ありがとう! 

March 11 [Tue], 2008, 0:38
昨日、自主企画イベント「つづれおり」無事終了しました!

たくさんのご来場、本当に本当にありがとうございました!!!

スタートの18時からかなりたくさん入ってくださって、長丁場のライブ、
お客さんもちょっと疲れさせてしまったかもしれませんが、
濃いイベントになったと思います。楽しんでもらえていたら幸いです。

ちょとイベントについて振り返ってみたいと思います。

Opening ActのPredawn。
今回彼女は卒業じゃないけどどうしてもでてほしくて呼びました。
高校の後輩で地方の大学に通う彼女とは久しぶりの再会だったけど、
まったく変わっていなくて懐かしい気持ちに。
けど音楽はどんどんよくなっています。
ギター1本とその独特な声で、一気に彼女の世界に包まれました。
大好評。

2番手、The☆Cute。
一曲目からぞわぞわ。挑戦的な選曲。緊張感。
たくさん趣向が凝らされてて、どきどきしました。
ドラムないけど身体が動いちゃう。
生ピアノでのアレンジは初めてみたけど、かっこよかったな〜。
きっとDONちゃんは忘れられないインパクトを与えたことでしょう。
しばらくライブはないみたいですので、彼らに興味をもってくださった
方はぜひこのブログにコメントください〜

3番手、Mint Julep。
いつになく熱かった気がします。セットリストも気合い十分!
気合い入りすぎてぶったおれるかと思いました笑
メンバーふたりは、私がピンチのときや、なにかせっぱつまっている
折にはいつもものすごく力強く支えた演奏をしてくれるんですが、
今回もふたりの支えの強さを感じました。感謝。
改めて、私の活動拠点であるMint Julepを紹介できてよかった。
どうぞこれからも応援してください!

せっかくアンケートを用意してたのに、MCで言いそびれて
しまいました。。よかったらぜひメールでもコメントでも
お気軽に感想いただけるとうれしいです!


4番手、ポールダンサー、COKO!
客席側にポールを立てて、目の前の迫力のパフォーマンス!
予想通り大反響でした!
ひとつひとつの動作がすべて美しく躍動していて。
もはや芸術レベル、との感想もでました。選曲もかっこいい!
彼女は本物のshow girl!!
最高のパフォーマンスでした。

5番手、バチーダ・ヂ・コラサォン。
会場がブラジルの熱気に包まれたよう!
ブラジルの言葉はわからなくても、伝わってくる気持ち。
心も身体も温度があがりました。一緒に歌いたくなる!
同期であるギタリスト・琴くんは、しばらく東京を離れるために
今回がラスト。熱い名演を聴かせてくれました。

6番手、Kei&Soul Searchers
とにかく楽しく演奏させてもらいました。
ホーン隊を入れた大編成でのバンドはやったことがなかったので
すごく楽しかった。Thinkはお客さんのレスポンスもばっちり!
やり直しなどのハプニングもありつつ。
Aretha FranklinとCarole Kingは私の中での女性二大シンガー。
イベントのタイトル「つづれおり(Tapestry)」はCaroleの
名盤タイトルからきてることはおわかりかと思いますが、
その名盤の中からは「Way Over Yonder」をやりました。
今の私にはこの曲が染みます。吉田三太のトランペットソロも染みた。
看板ギタリスト西井にも暴れてもらいました。
Soul Searchersはぜひ今後も続けていきたいバンドです。

アンコールはベタベタこてこてだとは思いながらも、
誰もが知ってる曲をやりたくて、「卒業写真」をやりました。
お客さんも一緒に歌ってくれて、感激!

初めての自主企画、準備や当日の進行など慣れなくて、ブーガルさんに
頼り切ってしまいました。ブーガルさんには心から感謝です!
おかげさまでお客さんにも楽しかったといってもらえたし、
出演者にも毎回こんな対バンだったらいいのに!と言ってもらえました。

私主催とはいえ、そんなに目立つつもりはなかったんですが
ステージ上でも祝福と声援をたくさん頂きました。はしゃぎました笑
あったかいお客さんと、素晴らしい出演者に囲まれて感無量です。
たくさんの声援や花束、差し入れまで!
今我が家は頂いた花束で一気にはなやいで、いい匂いになってます。

ただなによりも、みんなの顔をみれるのが一番の喜びです。
幸せものですね、ほんとに。

このブログはこのまま残しておきます。
出演者情報が載ってますのでぜひリンクからいってみてくださいね。
このイベントをきっかけに新たな出会いが広がれば本当にうれしい。
今後のことはまだ何も考えてませんが、いつか第二弾ができたら
いいなぁ、と思っています。

ありがとう!


大和田慧
(Mint Julep)

あした 

March 08 [Sat], 2008, 22:36
ついに明日!
自主企画イベント“つづれおり“やります!

4年間、お世話になった人、出会った人、音楽に感謝を込めて。
卒業イベントといえど、純粋に音楽が好きな方に楽しんでいただける
イベントにしたいと思って準備してきました。
私が心からみたいと思える出演者ばかりです。

一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

2008.3.9(sun.)
Kei Owada presents

 ”つづれおり”

場所:代々木Bogaloo 
時間:17:30Open/18:00Start
Charge:¥2000+1drink

OPEN 17:30
START 18:00

1. predawn
2. THE☆CUTE
3. Mint Julep
4. COKO(pole dance)
5. バチーダヂコラサォン
6. Kei&Soul Searchers


私はでしゃばってMint Julepと、とりのバンドと両方でます!

出演者についてはこのブログをぜひみてください!
相当な筆無精の私が、素敵な仲間をどうしても紹介したくてこまめに
更新してきました。
読んでおくとより親近感も湧いて、イベント全体を楽しめると思います。

終わったあとは代々木駅前の飲み屋で飲みましょう!
アウェイとか関係ない!だれでも歓迎です。

おまちしてます!

もうひとつ紹介! 

March 05 [Wed], 2008, 18:16
出演者はすべて紹介しましたが、忘れてはいけない、
今回イベントをやらせていただく代々木Bogalooさん!!

代々木Bogaloo HP
代々木駅から徒歩3分。
渋谷などの喧噪が苦手な私には代々木はなんだかほっとします。
ブーガルさんにはMint Julepで出演させて頂き、大変お世話になっています。
グランドピアノがあり、アコースティックもバンドも幅広く出演するライブハウスです。
スタッフさんはみんな感じのいい方ばかりです。ブッキングの方は紳士です。

そんなこんなでお世話になっているブーガルさんに、たくさんお客さんを
呼べたらなぁと思っています!
みんな3/9はぜひ代々木にあそびにきてください!!

出演者紹介(ラスト!)EKei&Soul Searchers 

March 05 [Wed], 2008, 16:10

 
 ついにイベントも週末にせまりました!
 出演者紹介も最終回!本日は
 Kei&Soul Searchers の紹介です

 Keiってあるのでもうお分かりかとは思いますが
 大和田慧と探求者たちです。笑
 なかなか勇気いるネーミングです。


このバンドは、私の大学での主な居場所であったブラックミュージック中心のサークル、ザ・ナレオから私がぐっとくる人たちを集めたものです。
古いソウルのカバーをメインに、不定期に今後も活動予定!
今回が結成してまだ2度目のライブ。
オリジナルをやっていて、しかも学生でなくなると、なかなかカバー曲をバンドでやる機会もなくなります。公の場では尚更。だからラストはすきなことやってしまおう!というわけです。

HPも何もないバンドなので、ここでメンバーも紹介しときます。
ちなみにアー写もこのバンドだけないので、ギターの西井くんの相棒を
のせておきます。想像してください。
気に入ったプレイヤーがいたらぜひ声かけてくださいね。


Vo. 大和田慧
Mint Julepとはひと味違った面をみせます!
Gt. 西井昌明
大阪からやってきたブルースギタリスト!
とにかくいいギター弾くんです。大注目のかわいい後輩。
Ba. 徳永賢二(from THE☆CUTE)
緊張感のある独特のグルーヴ!
Key.東匠(from THE☆CUTE)
本業はジャズ。センスが光ります。
Dr. 長良祐一
最年少19歳!若いのに古いっぽくいいドラム叩きます。

さらに今回はスペシャル編成!

東京都を中心に活動中、60's、70'sのJBサウンドを追求している
ファンクバンド Funky Headlights(ファンキーヘッドライツ)から

A.sax.松村広則(学生会館のメイシオことヘッドライツリーダー)
T.sax.大郷貴弘
Tb.タカヒロツグ


の3人がゲスト参加!
ライブからクラブイベント、パーティまで活躍できる彼らがいれば盛り上がること間違いなし。
Funky HeadlightsのHPはこちら!

さらには、早大ハイソサエティオーケストラでコンマスをつとめる実力派
Tp.吉田三太
もゲスト参加!彼とは念願の共演です!
彼と会ったときは同じ年でこんな子がいるんだとおののいたものです。

そしてそして、男ばかりのメンツに華を添えるかわいい後輩、
Cho.又吉舞
歌って踊れるかわいい子だと思ってたら、
沖縄アクターズスクール出身の実力派なのでした。

以上の豪華メンバーでお送りします!!
まず私が楽しみです。
いやみんな絶対楽しいはず!ご期待ください!!

出演者紹介DMint Julep 

February 24 [Sun], 2008, 19:38


イベントまであと2週間!
今日は私のバンド、Mint Julepを紹介します。

Mint Julep(ミントジュレップ)とは、
大和田慧(Vo)、奥野裕介(AG&Cho)、大関麻子(Pf&Cho)の3人編成。
私の声と、繊細に絡み合うacoustic楽器の響きを生かして、独特の世界観のある楽曲作りを目指しています。
高校卒業を機に始めたこのユニットも、もう丸4年目になります。

この3人は本当に、性格も好みもまったく違っていて、ぶつかることも多々多々ある。
でもこの絶妙なバランスから、他にはないものが生まれてくるんです。
この3人だからこそできること。

私のようなダメなリーダーを抱え、喧嘩しながらもやってこれているのも絶妙なバランスとメンバーの愛のおかげです。感謝。
今までも、これからも、私の音楽活動の主軸が、このMint Julepです。

私が4年間このユニットをやってきたこと、大学方面の友達は実は知らない方も多いようなので、この機会にぜひMint Julepを知ってほしい。
それもこのイベントの目的のひとつです。

以前は、友達に紹介しにくい時期もあった。オリジナルは、自分(たち)の言葉だし、メロディだし、自分たち自身で。それを聴いてダサイと言われてしまったら、と怖かったし、自分でもよくわからなかったから。
でもいまは少なくとも、私はこのバンドでMint Julepの音楽をいけるところまで追い求めたいということは確かで、みんなに私達の音楽を聴いてもらいたいと思う。もっともっと、いい曲を作って、いい歌を歌って、聴いてもらえるようになりたい。

Mint Julep、これから大躍進!の予定です。
応援してくださいね。頑張ります。

曲が聴けたりします↓ぜひ!

Mint Julep.info (official site)

My Space (音源試聴)

You Tube(ライブ動画)
この声になる


PINKもあります

出演者紹介CCOKO 

February 16 [Sat], 2008, 15:38
やっと彼女を紹介できる。
ポールダンサーのCOKOです。

今回、私がおすすめしたい出演者ばかり呼んでいますが、中でも彼女は本当に素晴らしくみんなに知ってもらいたい人です。
有名になってほしい。

COKO プロフィール

数々の現場に立ってきたセクシー&キュートでポップな演技派ポールダンサー。
現役法大生であり、プロの聖歌隊にも所属していた R&Bシンガーでもあるというあまたの顔を持つ。
砂漠の薔薇、青山Velours, a-life, WEREHOUSE, HARLEM, club XROSS, LUXG,青い部屋 等でのクラブイベント、レストランやバーでのショー、そして雑誌『GLAMOROUS』、 MILD SEVEN、ageHa、GODIVA, DIVAS等が主催する大規模なパーティまで、その活動は多岐に渡る。

色気のみでなく、その愛嬌のあるステージングは、老若男女を問わず、観た人たちのインパクトに語りかける。
現在、毎週水曜は荻窪『Laggtime』、週末は銀座『砂漠の薔薇』を軸に、様々な場面で活躍中!


彼女とは大学のサークルの同期で、人の入れ替わりが激しかった中で1年のときからずっと一緒にやってきたのは彼女だけで、親友、そしてよきライバルでもあります(言ってしまった!)
こんなにカッコいい彼女にライバルなんていうのはおこがましいですが、それにしても最近の彼女の成長、活躍は本当に目覚ましい!

シンガーでもある彼女は、歌もダンスも類い稀なリズムをもっています。
日常の身のこなしから彼女の動きはgrooveしている。日本人離れしてる。
私はダンスには全く詳しくないけれど、彼女のダンスをみていると、身体の表面だけじゃなくわき上がってくるリズムのうねりと、貪欲だけど決して下品ではない本能みたいなのが感じられる。そしてそれを楽しんでるように見える。

クラブなどにはなかなか足を運びにくい人、プロの、もとい彼女のポールダンスを間近で見れるチャンスです!
Bogalooにポールを持ち込んで初の試み。
ご期待ください!

 COKO official blog

<レギュラーショーInformation>

毎週水曜 @ 荻窪“Bar Laggtime”
ショータイム: 21:30〜
22:30〜
23:30〜
住所: 杉並区荻窪5-30-12グローリアビルB1F
TEL: 03-3398-1063

第2水曜 @ 西麻布“Club Warehouse”
AZ Wednesdays“Shawty”
http://www.c2cse.com/

ほぼ毎週金曜 @ 銀座『砂漠の薔薇』
SABAKUNOBARA LOUNGE PARTY
http://www.sabakunobara.jp/

第3金曜 @ 銀座『砂漠の薔薇』
Casual Celeb Party“TOKYO SALON”
http://www.sabakunobara.jp/

出演者紹介BTHE☆CUTE 

February 04 [Mon], 2008, 22:23


今日紹介するバンドはTHE☆CUTEです!

THE☆CUTEは、私が大学にいる間の8割の時間を過ごしたサークル、
ザ・ナレオ出身のバンド。サークルを引退してからオリジナルをやり始め、
写真はバンド編成ですが、現在はVo、Ba、Keyの3人編成で活動中。

VoのDONちゃんは一度会ったら忘れられないインパクト。
刺激的なリズムと、じっくり日本語。うまく説明できませんが、
なんていうか、しかしこの人たちは本当に音楽がすきだよなぁと思います。
音楽やってるいろんな人と出会うけど、音楽やってる=音楽好き 
というわけでは案外なかったりする。いやもちろん好きは好きなんだけど。
どちらがいい悪いは言わないけど、でも本当に音楽が好きな人が作る
音楽とそうでない音楽にはやはり違いがある。
応援したいバンドなのです!プッシュプッシュ!!
正確にはひとつ先輩のバンドですが、いろんな事情で笑
彼らも今春卒業!ということで、かねてからやろうと言っていた
対バンにお呼びしました。

 実は3人編成になってから見たことがなかったので、先日キノトでのライブに遊びにいってきました。
熱唱DONちゃん。
最近は弾き語りにもチャレンジしているDONちゃんですが、つたないギター(失礼)がまたよかったりして、じんときます。

ソロで2曲やったあとは3人で。
ドラムがないとどうなるんだろうと思ってましたが、アレンジもかっこよくて、リズムの緊張感すごい!
とてもスリリングでした。(もちろんいい意味で)

たのしみですねー

THE☆CUTE website

パゴーチ初体験 

January 31 [Thu], 2008, 0:00
さて、ひとつ前の記事でご紹介したバチコラさん(バチーダ・ヂ・コラサォン)のライブにご挨拶もかねて(KOTOくん以外のメンバーさんにはお会いしたことがなかったので)いってきました!

1/20(sun)@青山Praca Onze でのライブへ。
このお店はブラジル音楽をやるお店の中でとても有名なところだそうです。

ひとりでいったのでドキドキそわそわしていたら、偶然自分のバンドのお客さんがいてびっくり。世間は狭い。



8人という大所帯で、みな男性!ブラジルの楽器を手に、全員歌うのですね。
こういう風に男の人がたくさんで歌うのって、なんだかすごくいい。
変にまとまりすぎてない合唱が心地よくて。
なんだかとても自然なんです。
身近な音楽として生まれたというのがうなづける。
コード感もすごーく気持ちいいし、そして踊れる!
お客さんが踊っているのをみて、あったかい国の空気を感じた。
私はまったく知識がないけれど、ただ音楽をやるだけじゃなくて、その音楽が生まれた場所の文化とかライフスタイルまで尊重しているように思いました。

終わったあとメンバーさんとお話したら、他のバンドは全然違うジャンルなのに、ブラジル音楽なんてマニアックなのでいいの?と言ってましたが、新しい音楽に触れられるなんてうれしいし、私は初めて聴いたけど、純粋にいい曲が多いなぁと感じました。

きっとみんなそう思うはず!
というわけで3/9楽しみにしててください。

あと、バチコラさんはその前後にもいくつかライブが決まってるそうなのでお知らせしまーす☆
興味ある方はぜひいってみてください!

 2/15(fri)@渋谷CLUB ASIA
 2/24(sun@青山PRACA11
 4/6(sun)@横浜海外移住資料館

詳細はバチーダ・ヂ・コラサォンHPへどうぞ。

出演者紹介Aバチーダ・ヂ・コラサォン 

January 30 [Wed], 2008, 23:22
学校もひと段落して(してしまった・・・)ようやく時間に余裕が。
ちょっと間が空いちゃいましたが、出演者紹紹介その2!

バチーダ・ヂ・コラサォン
http://mocidade.jp/modules/batida4/index.php

mocidade vagabunda から派生して生まれたパゴーヂグループ バチーダ・ヂ・コラサォン。通称バチコラ。 2007年4月に某イベントのために4人で結成された企画バンドだったが、そのままバンド活動を継続。気が付けば8人編成の大所帯に。 バンド名の由来は、mocidade vagabundaのシンボルであるmvコラサォン(ハートマーク)から。

( バチーダ・ヂ・コラサォンのHPより抜粋)

*正式な表記がどうしても文字化けしてしまうのでカタカナでごめんなさい!

今回のイベント、私の身近な仲間うちのミュージシャンが集まっていますが、
内輪だけのイベントにはしたくない!という思いと、同期の音楽仲間と何かしたい、さらには新しい音楽との出会いの場にしたいという欲張りな目標から、
大学1年のとき短い間だけど一緒にバンドをやったKOTOくんに声をかけました。
彼とはその後別のサークルでそれぞれ音楽やっていましたが、同期、同世代という気持ちがなんだか私の中ではあって、また一緒に何かやれたらなぁと思っていたのです。
というわけで、KOTOくんが参加しているバチコラさん出演の運びとなりました。

かなり本格的なブラジル音楽をやられている様子。
しかしブラジル音楽に詳しくない私。
まずパゴーチってなんだろう?と思い、
たぶんご存じない方も多いと思うので検索して調べてみたところ、

大衆の普段着のサンバとして、街中のサロンや居酒屋で行われるサンバ・パーティー。カーニヴァルのサンバとは一味違った、軽快な歌と踊りをみんなで気軽に楽しむサンバ。或は気の合う仲間が裏庭の木陰に集まり、ビールと“つまみ”を並べてテーブルをたたいてリズムをとる。そこへ即興の歌い手が入り、楽器の演奏が勢い良く始まる。昔からリオのあちこちで見られる風景、これが元祖パゴーヂ。

とでてきました。す、素敵!!

3/9まで待ちきれないので、ご挨拶も兼ねて先日ライブみにいってきました!
その様子はまた別に書いとこう。
とにかく、より一層3/9が楽しみになりました。

いっきに会場の温度をあげてくれそうです!

わーい 

January 24 [Thu], 2008, 1:05
昨日から始めたこのブログ、さっそくアクセスが伸びてて
うれしい!!ありがとーみんな!

昨日はこのブログやら諸連絡メールばっかり書いてたけど
なんとかレポートも書いて出してきましたよ。
また一歩卒業がみえてきた・・・
ちなみに、3/4に卒業判定がでます。
3/9を笑顔で迎えられるように祈ってね。

PredawnのMySpaceみてくれたかしら。
ほんとすごいコだからぜひ聴いてみてね。
こんなすごいのに本人はへんてこなコです。

明日は対バンで呼んでるバンドのライブに
いってくるので、ライブレポートを兼ねて出演者紹介
したいと思います!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:慧(Kei Owada)
読者になる
ついにモラトリアム卒業、この4年間に出会った多くの人と音楽に感謝をこめて、イベントやります!
きてね!

Mint JulepのVo担当。

”My life has been a tapestry of rich and royal hue
An everlasting vision of the everchanging view...”


◇イベント概要◇

2008.3.9(sun.)
Kei Owada presents
 ”つづれおり”

場所:代々木Bogaloo 
時間:17:30Open/18:00Start
Charge:¥2000+1drink
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» ありがとう! (2008年10月20日)
アイコン画像コンプ
» ありがとう! (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» ありがとう! (2008年09月30日)
アイコン画像COKO(ポールダンサー)
» ありがとう! (2008年03月11日)
アイコン画像高橋SOUL大臣
» 出演者紹介(ラスト!)EKei&Soul Searchers (2008年03月05日)
アイコン画像
» 出演者紹介DMint Julep (2008年02月25日)
アイコン画像YOU16
» 出演者紹介DMint Julep (2008年02月25日)
アイコン画像高橋SOUL大臣
» 出演者紹介CCOKO (2008年02月21日)
アイコン画像
» というわけで (2008年01月27日)
アイコン画像
» イベント詳細決定! (2008年01月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE