晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) 

March 19 [Wed], 2008, 21:08
高杉晋助様画像UP↑↑
貰う時、転載はコメしてね☆★

晋助様めちゃくちゃカッコよす♥♥
キャラが最高!!!!!!!

今日のミッド。。 

February 17 [Sun], 2008, 13:14
皆様、おはようございます。

今朝からとっても気分悪いミッドです(/_・、)。さて、今日もどのようにして1日を過ごすか?…

まずは風呂はいろ…

皆様にとって、良い1日でありますように。(^-^)

実家のペット 

February 13 [Wed], 2008, 2:28
うちの実家には、お兄長男と同年齢のポメラニアンがいました。

いました・・・と言うのは一週間前に亡くなったと昨日私の実親から
連絡が入ったからです

それはそれは、言葉は悪いですが「バカ親とその子供」と言う位に
とっても可愛がっていました
お犬様状態で、たまに遊びに行くと「ワンワン!」と吠えられて
(合図らしいのです)そのたびに私は「うるさい、このバカ犬」と
言ったものです

うちの子供にも早速連絡しました。家にもよく遊びに来ていたので
お姉にはとてもなついてました。

みんな「へえー死んだんや」何で?
これもまた人間並みの病気で「糖尿病やってん」

まだ子犬の時は贅沢三昧で、ケーキは本場生クリームケーキ
肉は鶏のささみを筋を取り軽く炙って、と言う感じでした

「犬なんかドッグフードでええねん」という私の考えは
あの家では通用しませんでした

晩年はインシュリンも打っていて白内障になって、犬があまり好きではない私でも
「可哀想にな」と思ったほどでした。
それでもあの犬にとっては最高に幸せな生涯だったんだろうと思います

それでも「今日で初七日やってん」と聞いた時にはさすがにぶっ飛びました
と言う事は、きちんと葬式もしたと言う事です。
恵まれたバカ犬、いや・・お犬様です

いつだったか、まだOLをしていた時に、向かいの幼馴染の家の犬が亡くなり
実家から電話が掛かってきて「○○ちゃん(幼馴染)の犬が死んだから
○○ちゃんに連絡したらあかんで」へっ!!そんな事でわざわざ(?_?)
それに、私も知らなかったのに、言わなかったら連絡する事もないし
聞いててもわざわざ連絡しないっつうの(^_^;)

つい最近にこの幼馴染本人にこの話をしました。
もちろん、涙を流しての大爆笑でした

犬好きもここまできたら立派です

アートなランチ 

February 03 [Sun], 2008, 21:26
とはいっても
変わったものを食べたわけじゃない

コンビニのサンドイッチを美術館の庭園で食べただけのこと

しかし
美術館というところは実に面白いものがたくさんある

写真はお昼を食べた池の中のベンチ



見つけた
彫刻

群馬県・梨木へのみち 

January 21 [Mon], 2008, 2:44
関東ふれあいの道、群馬県(25)のコースとなります。
2007年10月12日(金)コース(24)に引き続き歩きました。
起点の上板橋バス停12:25出発。上板橋バス停までは上毛電鉄・新里駅より赤城集会所行きのバスに乗ります。
午前08:10(日・祭運休),09:36となっています。
バス停より左に歩いて行きます。トラックなどが止まっている駐車場を過ぎて右の道に入ります。
指導標はありません。倉和工機の横を通り登って行き右折して森田牧場の前を通りやがて鳥居坂12:50で
左にコース(24)を分けて真っ直ぐに進みます。
道は県道336号に出て左に歩いて指導標に従いやがて県道と分かれて左の道に入ります。
しばらく進み今度は右のやや細い道を登って行きます。
やがて最後の民家のところで道は終わっていますがここは一見して草が茂っていて入りにくいのですがここはそれにかまわず直進してください。
途中は草が茂ったりぬかるんだり倒木も多く歩きにくいです。
だらだらとした登りとなりやがてこのコースの撮影ポイントの指導標(上板橋バス停4.9Km)14:35に出ます。
途中には指導標はありません。道の状態からしてほとんど歩かれていないように感じました。
ここから道は右に入り下って行きます。
道は梨木温泉近くまで道は狭く土留めの板も流されていて道が崩壊している危険な箇所もありました。
多分、豪雨などでここまで荒れたのではないでしようか。
林道出合15:30,右に歩いて行くと梨木温泉・梨木館が見えてきます。
橋を渡り15:40,右折して川沿いにほんの少しで左に入る指導標があります。
ホテルの横を登って行くようになるのですが草が生い茂っていて踏み跡もなく通行は不能となっていました。
本当なら更に登って行き上の方にある林道に出るはずです。
夕暮れも近くしかたなく戻り橋を渡り県道335号を下りました。
道は人家のところでカーブしているところから更に下り国道122号に出て右に歩いて行くと本宿駅入口の表示が見えます。
階段を降りて行くと、わたらせ渓谷鉄道・本宿駅17:00です。
翌日午後、本宿駅から梨木温泉を目指しました。
国道122号から県道335号に入り駅から約15分でコース(25),(26)の起点で案内板の所を登って行きます。
割と急な舗装道を行くと約20分でコース(26)雑木の山路と分かれて左に進みます。
道は下りとなりやがて県道335号の手前で右に入ります。
ここには舗装された林道も分岐していますが道はその左横の草地の山道に入ります。
私が行ったときにはそこのところにショベルカーが置いてあり見落としてしまいました。
結局は林道を上って行き梨木温泉に下りました。
正規の道は登って行き一旦、県道から来る道を横断して更に登り先ほどの林道に出て歩いて行きます。
下って行き橋を渡り左に進むと上板橋からの分岐を過ぎて梨木温泉に出ます。
私はここより前日と同様に県道を下り本宿駅に戻りました。
もう一度、温泉横の道を調べましたがやはり通行は不能でした。
上板橋から来たときには分岐を左折して進み橋を渡り林道を上りやがて右に入るように指導標がありますのでそのまま進んでください。
本宿駅まで所要時間は2から2時間半と言うところでしょうか。
道が荒れているので雨天や暗くなってからの通行は危険なので注意ください。

浪曲。。。 

January 14 [Mon], 2008, 0:40
久しぶりに浪花節、そう、浪曲を聴いた。
時々、日曜日、NHKで浪曲の放送がある。
子供の頃、両親に連れられて浪曲を聴きに行ったのを思い出す。

今夜は浪曲を聴きに行くので、早い目に仕事を終えて、早い目に夕ご飯を済ませなければと、昼間はいつもより手早く農作業をこなす両親を見ながら、また浪曲かよと思ったものだ。 会場はいつも満席でタバコの煙、酒の匂いでムンムン。舞台照明はどぎついほどで、目がくらくらしたのを覚えている。 やがて緞帳が上がり、テンポのよい三味線に合わせて、おもむろに浪曲師がそろそろと唸りだす。 暫くすると私は眠気を催してくるが、時々の拍手に目を覚ます。

でも、あのテンポが今でも好きだ。知らぬ間に自分の膝を叩いて調子をとっているのに気がつき、ああ、あのように歌えたらなーと感心する。 男にせよ、女にせよ、浪曲師はすごいと思う。 演歌もいいが、浪曲はもっと良い。 

浪曲を聴くたびに、両親を思い出す。 親父はとっくの昔になくなったが、大正元年生まれのお袋は何とか生きている。

浪曲を聴くたびに、夏の暑いさなか一生懸命、農作業に励んでいた両親の姿が思い出されるのは何故だろうか。 声を限りに演じる浪曲師は、なぜか両親が叫んでいるように思えてならない。

ベランダで・・ 

January 04 [Fri], 2008, 0:51
最近は日の出もだんだん遅くなってきました。                                                                                                                                                                                                                                                                      










              

暑くはないですが、暖かい。 

December 21 [Fri], 2007, 7:50
着膨れせずに散歩に行けるのはありがたいです。トレーナー一枚でイザ出発!

おもひで ぽろぽろ 

December 13 [Thu], 2007, 20:31
           官僚の不祥事・・着服・・いつ完了するの?


             次から次と・・おもひで・・ぽろぽろ


            宗教って 頭から否定はしないけど・・

             家族の関係まで蝕むものなの・・?

            神様は・・どう思っているのかなあ・・

             信仰心が・・侵攻心になっている・・・

            あさはら・・・が引退を取りやめたって!


             びっくり仰天していたら・・陸上でした・・


             ホッと一息・・ネットで一息・・


            

自立しつつ、でも寄り添って 

December 07 [Fri], 2007, 14:25
一人で生きていくのは辛い。

大勢で生きていくのも難しい。

でも、やっぱり一人では生きられない。

昔のことわざ「遠くの親戚より 近くの他人」

物騒な世の中、日本の中では見知った顔である地域が一番頼りになる。

べったりせず、それでも支えあって、これからの老人社会は、地域を選んで住む時代になる?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taphch553
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年10月02日)
アイコン画像りぃこ
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 晋助様(´∀`●)画嬢(>ω・)♯(・ω<) (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる