鉄砲部隊による戦略の展開について 

September 08 [Wed], 2010, 20:36
鉄砲部隊による効果的な戦略は、まずはドラフト!
ドラフトで3人の鉄砲武将を引き当てることが肝要です。
そのためにもドラフトの指名は慎重に行う必要があります。
鉄砲武将は雨に弱いので、1枚看板では雨による敗戦捕縛がそのまま滅亡に直結します。
そのため、合戦を仕掛けるときは複数部隊による多城進攻が基本!
不戦開城が期待できるし、敗戦することがあっても全ての戦が雨になることは稀ですし、
敗戦しても捕縛を免れることの方が多いです。
標的とする敵国を定めたら、他は眼中に入れずに討伐するまで一気にその国を攻めつづけましょう。
経験的に戦略が成功することがほとんどです。
これまで、40回以上全国交流戦にエントリーしてますが、
滅亡の経験は確か、2、3回だったと思います。
有力騎馬武将や智才武将などは現地で討伐捕縛にて調達することが良策です。
ちなみに、智才武将をドラフトで確保して、シナリオ初期から内応をガンガンかけると
無用に敵国を増やすばかりで、滅亡を招くリスクが高いと思います。

2対1の局面 

November 23 [Mon], 2009, 18:56
2対1の局面、それはできる限り避けること。
しかし,なってしまった場合は仕方がない。
その時は、戦をこらえて兵力を蓄え、兵力を蓄え
一気に2者のうち兵力の少ない,城数の少ない方に総攻撃を仕掛ける!
いったん始めたら途中で手を休めない。一気にいく!これが有効な一手。
総攻撃の前に盟国はできるだけ多く確保しておくこと。

覇者への道は険しいか 

March 13 [Thu], 2008, 23:27
現在、18城の領国を有し最大勢力を争うところまで来ました。
でも、最大勢力を狙うためには、盟友であったR国と今後
ぶつかることになる・・・
徳川家康、北条氏康、長宗我部元親などの猛者を抱え
今後いかにすべきか、義道を進むか外道を選ぶか
まさに、タイトルどおりの悩ましい展開となってきました。

完璧なる軍団 

February 10 [Sun], 2008, 22:30
エリート家臣団が形成されました!
今回のシナは絶好調です。
火縄持ちで、家康、元親の2枚看板がいて
智才の直家君が参謀役で、
鞍持ち騎馬隊長に本田忠勝、北条氏康、綱成がいます。
煽動に道三、甘言に毛利と、すでにゲーム最終局面とも
いうべき布陣に4年目で到達した。
今後の発展がとっても楽しみです。

今回は近畿、四国地方みたいです。 

February 03 [Sun], 2008, 18:11
今シナの生れ落ちた国は・・・
二条城と観音寺城所有なので、京都、香川、愛媛あたりかな。
捜索の結果は抜擢平手君が馬場信房を連れて来た!
まずは上々の活躍ですぞ、殿!
あとは、小山田信茂と宇都宮興綱の政治力70台の武将でした。
米の相場が1.7なので2人には米売人になっていただきましょう。
明日は、所有金が潤沢になっているはず!

さぁ、始まりです! 

January 04 [Fri], 2008, 23:23
さぁ、始まりました!

まずはドキドキのドラフトの結果報告から。
3位 元親君 当選!
5位 大友君 押さえで何とか2枚目の鉄武将ゲット。
6位 平手君 抜擢の特技で今後の活躍に期待!
この様な結果となりました。

伊達政宗、徳川家康、島津義久は逃したものの
2枚の鉄武将と抜擢持ちを配下に加えるという
当初の狙いは達成したので、まずは良しというところでしょうか。

新シナ開幕前夜です。 

December 30 [Sun], 2007, 9:40
新シナの開幕前夜を迎えました。
いつもながら、ドラフト案の作成には気合が入ります。
色々と思案を巡らせた結果、手持ちの履歴武将の状況を考慮して
鉄砲を主体とした、鉄ドラで攻めてみました。
1位 伊達君 2位 家康君 3位 元親君
4位 義久君 5位 大友君 6位 平手君(抜擢)
持ち込み家宝は 胴丸、火縄、遠眼鏡 です。
明日のドラフトの結果を楽しみにしてます!

ジ・エンド! 

December 28 [Fri], 2007, 12:58
今シナよく粘りましたが、ついに終焉の時を迎えました。
4度に渡る奇跡の迎撃勝利も5度目は続かずでした。
次回のシナリオでは捲土重来で頑張りますよ!
早速、本日新シナの登録を行いました。
明日からまた気持ちも新たに頑張るぞ!!

平手政秀使えます! 

December 25 [Tue], 2007, 15:14
抜擢武将ってかなり使えますよね。
同盟国を選ぶ時も抜擢持ちの国ならば評価UP!
全国に行く時はかなりの確率でドラフトに入れます。
私の場合、6位指名が指定席なんだけどね。
私の愛用の手持ち抜擢武将は平手政秀君です。

生き延びて春です! 

December 23 [Sun], 2007, 21:43
季節は流れて、6年目まで生き延びました。
2年持ては良いところか・・・という配下武将で
まさかここまで来れるとは思ってもみなかった。
せっかくなので7年目をめざしてもう少しあがいてみるとするか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanren
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像はるな
» 覇者への道は険しいか (2008年03月14日)
Yapme!一覧
読者になる