世界音楽会

October 11 [Mon], 2010, 9:12
雨ざあざあの土曜日の午後、ちくちくと針仕事しておりました。
出来つつあるのは中世(風)ドレス、あとは裾だけ。
でもね。
行きますよお、麻芽ライブ。
雨降ると、さすが秋になってきた、寒い。
自販機さん、「あったかい」はじめてもいいんじゃない?と横目で見ながら乗り込む電車。
がたんごとん乗って、上前津駅からはてくてく。
麻芽さんについて、お手洗い借りようとしたら、お手洗いでおぎやんとばったり。
そう、今日はおぎやんさんと、もう一組のライブです。
余談ですが、麻芽お手洗いはめちゃくちゃかわいい、もうかわいい。
レースのような色ガラスの扉といい、ローズマリーの心遣いといい。

話をもとにもどして。

よいしょと二階に上がり、なんだか気づけば知らない人と、いきなり仲良し。
キュートなキノコを編むバルーンさんと、小学一年生のゆいなちゃんと美人のおかあさん。
みんなで輪になって自己紹介、お名前と、好きな食べ物を言うこと。

そうそう、フードブースがあって、おいしいディップ付きフランスパンをいただきました。
三種類制覇、ひよこ豆とニンニクベースと、お豆腐と梅肉ベースと、かぼちゃの、えーっと、酸味が効いてて黒胡椒が効いててクミンが隠し味でおいしいやつと。
どれもおいしかったー(写真はない、毎度)

今日は、対バンのの方が急用で、ピンチヒッター登場。
おなじバンドの方だそうで、まずはハングドラム。
気持ちいい音ととリズムがたまらなく楽しい。
ハングドラム、初めて見ました。
ハングドラムは、直径一メートルくらいのドラ焼き型宇宙船風スチールドラムです。
もう一方相方がいらっしゃるそうで、しきりに「来ない、来ない(汗)」と。
お次はギター、目から鱗の弾き方をなさる。
横に寝かして、ガタガタしないようにヘッドに枕かまして、弦をつま弾いたりボディを叩いてリズムをとったり。
かっこいい。

そんで次に、おぎやん登場。
まずはいつもの片手笛で、中世世界へチェーンジ!
熱気から静気へ。
いつもすごいよなー、ひとりで太鼓叩いて笛吹いて。
アドリブも入れちゃって雰囲気を和ませる。

それからお初のゴシックハープ。

噴水のある、スペインの、お城の音がする。

きらきらした、水のある風景。

清らに、ゆれるリズム。


休憩はさみまして、対バンさんの相方登場。
一番印象深いのは、会場みんなでセッション。
得にすごいぞ、ベイビィーズ。
やっと「たっち」ができるようになったあかちゃんがいまして、絶妙のタイミングとリズムで、チャイムをかき鳴らす!
負けじと小学一年生ゆいなちゃんの木琴もいいっ!
すっかりベイビィーズに持っていかれました。
おもわずおぎやんさんとバルーンさんと、踊ったり歌ったりして、楽しい夜だった。

帰りにゆいなちゃんに「ののちゃん帰っちゃだめ〜」って言われたのはかわいかったなあ・・・
その夜一番なかよくなれたのは、彼女でした。

帰る頃には雨もほぼやんで、傘なし楽ちんに。
家に帰りついて一息ついたら、また雨はざんざ降りに、明日は大丈夫か?と思いつつ眠りにつきました。

悪魔の雫

September 09 [Thu], 2010, 21:55
中世サロン第八夜は、台風一過のなかの素晴らしい夕焼け、オレンジとピンクの雲と対比して、まだ残る空の青さが緑がかかったようで、何かが起こりそうです。

ちなみにわたくし、本日は着付けでしたので、そのままこの秋初めての一重の着物を着て行きましたので、本日はフネでございます。

まずはフレッシュミントでハーブティーを入れて、中世サロン、幕開けです。

今夜のテーマは、古楽。

本日はなんと、東京からお客様がお見えになりました。
古楽に詳しい方で、おぎやんさんやさくらさんと楽譜を囲んで、古楽話に花を咲かせていらっしゃいます。
その当時の楽譜は、まだ♯や♭の記号があったりなかったり(演奏する時は、暗黙の了解で音が変わったそうです)、テンポも音の長さもよくわからない、おぎやんさん表現いわく「海苔を並べたような」音符が並びます。
でも、「心を込めてっ!」と表現したいときに、フランスの楽譜にハートマークが書き加えてあったりしたそうで、今も昔も、ノリは変わらないもののようです。

残念ながらわたくし、楽譜がさっぱりわかりませんので、さくらさんからクルムホルンを貸してもらい、吹いてみる。

お、いきなりクルムホルン、なんのことやらわかりませんね!

