ブログ閉じます 

September 09 [Fri], 2005, 21:02
長い間更新していなかったので、IDとかパスワード覚えているかどきどきでした。

私も娘もおかげさまで元気にやっています。

妊娠後期からぼちぼち書いてきたこのブログですが、閉じることにしました。

帰国当初、サイゴンでの私と娘の生活なんかを書いていこうと思っていたのですが、遠く日本に離れ離れの私の両親に、初孫の成長ぶりやこちらでの生活ぶりを見て欲しいという気持ちが強くなって、家族向けのよりプライベートなブログを始めたので、こちらを更新できなくなったのです。

今までたくさんコメントくださったnuikoさんや龍ママさん、ありがとうございました。コメント頂けて、とても嬉しかったです。また、ブログリストに登録してくださった方、みなさんありがとうございました。

みなさんのブログはちょこちょこ覗きに行って、赤ちゃん達のご成長ぶり、楽しく拝見させていただいてます。これからも楽しみにしてます!

ありがとうございました。

ズボン6枚・Tシャツ3枚 

July 14 [Thu], 2005, 23:16
本日娘が着替えた服の数です。

今日は朝の9:30〜お風呂に入る4時ごろまでオムツなしで過ごしました。

でも今日はいろいろ対策をたてたためか、前回ほどストレスを感じませんでした。布オムツを使うのとさほど変わりはないかと。

布オムツとの違いは周りが汚れてしまう。。。ということなんですよね。 今日はおねしょシーツや、オムツ替えシートを使うなどなどして、回りの後始末の負担をかなり軽減することができた(あと、お昼から夫もいた)、ということが勝因だったのかしら。

そして、心の準備も。

おそらく7枚くらいは、日本のオムツをセーブできました

結局、娘は床の上でしかおしっこをしませんでした。(うんちは授乳中に私の膝の上。もちろん予想しているので、対策たて済み)

タイミング的には、ばっちりあってたのに、ということもあったのですが、やはり抱っこされておしっこする習慣がないので、わからないみたいです。日本にいたときは、そんなとき、泣いたりして、おしっこをしないように我慢していたような節があったし(真相は謎だけど)。

ただただ、抱っこされているのがうれしいみたいで、私の顔を見上げながらニコニコしています。

さあ、明日もがんばるぞ。

ちなみに、パンツははいてません。ズボン1枚です。こっちの子はかなり大きくなるまで、家ではそうみたいです。 涼しそうで、良いですよ。

そうそう、オムツがないと、お尻が頼りなげで、抱き上げにくいです。

オムツはずしてみた。 

July 14 [Thu], 2005, 11:46
前回、私のオムツトレーニングについて書きましたが、結局一度も成功しておりません。

っていうか、もう、面倒くさくなって、夫の実家へ行った次の日、「えいやっ」でオムツ外しちゃいました。オムツない方がはっきりわかりやすいかなっと思って。

いや〜、めちゃくちゃ疲れました。結局午前中だけにしたんですが、休む間も、自分のことをする時間もありません。 下記参照:

9:30に授乳後オムツ外す→10分後、パンツが濡れていた→後始末→「いましたばっかりだから当分大丈夫だろう」ということで、お尻丸出しで自然乾燥中、私は洗濯物を干す→うつ伏せでいつもと違う泣き方をしているので見に行くと、やーん、げろまみれ→後始末&着替え→おしっこ(すぐに&大量)→後始末&ズボンのみ着替え→娘ジム遊びの後少し寝る→泣く→お尻をみてみると大量のうんち。。。   

。。。とここまで来たところで私も娘も疲れ果て、練習終了となりました。

娘もなんだか普段と違う雰囲気と、何度も着替えさせられるので疲れたのか、ぐずぐずするし、暑いし、ほんとぐったりでした〜。

そして、その後2日間はまたお休み〜。

もう少しやりやすいように改善して、本日再開。

でも、実はこの2日間かなりあきらめモードでした。だって、本当に一人だと何もできない。

お手伝いさんを雇うという案はずっとあるんだけれど、今の状況だと中々良い人が見つかりそうにもなく。。。 オムツをつけていれば、私一人でもなんとか家のことできそうだし(いや、やっぱり無理)、仕事(近々在宅で始める予定)も多分OK。 お手伝いさん雇うお金と日本から毎月オムツを送ってもらうお金を秤にかけると、ほぼ同じ。。。 でもお手伝いさんにお願いしたいのは食事と掃除。。。 ということは意味ないし〜。 

昼間だけ、ベトナムで手に入るオムツをして、夜は日本のオムツをする。。。 というすばらしいい?アイデアもあるのですが、なんだかな〜。

といっている間にみるみるうちに日本のオムツがなくなっていくので、少しでも消費量を減らすため、また今朝オムツ無しトレーニングしております。

来週は、娘の5ヶ月の誕生日がきます。

夫の田舎へ 

July 13 [Wed], 2005, 16:57
先週の日曜日、車で1時間半ほどのところにある夫の実家へ行って来ました。

おばあちゃんとの初対面(4ヶ月以上もお待たせしていました)

首を長〜くして待っていてくださったお義母さん。車が止まって外へ出るとすぐに、何の躊躇いもなく、私の手から娘をさーっと抱き取っていかれました。さすが9人の娘&息子を産み育てた人です!

家の中では、お義姉さんや、娘の従姉兄たちがお出迎え。娘はわけがわからずぽかんとしていました。

いや〜、でもすごかったです。 みんな娘に釘付け!
「まあまあ、ちょっと休みなさい」ってすぐに寝かせてくれるんだけれど、娘の目が開くのを今か今かと待っていて、起きたと思ったらすぐに遊んでくれるのです。オムツを替えているときも、ぐるりんと囲まれます。替え終わったらまた遊び。

日本にいる頃からぼちぼち人見知りし始めて、知らない人が抱っこすると私の姿を探しまくり、見えなくなったら号泣していたのに、全然へっちゃら。っていうか、泣く暇も与えないくらい思いっきりみんながよってたかってあやしてくれるたいう感じ。子供もいっぱいいるから娘も安心するのかな????

また、母乳一筋なのという話をするなり、牛乳を買ってきてくれたり、「食べなさい!休みなさい!」とまるで妊婦のときと同じ扱い。 へへ〜、お陰でいっぱいおいしいもの食べてきました。 

お義母さんもすっごくかわいらしくて、いろいろ私にあれもこれも食べなさいよとお昼ご飯のお世話をして下さるんだけど、一段落したら、「じゃ、いっぱい食べるのよ。私は赤ちゃんみてくるわ〜」ってパタパタ行ってしまったり。

待ちに待ったかわいい息子の娘だからなあ。

「今日は泊まっていくんでしょう。」と言われドキッツ! ベトナムに来たばかりだし、蚊もこわいしってことで、今回は日帰り。。。 ごめんねお義母さん。

ここでもやっぱり、オムツのこと(自然でいいじゃん!って感じで)、頭のこと(右側が絶壁になっているので左側向けて寝させなさいと)言われました。

あと、足をヒマがあればマッサージすると良いそうです。きれいな足になるそうな。「ほんまかな〜」って思う反面、夫の家族は皆ほんとに足がすっときれいなので、もしかして!と毎日せっせとマッサージしています。 すっかりムチムチの足。このセルライトを今のうちに揉み解しておくことがポイントなのかしら???

心機一転 

July 12 [Tue], 2005, 16:16
ベトナムに娘と共に戻ってきて2週間が過ぎました。お家にADSLもひけて、ぼちぼちブログも書いてみております。

実は、別のブログサイトで心機一転始めようとしていたのですが、いきなり変なトラックバッグとかされてたり、「なんかな〜・・・」って感じだったので、以前と同じアドレスのまま、ブログ名とハンドルネームだけ変えることにしました。

この記事よりも前に、3件ほどこちらに来てからのことを書いてます。

日本で最後にブログを書いてから1ヶ月がたったんですよね〜。早〜い。
コメントくださった nuikoさん、龍ママさん ありがとうございました!
またこれからもよろしく!です。

時差ボケ 

July 09 [Sat], 2005, 13:51
日本からベトナムへと飛んでちょうど2週間。

娘の時差ボケもぼちぼち直ってきています。

日本では、いつも8時までには深い眠りについていた娘。最初は5時を過ぎたらもう眠そうで、やはり6時には眠っていました。

しかし、起きる時間は同じく午前4時頃。日中暑いからか?夜涼しいからか?睡眠時間が2時間延びています。

ベトナムは暑い!というイメージですが、ホーチミンに限って言えば日本の梅雨や真夏よりは過ごしやすいのです。まあ、今も以前も私が日中外を歩くということをしないからそう思うのかもしれませんが。。。

とりあえず、熱帯ですが熱帯夜はありません。朝晩は涼しくてさわやかです!

ただ、以前ハノイへ行った時、朝の4時でも蒸し暑かったことがあります。空気が淀んで動かない感じ。中部の夏も暑いです。

ベトナムでも、サイゴンにしか私は住めません。
そして、私にとって、サイゴンの気候が最高です!もちろん、日本の春秋はすばらしいですが、夏の蒸し暑さと冬の寒さがだめなのです。

話がそれましたが、一昨日娘は8時まで起きていられました。昨日と今日は7時就寝です。起床も6時! いい感じです。

環境が変わって一番心配していたのが、夜眠れなかったり夜泣きしたりすることだったのですが、10時間連続睡眠+3時間の二度寝は健在で、そのお陰か、ちょっぴり下痢した以外はとっても元気です。

娘は今日で4ヶ月半となりました。

アリと下痢 

July 07 [Thu], 2005, 13:48
本日はトイレトレーニング休止です。なぜなら娘ちんが下痢ピーだから。。。 

こちらへ来てからなんとなくいつもより水分の多いうんちだなあと思っていたのですが、今朝から回数も多いし、ほんと水っぽい。心配ですが、機嫌はいいし、よく寝るし、おっぱいも飲んでいるので今のとこ大丈夫でしょう。

ほんとは7kgもとっくに過ぎてるし、私が食べてるとすごく興味津々に見つめてくるので、離乳食初めてもいいんだけれど、劇的に環境が変化しているので、母乳しか与えていません。(おととい外でミルクあげけど)

心当たりは。。。 お風呂。 

お風呂に入れているとどうしても、少々は口にしているはず。指しゃぶりするし。顔は、ミネラルウォーターの白湯で洗っているのですが、頭とか体はそういうわけにもいかないし。。。

こうやって、免疫ができていくのかしら。その前に病気になりませんように[:拍手:]。

本日の気がかりもう一つ。

アリ。

家に戻って第一日目にアリが大量発生(たぶんアリさんの引越し)したので
夫がスプレーで駆除し、その後しばらくアリを家の中で見かけなかったのですが、復活の兆し。

今のところ入り口付近だけなので、アリの巣コロリを置きました。今日はアリさんさぞ忙しかったことでしょう。もうすぐ9時間になりますが、そろそろ完食。ごめんなさいね〜。

ベトナムのアリは『スーパーアリの巣コロリ』でないと見向きもしません。雑食性です。高くつきます。

アリの巣コロリを初めて使ったとき、夫に「日本人って残酷〜」と言われました。うーん。そうかも。

アリの巣コロリを置くとき、いつも迷います。今ここでこのアリ達を全滅させたら、部屋の片隅で人知れずお亡くなりになっているゴッキーやヤモリくんを誰がお掃除してくれるのかしら???

アリも危害がなければいいんだけれど、ここのアリは人を噛むし、痛いし。アリアレルギーの私は、この国で4回も病院送りにされました。
今は小さな娘がいるので、ますます我が家でのアリへの風当たりは強くなっています。

娘が遊んでいるエリアに近づくアリがいないかどうか、目を皿のようにして見張っていた一日でした。(疲れたー)

それにしても時々飛んでくる羽アリ。でっかくってほんとドキッとします。
刺されたら痛いだろうなあ。
怖いよー。

オムツトレーニング 

July 06 [Wed], 2005, 13:33
ここでの生活が始まって1週間足らず。
やはり言われました! オムツのこと。

まずは初日に6歳の男の子。お風呂上りの娘の横で「あっ、オムツつけてるよ」。

翌日近所の親戚の家にて、夫の「またいとこに」あたるお姉さん(私の5つ下くらいの息子がいるおばさんだけれど、血縁関係上お姉さんと呼ぶ)に「夜はいいけど、昼間は暑いからオムツしちゃだめよ」。

その次の日、上記のお姉さんの娘、「オムツつけてるのはうちに来るから?それともいつも?」

そして昨日もかつての大家さんに言われました。

うちの娘は4ヶ月半。日本ならオムツをしてるのが当たり前。なのですが、ここベトナムでは2ヶ月の子だってもうパンツなのです。

やはり年中「暑い」という気候と、日本のような上質な紙おむつはとーっても高くて経済的に購入不可能(いや、いくら高いお金を払っても日本のオムツほどのものはここにはないのです。)という事情なのでしょう。昔からそうだったんだと思います。布オムツは暑くて蒸れ蒸れだし、今の日本のオムツならなんとかオムツもしてられるかしらという感じですもん。

そこでどうするかというと、だいたいの頃合を見て、赤ちゃんを抱っこしておしっこさせるのです。もちろん失敗することもあるけれど、床はタイルとかコンクリートなのでさっと拭けば大丈夫。

日本から10kgばかしオムツを持ってきた私ですが、そんなのあっという間になくなってしまうので、昨日からオムツ外しトレーニング開始!
もちろん娘ではなく、私のトレーニングです。

いきなりパンツは心の準備ができないので、とりあえずオムツをつけつつ、時々はずしてトイレに連れていきました。「しー」とか言っちゃって、うながしてみるけど、おしっこの音なんか聞いたこともない娘は、なにしてるの?ってにこにこ嬉しそうなだけ。

結局、昨日も今日も全然だめでした。おしっこサインのついてないドレミを使用真っ最中なので、ずっと娘のお尻をくんくん嗅いでいたのに、いつもちょっとの差で先をこされちゃったり、フライングだったり。。。

いや〜、これってかなり面倒です。 オムツってなんて便利なんだろう。
育児の手がいっぱいあるベトナムだからこの方法も可能なんだと思うけど、一人で育児してる場合かなりストレスだと思うなあ。。。

ベトナムへ 

June 12 [Sun], 2005, 22:23
さ来週の今頃は。。。 もう日本にはいません。  

寂しい〜  

やさしい実両親に見守られ、子供が子供を生んだ? という感のある今の生活。 いよいよ娘と二人で巣立ちます。

はっきり言って、ベトナムで娘と暮らすマイナス面ばかり並べ立てていました。やっとここでの生活に慣れてきた娘。さ来週は全く違う環境にいることなんて知らずにいる娘。今までみたいにベビーカーでぶらぶらショッピングなんてできないし。暑いし、バイクの音がうるさいし、病原菌がいっぱいだし。。。 病気になったら言葉もわからないのにどうしよう。 

今日、BS朝日で、ベトナムのことを紹介する番組を見ました。 登場する案内人は私の親友。 見慣れた街並み。 私の大好きな海辺の町と友人。 そして、琥珀色のニョックマム。

なぜか目がうるうるしました。 わけもわからず。 そして、やっぱり私は心からベトナムが好きなんだって思い出しました。

いやいや、何より主人です。 いいかげん、シングルマザーごっこはやめなければ。 今日もある場所へ行って、ある人が娘をあやしながら隣の部屋へ行きました。 すると娘の泣き声が。 ぐるぐる頭をまわして、私の姿を探しても見えなくて、泣いたそうです。 これって人見知り?!やばすぎるー。 早くベトナムへ帰らなければ。 

そう、私達の現実世界へ。 主人や主人の弟達、お義母さん、親戚、近所の人たち、友人達。そして同じ年頃の赤ちゃんやちょっぴりお兄ちゃんの子供達。 今よりもっとたくさんの人たちに娘は囲まれた日々を過ごすのです。 人見知りなんてしてられないのです。

サイゴンでの、それも路地裏での子育て。 ちょっと楽しみなことを思い出してきました。

しかし、恐怖の荷造り&様々な雑用。 相変わらずせっぱつまらないと動き出せません。 非常にやばい状態です。 なので、インターネットはしばらく封印。

ベトナムへ帰って、新しい生活が始まり、落ち着いたら、またブログはじめようと思います。
ベトナムの子供達は基本的にオムツなしです。 うちの子もその予定(お出かけ時以外は)。
そんな日本とは違う子育て事情をレポートするブログを立ち上げられるといいな。

関西バージョンだったのか。 

June 10 [Fri], 2005, 19:49
ベビー雑誌のおまけについてた あそび歌CD。

うちは小さいころからこう歌い聴かされてきた:


だるまさん だるまさん にらめっこしましょ
笑ろたら負けよ あっぷっぷ

CDの歌詞を見ると

”笑うと負けよ”  

になってる。 私が聴いていたのは関西弁バージョンだったのか? ”負けよ”のイントネーションも微妙に違うし。

ところで、私、娘には こてこての関西弁でしか話しかけられません。 普段より更にこてこて。 多分、生粋の大阪人である祖父母&父母に育てられたため、子供に話しかける言葉はどうしてもそうなってしまうのです。

トライリンガルを目指す娘に大きな障壁が。。。 いや、両親の語学センス?(あるかなあ?)を受け継いで、クアトロリンガル(っていうのか?)になるかも?!(ベト語、英語、関西弁、標準日本語)

私の頭の中には、関西弁、標準語、英語、ベトナム語(&英語&日本語ミックス)のそれぞれのモードがある。 話す相手によって無意識にモードが変わる。私の標準語は出身地を聞いて驚かれるくらいかなり狂いがないそう。日本では関西から出たことないんだけど、標準語を話そうとも別にしていないんだけど。

ほんとに無意識なので、関西弁で話す友人+標準語で話す友人+私 というメンバーになると、頭がパニックを起こし、無口になる。 それぞれ頭の中で忙しくモードが切り替わるので言葉がでなくなるのだ。

しかし、6ヶ月も実家にいる今、普段標準語で話す友人に対しても、関西弁でしか話せません。 皆気づいてるかな?

もう一つ面白いのが、英語が母国語でない国(ベトナム以外の)へ行った場合、なぜかベトナム語で現地の人に話しかけそうになるという現象がある。 カンボジアへ行っても、タイへ行っても、「シン チャオ」と いいそうになる。「ハロー」ではなくて。日本語でも英語でもないところでは、ベトナム語という回路になっているらしい。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像龍ママ
» ブログ閉じます (2005年09月14日)
アイコン画像nuiko
» ブログ閉じます (2005年09月13日)
アイコン画像nuiko
» 心機一転 (2005年07月17日)
アイコン画像龍ママ
» ズボン6枚・Tシャツ3枚 (2005年07月15日)
アイコン画像あこたん
» 心機一転 (2005年07月14日)
アイコン画像nuiko
» 心機一転 (2005年07月12日)
アイコン画像龍ママ
» ベトナムへ (2005年07月01日)
アイコン画像龍ママ
» ベトナムへ (2005年06月13日)
アイコン画像nuiko
» ベトナムへ (2005年06月13日)
アイコン画像あこたん
» 本日 自力で (2005年06月10日)
プロフィール
名前:トラン
血液型:O
年齢: 32才
住所: ホーチミン市(ベトナム)
*2005年前半に女の子を出産。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanlan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる