タントカスタムのちょこっと改造情報 

January 20 [Tue], 2009, 23:35
タントカスタムの人気のカスタムパーツ


タントカスタムにはメーカー純正のオプションが豊富に用意されていて、スポーティーなものからゴージャス、アウトドア、インテリアまでいろいろ選ぶことができます。メーカー純正のオプションであれば、車を替える時にもプラス査定になると思いますので、まずメーカー純正品のちょこっと改造オプションを検討してみては?スポーティーなオプションのSPORZAのパーツを一部紹介します。エアロフロントバンパー(¥96,000)エアロリアロアスカート(51,200)バックドアスポイラー(¥35,200)スポーツマフラーMOMO(111,540)本革巻ステアリングMOMO(51,000)アルミペダルセット(¥16,000)シートカバー(¥47,400)フローリングフロア(¥52,300)*価格はすべて税抜きです。スポルザのエクステリア、インテリアをそろえるとかなり高価になりますが、スポーティーなタントカスタムで注目度アップ間違い無しです!

タントカスタムの価格と中古車情報 

January 20 [Tue], 2009, 23:34
タントカスタムの最新価格情報

タントカスタムには4グレードあり、ターボモデルはRS、自然吸気エンジンにはL、X、XLimitedの計4グレードがある。FFと4WDがあるので、積雪地域や海や山のアウトドアを楽しむ方は4WDモデルの方がいいと思われる。最も求めやすいL(2WDモデル)は126万円、トップグレードのRS(2WD)は161万円と小型車よりも値段は張るが、軽自動車ならではの維持費の安さや燃費の良さ、駐車スペースなど街乗りであれば小型車とほとんど変わらないスペックを持っている。中古車もそこそこ流通し始めていると思われるが、タントカスタムは中古車でも人気があり、また流通しているグレードはX以上がほとんどのため、現状はほとんどが120万円以上と高価です。中古車価格の例:タントカスタムRS 車両代金128万円(2006年式(H18))走行2万Km 車検2009年(H21)11月事故歴なし コラムAT) 諸経費も5〜10万円必要と思いますので、長く乗るつもりなら新車を検討したいですね

タントカスタムの詳細情報 

January 20 [Tue], 2009, 23:31
タントとはイタリア語で「とても広い、たくさんの」という意味。その言葉通りかなりタントカスタムも広くての使いやすい軽ワゴンで人気です。タントカスタムは2005年6月に追加発売されたダイハツの軽自動車のトールワゴンtantoの派生車種。同年11月には専用デザインのアルミホイール、キーフリーシステム、専用シート表皮などを採用した「タントカスタムVS」も登場した。 ディスチャージ式ヘッドライトなどを装備した「走り」を予感させるそぽーティーな外観が男性はもちろん、若い女性にも人気です。 エンジンは58馬力の自然吸気エンジンと64馬力のターボ付きエンジンがあります。2007年に2代目となり、上級車種にはCVTの採用や助手席側センターピラーレスとなり乗降性も大幅に改善された。2代目となったタントカスタムには虹色発行塗料を使用した3色が用意されている。tanto(タント)の主な特徴は、発売当初に軽最長の2440mmロングホイールベースで広い室内、ガングリップ式のAT、センターメータなどで乗り心地とかっこ良さ、使い勝手を重視した車作りが人気の秘密です