中国(厦門)オフィスの視察まとめ 4

June 18 [Wed], 2014, 3:22
こんにちは。TAOBAO AGENTの芝です。
すいません!夏を先取りし過ぎた夏バテでブログの更新が疎かになってました。

さて、中国(厦門)オフィスの視察まとめ Bの続きです。
今回は中国福建省厦門市の観光情報です。

ここ厦門は、美しい海浜都市で、壮大な山、海、島、都市が一体化した優れた環境で国内外に名をはせ、「海上の花園」「最も温かな都市」とたたえられています。日本で例えると、沖縄のような感じで、中国国内から連日観光客が集まるような場所です。

その中でも最も有名な観光スポットは「コロンス島」と言う厦門島の南西500mに浮かぶ小島で、ここは中国の一画にいるとは思えないような、往時の面影を色濃く留めたエキゾチックな空間が島全体に広がっています。中国に対する古臭いイメージが変わりますので、是非一度は行って頂きたい場所です。今回は時間的に行けなかったので写真が無くてすいません。。。
http://happy.woman.excite.co.jp/garbo/extra/xiamen_island/guide.html

買い物に行く途中に厦門で人気のビーチに行きました。






でも泳いでいる人はいなくて、ビーチの周りのレンタルサイクルや、水上自転車で遊んでいる人、ただ暑い中座っているだけの人ばかりでした。海で泳ぐって感覚は無いのかもしれませんね。





その後は、私が厦門に行くと必ず寄る、台湾鍋の食べられるお店でランチをしました。
ここは各テーブルに4台、個人用の鍋が設置されていているのが良いです。また、清潔感やお客様へのサービスも徹底しているお店ですので、気分良く食事を楽しむことができます。牡蠣と牛肉以外は全て美味しいです!





その後は、「中山路」に行きました。
ここは厦門で1番の繁華街で、軒並にぎっしりと高級ブランド店や激安店が並んでいます。
日本にあるイオンモールのようなデパートも他に数件あるのですが、一般の人には高くて買えない店しか入っていないので、多くの人はここ中山路で買い物をしているそうです。
私もここでよく買い物をして帰っています。


次回につづく

「TAOBAO AGENT」サイトがスマホに対応!

June 18 [Wed], 2014, 3:21
こんにちは!
TAOBAO AGENTの中野です。

サイトがスマホ対応致しました。
スマホで内容を閲覧できます。

お問合せの場合は、スマホから送信できますが、
ご注文の場合はエクセルデータが送信できないため、パソコンから送信をお願い致します。


今後とも、TAOBAO AGENTのご利用お願い致します。




大阪のタオバオ代行専門店『TAOBAO AGENT』

http://www.taobao-agent.asia/

中国(厦門)オフィスの視察まとめ 4

June 18 [Wed], 2014, 3:20
こんにちは。TAOBAO AGENTの芝です。
中国(厦門)オフィスの視察まとめ A の続きです。

今回はTAOBAO AGENTの運営責任者の中野と私の2人でアモイ訪問です。
2日目の朝は10:00に陳さんが迎えに来てくれて、アモイのオフィスに向かいました。




※写真上段は陳さんと陳さんの奥様です。



ここではTAOBAO AGENTの営業以外にも、大理石の加工販売も行っています。
ここ中国福建省では烏龍茶だけではなく、石材も有名で世界中から連日ご注文を頂いており、このオフィスには日本語や英語以外にも各国の言語を話せるスタッフが常時6名在籍しています(ちなみに、現在 アモイで駐在できる日本人のスタッフを募集してます)。

今回は、ここで中国責任者の陳さんと、日本と中国の物流の違いについての詳しい説明や、配送時の梱包方法など、事細かく打ち合わせをしてきました。

私たち日本人の感覚では、商品のパッケージも凹みや破れ等の損傷があると 当然のことながら商品としての品質を損ないますが、中国のみならず、他国では商品パッケージは中身を守る為の保護としての役割なので損傷して当然といった感覚を持っている人が多いです。

その辺りを今回は徹底的に理解させると同時に、中国国内の物流会社もサービスに定評がある企業に取引先を変更するなど、これまで以上に安全に日本に商品発送できる環境を整えてきました。

その後は、オフィスで長く居座ると他のスタッフの仕事の邪魔になるので、残り僅かの時間を使って観光に出かけました。


次回につづく

中国オフィスの視察〜 その2

June 18 [Wed], 2014, 3:17
こんばんは〜
タオバオエージェントの中野です。


中国オフィスの視察 その2ですが、視察に内容をブログに書いてませんでした。
視察とは言ってますが、中国へは2回目と海外に行ったことがなく、毎回、出発からドキドキしています。


飛行機に乗り込むところから既に、私にとっては海外です。

今回の中国は、「SM 城市広場」に行ってきました。





イオンモールみたな感じです。


お店は、日本ブランドや海外ブランドです。

ユニクロもありました。

日本よりも少し値段が高いですね。




こんな感じで、視察しながら中国楽しんできました。

また、次回 視察とは違いますが、足つぼの記事を書きます。





【TAOBAO AGENT】
http://www.taobao-agent.asia/

中国(厦門)オフィスの視察まとめ 2

June 18 [Wed], 2014, 3:16
こんにちは。TAOBAO AGENTの芝です。
前回の記事の続きです。

北京首都国際空港で約7時間の待ち時間の末、ようやく機内に搭乗したと思いきや、またしてもここにきて約40分も離陸時間が遅延。実際に厦門に到着したのは、ちょうど日付が変わって0時になった頃でした。

なぜ飛行機が飛ばなかったのかは 機内で客室乗務員が説明してましたが、中国語だったので何を話しているかさっぱり分りませんでした。でも中国では国内線の飛行機でも遅れることはよくあることらしいです。

しかし朝の9時に大阪を出発してから、この時点で15時間。直行便だとイスタンブールまで余裕で行けてますよ! 今はそこまで行く用事はないですが...

でも嬉しかったのは、こんなにも遅い到着時間にも関わらず、空港まで車で40分もかけて迎えに来てくれていたパートナーの陳さん(♂:32歳:既婚)。空港の出口から笑顔でこちらに手を振ってくれてるのが見えた時には泣きそうでした。

それから、陳さんの運転で厦門の中心部に向かい、遅い夕食を食べれらる店を探しました。そういえば朝5時に起きてから機内食も食べなかったので、今までほとんど飲まず食わずだったと言うことに落ち着いて初めて気付きました。

でもこの時間に厦門で営業している店はほとんど無く、あるとしても慣ない日本人にはチョット...と思えるような路上に並ぶ少し小汚い屋台があるだけでです。

家で家族が待っている陳さんをできるだけ早く帰すためにも、この日はコンビニで「プリングルス」と「青島ビール」を買ってホテルで済ませることにしました。











厦門への出張の際には毎回宿泊する「ミラマー ホテル(厦門美麗華大酒店)」
常時、日本語の話せるスタッフが在中して安心ですし、ホテル内には「京都」と言う鉄板焼き屋さんがあります。

また中国のホテルの料金は日本と違って、人数代金ではなく部屋代なんです。2名以上の宿泊はとてもお得ですね。


次回につづく
P R
http://yaplog.jp/taobaoagent/index1_0.rdf