、音も心も息も、すべてを合わせるのはとても難しい、
これは何年やっていても永遠の課題かもしれません。

今できることを少しずつ積み上げていくしかない、と先生もお話しなさっていました。

暑さも本格的になってきました。
体調管理も十分気を付けながら、コンクール当日に向けてみんなで力を合わせてほしいです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まき〜ば
  • アイコン画像 誕生日:10月14日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-英語・中国語・ドイツ語・フランス語・手話・アメリカ手話・フランス語圏アフリカ手話(全て入門レベル)
    ・音楽-吹奏楽・オーケストラ
    ・ダンス-クラシックバレエ
読者になる
高校時代から始めた吹奏楽。大好きなので大人になっても続けています。週2・3回は、中学校の吹奏楽部の練習に遊びに行っています。子ども達の素直で明るい様子を見ていると、いつも元気が出ます
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まきーば
» バザー完売しました! (2017年07月07日)
アイコン画像宮城
» バザー完売しました! (2017年07月06日)
アイコン画像まき〜ば
» ラストスパート (2017年03月24日)
アイコン画像Sachi
» ラストスパート (2017年03月24日)
アイコン画像まき〜ば
» あれから6年 (2017年03月12日)
アイコン画像あおぴ
» あれから6年 (2017年03月12日)
アイコン画像まきーば
» 吹奏楽コンクール銀賞! (2016年08月04日)
アイコン画像あおぴ
» 吹奏楽コンクール銀賞! (2016年08月04日)
アイコン画像まき〜ば
» 八月に向けて (2016年07月06日)
アイコン画像あおぴ
» 八月に向けて (2016年07月06日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/tarapc-brass/index1_0.rdf