第58話 4人の賞金首

November 07 [Wed], 2012, 18:20
第58話
「4人の賞金首」




メルト
「手配書!?」

アロマ
「はい、これです…」




エターナル海賊団・船長
【溶解】ドリップ・D・メルト
懸賞金:2500万


【悪女豹】スマイル・アロマ
懸賞金:1600万


【博識】コーナー・パート
懸賞金:1300万



ユナイテッド海賊団・船長
【人情】リー・ユナイテッド
懸賞金:4200万


【狙い撃ち】マナー・ピンキー
懸賞金:2200万





パート
「ほほぉ…、まあまあか…」
「【博識】っていいな♪」

アロマ
「私も賞金稼ぎに狙われちゃうのかしら…」
「それより【悪女豹】って…」

メルト
「ユナイテッドは4200万かぁ…、すげぇなぁ〜…」

クール
「ほぉ…」

ハイツ
「まぁ、まだ俺には及ばないな!!ハッハッハッハ…」

パート
「は?」

アロマ
「賞金首なんですか…?」

ハイツ
「あれ?言ってなかったか?」
「みんな集まってることだし、改めて挨拶しとこう…」

クール
「OK〜」


改めて全員の前で立ち上がるハイツと酔っぱらっているクール


ハイツ
「俺は【神腕】のホワイト・ハイツ!!掛かっている懸賞金は1億ベリーだ!!」

パート・メルト
「………はぁ!?」

アロマ
「えぇ!?」

ハイツ
「ハッハッハッハ!!」

クール
「いくぞ、俺の名前はホワイト・クール!!」
「懸賞金は無しだ」


クールが説明するが、何一つ頭に入っていない3人


メルト
「1億ってどういうことだよ!?」

パート
「何をやったんだ?」

クール
「ちょ…、聞いて…」

ハイツ
「わしは、昔は世界政府の医療班にいたんだ」

パート
「世界政府!?」

アロマ
「すごい…」

ハイツ
「まぁ一応医療班のNo.3としてやっていたんだが、色々あってな、逃げ出してきたんだよ」

メルト
「No.3かよ…」

パート
「だから1億ベリー…」

ハイツ
「まぁそういうことだ、よろしく頼む!!」

クール
「……よろしく…」


酔いが醒めたクールが言った


メルト
「あぁ!!」
「ども取り敢えず今は宴だ!!」

一同
「おぉ〜!!」


5人は再び散らばり、人混みの中に消えていった…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メルト
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像淺野愛子
» 第3話 嫌な予感 (2012年09月03日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tapioka222/index1_0.rdf