ギャル曽根大食いの秘密を徹底検証!【動画あり】 

2007年09月22日(土) 16時45分
大食い女王として君臨し、アイドルとしてCDデビューまで果たしたギャル曽根(21)。162 cm、45 kgそしてウエストは51pというスレンダーボディにもかかわらずその見事な食べっぷりで人気だが、食べても太らないために収録後トイレで吐いているんではないか?と疑惑が浮上していた。本当に食べたものを全て消化しているのだろうか?「中居正広の金スマ」でギャル曽根の秘密が徹底検証された。



@肥満遺伝子検査
肥満遺伝子のタイプを調べ、太りやすい体質かどうかを判定。
 通常は上半身太りのりんご型。下半身太りの洋ナシ型。食べても太らないバナナ型に分類されるが、ギャル曽根はりんご・洋ナシ・バナナ型3種類の遺伝子変異を全て持つ混合型。
 その結果、糖分や脂肪分の代謝が非常に悪く、たんぱく質の吸収も悪いので筋肉のつきにくい太りやすく痩せにくい体質の遺伝子だと判明した。
 では遺伝子レベルでは肥満になるはずなのにギャル曽根はなぜ食べても太らないのか?

A満腹中枢検査
血糖値の上昇を測定したが、ギャル曽根は食前食後を通じてまったく血糖値の変化がないという珍しいデータが出た。
検査の結果から満腹感がなく、いつも空腹感があることが判明。

B胃を徹底検証!
マルチスライスCTで胃の変化を検査。
 ギャル曽根の食事前空腹時胃袋は一般女性と同程度の大きさ。
だが、食後は胃が15倍まで膨れ上がり膀胱まで圧迫していたことが判明。
 そのため食べたものは一旦胃の中へ入るが、必要最小限だけ吸収されあとは腸へ直通しているようだ。
食後一時間後の胃は満腹時の1/3へ縮小されていることから医師は「きわめてまれだと思います。胃のぜん動運動が人より数倍活発なのでは」と分析した。
胃から腸へ直通した食べ物はどうなっているのか?その真相はギャル曽根の便にあった!

【画像】ギャル曽根の食前食後の胃袋変化

C検便検査
一日に6〜7回の便をするというギャル曽根の便を調べたところ…
一般女性の2〜4倍(25%以上)のビフィズス菌が便内に存在することが判明。
 悪玉菌はほとんど存在せず、腸内は善玉菌の天下。
食べたものがほとんどすべて便として排出される秘密は腸内ビフィズス菌の量にあった!

D褐色脂肪細胞検査
サーモグラフィー検査の結果、非常に褐色脂肪細胞の動きが活発で寝ている間でもつねに脂肪が燃焼していることが判明した。

【動画】ギャル曽根大食いの秘密徹底検証特別映像 



大食いしても太らない体質の秘密は、ギャル曽根の特異体質によるものが多かったんですね。
トイレに何度も入っていたという証言は今までにもよくテレビで語られていましたが、吐いていたのではなく便として排出していたとは驚く。
 またギャル曽根だけではなく、ギャル曽根の家族も大食いだったことも判明。
ギャル曽根の家族全員特異体質なのかもしれませんね。食費はいったいいくらかかってたんでしょうか??
 高額な食費を補うためにギャル曽根と姉は優勝商品の食べ物(米など)目当てで市民マラソンの優勝常連だったそうだ。
ギャル曽根の母も「ほかの人と比較してどうかは分かりませんが、よくお米などはなくなっていましたね」とおっとり語っていた。
 さらにギャル曽根の元カレもVTRで登場。元カレはギャル曽根の実家で夕食を食べた際、ギャル曽根の母親からハンバーグのおかわりを何度も出され結局残せず7個完食。その後は「それ以来その家(ギャル曽根の実家)で食べることはなかったです」と語っていた。
 ハンバーグは何度もおかわりするものというギャル曽根の母親の考えがよく分かるエピソードだ。その頃から通常では考えられないほどギャル曽根一家が食べていたんでしょうね。
ある1日のギャル曽根の食事内容は定食5品、そうめん2.5kg、おすし40貫、ケーキ10個、ステーキ弁当3箱、マクドナルドのハンバーガーセット2個、お菓子多数!
 その総重量12.3Kg!カロリーはなんと24132kcalと一般女性の12倍!!それでも太らないなんてまさに夢の体質ですね。ギャル曽根うらやましいなぁ…






>>ギャル曽根の噂・大食いの秘密!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tarannpori22
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる