満月弁当 

February 21 [Thu], 2008, 4:36
今日のお弁当はsolaちゃんリクエストの満月弁当。



昨日の夜、お月様が綺麗だったから。だって。



でも、どうすれば?



「まぁるいお月様にお星様いっぱいがいい〜」




というわけでこうなりました。
なんか変?!(笑)







<ごはん>
  ゆかりのふりかけ
  薄焼きたまごで巻く
  海苔をウサギの形に切る



<おかず>
  高野豆腐
  しいたけ、ニンジン(★)の甘辛煮
  シュウマイ
  きゅうり(★)
  ウィンナーのピック
  鶏の唐揚げ
  りんご(★)



今日から新しいお弁当箱。といってもまたまたキティちゃんだけど♪



一昨日洗い物してる時に落として、蓋がわれちゃった(><)
予備買っててよかったぁ!!


 

夏の終わり、夜明けの海。 

February 14 [Thu], 2008, 10:40
夜明けの海岸。真っ暗な闇の向こうから、波の音だけが聞こえていたが、夜明けが近づいて来るにつれて、だんだん景色が見えてくる。夜空に瞬いていた星たちも次第に見えなくなって行く。月は最後までその輝きを残し、太陽と交代する。

ほっ。 

February 02 [Sat], 2008, 9:51
ああ。今日はほっとしました。

騒音のもとがウクレレでなかったとわかった。

また練習ができるううう。

ああ、うれしい。

もちろん、周りに迷惑かからないようにしなくては。

さて、脳内メーカーですが、

苗字と名前の間に一文字あけ入力すると

当たりすぎます。

非常に不思議です。

シロバナシロミアケビ 

January 19 [Sat], 2008, 20:15
軽井沢植物園にて

リセット 

January 13 [Sun], 2008, 21:29
三部作の三作目です。
話は繋がっているわけじゃないので、順番は関係なかったのね。

けど前に2冊読んでるから、なんとか読めたのかも。。。
前置が長くてなかなか話が進まない・・・

話が動き出してからも、一体ドコが焦点なのかわかりにくくて、時間かかっちゃいましたーーー

後半(ホントに10分の9くらいまできてから)予想していた通りになるんですが、
それがわかった瞬間はちょー泣いてた。。。

ステキね。こういうの転生かぁ・・・あるのかな(・_ .*)?

顔から火が出た 

December 29 [Sat], 2007, 17:48
今日、指導教授の主催するゼミで、アメリカ管理会計史の本の読書会をした。
その中で、ボクは標準原価計算の生成についての章を担当した。



担当章の記述の中で、製造間接費の配賦に関する部分があり、
当時(20世紀初頭)に生じていた問題で、設備の不動時間(遊休時間)から
発生する不動費についての記述があった。



この部分がいまいちわからなかったので、教授に「不動費って何なんでしょう」
ときいたら、「不動費って標準原価計算で言ったら何や?」と返ってきた。
標準原価計算など学部のテキストに書いてある基本事項である。
博士後期課程の院生なら知ってて当然だ。



ところが、である。



ボクは何と、これに即答することができなかった。



で、これが単なるど忘れならまだいい。



何と、ボクは手元にあったテキストの標準原価計算の説明部分を
開いてみても、何が設備のアイドルコストなのか、すなわち
予算差異と操業度差異と能率差異のうちのどれがアイドルコスト
なのか、わからなかったのである。



つまり、



ボクは学部レベルのことを理解していなかったのだ!



ましてや、ボクは生産管理会計を専門にしている身。



標準原価計算をわかってないなんて、論外なのだ。



教授はニヤニヤしながら「それ知らんかぁ、えらいこっちゃ」。



本当に顔から火が出るほど恥ずかしかった。



しかも、今日はたまたま、ゼミの同期が教授から就職先の
大学をあっせんしてもらっていたので(たぶんその求人が
彼の出身地方だから、教授は薦めたんだと思うが)、
なおさらボクは本当に今日情けなかった。



「オレは学部レベルのこともわかっていなくて、
論文の実績も全くなくて、就職の目処もまったくたってなくて、
そんな能力しかないくせに、一生が保障されるような大企業を
やめてこの世界に飛び込んできて・・・、何やってるんだろう」



という心境に陥って、もう本当に泣きたい気持ちだった。



研究会の後先生と仲間と飲みに行って、ガラにもなく
浴びるようにビールを飲み倒した。



それで頭痛と吐き気をもよおしながら、悲壮な思いに
さいなまれながら、さっき終電で帰ってきた。
もう現実世界を見るのもつらかったから、電車の中では
うたた寝していた。



でも不思議なことに、30分うたた寝すると、少し気持ちが
前向きになってきた(笑)。
「オレも一刻も早く就職を手に入れるためにがんばろう。
いじけたって何も見えてこないだろう」



で、さっき家に着いて、頭痛を我慢しながら、さっそく
原価計算のテキストを見直した。



それを見ると、たしかに製造間接費の3つの差異(3分法の場合)
については、計算式は書いてあるが、それぞれの意味は
書いていない。



一瞬、「えっ、これは誰でも分かるから書いてないだけで、
それを理解できないオレは想定外のバカってことなの??」
という不安にかられた。



でも、次の瞬間、考えを改めた。



「誰でも分かるから書いていないとかいう問題ではなく、
かつて計算式を丸暗記しようとしたオレのやり方がいかんかったのだ。
計算式の意味を考えて自分の中で明らかにしないといかんのだ」



そう、そんな当たり前のことを忘れて、ボクは修士課程まで
すごしてきたのだった。



これからは原価計算を勉強するときには常に計算式の意味を
考えなくては。高校生の数学の勉強みたいに定石を覚えて、
なんてやり方ではいかんのだ。



ちなみに、ボクがよっぽど勘違いしていなければ、
あの不動費の答えは、



操業度差異



のはずである。でもまだ心配だ。誰に確かめたらよいものか???

冷凍庫お掃除ランチ 

December 19 [Wed], 2007, 0:15
今日はランチで昼ビールしちゃいました♪

ランチは手軽にワンプレートで。

以前作って余って冷凍していたハンバーグを焼き、ポテト&クリームシチューを解凍。

パスタを茹で、シンプルにペペロンチーノ。

サツマイモ&レーズンサラダはサイコロ状にしてあく抜きしたサツマイモを耐熱器に水と芋を入れてレンジでチン。茹で上がったらレーズンとマヨネーズで和えて出来上がり。(甘くておやつにもイケる♪)

昼ビールが美味しくておかわりだぁね!!

味覚は秋です。 

December 12 [Wed], 2007, 16:28
 日中はまだまだ暑いですが、朝、晩は涼しくなってきたね。

先日、食卓にも生サンマがでてきました。
おいしいものである。

 先日、道の駅へよったら、恵那川上屋で栗きんとんが売ってました。
(中津川の川上屋とは違います。)
とれたての栗でできており、おいしくいただきました。


 これから、いろいろ秋の味覚が楽しみになったのは
いうまでもないです。

 怖いのは、体重だけ・・・・・・。

 食べたら、鍛えよ〜。

3度も負けてたまるかっ!! 

December 07 [Fri], 2007, 11:56
R・フェデラー (1) ○-× G・カニャス (13), 6-0, 6-3





昨日は、カニャス戦ということで、忙しくて疲労困憊にもかかわらず
心配で夜も眠れませんでしたが(笑
過去2戦のうっぷんを晴らすかのように、しっかりと締めました〜(*^_^*)!(^^)!パチパチパチ



気分よく仕事にいけます♪以上ですww

ShiningTears×Wind EPISODE 13「世界×心」 

December 03 [Mon], 2007, 22:34
神剣士3人の結束の力が覚醒!
時間にして3分足らずで最終決戦終了(笑)はぇーよ。

遂に世界に光が戻ったーっ。

魂となったキルレイン。ゼクティとの会話。
キルレインはセレスティアと一緒に世界の罪を背負うことに。
ゼクティは涙を流しながらも、二人と別れる・・・。

究極神剣によって扉は閉ざされた。世界に平和が戻ってよかった。

一方のゼロはマオに何も言わずにどこかへ・・・。
マオはゼロの残した羽根にそれを悟る。切ないなぁ。

トライハルトとヒルダはリーベリアの復興の手伝いをするため世界に残るそう。

ゼクティと別れを告げたキリヤ。ラブラブですな。

遂に別れのとき。今までのキャラクターが総出演ですよ。

4人はソウマ×キリヤのガチホモ(笑)タッグの神剣の力で元の世界へ。

リュウナ、ラザラス、エルウィン、ブランネージュと来て最後にマオ。
マオはソウマを想い、泣き出してしまう。
「マオォー!!」
それを見たソウマも思わず飛び出して行っちゃった。

結局ソウマも残るのか。マオを抱きしめちゃってラブラブですなー。
そして3人は元の世界へ戻っていった・・・。


エンディアスはさらなる平和への道を突き進む。

元の世界に戻ったキリヤ、クレハ、シーナ。
リーベリアの復興を願い、手伝うトライハルトとヒルダ。
そして、エンディアスの平和を守るヴァイスリッターの一員、ソウマ。

生徒会メンバーは、それぞれの道を行く・・・。


いやー良かったですな。
こういう『仲間』や『絆』を改めて考えさせてくれるアニメ。
うーん、なんとも表現しきれない良さがあるなぁ。
生徒会メンバーはいろいろな困難を乗り越えて、世界を救うという一つの結論に辿りついた。
まぁ1クールだったからちょっと話のペースが速いかなというところもあったけど、
最終的には上手くまとまった気がする。

―――世界と想いが交差するときキミは輝く風の涙を見る。

ありがとう、いい話でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taonca746
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 満月弁当 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 満月弁当 (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 満月弁当 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 満月弁当 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 満月弁当 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 満月弁当 (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 満月弁当 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 満月弁当 (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 満月弁当 (2008年09月17日)
アイコン画像おじさま80号
» 夏の終わり、夜明けの海。 (2008年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる