バーゲン 

2010年07月09日(金) 17時28分

見下げて 

2010年05月12日(水) 19時07分
絶景なお手洗い

帰還 

2010年04月29日(木) 21時12分
明日、大阪に帰還する。

また、あばれるぜ!!!!

スクラッチ 

2010年02月21日(日) 16時05分
当たった

勿論! 

2010年01月29日(金) 18時27分




ラ・イ・ジ・ン・グ・ヨ・ヤ・ク・ズ・ミ

戦征す者 

2010年01月27日(水) 21時32分
ついに本格可動フィギュア登場!


フィギュアーツ仮面ライダーイクサ


まずは「セーブモード(プロトイクサ)」1986年版が印象的。

ヴァンパイアがモチーフのキバとは対照的に
牧師等の聖職者をイメージしている。顔にあしらった十字架が特徴的。


過去編は重厚なデザインとは対照的なスピーディなアクションが特徴




プロトイクサ唯一の必殺技「ブロウクンファング(セーブ版)
しかも、この頃はエネルギーが不安定な上に「ゼロ距離発射」しないとファンガイア撃破は難しかった。
1986年当初、人類唯一のファンガイア対抗手段だった「イクサシステム」だが
まだ未完成という事もあり、そのスペックはファンガイアにやっと対抗できる程度で、装着者には
入院が必要な程の負担が掛る危険性を秘めていた。

だが、そんなデメリット背負うも仲間と力を合わせ、数々の敵に対抗、撃破した。



そしてバーストモード
顔の十字架の中から、判決を下す目が現れる!!

2008年までに10回のアップデートを経て、このバージョンに行き着いた。
この頃になると「セーブモード」は「バーストモード」になる為の通過点となっていて戦闘を行う事はほとんど無くなっている。
「セーブモード」の約3倍のスペックを誇り、装備も「イクサナックル」に加え、射撃、近接戦、両対応の「イクサカリバー」
専用バイク「イクサリオン」等充実しており、ファンガイアの撃破はおろか
キバと渡り合う程の戦闘力を持っている。


「待ちなさい!」

「イクサカリバー」は両モード付属!!
「バーストモード」は姿勢を崩さず、自らのペースで相手を征してしまう戦闘法が特徴。




「その命・・・神に返しなさい(この台座が欲しかったが・・・)

必殺技「イクサジャッジメント
ライオンファンガイアを撃破した事もある最強技!



今回のフィギュアーツイクサ
まさか、こんなにも可動し、装備、付属品が充実しているとは思わなかった。
「イクサナックル」を外した状態のベルトまで付属している!!
造形もフィギュアーツの中で傑作に入るかも。


余計にドレイクのシューティングモードが悔やまれるぜ・・・


ライジングイクサのラインナップも決定!!


楽しみやぜラ・イ・ジ・ン・グ

連レビュ3 

2009年12月24日(木) 1時15分
連続レビュー最後は勿論

フィギュアーツ仮面ライダーサソード


何故かこのサソードだけは、身体の細さ等が気にならない。
サインスーツの模様が他のライダーと違って逆になっている所も、ちゃんと再現されている。
但し、パーツ自体の仕様が若干他のライダーと異なるのか、可動範囲に違いがある気がする
そして、デザインの都合上、左足太ももの可動範囲が限られている・・・


ライダーフォームの走力はドレイクザビーを上回り、腕のパワーはカブトガタックをも上回る。
何気に、カブトライダー中最高クラスのスペックを持っている。

デザインのかっこよさ、資格者の人気もあってか「DXサソードゼクター」は番組後半に差し掛かった頃、売り切れが続出した。


「高貴な者には高貴な振る舞いを・・・」

カブトとの剣勝負。
競合いは、若干サソードが優勢に見えたが、僅かな差で判定負けを決した。
他の戦いでは、「地獄兄弟」の2人掛りの攻撃を受けて敗退したり、一人の時に高確率で上級ワームと出会ってしまい、痛手を喰らってしまったりと戦いにおいての運は悪かったが、変身前の姿で幼虫ワームを斬捨て撃破したり、出前のソバを落とさず戦う等キャラクター的には美味しかったと言えるだろう・・・



「ライダースラッシュ!!」
またゼクトルーパー代用・・・
「ポイズンブラッド」を注入、更に「タキオン粒子」を纏わせ敵を斬り付ける荒技!
波斬で遠距離攻撃もでき、しかも一回のアクションで一斬ではなく、連続斬撃が可能。

クロックアップと併用すれば、一瞬のうちに連続斬撃を叩き込む事が可能。
波斬を使用すれば、ドレイク同様トラップを仕掛ける事もできる気がするが・・・



フィギュアーツにて仮面ライダーカブトのライダーが全員発売されました。


という訳で、全員集合させてみよう。



全員で力を合わせ「巨大な敵」又は「空からの集団の敵」に立ち向かうってな感じのカット。
こうゆうシーンも一度は見てみたかった。


かつて、装着変身で「仮面ライダー龍騎」13ライダーとモンスターが商品化されて以来の
偉業達成といえるのではないだろうか。

「ハイパーフォーム」等のラインナップも期待したい所・・・

来月には「仮面ライダーイクサ」の発売も決定している。


「ライジング期待してるぜ!!ラ・イ・ジ・ン・グ!!」

連レビュ2 

2009年12月24日(木) 0時11分
連続レビュー第二弾は

フィギュアーツ仮面ライダードレイク


弄ってみて驚いた。この細さ、ドレイクの個性的なデザインがベストマッチしていて

「こんなにカッコ良かったっけって思うほど
それ故「ドレイクゼクター(シューティングモード)」が付いて無かったのは悔やまれる・・・
「キャストオフ前のザビーゼクターなんかいらんから、こっちをしっかりしてくれよ
後は、右肩のアーマーパーツが羽のデザインの部分に関渉して、ポロポロ落ちます



「見せてみろ、お前の腕を!」

最高の視界、銃撃のテクニック、スピード、パワー共に十分なスペックを誇るドレイク。
だが近接戦闘の立ち回りはやや苦手らしく、登場したての頃は、慣れていない事もあってか
近接戦でのピンチシーンが多く見られた・・・



でも、誰かの為に戦う時、彼は強いんです・・・
銃撃でカブトを圧倒し、引き分けた事もある


力強さは無いかもしれないがドレイクが持つ独特の「奇妙な美しさ」は
戦闘シーンを華麗に彩っていたのではないだろうか・・・



「ライダーシューティング」
シューティングモードが・・・
設定上5km先からワームを狙い撃てるこの必殺技!
クロックアップとの併用で、トラップを仕掛ける事もできる優秀な技である。
ウカワームを撃破できたのも、この技の応用があったからに他ならない。

因みにドレイクカブトガタックにつづき成虫ワーム撃破数、第三位を誇っており、戦績がかなり良いライダーなのである。

後々には、近接戦闘方法にも慣れ始め、ザビーの攻撃を片手で捌けるほどになっていた。
出番が少なく、劇場版では散々な扱いをされたが、それ相応の活躍はしたんだからイイんじゃね

連レビュ1 

2009年12月23日(水) 23時12分
色々あって、飛び回って、移動して、イラついて・・・・


という訳で、久々に更新&新所有物レビューと行こう。




フィギュアーツ仮面ライダーザビー



全体的にホッソリしているこのシリーズ、ザビーのスッキリとしたデザインと相俟って
カッコよく仕上がっている。難点といえば、肩パーツが固定されていて腕が真上に上がらない事。


差し替え手パーツは、平と握りしか付いてない・・・まぁ他に求める手も無いが・・・
謎が残るのは、キャストオフ前のザビーゼクターが付いている事・・・何で



同時発売した「ゼクトルーパー(シャドウ)」と組み合わせてのディスプレイが可能。
三体ぐらい買い揃えればもっとイイ画になるだろう。
この「ゼクトルーパー」には「マシンガンブレード(ブレードモード)」がついておらず、可動保持が
弱いという難点がある。   
まぁ飽く迄オマケキャラということで・・・



やっぱりザビーといえばこの構え
手に必殺技の発動パーツがついており、視力に優れるスペックを持つザビーには
この戦闘スタイルが最も適しているのではないだろうか


カブトがキックの戦士なら、ザビーはパンチの戦士という訳ね

資格者が入れ替わりまくったこのライダー。
初代が最も強いという専らなウワサ(視聴者が美化し過ぎているせいか・・・)だが、
今、見返してみると、そう大差が無い気がする。
初代の資格者が後々キックホッパーになっている処を見ると
パンチ攻撃向けのザビーには、相応しく無かったと言えなくもないだろう・・・



「ライダースティング!!」
相手はゼクトルーパー代用・・・

破壊力は「17トン」とライダーキックより低い。
だが、一点に攻撃を集中できたり、発動までのロスが他の技より短い利点がある。
何より通常のパンチ感覚でこの威力だから大したもんじゃないか
連続して放ち、複数のワームを撃破した事もある。(他のライダーに比べ不利なのは否めないが・・・)


夢の対決!ザビーパンチホッパー


叶う事の無かったこの対決!果たしてどっちが勝つのか
破壊力のライダーパンチか?テクニカルなライダースティングか?

新入り等・・・ 

2009年10月21日(水) 18時39分
今のままでは認めニャイ!
P R
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像326
» Fight For Justice (2009年04月05日)
アイコン画像326
» 緑茶 (2009年01月17日)
アイコン画像KAMI
» かつてのOVA (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» かつてのOVA (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» キャットバトル (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 「くそみそ」って言葉がでるぞ (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 人生相談 (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 痛みの元 (2008年09月30日)
アイコン画像チャーリー
» 痛みの元 (2008年09月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanron
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年8月29日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
魂ウェブらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlogらっきーBlog デジタルなライトノベル風コンテンツを作成するクリエート・ツール『らのべえ』の紹介ページです。