残念ながら今回、一枚も写真を撮りませんでしたので、画像がありませんが・・・イメージしてください。

まず、傘の柄を、一回り大きくして、中をくり抜いて、リコーダーのように指穴開けて、吹き口にオーボエのリード仕込んじゃってください。
それがクルムホルンです。
結構肺活量いります。大きい音出ます。毎日吹いたらきっと痩せます。
音は、ちょっとチャルメラっぽいです。
「かえるの歌」を吹いたら、牛蛙のかえるの歌になりました。

他にも、ハープ、プサルテリ(これもわかんないですよね、簡単にざっくり言うと、富士山形の箱に弦を張った西洋琴です)、リコーダーなんだけど大きくて威厳があったり、細かったり、現代人には見慣れない古楽器集合!
楽器って、しげしげ見ると、音がきれいなだけじゃなくて、姿も質感も、きれい。
吹いて弾いて、遊ばせてもらう。

そして、セッションが始まる。

気持ちがいい。

ほんとの厳密な古楽ではないのかもしれないけど、音楽は気持ちいいのが一番。

そろそろ二杯めのお茶を。
お次のお茶は前回話題になった、カレーの香りの「ビロードモウズイカ」のお茶。

そこで、前夜から仕込んだという、おぎやんさんの「悪魔の一雫」が登場。
たしか、ブランデーに、
・カモミール
・レモンマートル(レモンの葉)
・ミント
を漬け込んだハーブリキュールです。
たった一雫、ハーブティーに加えるだけで、天国のお花畑に行けます。
11月の音楽祭の頃には、さらに熟成が進んでいることでしょう、ふふふ。

そして、個人的に驚いたのですが、お茶菓子にと先日焼いた、「しぼんじゃったがっかりパウンドケーキ」が、なんと好評。
必殺料理人たけさんにも、「素人菓子にしては味のバランスがよい」とお褒めの言葉をあずかり、また、他のお客様からも「レシピを是非ブログ公開に」とのお声掛かりがありましたので、拙いながらレシピを公開します。

改名「中世には絶対ない!なんちゃって中世風ケーキ ジンジャー風味」
まず材料は、目安として、
・薄力粉110g(調整の必要があるので、各自少量増やしてみてください)
・ベーキングパウダー小さじ1杯半(調整の必要があるので、各自少量増やしてみてください)
・有塩バター110g(その当時バターは保存の為、かなりしょっぱかったそうです、しかも貴重品なので、よっぽどの祭事がないとバターは使われないそうです。)
・砂糖70g
・蜂蜜40g(当時砂糖は無いか、とても貴重、蜂蜜も貴重ですが、甘味料といえば、蜂蜜がとても古くからあるそうなので、今回使用。)
・卵2個(卵液110g)
・生姜のすったもの50g

型は16pのパウンド型2個分、または直径18pのエンゼル型1個分です。

では作り方です。
@薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2度ふるう。
A有塩バターをクリーム状に泡だてて、砂糖を少しずつ、すり混ぜていき、蜂蜜を加えてさらに混ぜる。
B卵液を少しずつ注いでまぜ、生地を乳化した状態にする。
Cオーブンを余熱、設定する。(各家庭のオーブンによります。今の我が家のオーブンでは、160度40分下段ですが、以前あったオーブンでは、180度30〜35分中段でした。)
※Cは、Bの進み具合でタイミングをはかってセットしてください。
D Bに小麦粉とベーキングパウダーをふるったものと、生姜のすったものを加えて切り混ぜる。
E様子を見ながら焼く。(焼き具合は、設定を目安に、焼き色や、焼けた頃竹串を刺して何もついてこないとかで、判断してください。)

そして理想、涼しい部屋で作ってみてください、今回しぼんだ原因の一つは、気温が高くてバターが溶けて緩かった為もあるそうです。
あと、Dで、混ぜすぎない(ちょっと粉っぽいかなー、が目安)です。
それと、実際には卵液の量の調整ができない(卵の大きさが違うので)ので、いつも私はまず卵2個の重さを計って、薄力粉、バター、砂糖の量を各同量と調整しています。

よかったら、お試ししてください。

では本日の中世サロン、そろそろお開きに。
外は新月、本来ならば真の闇、けれど扉を開ければ現代、明るい夜です。

リサとガスパール&ぺネロぺ展へ。

August 22 [Sun], 2010, 0:32
「リサとガスパール&ぺネロぺ展」に行って来ました。

まずはお昼ご飯、テルミナにある、「よしだ」さんというきしめん屋さんへ。
松坂屋は閉店セール、おそろしい人波、負ける・・・
テルミナって、実は来たのは、初めてだな。
きしめん、こしがあって、とってもおいしかったです。
てんぷらも、ぱりぱりに揚がってました。

おなかいっぱいになったら、こんどは高島屋へ目的を果たしに。

けっこう人がいる・・・


夏休みだし、たしか中学生以下は無料だったような・・・

ま、とにかく。


実物はいいねえ。

色がいい。

リサがね、白一色じゃないのね。

丁寧に、なんども、塗られて、よく観ると、色が混じって、なんとも気持ちがいい色。

あかるい、色たち。

こんど図書館で、絵本見てみようっと。

わたしのお目当ては、ぺネロぺ。

ぺネロぺかわいい。

ぺネロぺ、コアラだったんだね、知らんかった。

ぺネロぺはアニメで観ただけだし、リサとガスパールに至っては、まったく読んだことがないのだけれど、お話も、「あー、そういえば子供のとき、おんなじようなことしたり、考えたりしてたよな。」と、親近感のもてるストーリー達でした。

アルパのライブへ。

July 27 [Mon], 2009, 22:52
行ってきましたよ。
アルパっていうのは、ハープみたいなパラグアイの民族楽器だそうです。
最近、そういうのを聞く機会がふえました。
音が素敵でしたよ。
私観なのですけれど、高音(右手)からは水が湧き、低音(左手)からは土埃が感じられました。
こう書くとなんだか変ですが、素敵だったんですよ。つまり、土地を感じられるってことです。
ギターの方もみえて、とても息があってらして、聞いていて気持ちよかったです。
ただ、とてもテンポが良い曲だったのですが、大人なライブだったので、思わず手拍子を控えてしまいました。

アルパの方も、ギターの方も、なにかに熱中して、続けられるのはすごいなあ、と、思います。
わたしは次々飽きっぽいので。
まあ、ぼちぼちやりますよ。

おなかぱんぱん

May 27 [Wed], 2009, 17:00
かりのちゃんと、お茶兼お昼。
ひさしぶりに「ラパンナジル」へ。
ここは大好きなカフェですが、ちょっと遠いので、出不精のわたしはひとりでは行きませんので、大歓迎。
たんまり頂きましたよ。



メインはダークチェリータルト、サンドイッチとロールケーキ、フルーツとおまけにプリンまでついて。
紅茶もいい匂いのフレーバーティー(桃と、薔薇と、なんとかと・・・・)、あー幸せ。

特濃

May 14 [Thu], 2009, 18:08
お友達のあじさい猫さんと、「アヴァンギャルド・チャイナ」展に行ってきましたよ。
今日もお着物、「遠くからでもすぐわかる」そうな。
そうそして、やってみたかったことをついにやりました。
「着物で自転車」デビュー。
以前、どこかのおばあちゃまがやっていらっしゃるのをみて、「いつかあれをやる!」と決めていました。
とわいえ、追記しますと、ガソリンもセルフで入れますよ、もちろん着物で。
結構不自由はないものです。

それはさておき、本題の「アヴァンギャルド・チャイナ展」。

濃い。

黒くて、赤くて、濃い。
たとえて言うなら、特盛りの坦々麺、麺はイカスミを練りこんだやつです。
なんだかひどくおもしろい(興味深い方)のだけれど、すごい刺激です。
アヴァンギャルドって、なんでしょう?
それは前衛芸術。
前衛芸術って、なんでしょう?
ああ、教育が泣いています。

そのあと、常設展を観て、ほっと一息。
動物さんの絵や彫刻、いい味が出ています。

さらにそのあとは、もちろんランチ。
いっぱいおなかも空きましたしね。
その前に、新鮮な空気を吸いに屋外へ。



ビルの10階にこんなところがあるなんて、都会は不思議。
わたしは田舎に住んでいるので、緑というより、畑の風景。
都会の方が、木が貴重な分だけ、でっかい気がします。

その後、美術館隣のレストランに入り、おいしいピザとスパゲティと、楽しいおしゃべりをを頂きました。





ドライブ・ドライブ

May 13 [Wed], 2009, 21:29
その前の日曜日、一宮市で行われていた、「杜の宮市」というイベントを見に行ってきました。
すっごい人出です!めちゃめちゃ活気あり!
なんかもー、こんなにたくさんの人々が、もの作り大好きということが、すごい刺激でした。
おまけに非常にいい天気で、熱いのなんの。
もちろん、人々も熱い!
お祭りを意識して、着物を着て行きましたが、かえって紫外線を防止してくれるので意外と快適でしたが、なにしろ太陽が脳天に暑い。
クジラの味噌煮込みを頂き、かわいいタイルと陶器のボタンを購入。
ああ、写真撮ってない・・・

その後、行きつけのカフェにて、お昼ご飯。



すんごい、まったり。
そして、まったりし過ぎました・・・
その後、「ちょこかん」というお店に行ったのですが、すでに閉店・・・
まず、基本、時間を勘違いしていたのが最大の敗因・・・

気を取り直して、近所のサティでお茶をする。

全体として、長いドライブにお友達のKちゃんにつき合わせてしまい、ちょっと申し訳なかったですが、車のなかで、しゃべりっぱなしの笑いっぱなしで、楽しい一日でした。

淑女日和

May 13 [Wed], 2009, 21:19
なんだか最近、活動的ですわよ。
電王を観に行ってきましたわよ。
もちろん、レディースデイですわよ。
電王自体も、レディース向け(笑)
とってもお勧めですわよ、いろいろな方向から乙女の心をわしづかみですことよ(笑)

電王の後は、ティータイムですことよ。
「野の花」というカフェに行ってきました。
ちょっくし入り辛い道を曲がったところに、ステキ空間が。



いちごタルトを頂きました。
甘すぎないカスタードクリームと、サクサクのタルト台でしたことよ。

ちょっとリッチデート

May 05 [Tue], 2009, 22:09
うって変わって、姪とのデート。
いつものカフェでも、頼んだことないドリンクですよ。
まずは姪の、キャラメルミルク。



姪も気に入ったようです。わたしも味見したら、好み。
それから私の、ストロベリーミルク。



乙女すぎる、甘めの味でした。

他にも、本屋さん行ったり、おもちゃ屋さん行ったり。
うーん、お友達のかいちゃんとデートした時より、お金かけてるなあ。

チープデート

May 05 [Tue], 2009, 21:55
お友達のかいちゃん家にお泊りしてきたよ。
まずは、買い出しを兼ねてお散歩。
公園がたくさん、世界は緑色。
お池も見ましたよ。牛蛙の声。
お安いスーパーで、ビンのファンタの自販機発見!
うずらのたまごフライとともにおやつタイム。



さらにぶらぶら、すてきショップ発見なるも、所持金千百円。
おうち帰って、ためしてガッテンレシピとにらめっこしながら、ガッテンハンバーグ制作。
おお、素晴らしい出来。



その後、いつものチョコタルトをこさえ、かいちゃんもお菓子魂発動、バームクーヘンをこさえてくれました。


たくさん食べて、たくさんおしゃべり。
いいよねえ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のの
  • アイコン画像 誕生日:12月22日
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-縫い物、編物、ビーズアクセサリー作りやってます。凝り性の妄想好きです。ミシンが使えないので、手縫い派です。
    ・ペット-アガサ・クリスティ好きがこうじて、ワイヤーフォックステリアを飼っています。
    ・音楽-矢野顕子さんは天女です。
読者になる
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像のの
» 家で作業と、今日のできごと。 (2012年05月09日)
アイコン画像みなこ
» 家で作業と、今日のできごと。 (2012年05月03日)
アイコン画像毎日紅茶
» 雑貨完成♪ (2010年11月01日)
アイコン画像毎日紅茶
» そういえば (2010年10月17日)
アイコン画像Fish
» 悪魔の雫 (2010年09月10日)
アイコン画像のの
» 音さんぽ (2010年08月24日)
アイコン画像おぎやん
» 音さんぽ (2010年08月24日)
アイコン画像おぎやん
» カンタベリー物語 (2010年08月10日)
アイコン画像のの
» 中世ピクルス (2010年08月08日)
アイコン画像のの
» ジンジャーエール (2010年08月08日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる