ブログ閉鎖のお知らせ 

June 20 [Mon], 2011, 12:42
みなさん、大変ご無沙汰して申し訳ございませんでした。

この度、心機一転ブログを引っ越すことになりました。

生まれ変わったtaquitita、どうぞよろしくお願い申し上げます。


http://ameblo.jp/taquitita/

センス・オブ・ワンダー 

November 13 [Sat], 2010, 13:12
難波弘之大先生ではございません。
明日このようなタイトルのようなイベント(コンサート)が開かれます。



トランペット、フリューゲルホーンの「塩屋 龍也」先生(我が愛娘がTpでお世話になりました)と、Pfの「米良 奈甫子」先生らが主催する「Akademeia」のコンサートです。

テーマは「環境問題」そして「レイチェル・カールソン」です。

彼女について簡単に説明すると

レイチェル・ルイーズ・カーソン(Rachel Louise Carson, 1907年5月27日 - 1964年4月14日)
は、アメリカ合衆国のペンシルベニア州に生まれ、1960年代に環境問題を告発した生物学者。
アメリカ内務省魚類野生生物局(United States Fish and Wildlife Service)の水産生物学者として自然科学を研究した。

幼少時は作家を志しており高校の成績も極めて優秀であった。
ペンシルベニア女子大学では英文学を希望していたが、生物学の授業を受けたことで生物学分野の科学者を志望するようになった。
ジョンズポプキンス大学の修士課程で遺伝学を学ぶ。
(当時、女性が一生働ける職業は少なく、特に理系の分野においては看護師か教員しか就ける仕事がなかった。
そのため科学者という選択は非常に珍しいことであった。
大学院でも男子学生の中に紅一点という状況であった。) 修士課程卒業後はアメリカ連邦漁業局に勤務。
1941年『潮風の下で』、1951年『海辺』、1962年『沈黙の春』等の作品を発表。
当時まだ顕在化していなかった、州当局によるDDTなどの合成化学物質の散布の蓄積が環境悪化を招くこと等の啓蒙活動に取り組んだ。
特に『沈黙の春』は、農薬類の問題を告発した書としてこれを読んだケネディ大統領が強く関心を示し、大統領諮問機関に調査を命じた。
これを受けアメリカ委員会は、1963年農薬の環境破壊に関する情報公開を怠った政府の責任を厳しく追及。
DDTの使用は以降全面的に禁止され、環境保護を支持する大きな運動が世界的に広がった。
ただし後の研究では、「DDTの危険性」には疑問の余地もあり、その禁止によりマラリア患者激増という事態を引き起こしたとされる。
『沈黙の春』の執筆中に癌宣告を受け、病と戦いながらの執筆活動であったが、1964年4月14日に癌により死去。

という偉大な人物です。そして↓

彼女は「沈黙の春」出版の2年後1964年に世を去りました。
没後、1965年に出版された「センス・オブ・ワンダー」は、彼女の最後のメッセージです。
「センス・オブ・ワンダー」は、最初はある雑誌に掲載されたものですが、彼女の死後、あらためて出版されたものです。
いわば彼女の最後のメッセージというべきものです。

この作品は、姪の子どもであったロジャーをひきとり養育していくことになった彼女が、ロジャーとメインの森や海を舞台に自然体験をともにしたことをエッセー風にまとめたものです。

「子どもたちの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直感力をにぶらせ、あるときはまったく失ってしまいます。もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない<センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性>を授けてほしいとたのむでしょう。」

「地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、孤独にさいなまれることはないでしょう。」

「子どもたちが出会う事実のひとつひとつが種子だとしたらさまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代はこの土を耕すときです。」

「鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ硬い蕾のなかには、それ自体の美しさと同時に、象徴的な美と神秘がかくされています。自然がくりかえすリフレイン−夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさ−のなかには、かぎりなくわたしたちをいやしてくれるなにかがあるのです」

このようにかたられるセンス・オブ・ワンダーという感性は、自然教育や環境教育、幼児教育などの分野で注目されています。

だそうです。

今回は「レイチェル・カーソン日本協会」会長の「上遠 恵子」さんをお迎えして「自然とともに生きる」と題しての講演も行われます。
そして先生方とこどもたちが参加してのコンサート。

第2部では「鬼玄丹」で有名な「大西 正國」氏を中心に環境問題のパネルディスカッションと盛りだくさんの内容となってます。
興味のある方、是非遊びに来て下さい。
ご連絡いただけましたら「ちーたくん」のお友達は特別にお友達価格でチケットお譲りします(^o^)

それではみなさま、どうぞ多数のご参加よろしくお願い申し上げます。

☆センス・オブ・ワンダー(音楽付講演会)☆
ーレイチェル・カーソンの世界ー
 上遠恵子氏をお迎えして

開演:14 : 00
チケット:【 一 般 】 2,500円
     【高校生以下】 1,000円
会場:宮崎市民プラザ オルブライトホール
お問い合わせ:Akademeia 0985-38-6829

免疫力低下 

November 02 [Tue], 2010, 9:07
も、やむを得ません。
2週連続の学会はちと応えました。
もう若くありませんな



今日は朝早くから事務所でひと仕事終えて来ました。
請求書提出したら漢方薬飲んで静養することとします。
(1番と41番がもうありません。人参のやつ飲みました。)

さて日曜日は、「クラシックカーフェスタin都農」行って来ました。
我がラッセルバンドのドラマー「あたしくん」に熊本帰りの中、わざわざお迎えに来てもらい新酒の試飲(スカイウォーカーズ見に行ったんじゃねぇのかよ)楽しみました。



しかし寒かったっす。
途中から「SAT」先生合流(お世話になりました)〜家吞み〜日曜日のリハーサル(詳細はストロボマンボマスターのブログ参照/ちょいネガティブになってますが私も独身)終え〜せいごう〜「まつこ」先生合流〜インディーズ〜3周年で一杯¥100のたたんばぁ〜スモーキーでクレージーなシチュエーションにいたたまれず朝5時半に帰宅〜バタンキューでした。


                ↑
           なかなかすごい取り合わせ・・・

やば、眠くなってきた
少々仮眠取って営業活動します。

やっぱりUKのLIVE欲しい・・・。

めぎみくんは 

October 24 [Sun], 2010, 10:15
帰ってました。
まーすごいplaceですな。
アル中やら人格崩壊した人やら私が以前刺し殺してやろうと思った人間までいました。
信仰のおかげで殺人者にならずに済みましたが…。
SlipKnotの聞き過ぎか

ピアニスト募集!! 

October 23 [Sat], 2010, 12:04
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は目が回るような忙しさで気が狂いそうです

死んだら笑ってやって下さい

さて、緊急告知です。

11月20日「酒泉の杜」で「グラスアート宮埼」「黒木國明」先生の新作発表会で演奏依頼が来ました。

我らが「dokkenken」多忙なため影武者ピアニスト大募集します。

私とのデュオですので「Trinity」ではなく「Duarity」です。
(Slip Knotではない)

Jazzスタイルでデスメタルやりたいと思います。

我こそはと思わんあなた!

ちーたくんまで連絡お待ちしております。

明日はいよいよロジャーとのカリビアンバンド延岡南方中学校鑑賞教室です。

そのせいで今年は「ドラマーズ」断念しました。

終わったら「さとし」から買ったチケットで見に行ってみようと思います。
(入り口で入場断られなかったらね)

その前に「のらくろ」で一杯やって行きますか・・・。



しかし、きついわぁ・・・。

マジでやばいかも。

次郎さんバンドリハーサル! 

October 09 [Sat], 2010, 2:28
終わってなぜか「マイセー」な実家で宴会の続きやってます。

「あたしくん」撃沈

「あいちん」とバンマス盛り上がってます。

以下、今夜のネタっす。



ちーたくんに襲われる「あたしくん」



「あいちん」に足蹴にされる「あたしくん」

明日は「スカイウォーカーズ」本田ロックの祭りで出演だそうです。

お問い合わせは「あたしくん」まで!

やっと落ち着きました。 

October 06 [Wed], 2010, 11:08
大変ご無沙汰しております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ようやく「東京で自分の可能性に挑戦するツアー」終了しました(^_^)v

高校のマブダチにも会えたし。







昔トリオのHRバンドやってた時のドラマー(元浜崎あゆみバンド)「トシ」にも会えたし。



師匠とは来年「えれこっちゃ宮埼」で極秘HRバンド出演のためのプレゼン計画練りました。

バンド名もすでに決定!!



こっちは御殿場でレストラン支配人の「とみはらくん」。
(スライドギターやばかったっす)



あと渋谷のライブハウス「ruby room」(外人だらけ)のオープンマイクに飛び入りでタッピングやりまくって来ました



やっぱり音楽に言葉はいりませんな。

さすがに一週間のツケは大きく、帰宮と同時に仕事の嵐。

ブログどころではありませんでした。

すみませんでした



さて、いよいよ「ラッセル・バンド」本格始動しましょうかぁ!

「チョッパーの会」参加者求む! 

September 20 [Mon], 2010, 13:34
「りりおくん」の音頭のもと結成が決まりました。
みんなで「Bomber」ズベズベ弾きまくりたいと思います(笑)

http://www.youtube.com/user/hagebintan#p/a/u/0/zALNQ138AmM

「青春のリグレット」一番街でいつ出来るのでしょうか



「あいちん」もノリノリです



「ラッセルバンド」プチお披露目も出来ました

「りりおくん」のmixiで画像確認出来ます。



やっぱロックが盛り上がりますな

さて今夜は花火大会です。

今年も殻が我が家に落ちてくるのでしょうか

火傷じじぃ 

August 25 [Wed], 2010, 9:21
命名されました(詳しくは「リストカット」の記事参照)



正体は「Stargazer」の「あたしくん」愛娘「らくちゃん」です(^O^)!!

あの日「レブ・ビーチ」じゃなかった「サン・ビーチ」連れて行きたかったけど諸事情でお流れ・・・。

次回は「DOLLちゃん」とこの「ちゃらぽわ学園あかりちゃん」交えて「肝試し」やりますか!!

さ〜て、今日はいよいよ「宮崎市民プラザ開館10周年記念市民プラザコンサート〜名曲!ビフォー!アフター!〜」へ向けての最終リハです。

この前の雪辱を晴らすべくビデオ見て詳細チェックしました

みなさんお楽しみに〜

大会真っ最中です 

August 21 [Sat], 2010, 15:16
昨日、汗だくで設営〜今本番で夕方には終了・撤去です。



また・゚ヽ(>д<;)ノ アセアセって感じになるんでしょうな。

二日間自宅で大人しくしてたちーたくん、ハジけること必至です

明日はようやくお休み、二日間浴びるほど飲みたいと思います

小林まで行けるかな〜
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちーたくん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1965年7月14日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:宮崎県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Slip Knotが好きです。
読者になる
バンド活動イチからやり直します
最新コメント
アイコン画像DRECI
» 音生力 at Dreci終了! (2011年06月19日)
アイコン画像ちーたくん
» センス・オブ・ワンダー (2010年11月13日)
アイコン画像ギグマス
» センス・オブ・ワンダー (2010年11月13日)
アイコン画像ちーたくん
» 免疫力低下 (2010年11月02日)
アイコン画像FUNKY DOLL
» 免疫力低下 (2010年11月02日)
アイコン画像ちーたくん
» ピアニスト募集!! (2010年10月28日)
アイコン画像あいちん
» ピアニスト募集!! (2010年10月25日)
アイコン画像ちーたくん
» 次郎さんバンドリハーサル! (2010年10月10日)
アイコン画像B.ラッセル (バンマスじゃないよ)
» 次郎さんバンドリハーサル! (2010年10月10日)
アイコン画像ちーたくん
» やっと落ち着きました。 (2010年10月06日)
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ



メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/taquitita/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる