偶然と偶然と偶然が重なるとき 

2005年10月25日(火) 22時42分
 昨日まで東京にいた私、用事を済ませ、あとは銀座に入り浸る。かなりお気に入りの場所だわ
サヴァティーニやダロワイヤ、ピエールマルコリーニで一人で食べ歩きを満喫。
そして和光のチョコレートショップでほっとひと息

とそこへから電話。こんな時間に珍しい!なんせ普段から電話するのもままならぬ状態、奴はイマ大阪だっけ??
「今どこにいるの?」
私「銀座の中央通りのシャネルの近く」
「えっ!中央通り?!」
その雰囲気から察した!

奴は今、近くにいる!!!!

急いでお会計を済ませ、シャネル前に行ってみると、
いるじゃないのさんが。

お互い大阪人で大阪在住なのに、大阪で全く会えない人にこんな所で会っちゃたよ。。。笑

といっても自分が仕切ってる仕事の真っ最中らしく、
松屋の前を二人で慌てて歩いただけ。笑。

100m程だったから、計2分くらいかしら…
それでバイバイ。

でもこれってスゴイ確立じゃない??

昨日の夜 

2005年10月20日(木) 19時01分
 例によってコブタから電話。ここのところずっと「会話なんて何もないじゃない!」と、イライラをぶつけたおかげか
今日はいつもに増して、会話をガンバっている。
「今日は〜でね、それでね〜」 ところで、彼は私に今日一日何をしていたのかは聞かない。
理由→「今日何してたろうがアンタには関係ないじゃない!!」と必ず怒られるから。笑。ウシシ。
 でも電話の最中、案の定会話が、くい違う。内容は芸人の話(しょーもない)…。
どうでも良いこんな会話すら正反対なんて…全く逆…重なるどころか反りあってるわ!!!私はだまりはじめる。
即、わたしの異変に気づくダーリン。「こ、こんな話しないで、好きか嫌いかの話をしようよ…!」
  好きか嫌いかの話。私たちの会話は、ほとんどこの話でラブラブのように見せかけている。お互いをどう思ってるか、カップルで話すアレ。
結局それしかアンタには私を楽しませる会話を知らないわけ!!??

私「イヤ!!」

それで電話を切ってやった。なんか悲しくなった。好きか嫌いかの話だけしてこれから長くやっていけると思う?結婚してもその話ばかり…?冗談はよしてよ。他愛もない話をして家族になっていくんじゃないの?でもその話自体が合わないもんね…ドリカムの『go for it!』状態だよ…
皆は彼氏とどんな会話して過ごしてるんだろう。。。

ダーリンはおデブさん 

2005年10月19日(水) 18時53分
 さっきおデブさんから電話。
おデブさん「この前欲しいって言ってたシャネルのイヤリングどんなのだっけ?」
  私   「ピンクの花のやつ。今どこ?」
おデブさん「内緒☆あ、これください、それじゃあね〜☆」
 ☆つけて電話切られましても…私が思ってるのと違うのだったらどうするつもりなんだろう??
もうすぐ私の誕生日。でもきっと会えないんだろうなぁ〜…
 昨日の夜、最近話すこともないからもうきっと終わりなんだよ、とまた意味もなくキレてみた。ショックでだまり込むダーリン。
おデブさん「…でも…また僕をいじめてるだけでしょう?」
  私   「わかんない。」
おデブさん「どうしたの、…もう別れたいの?」
  私   「知らない。ほっといてよ!もう会話する内容なんて何もないじゃない」
おデブさん「…」
 泣いてるみたい。そのあと20分ほど↑の繰り返しは続いた…!!
 
あっ今からアニメ日本昔話が始まる。急いでみなくっちゃ!!


P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tarantino
読者になる
Yapme!一覧
読者になる