お知らせ 

May 16 [Fri], 2008, 11:04
GWもあっというまに終わり、あいかわらずバタバタの毎日を過ごしております
隊長も私達人間もみんな元気です

ぴん隊員はつたい歩きと高速ハイハイで部屋中動きまわり、隊長を相手に遊んだりイタズラしたりと目が離せません。
毎日が本当にあっという間に過ぎ、PCに向かうこともめっきり少なくなってしまいました
PCを開きたくても日中はムリだし、夜、ぴん隊員が寝た後は私が眠くなってしまいます(笑)

というわけで、ずっと続けてきた(と言ってもここ最近はほとんど更新していませんでしたが)ブログですが、生活パターンが大きく変わってしまった今、ここで一旦線引きをして、休止しようと思います。

またいつか再開できることを目標に・・・




気付けば 

March 30 [Sun], 2008, 22:42
前回の更新から1ヶ月以上経過・・・(汗)

ぴん隊員の離乳食も3回になり、午前中は朝から家事を終えたら児童館へ連れて行き、午後は午後で自宅で遊んだり散歩や買物に行き、ぴん隊員がお昼寝の間に夕方の家事を済ませ、バタバタと1日が終わってしまう、そんな毎日です・・・

隊長は元気いっぱいです。
最近は天気のいい日、家族みんなで公園に繰り出し、ひたすら歩いてます(笑)
ぴん隊員とも一緒に遊んでくれて、私が忙しい時は大助かり。
育児をするうえで、まさか隊長を頼るとは思ってもみなかった!(笑)
隊長、そんな私の期待に応え(?)、ぴん隊員に黙ってマズルや身体を触らせたり、おもちゃで一緒に引っ張りっこしたり、近くに寄って行ってはせっせとぴん隊員も口元を舐めたり(こらこら)

と、まあ、当初仲良くできるかどうか心配していたのがウソのように仲良くやっている隊長とぴん隊員です。


ぴん隊員「それ、おいちー?」
隊長「・・・ええ、まあ」



犬と赤ちゃん 

February 22 [Fri], 2008, 22:10
昨日のこと。ぴん隊員の予防接種を受けに病院へ行った帰り、ホームセンターへ寄りました。
表に並んでいるグリーンなんかをチラッと見て、中に入ってオムツを買おうと思い、ぴん隊員を抱っこしながら入り口へ向かって歩いていると、前からラブラドールを連れたおじさんが歩いてきます。
このホームセンター、ペットショップが入ってるのでペットの入店OKのホームセンター。
隊長も何度か一緒に来た事があります。
きっとこのラブラドールも店内におじさんと一緒に入っていたんだろうな〜。おりこうそうな顔してるコだな〜、と思っていると、ラブラドールがすれ違う時に立ち止まり、私の腰あたりの匂いを嗅ぎ、ぴん隊員の足をクンクンとフレンドリーに近づいてきてくれました。
ぴん隊員にラブを見せてやり、隊長より大きいねぇ、可愛いねぇ、なんて言いながらおじさんと二言、三言、言葉を交わし、ラブラドールの頭をナデナデして笑顔で別れた直後。

「ああああああ〜、怖かったわぁ〜〜ッ」

という声が真後ろから。
何事か、と振り向くと、50代後半くらいの女性が口元に手を当てて眉間にシワを寄せて私を見ています。
私「・・・?」
おばさん「今あの大きい犬が赤ちゃんを噛むんじゃないかと思って怖かったわ〜っ」
私「・・・噛みませんよ」
お「でもほら、犬ってね、赤ん坊が動くとネズミと勘違いして噛み付くのよ。赤ん坊って、チョロチョロ動くでしょ〜。それがどうも犬にはネズミに見えるみたいね」

・・・あきれて瞬間言葉を失いかけた私。
私「うちには犬がいますし、この子も産まれた時から一緒に暮らしてますけど、そんなこと絶対にしませんよ」
するとおばさん、絶対にそんなことしない、って今私が言ったばかりなのに、
お「あら、犬飼ってるの!?噛まれたでしょ!?」
・・・。
まったくお話にならないので、「噛みませんよ」とだけ言って、それでも何か言っているおばさんを無視して店内に入りました。

このおばさんの場合、ちょっと度が過ぎているというか、極端な例だけど、往々にして年配の方は赤ちゃんと犬が一緒に暮らすことをあまりいいことだとは思っていないフシがあるように感じます。
隊長を可愛がってくれている私の母でさえ、出産前に「はろちゃん、外で飼ったほうがいいんじゃない?」と言っていたほど。
犬と暮らす子どものいる友達も同じようなことを言ってたし、どうも犬と赤ちゃんが一緒に暮らすということは、まだまだ市民権を得ていないような気が・・・。

そういえば、去年の夏にぴん隊員を抱っこヒモで抱っこし、隊長を連れて散歩していたら、道行く年配のおばちゃんに聞こえよがしに
「んまッ!危ない!赤ん坊抱いて犬なんて連れて!転んだらどうするつもりなのかしらっ!」
と大声で言われたな〜(笑)

しかしあのおばちゃん、そこであんなくだらない話しを聞いたんだか・・・。

隊長のトイレトレイの行方 

February 12 [Tue], 2008, 22:39
以前にも書いたとおり、ぴん隊員が勢力を伸ばしつつあるこの頃、ついにこんなことになりました。


なんでもさわりたい今日この頃

まだ8ヶ月そこそこのぴん隊員に触るなと言っても馬の耳に念仏、そんなの関係ねー、の世界。
だとしたら、トイレトレイの位置を何とかするしかない。


おーい、たいちょー・・・って、遠くね?

本当なら手前の茶色い家具よりちょっと手前に置いておく隊長のトイレトレイですが、ぴん隊員の現在の勢力を考慮して、この位置となりました。
でも相当ジャマです。キッチンからリビングへの導線がふさがれてしまってます。
しかもぴん隊員の更なる勢力拡大は確実。ここに置いても焼け石に水ってもんです

となると、どこか他に置かなくてはいけないんだけど、暖房をつけているのでリビングのドアを開け放って廊下や玄関に置くわけにも行かないし、仮に置いたとしても隊長が「トイレは何処!?」ってなりそうだし

・・・結局、私が目を離さないで見ているしかないってことね・・・

トイレトレイが遠くに行ってしまったぴん隊員、勢力範囲内に置いてある物にターゲット変更。


次はコレ

・・・空気清浄機、どこに置きかえよう・・・

値上げ対策 

February 10 [Sun], 2008, 22:52
隊長のフードはユーカヌバの腸管アシスト。毎回動物病院で3キロ入りを2袋購入すると1ヶ月で消費。3キロは1袋4500円なので毎月隊長の食費は9000円。消費税も含めると9450円。

先日、GO隊員が隊長とワクチンの接種で病院を訪れたとき、フードが値上げになることを告げられたそう。この頃いろいろなものが値上げになっていて、いつかフードも値上げになるだろうなぁ・・・と思っていたけど、やっぱりきたか&こんなに早くきてしまったか
1ヶ月のフード代が1万円を少々超えることになってしまった
年間での金額を考えると、8000円以上の値上がり。これって結構な額よね
うーむ、何か対策はないだろうか・・・
私が妊婦のとき、体重増加を防ぐため(って、結局太ったけど)におからにはまっていたことがあって、隊長のフードにも混ぜて食べさせていた。その後やめてしまっていたけど、もう一度おからをフードに足すかなぁ。なんせおからは安いもんね

隊長の持病の膵外分泌不全のことを考えると安いフードに替えたくても替えられないので、フードを替えることなく節約する方法を考えなければ・・・かといって、量を減らすことはNGだし。

やっぱりおからが今のところすぐにできる方法かなぁ・・・

あ、もうひとつ、GO隊員のを減らすっていう手もあるな(笑)

これ以上は値上げしないことを願います





おしらせ 

February 06 [Wed], 2008, 17:25
育児のペースがすっかり出来上がったので、しばらく外していたコメント欄を戻しました。
お返事遅れてしまうかもしれませんが、お気軽に書込みください。

おまちしとりまっす





おそろ〜い 

February 06 [Wed], 2008, 16:39
隊長の服とぴん隊員の服をお揃いで作りました〜・・・妹が(爆)



隊長の服2枚と、ぴん隊員のモンキーパンツが1枚。写真には写ってませんが、ぴん隊員のモンキーパンツにはベストもあります。

ではでは、たいちょ、早速着てみましょうか。



まずは裾のチロリアンテープが可愛い、赤い服。背中のポケットには何入れましょうかねえ、たいちょ。

続いて・・・



裾のレースが可憐で品良く見える(!?)紺色。これも可愛いねぇ、たいちょ。

今回もM.HULOTのタグがそれぞれについています。


「M.HULOT」・・・ムッシュ.ユロ。フランス語で「ユロおじさん」。
妹の大好きなジャック・タチのフランス映画、「僕の伯父さん」から引用。

仕事から帰ってきた隊長を見たGO隊員、開口一番「お、たいちょ、女の子みたいじゃ〜ん!」(笑)
次の日に遊びに来た私の母にも「あら、これね、作ったのは。たいちょ、可愛いね〜、女の子みたいよ〜」

最近、隊長に「女の子みた〜い」と言ってからかうのが流行ってるもので(笑)

今度おでかけする時はぴん隊員とお揃いのこの服でお出かけしようね、たいちょ♪








ここまで来るのに 

January 30 [Wed], 2008, 23:14
買物に出たついでにラストスパートなバーゲンでぴん隊員の服をお買い上げ



ちょっと衝動買いだったけど、どれも春になっても着れるものなのでいい買物だった・・・ということに(笑)

さて、ここ数日、ぴん隊員と隊長の関係に急速な変化が。


こんなふうに気付くとさりげなくぴん隊員の近くに座ってたり


今日に至ってはなんと隊長自らぴん隊員の隣りに座ってみたり

近くに座るのは時々見られた風景だったけど、ここ数日頻繁に見られるし、ぴん隊員がリビングにおもちゃを広げて遊ぶと以前はできるだけ距離を置いて寝たりして、まったく無関心だったしのがぴん隊員の近くに寝そべったり座ったり、ぴん隊員が手を伸ばして隊長のマズルを触るとそのまま黙って触らせたり(←信じられない!)時にはぴん隊員とおもちゃを共有して遊んだり(←奇跡?)

うーん、信じられない

ぴん隊員がソファに座ってるときなんて一緒にソファに乗らなかったし、一緒に乗って写真の一枚も撮りたい私が何とか隊長をソファに座らせようとしても絶対に乗らなかったのに(おもわず赤字にするほどね)

きっと私もGO隊員も気付かないうちに隊長の中でぴん隊員に対する警戒がゆっくり解けて、私とGO隊員がぴん隊員を大事にしていることを感じ、家族として受け入れてくれた、そんな気持ちがこういった態度になって表れたのではないかと思ってます。
かなり人間勝手な解釈だけど、私としては3年半近く私達の愛情を独り占めして、気が小さくてビビリで順応性にイマイチ欠ける気質の隊長が、ぴん隊員の突然の入隊から8ヶ月かけてこうなってくれたことを本当に嬉しく思うし、のんびり見守っててよかったなぁ、と心から思います

たいちょ、ありがとね。


アップリケ牧場を見学 

January 27 [Sun], 2008, 15:46
昨日、出かけるついでに前々回の日記に書いたアップリケ牧場に見学へ行ってきました
到着してすぐに牧場の方がいらしたので、「見学させてください」と声をかけたら快く「どうぞどうぞ、見て行ってくださ〜い!」とのお返事。栗毛色と白毛の綺麗なお馬さん2頭が出迎えてくれました。


お馬さん、こんにちは〜

向かって右側の栗毛色のお馬さんがぴん隊員の顔1cmまで鼻を寄せてきてご挨拶してくれる大サービス(笑)ぴん隊員、泣くかと思いきやケロっとした表情で泣く素振りも見せず。人見知り真っ最中で知らない人には大泣きなのに動物は大丈夫なんだねぇ

で、更に進んで行くと、ヤギの姿が見える〜。ここでも牧場の方が「どうぞ、見ていって!」とフレンドリーに声をかけてくれました
で、ヤギさんは白ヤギさんと黒ヤギさんが1頭ずつ。お手紙交換でもしてるんでしょうか(爆)
お名前は、たぶん白ヤギさんが「やぎお」で黒ヤギさんが「ブラッキー」!
なぜならちょっと離れた、見過ごしてしまいそうなところに寝床と思われる小屋があって、そこに木で出来たネームプレートが掲げられていたから(笑)
やぎおさんとブラッキーさん、草を食むのに一生懸命で、こちらにはまったく無関心のご様子でした

馬とポニーが放牧されている広い馬場の横に設置されているベンチに腰掛けてしばらくのんびりと馬達を眺め、早くドッグランができないかな〜、早くぴん隊員をポニーに乗せてみたいな〜、と思いながら牧場を後にしました。
お馬さん、ポニーさん、やぎおさんとブラッキーさん(笑)、また来るね〜
アップリケ牧場のみなさん、快く見学をさせていただきありがとうございました

今度は隊長も一緒に見学させてもらおうね〜








じわじわと迫る・・・ 

January 23 [Wed], 2008, 10:48
雪になりましたね〜
我が家の極小庭にも少し積もってきていますでもこの後になるらしいので、庭で雪遊びはできないかもね、たいちょ。

さて、最近ぴん隊員の動きがますます活発になり、おぼつかないながらもズリズリとフローリングを這いながらあっちこっちと動き回っています
で、そうやって着々と勢力を拡大しつつあるぴん隊員にそろそろキケンを感じ始めた隊長、ぴん隊員がフローリングを這いだすと、離れたところで警戒しながら様子をうかがうように。


「・・・」

隊長的には、これまで寝ているだけでぜんぜん動かなくて自分にはあまり害の及ばない生物だったはずなのに、気付いたらその生物が床を這ってあちこち移動するようになってしまい、時にはその生物にマズルとか触られたり、頭の毛をつかまれたりするようになり、隊長がゴロゴロしていたフローリングにおもちゃいっぱい広げて遊び出したりして、どんどん自分の領域を占領されつつある、といったところでしょか。

聞いた話しでは、(ビビリな)犬にとっては赤ちゃんて脅威な存在らしい。
隊長はご存知のとおり見事なビビリ犬なので、ぴん隊員が成長するにつれその脅威度が増し、ストレスにならないかな・・・?と、少々心配していたんだけど、この前、ちょっと私がキッチンに立って戻ってきたら、隊長がぴん隊員の口元をベロベロ舐めていて、その後もそんなことが何回かあったのでもしや隊長的にはぴん隊員の成長はそんなに脅威ではないかも?と思うようになりましただって確か、犬が相手の口元を舐めるって、けっこうなレベルの愛情表現だったような??(ただの匂いがしただけだったりして

何にしても仲良くやってほしいものです

しかしぴん隊員本当によく動くようになってきて、こんなこともするように。


・・・ん?何をしているのだい?


うぎゃっ!

何でも口に運ぶ今日この頃、隊長のハウスに敷いてあるトイレシートのすみっこのペラペラした部分が気になり、触って遊ぶだけでは物足りずに舐めていました
すみっこ舐めるくらいはどってことないんだけど、もしかしたらリビングに常に置いてあるトイレシートを食べちゃったら困るなぁ、いやいや、それどころか隊長の排泄済みのシートを口に運んでしまったら・・・

うーん、対策を練らねば
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
☆プロフィール☆
はろ隊長&たと隊員
はろ隊長・・・趣味:ボール遊び・へたっぴフリスビー 03年9月18日産まれの♀ かなりのビビリ屋。持病:膵外分泌不全→膵臓が仕事をさぼって食べ物を消化できない病気。一生酵素を摂取します。でもとっても元気! たと隊員・・・趣味:隊長とおさんぽ・通販ショッピング お気楽でおおざっぱな性格。
たと隊員にはGO衛生隊員という連れ合いアリ。おもに基地のメンテナンスを担当。おっとりと几帳面が同居している性格。隊長のことに関してはかなり心配性。 ぴん隊員・・・07年5月生まれの女の子 隊長の人間の妹。性格は・・・?
Yapme!一覧
読者になる